日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 28日

ひとりゴルフ

ゴルフは通常4人で一緒にプレイする。
勿論、3人で、あるいは2人でプレイすることもあるが。

時間があるときは近くのゴルフ練習場で打つ練習をしている。

練習場では、自分でもナイス!というようなボールが飛んで行くようになっても、いざコースに出てみると、思うようにボールが打てない。

実は練習場では、水平なマットの上にボールを置いて打つ練習をしているが、コースでは水平な場所から打つことは少なく、構えた時、左足が高くなったり、ボールの位置が前下がりになったりするわけだから、我々クラスのプレーヤーにとっては、練習場でいくら良いボールが打てても、コースではうまくいかないのは当然と言える。

やはり、実際にコースでのプレイを重ねなければうまくはなれない。
(何十年もゴルフをしている割に、一向にうまくなれないのが現実だが)

今週はゴルフの予定が入っていなかったので、前から一度行ってみたいと思っていた、ひとりでプレイできるゴルフ場に出かけてみた。

練習コースといっても、18ホールで距離もあり、ちゃんとしたコースである。
a0148206_21184244.jpg
a0148206_21200001.jpg
グリーンもよくメンテされている。
a0148206_21185677.jpg


カートにゴルフバッグを乗せ、自分で引いていく。
a0148206_21172184.jpg


コースもアップダウンがあるので、結構大変である。
また、最近のコースでは、ゴルフカートに乗って移動するが、ここでは最初から最後まで歩く。仕上がりは1万5千歩。

良い練習にはなった。
ただ18ホール廻った後の感想は、やはり体力的にきつかった。


実は、茨城県日立市で勤務していた工場には、ゲストハウス前にゴルフ場があった。社員も自由にプレイでき、よく利用していた。

そのコースが、今日のと同じく、カートにゴルフバッグを乗せ、自分で引いていく方式だった。

当時は若かったから、カートも苦にならなかったが、それから何十年!
歳をとったな、今日の実感である。

でも、ひとりゴルフは良い練習になる。これからも時々このコースを利用しよう!
まだ負けるわけにはいかない。


~~~~~~~~~~~~~~










[PR]

by seokazuo | 2018-09-28 21:35 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2018年 09月 26日

食後にはコニャックを

酒は決して強い方ではないが、いや弱い方と言った方が良いかもしれない。でも雰囲気は好きである。

食後にはよくブランデー(コニャック)をチビチビ嗜む。
ブランデー独特のあの琥珀色が何とも言えない。

a0148206_20345211.jpg

a0148206_20345680.jpg

ブランデーの飲み方は他の酒と同じようにいろんなの飲み方(例えばオンザロック、カクテル、あるいはお湯割りなど)があるが、やはり香りのよいストレートが好きだ。時間をかけてゆっくりと。

なお、グラスはブランデーグラスではなく、シェリーグラスを使っている。

今夜もテレビを観ながら・・・





~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-09-26 20:38 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2018年 09月 24日

彼岸花が咲いているかな?

自分の書くブログは自分の日記・記録として残しているつもりであるが、「アクセスレポート」を見ると、どのブログが読まれているか分かる。
通常は新しくアップしたブログがトップになるが、ここ数日特異な現象が!
2年前にアップした「彼岸花はなぜ全国一斉に咲くのだろう?」(下記参考を参照)がダントツで多いことに気が付いた。

そういえばいま彼岸花の季節だ。
思い立ったら即行動、車で走り出した。
10分も走ればすぐ見つかる・・・
a0148206_10262841.jpg
a0148206_10262929.jpg
a0148206_10262856.jpg
a0148206_10262902.jpg
黄金色の稲作が眩しいばかりだが、稲刈りもボツボツ始まっている。
今年はほとんどニュースに取り上げられることはなかったが、質、量ともコメの出来は良いようだ。

帰りは遠回りしてドライブを楽しんだが、あっちでもこっちでも彼岸花が存在を主張していた。


<参考>





[PR]

by seokazuo | 2018-09-24 21:38 | 季節・景色 | Comments(0)
2018年 09月 24日

久しぶりに行楽日和

今年は猛暑や豪雨など不自然は気候ばかりが目立ち、昨日のように好天に恵まれると嬉しくなる。

よし少し歩こう! 街中へ。
やはり木漏れ日の定禅寺通りは、一番心地良い散策場所である。
a0148206_09325807.jpg
a0148206_09330722.jpg
