人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 28日

初サンマ

イオンで初サンマが目に留まった。
これは買わねば!
a0148206_19120438.jpg
新鮮さは申し分ない。
目の輝きいいし、口先がしっかり黄色である。
a0148206_19120407.jpg
帰宅するとニュースで流れていた。
宮城県女川港にサンマが初めて揚がったことが。

もともと女川港は、サンマの水揚げでは日本でも上位港に位置する。

北海道沖750kmで獲れ、水揚げしたのは意外にも長崎のサンマ漁船だった。
長崎の漁船がなぜ女川港に?

どの港に水揚げするかは、その時点の浜値を見ながら決めているようである。
一度に水揚げが集中すると、当然価格が下がってしまう。

サンマに得意な港と、そうでもない港があるという。

遠くの港だと、燃料費がかかるし、時間的ロスも生ずる。

女川の水揚げは昨年に比べ10日ほど早く、脂の乗りもよいという。
今年は大好きなサンマが期待できそうである。

当然、今夜は外食を止めて我が家でということに。
少々焼き過ぎた?が、ビールとの相性は申し分なし!
a0148206_19120412.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2018-08-28 19:40 | グルメ・飲食 | Comments(2)
2018年 08月 27日

一人生活:旅を楽しむ

毎年行っていた海外旅行もパタリと止まってしまった。

現役時代、海外出張が多く、結構世界中を飛び回った。
ヨーロッパ、中東、北米、南米、東南アジアなど、30数か国は廻ったと思う。

海外出張では、観光する機会はそんなに多くはなかった。
例えばスイスやドイツには、それぞれ10回前後は出張しているが、ほとんどは1、2日の滞在であり、休日でも挟むことがない限り、観光する余裕はなかった。

観光目的で海外に出かけるようになったのは、リタイア後である。


出張でいろんな国を廻ってみて、ここにはぜひ妻を連れて来たい、あるいは一緒に行ってみたいと思った国は、一通り連れて行くことができたと思う。
妻は特にヨーロッパがお気に入りで、ほとんどの国に足跡を残してきた。
北米は、あまりにも広すぎて、まだつまみ食いの段階であった。
a0148206_17295943.jpg
一方、東南アジアには、決して行こうとしなかった。

そして突然妻が倒れてしまった。


いま、ひとりで海外旅行に出かけるつもりはない。
メールや郵便でカタログが届くが、ほとんど見ることはない。

あの雄大な美しい海外の自然を目の前にしたとき、一緒に感動してくれるパートナーがいない・・・そのことが一層寂しさを誘発してしまう。

勿論、海外出張時のように、突然に飛行機に乗ってしまうことも、無きにしも非ずだが・・・


国内も同じである。
2人とも北海道から沖縄まで全都道府県に足跡を残してきたので、もう十分だから、もういいだろう・・・

たまに気まぐれに飛び出すこともある。
思い出のある場所に立つと、寂しさが・・・

連れてきていない所だと、「連れてきてやりたかったな・・・」
どうしても複雑に翻弄される。

ただ1年経って、そして限られた余生を考えれば、いつまでも自分を束縛することは止めようか・・・そう思うようになってきた。
やはり我が家のモットー「動けるうちに動こう!」は続けようかと。

そう思うとすぐに予定に組み込み始めた・・・
「SL銀河鉄道の旅」
「紅葉の八幡平ハイキング」
「尾瀬ヶ原から尾瀬沼へ」
・・・

そして気まぐれにマイカーで旅に出る回数も増えるかも・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2018-08-27 17:34 | 生活・日常 | Comments(2)
2018年 08月 25日

一人生活:会話を求めて

ひとりになって寂しいのは、何といっても話す相手がいない!

