人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 12月 21日

忘年会は牛タン屋で

ゴルフの同好会、11月で定例のコンペは終了したが、分科会「中国文化研究会」(麻雀大会)は毎月2回、続いている。

ただ、雀荘の空気がよくないので、参加するのは気まぐれである。

今年最後の研究会?の後、いつものように忘年会は雀荘近くの馴染みの牛タン屋でコース料理。

これが1人前!

牛タン好きには堪えられないだろうが、全部食べたら他の料理に手が伸びない・・・

忘年会は牛タン屋で_a0148206_09041208.jpg
実のところ、牛タンは我が好物リストに載ることはないので、当然残した。まさに食品ロス!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



by seokazuo | 2019-12-21 21:03 | イベント | Comments(0)
2019年 12月 11日

気仙沼より大島へ

気仙沼市は宮城県の北東端の太平洋に位置し、三陸海岸の一部。
国内でも代表的な漁港で、特にフカヒレの産地として有名であり、水揚げ量は日本一である。
気仙沼湾に浮かぶ「気仙沼大島」(地元では大島と呼んでいる)は東北地方最大の有人島である。

気仙沼大島大橋は「気仙沼大島」を本土と結ぶ白亜のアーチ橋で、震災後の平成26年11月に着工され、今年4月に開通しているが、まだ見ていなかった。

明日、タイヤを冬タイヤに交換する。
今日は暖かくお天気も良いので、遠出するには夏タイヤのうちに走っておこうと、急に思い立って気仙沼まで出かけることに。
我が家から往復300kmの距離と、ちょっと遠いが、今年のドライブの締めとしよう。

仙台から気仙沼までは、東日本震災後、急速に伸びていった「三陸道」を利用するが、一部未完成部分が1kmほど残っているだけで、ほとんど完成している。

魚市場のすぐそばにある「気仙沼海の市」でランチ、ショッピングをした後、新しい橋を渡ってみることに。
赤○で囲まれた部分が、気仙沼大島大橋である。

気仙沼より大島へ_a0148206_11312037.jpg
気仙沼より大島へ_a0148206_11312912.jpg
写真の向こう側が本土、手前が気仙沼大島である。
気仙沼より大島へ_a0148206_10075295.jpg

橋脚間の長さは297メートルとアーチ橋としては東日本最大の大きさという。
大島の島民にとっては長年の夢であった。

今までは、気仙沼港からのフェリーが唯一の往復手段であった。
東日本大震災時、湾内の浮遊物で船が動けず、また津波で船舶が流されて大島は孤立した経験から、気仙沼市側と大島の間の大島瀬戸に「気仙沼大島大橋」(別名:鶴亀大橋)の架橋工事が進められたのである。

気仙沼市街方向。

気仙沼より大島へ_a0148206_10075747.jpg
気仙沼湾の新しい架橋工事も確認できる。
気仙沼より大島へ_a0148206_10080188.jpg
大島は椿の群生や海水浴場など、観光客が多かったが、東日本大震災で壊滅的な被害を受け、いまだ復興工事の真っただ中と言う感じである。
橋で本土とつながったが、観光客を呼び戻すまでには、まだ時間がかかりそうである。

大島の港の現状。
気仙沼より大島へ_a0148206_16230446.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~










by seokazuo | 2019-12-11 20:37 | 日帰り圏 | Comments(0)