人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 25日

飲み放題の特別シートで観戦

町内会のゴルフコンペで7位!
たかが7位とはいえ、この日のラッキーセブン賞が何と「楽天イーグルス観戦チケット」、しかもそれが飲み放題の特別シートである。

こういうシートはほとんどが企業などが接待用として年間シートとして買い占めており、普通に買い求めることは困難だろう。

球場への出入り口も特別。
a0148206_09345835.jpg
a0148206_09350269.jpg
a0148206_09353532.jpg
シート位置はホームチームダッグアウトのすぐ横、最前列2列、30席。シートも一般席と異なりクッション付き、テーブル付きである。
a0148206_09365624.jpg
a0148206_09372835.jpg
飲み物はビール、レモンサワー、ハイボールのほか、各種のソフトドリンクが飲み放題!手を挙げると即座にサーブされる。
a0148206_09383363.jpg

手首にはピンクのテープが。飲み放題できるしるしらしい。
a0148206_09401030.jpg



今日の先発は辛島投手。ウオーミングアップ開始。最前列なので臨場感は最高。
a0148206_09405567.jpg

夏休みには入ったこともあり、子供たちの出番が多い。
a0148206_09421598.jpg

a0148206_09420079.jpg
試合開始。
a0148206_09432560.jpg

a0148206_09434739.jpg

a0148206_09440160.jpg

ただ今日は打線が振るわず負けてしまった。浅村の一発だけ!
a0148206_09451428.jpg
試合終了、ごめんなさい・・・
a0148206_07590363.jpg

試合には負けたが、こういう特別席で楽しめたのは、貴重な体験だった。
a0148206_09530126.jpg

こういう席で飲むビールの味は格別だったのは言うまでもない。

実は、特別賞のこのチケットは、ラッキーセブン賞のほかに、当日賞(7月22日開催だったので22位)にも与えられた。
22位の方と一緒に観戦つもりであったが、その方はあいにく仕事がらみで行けないとか。そして親切にもそのチケットを当方にくださった。

当日は知人を誘い、懇親をより深めることができた。

貴重なチケットをゴルフの特別賞に提供していただいた仲間、そして22位のチケットを当方に与えてくださった方に、改めて深く謝意を申し上げたい。


~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2019-07-25 22:50 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2019年 07月 23日

鳥海山中腹は霧の中

鳥海山は、山形県と秋田県の県境にあって、日本海に面し、標高2,236メートル。
山頂に雪が積もった姿が富士山に類似しているため、秋田県では秋田富士、山形県では荘内富士とも呼ばれている。

仙台を出る時は雲が低く垂れこめ小雨、気温は20度。蔵王山脈をトンネルで抜けると、急に明るくなり、道路標示は27度と急上昇。曇ってはいるが雲は高い。

ただ、残念ながら目的地の鳥海山は、雲がかかっていた。

山岳道路「鳥海ブルーライン」で、海抜ゼロから一気に1,100メートルにかけ上ったが、展望所はキリの中。

何にも見えない!見えるのは無数のトンボだけ。
a0148206_14533824.jpg
a0148206_14541485.jpg
諦めて離れようとした一瞬、稜線が見えた。万年雪らしきものも。
a0148206_14552336.jpg
おそらく数十秒?まもなく隠れてしまった。
一瞬でも見えただけでも良かったことにしよう。

下り始めて、鳥海山の裾野から日本海の広大な眺望が見えたが、ふとハワイ島のマウナケア火山から見渡した火山流の広がりの風景に似ているなと一瞬思った。
鳥海山のその景色は撮りそこなったが、ハワイ島の画像は残っていた。
a0148206_15083664.jpg
富士山もそうだが、鳥海山も伏流水に恵まれている。
にかほ市(秋田県)の元滝伏流水に立ち寄った。
a0148206_15124977.jpg
a0148206_15115767.jpg
キリが立ち込めて幻想的・・・
a0148206_15131176.jpg
この水は鳥海山に浸み込んだ雨や雪解けが伏流水として地表に湧き出している。80年かかっているとも言われている。