リタイア後は、ほとんど一緒に時を過ごしてきたので、それこそ朝から晩まで話が途絶えることはなかった。
毎日毎日顔を合わせているのに、よくもこんなに話すことがあるものだと、自分でも感心したものだ。

それがぷっつり切れてしまった。
今となっては広すぎる我が家に、ひとりポツリ・・・

如何に会話をするか、そのきっかけをどうやって探すか、これも一人暮らしの大きな課題である。

ゴルフとか飲み会などイベントには、時間の調整が付く限り、できるだけで参加するのは勿論である。

旅行に出かけるのも、自ら積極的にアプローチすることで、会話はいくらでもできる。

外食が多いが、食べながら店の人との雑談も貴重なチャンスである。

スマホのLINEやFaceTimeなど、無料通話を活用しての家族との会話も、貴重な会話である。

特別な予定がない日も、原則として出かけるようにしている。
電気量販店に行って、市場調査?Q&Aでそこにも会話が。
とにかく外に出かけると、会話の宝庫が散らばっている。


たまには大きな声も出したい!
そういう時はひとりで歌う(笑)

NHK紅白は何年分か録画が残っている。
それを再生し、知っている曲は一緒に歌う。
a0148206_11375484.jpg
TVにはオーディオ設備(7.1CH、スピーカー8個)を付けており、かなりの音響効果が楽しめる。
a0148206_11375431.jpg
a0148206_11375464.jpg

かなりボリュームを上げて歌うことも。

実は音量をあまり上げると、ご近所にもご迷惑をかけるので、事前に家の周りを一周し、どの程度音が漏れるかチェックしたが、問題ないことを確認済みである。
人には言えないが?(笑) 我が家でカラオケ風に楽しめるわけである。

ひとり工夫しながら、会話を探し求めているが・・・

思い出せば出すほど、妻は本当に話し上手で聞き上手な女性、とても半世紀以上も一緒に過ごしてきたとは思えない、新鮮さをいつまでも保ち続けてくれた最高の話し相手だった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2018-08-25 11:49 | 生活・日常 | Comments(2)
2018年 08月 24日

一人生活:食事

一人生活を始めてもう1年が過ぎた。
生活パターンの激変に、戸惑うことも多かったし、まだまだ不安定要素も残っているが、何とか日々をやり過ごしている。

家事全般(掃除、洗濯、ゴミ分別など)はある程度手抜きできるが、やはり食事はそうはいかない。
大げさな表現になるが、食事は生きていくための基本である。それに健康維持のためにも、安易に考えるわけにもいかない。

料理も時々妻の手伝いをやっていたので、その気になればある程度の料理はできる。
一時期、挑戦したこともあるが、結局挫折した。

食材、特に生ものや野菜などを買っても、使い切ることはなく大半は廃棄することに。そして跡片付けも面倒!
結局、今は外食が中心となってしまった。
朝だけは自分でアレンジしている。

外食は楽であるが、結構考えなければならない。
栄養バランスや、カロリーコントロール。

カロリーコントロールは運動量とのバランスで考えている。
と言っても、実際にカロリー計算できるわけではない。
自己流であるが、体重コントロールでカロリーコントロールに代えている。

「自分の標準体重±1kg」に抑えている。

そして野菜不足を如何に補うか、気を遣っている。
朝は、例えばベーコンエッグには、玉ねぎやピーマンを添え、
そして野菜ジュース(コップ1杯で1日分の野菜?とPRされているが)は毎朝飲んでいる。
スープ1品、今朝はカボチャスープ。
ヨーグルト、バナナも。
a0148206_10514260.jpg

洗わずにそのまま食べられる野菜と称するパックされたサラダも毎朝食べるようにしている。

外食は我が家の近隣に行きつけの食事処が10数軒あり、また週1、2回は街中まで出かけている。
どこで何を食べるか?これを決めるのが面倒だが、1週間でのおよそのバランスは、

肉類2、魚介類3、そしてその他2。

ランチ、夕食とも外食することが多いが、例えばランチでカロリーを取り過ぎたと思ったら、帰りに駅弁を買って家で簡単に済ますなど、臨機応変に対処している。

昨日のランチは街中の中華料理へ。前日焼き肉を食べたので、「その他2」の日である。
a0148206_10091437.jpg
メニューに「ハーフ&ハーフのランチ」というのがあった。ハーフ&ハーフ?ビールでは時々飲んでいるが。
試しにオーダーしてみた。
a0148206_10091459.jpg
チャーハンともう一品、もう1品として7,8種類あり、好みで選ぶことになっており、今回は野菜の入っている五目麺を選んだ。
なんてことはない、チャーハンと麺が半分ずつということ(笑)

