人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 31日

33℃を越えた日はスポーツドリンクをサービス

今日の最高温度は30℃との予報に、ため息交じりでゴルフに出かけた。毎月やっている定例コンペである。
30℃ならまだ我慢もできるか・・・

途中、コースにある茶屋に立ち寄った。
冷たいおしぼり、水に一息。
茶屋の叔母さんが、「今日はスポーツドリンク1本、サービスです。」
???

「33℃を越えたら、サービスするんです。」と。

茶屋の外に置いてある温度計を観たら、なんと”33.6℃”!」
a0148206_08043236.jpg
しかも湿度が高いとは思ったが、湿度が99%!!!
これはちょっと信じられなかったが。

報道によると今日の仙台の最高気温は、結局30℃は越えなかったそうである。
場所によって、こんなに温度差があるということである。

こういう日は、キャディさんも大変である。
こちらは遊びだが、キャディさんは仕事。
a0148206_08043897.jpg

ランチを終わって、スタートしようとしていたら、お客に両腕を抱えられてキャディさんが戻ってきた。
まともに歩けない様子、熱中症?

後で聞いたが、救急車で運ばれていったそうである。

我々のキャディさんに聞いた。「大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよ、水はしっかり飲んでいますから」

今日飲んだ水(スポーツドリンク)は、およそ1.5リッター、しっかり対策している。

今日の参加は20名、全員無事にホールアウト。
元気な年寄り仲間の集まりである。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












by seokazuo | 2018-07-31 21:56 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2018年 07月 21日

親子孫、三代でのゴルフ実現!

長年の念願であった孫とのゴルフ、三代でのゴルフがついに実現した。
一番上の孫が今年大学に入った。
親(次男)がゴルフ好きで、かなりの腕前である。大学に入ったことで、さっそくゴルフの指導を始め、本人もやる気になり大学の「ゴルフ同好会」に入った。
7月1日に筆おろしで、初めてコースに出たとのことで、今日はまだ2回目である。


場所は静岡県裾野市、まさに富士山の裾野にあるコース、海抜1000m近い所である。

この猛暑に時期、少しでも涼しいところでと、次男が探し出してくれた。

まさに親子孫、三代の対決である。
a0148206_20503031.jpg
三男も合流。
a0148206_20541716.jpg
コースに出たのは2回目にしては凄い!思わずうなってしまった。
フォームを基礎から教えたと次男が言っていたが、確かにフォームがきれいで安定しており、ドライバーの飛距離もすごかった。
a0148206_20545014.jpg
次男のフォーム、よく似ているような(笑)
a0148206_20545087.jpg
2回目にして、スコアは「107」!、驚きである。
a0148206_22175801.jpg
1回目が「139」だった由。まだ3週間しか経っていない。

本人は「100」を切れなかったことが不満のようで、まさに末恐ろし。

富士山の裾野にあるゴルフ場でのグリーンの芝目は特徴がある。
富士山から裾に向かって芝目が流れる(富士山の方向が逆目)という。

だからグリーン上では、ボールの転がる速さや、曲がる方向を読むに際し、富士山がどの方向にあるかが重要となる。
この日はガスで全く見えなかった。

こういう日のため、グリーンの横に、富士山の方向を示す標識が立っている。
下記グリーンでは、フラグ(赤い旗)のずっと左側に立っているのがそれである。
a0148206_20545007.jpg
a0148206_13504947.jpg

実は、富士山の写真を撮るのが好きなことは、次男はよく分かっている。
ここ半年以上、何回も挑戦してきたが、いつも富士山に嫌われ、もう7、8連敗?

今回も、ゴルフ場を予約するのに、できるだけ富士山が見える所を条件にしてくれていたようだが、結果はこの日も霧の中!