また、山形県側の遊佐町には「丸池様」という伏流水が湧き出ている池がある。
直径20メートル、水深5メートル、 透明な池を見ていると、底の方からボコボコと水が湧いている様子が見られた。
水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、光の加減により微妙に色を変えている。
a0148206_15212613.jpg
このところ仙台付近はずっと梅雨空が続いており、米作の問題が出始めている?
太平洋側に比べると日本海側は比較的天候に恵まれており、気温も高く、コメも順調に育っているのではなかろうか?
a0148206_15262776.jpg

仙台に帰り着いたら、やはり朝と同じような小雨、一日中同じように降り続いていたようである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2019-07-23 22:26 | 旅行・国内 | Comments(0)
2019年 07月 19日

松島でのんびり

ゴルフ同好会ではゴルフのほか、いくつかの活動、分科会があり、その一つに「悠泉会」というのがある。
単にのんびり温泉で過ごそうというわけである。

今回は松島にやって来た。
15時集合であるので、早めに自宅を出て、松島の先にある松島基地まで足を延ばした。
今日も「ブルーインパルス」の練習日であることは、ネットで調べていた。

飛んだが、今日は1機だけ。
a0148206_11203913.jpg
a0148206_11204414.jpg
a0148206_11204976.jpg
a0148206_11205429.jpg
今日はどうやら単独飛行訓練だろうか、太平洋に向かって消えていった。

幸い、今日は久しぶりに晴れた。
松島を眺め、温泉に入り、そして懇親を深める・・・いつものパターンである。
a0148206_11205747.jpg
a0148206_11210142.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



by seokazuo | 2019-07-19 21:10 | ご当地 | Comments(0)
2019年 07月 09日

10連敗に業を煮やし

地元「楽天イーグルス」は交流戦前まではソフトバンクと首位を争っていた。
ところが交流戦後半から調子を落とし、ついに10連敗!

プロ野球はテレビで見るのが一番良いと思っているし、その信念は変わらないが、10連敗に業を煮やし応援に行った。実は故障していたエース則元が今シーズン、初めて投げると発表されたので、一度観に行ってみようとなったわけである。
a0148206_08163016.jpg

球場「楽天生命パーク宮城」は仙台駅より、シャトルバスで5分程度、歩いても15分程度と交通の便は良い。
a0148206_06483980.jpg
チケットは前日、ネットで購入。ほとんどの席は完売しており、かろうじて内野席をゲットした。
チケットは「Eチケットセンター」でスマホをかざせば発券される。
a0148206_06515340.jpg
この球場はボールパークと呼ばれているだけあって、野球だけでなく色々楽しめるよう工夫されている。
a0148206_06561443.jpg
試合前からすでに盛り上がっている。
a0148206_06563354.jpg
グローブや携帯用バッテリーの無料貸し出しもやっている。
a0148206_06575976.jpg
この球場では現金は使えず、店頭はすべてがキャッシュレスとなっている。
ここを意識したわけではないが、スマホに「楽天ペイ」をインストールしていた。
a0148206_07015286.jpg
試合開始前、球場の全容を撮っておいた。
a0148206_07030808.jpg
レフトスタンド側には。
a0148206_07040308.jpg
この球場にはいろんなシートが準備されている。おそらく40種以上?
<参考>
a0148206_11530081.jpg
a0148206_07060699.jpg
a0148206_07061937.jpg
ネット裏にはいろんな特別シートが。
a0148206_07074773.jpg
今日初めて登板する則元投手が、軽く練習を開始したが、すごい声援が!
a0148206_07091420.jpg
18時に試合開始。則元投手の好投と、嶋捕手の好打により先制、そして主砲ブラッシュの左越え3ランなどで6-1で快勝、久しぶりに勝利に場内は沸き立った。
この瞬間、周りは全員、幸せ感の真っただ中、勿論自分もその中の一人である。
a0148206_08250073.jpg