昨日は仙台も30℃を越えた。特に予定は入っていなかった。
こういう日はエアコンの効いた部屋でのんびりと・・・どうしてもだらだらとなりがちであるが、敢えて暑い街中にランチに出かけた。
そしてアーケード街など仕上がりは6000歩。行動を起こす決断次第である、健康維持も。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2018-08-24 10:32 | 生活・日常 | Comments(4)
2018年 08月 19日

たまにはマージャンも

マージャンは老化防止に良いという説もある。
久しぶりにマージャンを楽しんだ。

マージャンをやるのも、今は我が年代ぐらいか?
我が家にも父親が使ったマージャン牌が残っているが、子供たちも全然やらないので、棚の奥で眠っている。

ゴルフ同好会には分科会「中国文化研究会」があり、毎月街中の麻雀荘に集まり楽しんでいる。日ごろはあまり参加はしていないが、今回は懇親会も行うので参加しては?と誘われ、久しぶりに参加した。
a0148206_11123175.jpg
8卓、32人が参加した。
参加者上位16位(半分)までは商品が出る。久しぶりに参加したした割には幸いにも入賞! 会費分は回収した(笑)

今回のメインは、大会終了後の懇親会である。
2時間半、飲み放題。

年齢層が高い割には、みんな(勿論、自分のその一人だが)よく飲み、そしてよく食べている。最高齢の方は確か88才?

それもゴルフ効果か?とにかく皆さん元気である。
この同好会では、月2回の定例コンペを開催している。

こういう集まりに参加できる、それだけでありがたいことだと思う。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2018-08-19 21:03 | イベント | Comments(0)
2018年 08月 17日

酷暑でも電力不足は起こらなかった!

電力使用量は、1年を通しては冷房需要の多い夏場にピークを迎える。

万が一、電力使用量が電力供給量(発電電力量)がオーバーすると、周波数(50Hまたは60Hz)が下がり始め、数Hz下がると火力発電機が運転できなくなり、緊急停止していく。結果雪崩現象でますます周波数が下がり、電圧も低下し電力系統の運用ができなくなり、大規模停電が発生する可能性がある。

過去に東京電力で需要急増に電力の供給が追い付かず。大停電事故(1987年)が発生した例もある。

故に電力会社は、その日の電力需要を予測し、それに見合った発電供給力を準備するのに夏場は必死である。
自社の発電量で不足すると予測される場合は、他電力より融通を受ける(買電)など、準備万端している。

また、万が一発電所の事故が発生するなどの緊急時でも対応できるよう、発電供給力には余裕を電力を織り込んでいる。
予備力は10%、最悪でも3%をキープしている。

以前は暑い夏を迎えると、電力の供給は問題ないか、毎日のようにニュースで取り上げられたものである。

今年の暑さの異常さは、かって経験したことがない。
当然電力需要/供給力の問題が大騒ぎになっても不思議ではないが、全く話題になっていなかった。
東京電力の7月の最大電力の実績を調べてみた。

                      <東京電力 HPより転載>

a0148206_14123888.jpg
a0148206_14123878.jpg

7月の最大電力(需要のピーク)は7月23日14時~15時に発生しており、その日でも供給力(下段、6,091万KW)に対して使用量実績(上段、5,653万KW))は「92%」、すなわち予備率も8%以上あることが分かった。
当日の東京の最高気温は39℃。

現在原子力発電が停止しており、その不足分を火力発電などでカバーしているが、それでも経験したことがない酷暑にもかかわらず、こんなに余裕があるのは意外である。

実はこのところ電力需要量が大幅に低下しているのである。

何といっても節電効果である。電灯のLED化、大型家電品を始め、電力使用機器全般の節電化など、省エネ機器の急増など・・・
また電力自由化により、電力会社から離れていく需要家も大きい。
そして太陽光発電の増加も大きい。

高度成長期の頃は、夏場の最大の関心事だったが、当面は電力需給バランスは安泰のようである。


~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2018-08-17 14:43 | 社会 | Comments(2)
2018年 08月 15日

東京都の県庁所在地は?