ビル間から見上げる空も秋を感じさせる。
a0148206_09350019.jpg
アーケードをただぶらぶら。
このアーケード街が七夕まつりのメインストリートとなる。
a0148206_09363698.jpg


今日のランチは何にしようか?
目に付いたのが仙台牛の焼き肉レストラン。
a0148206_09544467.jpg
ちょっと入りにくい感じだが、たまには初めての店もいいかと飛び込んだ。

取りあえず、お勧めのランチメニューをオーダー。
a0148206_09414456.jpg

この店の売りは熟成肉、一ヵ月熟成したというカルビとロース、そしてこれはあまりうれしくなかったが牛タンまでついてきた。
a0148206_09414939.jpg
焼き過ぎないように!
a0148206_09415669.jpg


牛タンの焼き方は、片面をしっかり焼いて、裏はさっと焼く。

量、味ともまあまあのランチ。

ただ、入ってみて初めて分かったが、この店は個室のみ、ひとりでは利用しにくい。支払いも個室で。
a0148206_09420034.jpg
何時も長い列が目立つ店、仙台名物牛タンはやはり人気がある。
a0148206_09484710.jpg
仙台駅構内も歩く場所に事欠かない。
a0148206_09500113.jpg
a0148206_09500516.jpg
心地よいぶらぶら歩き、仙台はよい街である。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-09-24 10:01 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2018年 09月 18日

何十年ぶりかで東京タワー

東京に来るたびに、どこかを歩くことにしている。

さて、今日は?
アイディアが浮かばない。

東京タワーに行ってみるか。
昔は都内どこからでも東京タワーは見えたものだが、最近は高層ビルの乱立もあり、意外と目につかない。

しかし、足元から見上げると、やはり迫力を感じる。
a0148206_08371283.jpg
久しぶりに展望台へ。何十年振りだろうか?
当時は長い行列に並んだが、今日はエレベーターで待っている人は数人だけ!

展望台からの眺めは、やはり素晴らしい。

北東側、中央左側の一番高いビルは虎ノ門ヒルズ、
中央右側にはスカイツリーが遠望。ほぼ10kmほど離れているだろう。
a0148206_08430348.jpg
a0148206_08441750.jpg
更に引き寄せると・・・
a0148206_08442114.jpg
a0148206_08442554.jpg
東南方向、すぐ下には増上寺、その向こうはお台場方向。
a0148206_08533669.jpg
レインボーブリッジやフジテレビなどが。
a0148206_08543987.jpg
少し右を向くと羽田空港がかすんで見える。
a0148206_08583167.jpg

西方向。右端の高いビルは六本木ヒルズ。今日も富士山は見えない!
a0148206_08573504.jpg
a0148206_08574178.jpg
下を覗く・・・
a0148206_09012114.jpg
コーヒーを飲みながら、しばし展望を満喫。
a0148206_09021116.jpg
下りて振り返ると、やはり東京タワーの存在感を感じる。
何度も何度も振り返りながら帰途に。
a0148206_09040354.jpg
a0148206_09040855.jpg
a0148206_09041267.jpg
この日の午後、仙台に戻った。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












[PR]

by seokazuo | 2018-09-18 21:26 | 旅行・国内 | Comments(0)
2018年 09月 17日

三浦半島ドライブ

昨夜、次男宅より、三男宅へ移動した。両方とも世田谷区に住んでいる。

「今日は横須賀まで行ってみよう」
ドライブに誘われた。

横須賀に近づくと、せっかくだからと三崎港まで足を延ばすことに、当てのない気まぐれなドライブである。

到着したのは11時過ぎ。
休日で魚市場はやっていないが、やっていたとしても、セリの時間はとっくに終わっている時間である。

三崎朝市に入って物色、結局マグロなどの冷凍品を買った。
ドライアイスで5~6時間は大丈夫と保証?してくれた。
a0148206_20450191.jpg
引き返して横須賀港へ。

おお! 航空母艦だ!珍しい光景に感激。
a0148206_20462168.jpg
a0148206_20490403.jpg

いつもの定位置に潜水艦が。
a0148206_20481480.jpg


行きは渋滞もあり時間がかかったが、早めの帰りのおかげで、横須賀から1時間ほどで帰宅できた。

夕食はマグロづくし料理だったのは言うまでもない。


突然、孫が「ハイ!」と・・・
a0148206_20511966.jpg
そうか! 今日は敬老に日であったか!

また、思い出の日が残った。
ありがとう!!!