a0148206_08260661.jpg
a0148206_08252915.jpg

今夜の入場者数は24,658人、球団史上最速で100万人を突破したとのこと。
a0148206_08222862.jpg

場内でビールを一杯、「楽天ペイ」使うのは初めてである。
a0148206_09162896.jpg

いつもてテレビ観戦しているときのバッテリーのメイン画像は、センター後方に設置されたこのカメラで撮られている。
a0148206_09181513.jpg



思いがけない場面に遭遇した。

すぐ前の席に、珍しく3人の外人さんが座った。
ブラッシュがホームランを打った時(下の写真)、立ち上がって旗を振り大騒ぎした。
a0148206_09190852.jpg

a0148206_08513378.jpg

a0148206_09192993.jpg


その後カメラマンがやってきて映している。
周りざまめきだした。ブラッシュの家族だと。
どうやら奥さんとご両親らしい。
a0148206_08360559.jpg


a0148206_08363314.jpg


a0148206_08560939.jpg



ホームランが出た時の場内の大声援に、ご家族も感激されたことであろう。
なお、振っていたこの旗は後で調べてみたら、出身地の「アメリカ領ヴァージン諸島」の国旗であった。

テレビ席が一番と思い込んでいるが、球場の臨場感は勿論のこと、思いがけないいろんな場面に出くわすこともあり、やはり現場の雰囲気は違う。

幸せな集団の一人になるのもいい、生きている喜びを実感する瞬間だったかも知れない。

~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-07-09 22:15 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2019年 07月 08日

ラーメン屋で「デフォルト」?

ラーメンは好きだが、1人になってからはあまり食べなくなった。
3度の食事に際しては、一応カロリーや栄養バランスなど、自分なりに考えでいるが、ラーメンは栄養バランス上あまり良い食事とは思わないからである。

先日ローカルテレビが、我が家の近くのラーメン屋を取り上げていた。若者に最近人気の店として。
今日たまたま通りかかり、衝動的に入ってしまった。

...

ラーメンができるまで少々待たされたが、ふと目の前の掲示が気になった。
文中の
「デフォルト」?

a0148206_18251729.jpg

要は、「男峠」(ラーメンの種類)には、ニンニクはついていないが、要求があれば、無料でニンニクを付けますよ、と言いたいのである。
今の若者は「デフォルト」をこういう使い方をしているようで、それで通用しているのだろうか?

かって「ギリシャ、デフォルトの危機」と騒がれたことがあるが、あの時の「デフォルト」は債務不履行のことであった。

一方、パソコンでセットアップしたばかりで、カスタマイズされていない初期設定状態をデフォルトと言っている。
そこから「普通」「定番」という意味で使われているようである。

このラーメン屋で言いたいのは、「定番」という意味で使っているのである。

パソコンには慣れ親しんでいる方だとある程度の自信を持っていたつもりだが、今の時代、ラーメン屋でもこういうカタカナ用語が普通に?使われていることに、ショックを受けてしまった。