妻の初盆に、家族が集まった。
久しぶりに我が家にも賑わいが戻った。

みんなで団らんしているとき、小学4年生の孫が、
「茨城は水戸市、栃木は宇都宮市、群馬は前橋市、埼玉はさいたま市・・・」各県の県庁所在地を覚えているところだった。
そして「東京は新宿区!」

正解であるが、いつまで経ってもこの「新宿」には違和感を感じているひとりである。

我が世代は「地理院地図」を見ながら育った来た。
a0148206_17225143.jpg
こういう縮尺の地図上では、新宿という表記はなく、他の府県と同じように、県庁所在地はどうしても東京とみてしまう。

Googleの地図を開けてみると、
a0148206_17262468.jpg
同様に23区の丸印は表示されていない。

「国土地理院」の50万分の1の地図には「市町村名はすべて表示する」という決まりがあり、一方「東京の23区は市町村ではないので表示していないが、便宜上東京と表示」されているようである。

東京の県庁所在地は「東京」というとらえ方がされても自然な気がする。

調べてみると、都庁よりも「東京の県庁(都庁)所在地は新宿区である」との通達が出ている。
a0148206_17364069.jpg
なお、東京23区は昭和18年までは「東京市」と呼ばれていたので、その名残で「東京の県庁所在地は東京」という名残があることを、都庁も認めている。

ちなみに小学校で使われている白地図での東京の県庁所在地⑬は、「東京(新宿区)」となっているが、ちょっと紛らわしい感じがする。
はっきり「新宿区」と表示すべきではなかろうか。
a0148206_17373622.jpg
何十年かして都庁が(別の区に)建て直されると、県庁所在地がまた変わるかも(笑)
他の府県ではあり得ないことだが・・・




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2018-08-15 17:52 | 社会 | Comments(0)
2018年 08月 12日

初盆を終えて

妻の初盆を昨日済ませた。
逝ったのは昨年7月であるが、初盆(新盆)とは、故人が亡くなってから四十九日の忌明けを過ぎ、初めて迎えるお盆であるので、今年になった。

家族の集まりやすい日、そしてお坊さんの都合もあり、数カ月前から昨日に決めていた。

自分で初盆をアレンジするのは、勿論初めてであり、何を準備し、どういう形で行うのか?
ネットなどで調べてみたが、いろんな流儀があるようで、結局は我流でということに。
a0148206_10542644.jpg
a0148206_10542627.jpg
a0148206_11084299.jpg
服装は平服でよいとある。初盆はむしろお祝い事と考えてよいのである。
勿論、Tシャツなどというわけにはいかないが。