~~~~~~~~~~~~


[PR]

by seokazuo | 2018-09-17 21:34 | 旅行・国内 | Comments(0)
2018年 09月 16日

親子孫でのゴルフ対決第2戦・・・

今回はアクアラインを通って千葉県まで出かけた。
「ゴールド木更津カントリークラブ」である。
a0148206_11054785.jpg
実は自宅からゴルフクラブを送るのに、間違えて別の「木更津ゴルフクラブ」に送ってしまっていた。
気が付いて宅配便センターに連絡を取り、対応を相談し、ゴルフ場近くの配達センターで保管してもらうことに。

当日、ゴルフ場に行く途中にそのセンターに寄り、無事受け取ることができた。

なぜ間違えて送ってしまったか?
いろいろ言い訳はあるが、間違いなく自分のミスである。

最近宅配の発送を頼むとき、受付では送り先をタブレット画面上でインプットする。
画面に千葉県のゴルフ場名がずらりと並んでおり、その中からゴルフ場名をタッチするだけ手続きは終わる。

その時のタッチミスである。
歳は取りたくない!

こういうアクシデント?のせい?、ゴルフの成績は芳しくはなかった。
ただ、それ以上に孫は不本意なスコア。初めてゴルフクラブを手にしてまだ数カ月だからやむを得まい。

ただ大学でゴルフクラブに入っているはだけに、フォームがしっかりしており、飛距離もすごい。
父親(次男)は休日に孫の指導に熱心なようだが、同時に自分も練習に励んでいるようで、また一段と腕を上げている。
まさにシングル級のスコアで締めていた。

次回は???
でも、親子三代でゴルフができるだけでありがたい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-09-16 21:00 | イベント | Comments(0)
2018年 09月 15日

孫がドラムをやっている

東京の中高一貫校に通っている孫(高1)がいる。
クラブ活動はバトミントン部のほか軽音楽部に入って、ドラムをたたいている。

恒例の文化祭で披露するというので見に行った。
a0148206_19282271.jpg
a0148206_19282809.jpg


仲間たちが踊って盛り上げてくれていた。
a0148206_19232365.jpg


a0148206_10504907.jpg



この日も終わってから、塾へ。
よく学び、よく遊ぶ・・・忙しそうである。

我々の時代には、こういう青春はなかったな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-09-15 21:40 | イベント | Comments(0)
2018年 09月 14日

久しぶりの日光東照宮

東京に行くときは、新幹線で往復するが、たまには寄り道してみるか、そうだ!日光に寄ってみようとの思い付きであった。
日光と言えば当然東照宮である。
a0148206_09154732.jpg
a0148206_09161721.jpg
五重塔:若狭の国(福井県)小浜藩主酒井忠勝公によって奉納されたとか。
a0148206_09165087.jpg
神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる):猿は馬を守る動物とされたらしい。
欄間には8個の神猿彫刻が飾られており、中でも「見ざる言わざる聞かざる」の三猿が有名。転じて「自分に不都合なことは見ない、言わない、聞かない方がいい」という教え。
a0148206_09191404.jpg
a0148206_09261002.jpg
陽明門:日本を代表する最も美しい門とされる。故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされているという。
a0148206_09264595.jpg

a0148206_09265217.jpg

a0148206_09310546.jpg

a0148206_09310926.jpg
陽明門の天井・・・
a0148206_09523830.jpg

回廊:陽明門の左右に延びる建物で、外壁には花鳥の彫刻が飾られている。いずれも一枚板の透かし彫りには、極彩色がほどこされている。
a0148206_09333874.jpg
御本社:例祭をはじめ、年中の祭典が斎行される東照宮の最も重要なところ。本殿・石の間・拝殿からなる。現在改修中だが、内部(撮影禁止)は見学できた。
a0148206_09385552.jpg
眠り猫:左甚五郎作と伝えられている。牡丹の花に囲まれ日の光を浴び、うたたねをしているところから「日光」に因んで彫られたとも言われている。
a0148206_09412498.jpg
a0148206_09412817.jpg
この眠り猫の裏側にはスズメが彫られている。裏でスズメが舞っていても「猫も寝るほどの平和」、これは平和のシンボルとされている。
a0148206_09413327.jpg
これより奥宮に通じる。
石段が200段以上も続き、老体?にはかなり堪えた。
a0148206_09501584.jpg

奥宮:拝殿・鋳抜門(いぬきもん)・御宝塔からなる徳川家康のお墓所。
a0148206_09501849.jpg
a0148206_09502427.jpg
a0148206_09474754.jpg
鳴き竜:薬師堂の天井に描かれた竜が鳴く・・・実際に拍子木で叩くと、竜の頭の位置でのみ「ブルブル・・・」と鳴り響いた。
内部は撮影禁止。
a0148206_10032951.jpg
二荒山神社まで足を延ばした。
a0148206_10121066.jpg