皮肉にも、このゴルフ場は、どのホールからも富士山が見えることがウリにしていると。

実は、この日早朝向かっているときに、東名より富士山が見えたが、下に雲がかかり、何となくぼんやりしていたので、いやな予感がしていたのである。
a0148206_20542958.jpg



富士山は見えなかったが、東京の猛暑なんて嘘みたい、終日涼しいゴルフを楽しんだ。

そして何よりも、親子三代でゴルフが楽しめたこと、生涯の思い出である。
妻もはるか高いところから、あの笑顔で「良かったね!」と、喜んでくれたに違いない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












by seokazuo | 2018-07-21 22:00 | 家族・友人 | Comments(2)
2018年 07月 19日

高校同期会は東京湾ナイトクルージング


2年ぶりの東京在住の高校同期会である。
故郷など遠隔地からも10名近くの仲間が駆けつけてきた。

2年前の前回(下記<参考>参照)、恵比寿ビアガーデンで行われたが、今回は趣向を変えて、東京湾ナイトクルージングでの開催である。
計画策定や貸切船をチャーターするための人数の調整など、幹事さんもさぞかしご苦労されたようである。謝意を申し上げたい。

お台場のパレット桟橋から17時30分に出航。
パレット桟橋までは、①「ゆりかもめ」で「青海」で下車する方法が一般的であるが、今回は「新宿」経由で向かったので、②JR埼京線直通のりんかい線を利用、「東京テレポート」で降りた。

今回集まったのは40名弱、だが船は意外と小さい。
a0148206_12083543.jpg
最初に向かったのは羽田空港沖。

物故者への黙祷。
今まではふたり一緒にこの集いに出席するのが楽しみだったのが、もうこの席にはいない・・・

少し波があり、最初は揺れに緊張気味であったが、久しぶりの友との再会で話が弾み始めると、じきに気にならなくなった。

羽田空港に次々に降りてくる飛行機!
目の前を轟音とともに通過していく雄姿には、いくら歳をとっても、興奮を覚えるものである。
a0148206_12184794.jpg
a0148206_12184826.jpg
a0148206_20152634.jpg
a0148206_12184815.jpg
a0148206_20152653.jpg
(注)写真の右下に「Annversary Cruise」と記されている画像は、クルーズ会社提供。以下同じ。
a0148206_16520958.jpg
a0148206_16523110.jpg
a0148206_12231963.jpg
a0148206_12231932.jpg
夕焼けも感動的・・・
a0148206_11275580.jpg



船内ではバイキングが準備されていたが、何を食べたっけ??? それほど話に夢中になっていたということ。
a0148206_12261496.jpg
a0148206_12261419.jpg
a0148206_12272615.jpg

a0148206_12270001.jpg

こういうナイトクルージングでは、つい話に夢中になり、うっかりすると外の景色を見損ないがちであるが、
レインボーブリッジ、お台場など、ポイントではちゃんと停船し、写真撮影できるようスケジューリングされていたのはさすがである。
a0148206_12323975.jpg
a0148206_16531964.jpg

a0148206_12324062.jpg
a0148206_20152765.jpg



a0148206_12324098.jpg

a0148206_12323927.jpg

この時間帯、屋形船のラッシュ?
a0148206_12324010.jpg

2時間半のナイトクルージングも、あっという間に終了。

2次会は「パレットタウン」で話の続き・・・
パレットタウンはお台場を代表する複合施設で、大観覧車、ショッピングモール、ライブホールなど、家族、若者たちが集まる観光スポットである。





a0148206_12425912.jpg
a0148206_12410193.jpg


故郷など遠隔地から駆けつけた仲間たちは、近くのホテルに宿泊。

解散後、いつもの定宿、世田谷に住む三男宅にへ。
帰りもりんかい線「東京テレポート」から。
a0148206_12405547.jpg

世田谷千歳船橋に着いた時には、すでに23時を過ぎてしまっていた。



<参考:2年前の同期会>



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2018-07-19 23:52 | 家族・友人 | Comments(0)
2018年 07月 17日