一周忌はひと月ほど前に行い、友人、近隣の知人などにも来ていただいたが、初盆は家族だけで済ませた。

こういう法事というのは、これからも離れて暮らす家族が揃う貴重なイベントとなろう。

集まった家族も今日帰っていく。
1人だけのお盆、静かに過ごすことに・・・



~~~~~~~~~~~~~~~













by seokazuo | 2018-08-12 11:24 | イベント | Comments(2)
2018年 08月 06日

仙台七夕まつり

仙台七夕まつりも始まった。

毎年8月6日~8日の3日間開催され、約3000本にも及ぶ七夕飾りで街中が彩られ、おまつりの期間中に今年は210万人の人々が訪れると予想されていた。
ただ、今年は雨模様で、予想を下回りそうである。

仙台駅構内も七夕を盛り上げている。
a0148206_09514920.jpg
a0148206_09515575.jpg
駅前のアーケードから七夕が続く。
a0148206_09533516.jpg
中央通り(上の写真が入口)や一番町通り(後出)に飾り付けが大々的に行われている。

アーケード街が中心だから、青森・ねぶた祭や秋田・竿灯祭りと違って、雨で中止になることはないのが、仙台七夕の強みだろう。

a0148206_09540644.jpg
笹飾りは各商店や企業が数カ月前から手作りで準備する。一本の価格はなんと数十万~数百万円もするとのこと。
それぞれ店のこだわりが満載でオリジナリティあふれるものばかり。
吹流し型で5本1セットになった笹飾りはとにかく華やかで思わず見とれてしまう。

今年はどんな飾りなのかは当日まで秘密だそうだ。
a0148206_09541284.jpg
a0148206_09542157.jpg
a0148206_09543000.jpg
a0148206_09552652.jpg
a0148206_09553176.jpg

この通りでは、竹竿は水平に取り付けられている。
a0148206_09553609.jpg
仙台市内の小中学校の児童生徒らによる、東日本大震災からの復興を願う手作りの折り鶴が、今年も話題の飾りになっている。
a0148206_09592950.jpg
復興を願う短冊が。
a0148206_09594409.jpg
a0148206_09595024.jpg

アーケードが変わっても飾り付けは続く。
a0148206_10065363.jpg
一番町通りのアーケード街では竹は普通に立っている。
a0148206_10065283.jpg
a0148206_10065381.jpg

ただ、一部の屋根のないアーケード街は、雨には勝てず、ビニール袋がかぶせられ、お披露目が待たされている・・・
a0148206_10101430.jpg
a0148206_10101414.jpg
a0148206_10125258.jpg
<追記>3日間の人出は、結局202万人だったと。予想210万人には届かなかったようだが、3日とも雨、それに台風接近の悪条件にしてはよく健闘したと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2018-08-06 22:41 | イベント | Comments(2)
2018年 08月 05日

秋田竿灯祭りへ(1)往復550kmのドライブ

東北四大祭り、「青森・ねぶた祭」「秋田・竿灯祭り」「仙台・七夕まつり」「山形・花笠まつり」が始まった。
実は「秋田竿灯祭り」だけはまだ行ったことはなかった。わざわざ行くほどのこともないか・・・とあまり関心はなかったが。

試しにネットで秋田市のホテルをチェックしてみた。どうせ満室だろうと当てにしていなかったが、見つかった!
それでは行ってみるか、まさに気まぐれである。

仙台から秋田までは、東北道、秋田道経由で260km近く途中休憩もあり3時間余り。
a0148206_17221674.jpg
竿灯祭りを楽しみ(詳細後報)、翌日帰りは日本海側、7号線を酒田に向かい、山形道を利用して仙台に戻った。
約290km、トータル550kmのドライブであった。
a0148206_17222164.jpg
帰りは、日本海を見ながらのんびりしたドライブを楽しもう、そう期待していたが、丁度山形地方を襲ったとんでもない豪雨と鉢合わせ!
ワイパーが高速に切り替わっても、全く役立たず視界が喪失し、思わず止まろうと思ったことも度々。
先行する車の尾灯が唯一の頼りで徐行を繰り返す羽目になった。
1時間降雨量「100㎜」というのは、こんな雨か? 初めての経験だった。

それまで先行車に追従する機能で、一定間隔の距離を保ちながら自動的にくっついて走っていた。
アクセル、ブレーキ操作は必要なく、ハンドル操作だけで追従走行していた。
障害物や先行車の有無を、フロントガラス上部に付いている2個のカメラが睨んで監視している。
a0148206_17353407.jpg
ところが、あまりにも雨が多く、高速ワイパーでも処理しきれなくなると、突然「自動運転支援システム機能停止」とのアラームが!
自動ブレーキも効かない、当然である。

自分の目でも前方が良く見えないわけだから、カメラだってダメなはず、当たり前だろう。
雨が普通になると、自動機能が復帰し、その繰り返しであった。


途中ぜひ立ち寄りたかったところがある。秋田県の最南端、にかほ市の「象潟(きさかた)」 、鳥海山の麓に広がる景勝地である。
「東の松島、西の象潟」と呼ばれている。
こういう景色が見えるはず・・・
右上は鳥海山である。
a0148206_17223337.jpg
道の駅の展望台に上ってみたが、ガラス窓に水滴がへばりついているため、良く見えない。
a0148206_18033595.jpg

諦めきれず、試しに国道をハズレて横道を走ること約10分、それらしき景色が目に入った。
幸い、その頃は雨が中断していた。
a0148206_17222722.jpg
予定通り酒田でランチ。
昔食べたことことがあるフェリーターミナルにある海鮮丼屋、是非食べたいとわざわざ立ち寄った。
日曜日であることをうっかりしていた。
長い行列!

せっかく来たのだから仕方ないと並んだ。
結果は普通の海鮮丼、時間のロスだけが後悔。

酒田から我が家まで3時間余り、雨の降りはそれほどでもなく、無事帰着。

1泊2日、550kmの気まぐれ旅行であった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2018-08-05 22:15 | 旅行・国内 | Comments(4)