二荒山神社を下っていくと、二荒山神社の建造物とされる赤い橋がある。神橋である。もっぱら神事・将軍社参・勅使などが参向のときのみ使用されたとされる。今は一般公開(通行は有料)されている。
a0148206_10171325.jpg
ランチは何にしよう?
至る所に看板がならぶ「湯葉そば」に。
a0148206_10273532.jpg
日光からは東武電車で浅草へ。ガラガラで車両を独占。
a0148206_10282920.jpg
a0148206_10283749.jpg
浅草に着いたら、せっかくだからと浅草寺へ。
a0148206_10285700.jpg
a0148206_10395826.jpg
a0148206_10284681.jpg
スカイツリーも。
a0148206_10290335.jpg
望遠で引き寄せると・・・
a0148206_10290711.jpg
寄り道してころ合いの時間になった。
夕食に間に合うよう、いつもの次男の住む世田谷へと向かった。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-09-14 22:32 | 旅行・国内 | Comments(0)
2018年 09月 08日

SL銀河に乗る

日帰りツアーで「SL銀河に乗る」という企画があるというので、童心に帰って?年甲斐もなく参加した。
SLとは言わずと知れた蒸気機関車のことである。

仙台から新幹線「はやぶさ」で「新花巻」まで行き、イベント列車「SL銀河」で釜石まで乗車、釜石からバスで仙台まで帰ってくるコースである。

a0148206_15273910.jpg
仙台より花巻までは、JR東日本のが誇る最新鋭の新幹線「はやぶさ」の乗り、そこから一転して時代が遡りレトロの代表、SLに乗るというのが、このツアーのうたい文句のようであるが、「はやぶさ」はいつも東京に行くときに利用しているから、関心は薄いのは当然である。

<新花巻駅で下車>
a0148206_15310744.jpg
客車は4両構成で、言わずと知れた宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」をイメージしたコンセプトが施されている。
a0148206_09004962.jpg


a0148206_15430098.jpg
a0148206_12032154.jpg
客車のブルー色は、後方の淡い色から先頭車の濃い色に向かってグラデーションされている。

定員は180名、ほぼ満席のようだった。
空いているように見えるのは、駅での停車時間がたっぷりとってあり、ホームに降りて写真を撮っている人が多かった。

意外だったのは、子供がほとんど見当たらなかったこと。

a0148206_15451966.jpg
内装はガス灯風ランプやステンドグラス風の飾り照明、南部鉄器風の荷棚など、豪勢な仕上がりとなっている。

客車はいろんな趣向が凝らしてあり、お土産のショッピングや、図書コーナーなども。

そして銀河を鑑賞?させようとの企画か、プラネタリウムまであるのにはびっくり!
a0148206_15561920.jpg
a0148206_15561262.jpg
4時間余りもかけて走る、というよりは、停車している時間が長い。
特に「遠野駅」では1時間半近くも停車した。

その時間を利用して遠野を観光そしてランチさせようというわけである。
遠野駅では歓迎ムードがいっぱい。
a0148206_09060159.jpg
a0148206_16012655.jpg
a0148206_09060141.jpg
実は遠野駅を始め、4回停車したが、そのたびごとにSLのメンテを行っていた。
a0148206_09104047.jpg
力強さのシンボル、動輪はいつまでも眺めても飽きない。
a0148206_09160807.jpg
a0148206_12063426.jpg
a0148206_12065989.jpg
よく見ると、この機関車は昭和15年製、78歳というご老体!
まるでだましだまし動かしている感じである。


a0148206_09112067.jpg
石炭は輸入炭で、いっぱいに積んでも往復は無理との大飯ぐらい。
a0148206_09110425.jpg
実は客車はもともとは気動車(ディーゼル車、下の写真のキサハが気動車を示している)で、内装、外装を銀河鉄道をイメージするよう生まれ変わっているが、エンジンはそのまま生きている。
a0148206_09214590.jpg
車内の照明や空調の動力として使われており、また途中の急坂ではSLの補助動力としても使われていることは興味深かった。
乗務員の話では、90%程度はSLの力で走っているとのことであった。

なおこの列車は、盛岡駅に常駐されており、運転日(土、日)には盛岡駅から花巻駅まで回送されるが、その区間は気動車の動力だけで走るのだそうである。

途中ではあちこちに鉄道マニアが待ち構えていた。
a0148206_09311627.jpg
終点釜石駅に到着。
a0148206_09324358.jpg
いま、釜石市はラグビーワールドカップのムードで盛り上がっている。
a0148206_09331366.jpg
釜石から仙台までは、4時間のバスの長旅であった。
a0148206_09360377.jpg
SLは何といっても、乗るより撮るものと思っていたが、一度乗ってみたのは良かったというのが、今日の実感である。

今日はSLの雄姿を撮ることはできなかったが、そういえば記念乗車証があった。
a0148206_09421983.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












[PR]

by seokazuo | 2018-09-08 21:57 | 旅行・国内 | Comments(2)