すしざんまい仙台店オープン

仙台は回転寿司の歴史も古く、すでに乱立状態であるが、とうとうあの初売りでマグロを最高値で競り落とすことで有名な「すしざんまい」が、仙台に進出してきた。11日に中心街にオープン。

今日、用事があったので、のぞいて見た。平日と言えども、物珍しさ?もあり、まだ混んではいたが、5分ほどの待ちで座れた。
a0148206_16245272.jpeg
入り口には松山君から。
a0148206_16260572.jpeg
やはり彼は利用価値があるのだ。

ここは回転寿司ではないが、既存の回転寿司と競合することになろう。
a0148206_16290960.jpeg
a0148206_16295409.jpeg

今までの店と比べてどうか?評価に迷うが、外食派にとっては、また選択肢が増えたことは喜ばしい。

来年の初競りが楽しみである😁




by seokazuo | 2018-07-17 16:38 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2018年 07月 13日

仙台市を高速道で一周してみたら・・・

仙台市を通過する、あるいは連絡する高速道は、
①東北道:地図西部を南北に。青色
②三陸道:東部を松島、石巻方面へ。紫色。
③仙台東部道路:「仙台港北」より南へ空港方面、茶色。
④常磐道:仙台東部道路より南方面へ延びていく。本地図には含まれない。
⑤仙台北部道路:東北道と三陸道路を北部で連絡、空色(「富谷JCT」と「利府JCT」を接続)
⑥仙台南部道路:東北道と仙台東部道路を南部で連絡、若草色(「仙台南」と「仙台若林JCT」を接続)
がある。
a0148206_13454761.jpg
実は、仙台市をぐるりと周回するこの高速道を一周したら料金はいくら?
半周すると、「1,110円」かかることは分かっている。
一周すると「2,000円」前後と推定されるが???

実は今日、車の点検を受けた。燃料ポンプ系のリコール対策である。
1時間程度で終了したが、念のため試験走行してみようということに。

ふっと思い付いて、試験走行のコースとして、上記巡回コースを走ってみることにした。

「東北道」の「泉PAスマート」からスタートし、東北道を北上、
「富谷JCT」から「仙台北部道路」を東進、
「利府JCT」から「三陸道」「仙台東部道路」を南下、
「仙台若林JCT」から「仙台南部道路」を西進、
「仙台南」で「東北道」に戻り、スタートした「泉PAスマート」を通過して、一つ先の「泉」で降りた。

およそ75km程度、50分のドライブを楽しんだ。
ゲートを通過する瞬間、ちょっと緊張したが、料金表示は「¥250」!
つまり「泉PAスマート」~「泉」1区間分である。

当たり前と言えば当たり前であるが、長年の疑問がやっと解決した(笑)

暇なリタイア族の、今日のお遊びである。
こういう刺激も、脳トレの一環と自己満足している。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





by seokazuo | 2018-07-13 14:13 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2018年 07月 09日

ステーキに挑戦

昔は妻を手伝って、時々簡単な料理をしたこともあったが、最近はほとんどやらない。

それでも朝食は自分でアレンジしているが、昼食はほとんど外食、夜も外で済ますことが多い。

スーパーでたまたま目に付いたので、衝動的に買ってみた。
ビーフステーキに挑戦してみようか。
オージー、シャトーブリアン、ヒレステーキ、240g。
a0148206_20594896.jpg
厚みが3.5cm、かなりのボリュームがある。
上面に包丁で格子に切り身を入れ、平たくたたく。
a0148206_21000842.jpg
切り身を入れた面を下にして、強火(200℃に設定)で1分半ほど焼いて、焼き色を付け、弱火(180℃に設定)で2分ほど焼く。
a0148206_21005184.jpg
裏返して同じように焼く。

ホイールで囲い、弱火で3分程蒸し焼きにすると出来上がり。
a0148206_21005271.jpg
a0148206_21005262.jpg

ちょっと焼き過ぎたが、レアはあまり好みではないので、まあまあか。

肉は柔らかく、塩コショウだけでおいしく食べられた。
サラダ付き。
a0148206_21005322.jpg
ごはん代わりに買ってきた太巻きだが、ステーキでおなか一杯になり、半分でギブアップ。
a0148206_21005366.jpg
残り4切れは廃棄処分に。食べられる量の把握は難しい。

久しぶりの手料理、ステーキ挑戦であった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





by seokazuo | 2018-07-09 21:21 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2018年 07月 03日

無事一周忌を終えた

妻が逝ってはや1年、思い出だけはいつまでも新鮮に残っている.