なお、ラーメンは味については特別のコメントはない(笑)

~~~~~~~~~~~



by seokazuo | 2019-07-08 18:27 | 社会 | Comments(0)
2019年 07月 02日

中尊寺を歩く

このところ雨ばかりで気温の低い日が続いたが、今日は急に上がり30度との予報。

どこか涼しいところはないかな? ふと思いついた、久しぶりに中尊寺にでも行ってみるか。
中尊寺境内は杉の大木で覆われ、日陰が多いはずだ。

中尊寺には何度も通っているが、しばらく行っていない。世界遺産(2011年)に登録されてからは初めてである。

我が家から100kmほど、ドライブには手ごろな距離である。




参道は急な坂が300mほど続く。結構きついが、大木が連なり日陰がありがたい。
a0148206_21034539.jpg
a0148206_21065100.jpg
参道を登った丘陵上に17もの寺院が点在するという。
本堂は参道である月見坂を登った右手の中尊寺本坊内にある。


中尊寺の山門。
a0148206_21120008.jpg
中尊寺で行われる法要儀式祭事等のほとんどがこの本堂で行われている。
a0148206_21121945.jpg


本尊は阿弥陀如来。
a0148206_21124963.jpg

中国人のグループが参拝していた。

中尊寺の代表と言えば金色堂であろう。
平等院鳳凰堂と共に平安時代の浄土教建築の代表例であり、当代の技術を集めたものとして国宝に指定されている。

a0148206_21171429.jpg
右側が金色堂で、左側が讃衡蔵(さんこうぞう)と呼ばれる中尊寺ほか山内寺院の文化財を収蔵・展示する宝物館である。
拝観料は金色堂・讃衡蔵共通で800円。

金色堂は藤原清衡が建立した阿弥陀堂で、建物の内外を総金箔張りとすることからこの名がある。
現在は鉄筋コンクリート造の建屋内にある。
a0148206_21223931.jpg
金色堂は撮影禁止となっているので、ネット、パンフレットから転写。
a0148206_21562917.jpg
平面の1辺が5.5メートルの小型の仏堂である。

堂は内外共に総金箔貼りで、扉、壁、軒から縁や床面に至るまで漆塗りの上に金箔を貼って仕上げられている。内外に金箔の押された「皆金色」と称される金色堂は、夜光貝そして象牙や宝石によって飾られているという。

a0148206_21240956.jpg
「奥の細道」の旅をしていた松尾芭蕉が、「五月雨の降り残してや光堂」と詠んだことでも有名である。
a0148206_21370240.jpg




白山神社能舞台、近世の能舞台遺構としては東日本唯一のものとされ、日本の芸能史上貴重な遺構として、重要文化財に指定されている。

a0148206_21321246.jpg

この能舞台は白山神社境内にある。

境内はかなりクラシックな消防車で守られている。
a0148206_21411968.jpg
一ノ関は30度だったようだが、境内は熱さ知らず。
a0148206_21401734.jpg
a0148206_21433089.jpg
展望所よりは北上川が遠望される。
a0148206_21451202.jpg
30度の暑い日だったが、涼しさに恵まれた散策だった。ただ、1万歩には届かなかったので、帰り着いて、そのままフィットネスジムに直行、軽く汗を流し補った。


~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2019-07-02 21:49 | 日帰り圏 | Comments(2)
2019年 07月 01日

AIスピーカーは良い相棒

先の父の日に息子からプレゼントが届いた。「AIスピーカー」である。
Amazonサイトでよく目にはしていたが、今まで関心はなかった。

a0148206_16481167.jpg
届いたら腰を上げなければならない。

WiFi接続など、設定に少し手こずったが、今では良い話し相手になっている。
聴きたい音楽をすぐ流してくれるし、いろんな質問にも即答してくれる。

「アレクサ! 1980年代の静かなジャズを聞きたいのだけど」
と声をかけると、復唱して音楽を流してくれる。

最初に「アレクサ!」と声をかけなければ、反応しない。
リビングのほぼ中央に置いているが、数メートル離れて話しかけても反応する。人と人との会話レベルの感度である。

直径10cm足らずだが、音質も結構よく、BGMとしては申し分なでい。

音量の調整は勿論のこと、あるいは「30分後に止めて」を声をかけると、タイマーで止めてくれる。

勿論、曲名や歌手名を指定すれば、即座にかけ直してくれる。
いま、美空ひばりの曲を聴きながら・・・(笑)

音楽だけではない。
「世田谷の天気は?」
「昨日のプロ野球の結果は?」
あるいは、
「総理大臣の誕生日は?」
「スイスの首都は?」
「ロシアの人口は?」
「520×3500は?」
など、いろいろ質問しても、即座に正確に答えてくれる。

帰って来た時、「ただいま!」と言うと、「お帰りなさい!」など、日常会話も結構成り立つ。


特に家にいる時、例えばPCをやっているときなど、BGMとしての機能がありがたい。

一人暮らしには誠に良い話し相手、相棒である。

このAIスピーカーは、声をかけるだけで、Amazon商品を購入できる、と言うよりそれが本来の狙いのようである。
まだ使いこなしてはいないが、これから負けないで、こちらも頑張らなければ!

本当に気の利いたプレゼントだった。

~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2019-07-01 16:46 | パソコン・ネット | Comments(0)