命日は7月3日であるが、一周忌は、家族など集まりやすい土曜日、6月30日に行った。

a0148206_12162308.jpg


お坊さんに来ていただき、自宅での法要の後、近くの食事処で、ささやかな食事会を設定した。
家族の他、特に親しくしていただいた知人、ご近所の方など近くに住む方々に絞り、声をかけさせていただいた。


a0148206_09584077.jpg

特に、ご近所の方はほとんど花友達で、妻が育てた珍しい花などもおすそ分けしていたようである。
我が家の庭は全く放置されているので、あれだけたくさん咲いていた花たちも、どんどん消えて行ってしまっているが、花友の庭では、いまでもしっかり咲き続けているようであり、「いつでも見に来てください」とよく声をかけていただいている。嬉しい。

食事会ではまず最初に思い出のスライドショーを流した。
リタイア後は国内は勿論のこと、海外にも出かけた。
海外旅行時の妻のいろんな表情のスナップと、妻が心を込めて育てた庭の花を交互にミックスさせたスライドショーを準備しておいた。


a0148206_09584034.jpg

一部の画像を抜粋。

a0148206_21303291.jpg

<初めての海外旅行(1993年):ベルギー・アントワープ、国際会議に同伴>

a0148206_11244752.jpg

<スイス・チロル地方>

a0148206_11133785.jpg

<ドイツ・ライン川クルージング>

a0148206_11162125.jpg
<ドイツ・ザクセンスイス渓谷>

a0148206_11251902.jpg

<スペイン・ラ マンチャ地方>


a0148206_11143688.jpg

<フランス・モンサンミッシェル>

a0148206_11251371.jpg

<スイス・マッターホルン>


a0148206_21385137.jpg
<ノルウエー・フィヨルド地方>

a0148206_11161441.jpg

<中欧旅行時にバス運転手と>


a0148206_11133834.jpg

<ドイツ・ミュンヘン>


a0148206_11143483.jpg

<アメリカ・フィラデルフィア近郊>

a0148206_11234464.jpg

<ニューヨーク・タイムズスクエア>

a0148206_20501804.jpg

<アメリカ・グランドキャニオン>


a0148206_11163723.jpg

<アメリカ・モニュメントバレー>

a0148206_21353731.jpg
<最後の海外旅行(2015年):英国・エジンバラ>

a0148206_20454994.jpg


出席者の皆さんは、昨日のことのように妻の笑顔を思い出していただいたと思う。

そして食事をしながら、思い出話に。
ビールやハイボールなど、アルコールが場を盛り上げてくれ、笑い声も絶えない賑やかな時間を過ごしていただいた。

子供たちは仙台に住んだことはなかったので、近所の方々から、仙台での母親の生活の一面を聞かせていただいたようである。
今回の食事会の一つの狙いでもあった。

暑い日であったが、さわやかに一周忌を終えたような気がする。


1年経って改めて故人の存在の大きさを思い知らされる・・・

子供たちにとっては、自慢できるこれ以上ない母親だっただろうし、
妻として半世紀、献身的でいつも新鮮さを感じさせる存在だった。
そして、何よりも話題豊富、話し上手で聞き上手な生涯を通しての最高の友であった。




a0148206_12263991.jpg


<2014年 ブルガリア・ブタペストにて>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2018-07-03 18:16 | イベント | Comments(4)