人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 20日

水沢うどん

a0148206_17082291.jpg
伊香保温泉を出発したが、榛名湖まで登り、また伊香保温泉に戻ってきた。

美味しいうどんがあるから食べていくという。
温泉街を通過して10分程、「水沢うどん街道」の看板が。

数キロmの間に、次々にうどん屋が並ぶ。
いままでうどん屋というのは、割に質素な店構えという印象を持っていたが、この街道に並ぶうどん屋はドンとした店構え、
御殿風のもあった。

一軒に入る。
a0148206_16504402.jpg
店内は絨毯が敷き詰められ、椅子、テーブルもうどん屋には似つかわしくないほど豪華なもの。
オーダーしたのは、
a0148206_16504449.jpg
うどんは太めで、つるつるとした触感、コシがあってうまかった。
うどんを作るときの水は、群馬の名山「榛名山麓」の湧水を使っているというのがおいしさの秘密?とも。

そのおいしさから、秋田県の稲庭うどん、香川県の讃岐うどんと合わせて、日本三大うどんと称されているのだそうである。
正直、稲庭うどん、讃岐うどんは全国区という認識はあったが、群馬県の「水沢うどん」の存在は初めて知った。

こういう発見がある、旅というのはいい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










by seokazuo | 2017-11-20 17:11 | 旅行・国内 | Comments(0)
2017年 11月 20日

伊香保温泉に泊まる

古くから湯治場として有名な伊香保温泉、気になっていた温泉だったが、ようやく孫のお供でやってきた。

石段が伊香保温泉のシンボルである。
急傾斜地に作られた石段の両側に、温泉旅館、みやげ物屋、遊技場、飲食店などが軒を連ねている。
a0148206_10351390.jpg
a0148206_10351534.jpg
石段の下には源泉が流れ、各旅館に分湯されているという。
a0148206_10351584.jpg
a0148206_10351488.jpg
泊まった旅館は、歴史ある古い木造3階建て。
火が出たら?!
避難経路を確認したのは言うまでもない。

1920年(大正9年)に火災が発生し、温泉街を焼き尽くす大火となったという。
木造の建物が多いので、下の方から火事になったら、一気に上の方に燃え広がるだろうことは想像できる。
逆な言い方をすると、それだけ温泉街全体の防火意識は高いのだろうから、安心して泊まれるということ。

周りは紅葉が・・・
a0148206_10351665.jpg

温泉を発って榛名湖に向かったが、途中の展望台から、昨夜泊まった伊香保温泉が・・・
a0148206_10351314.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~











by seokazuo | 2017-11-20 10:04 | 旅行・国内 | Comments(0)
2017年 11月 19日

わたらせ鉄道トロッコ列車で紅葉を

群馬県桐生から栃木県足尾を結ぶ「わたらせ渓谷鉄道」は足尾銅山全盛期に資材輸送に使われたが、銅山閉鎖後も観光路線として残されている。

孫のお供で、同線を走っている観光トロッコ列車に乗りに行った。

世田谷から東北道を走って、岩舟JCTから北関東道に入りしばらく走っていると、「あっ、富士山だ!」
車上から慌ててパチリ!高速走行中であり、防音壁や樹木などが邪魔して、苦労してようやく捉えることができた。
a0148206_14012048.jpg
わざわざ見に行ってもなかなか見えない富士山だが(このところ2連敗していた)、意外なところから見えるものである。
おそらく150km以上は離れているだろう。
時刻は8時前だったが、間もなく雲がかかってきて隠れてしまった。
貴重な一瞬であった。

桐生駅からは、トロッコ列車「わっしー号」に乗った。
a0148206_14012026.jpg
普通の気動車であるが、窓が大きく開く構造に改造されている。
ただ、さすがにこの時期は窓は閉まったままであった。
a0148206_21365352.jpg

渡良瀬川に沿って走り、紅葉が楽しまた。
a0148206_14012179.jpg
a0148206_14012293.jpg
a0148206_14012290.jpg
a0148206_14012364.jpg
足尾銅山の閉山跡はまだそのまま。
a0148206_14012467.jpg
終着駅は足尾の一つ先「間藤駅」
a0148206_14012564.jpg
帰りは、別のトロッコ列車「わたらせ渓谷号」である。
4両編成で、こちらは機関車が引いていく。
a0148206_17325928.jpg

中2両は完全にオープン!

ホームで待っている人はそれほどいないが、途中で団体客が乗って来てほぼいっぱい、ツアー客は一部区間だけを利用していた。
定員制のため、指定乗車券が必要で、三男夫婦は発売日にわざわざ新宿駅まで行って並んだという。
a0148206_17311709.jpg

この時期、涼しすぎるが!着込んで頑張っている人も多い。
a0148206_17383317.jpg


最初は寒さを恐れて、最後部に連結されている一般車に座っていたが、孫に勧められこちらに移動。
やはり景色を撮るには、ここがいい。


a0148206_17311640.jpg
a0148206_17311602.jpg


楽しませていただきました、ありがとう!
a0148206_14011958.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2017-11-19 14:16 | 旅行・国内 | Comments(0)
2017年 11月 16日

都心の紅葉は・・・

一ヵ月ぶりに、上京した。
一人生活を心配して、子供たちが孫のイベントなどを口実に呼び寄せてくれる。

東京都心部で紅葉は?と検索したところ、「神宮外苑のいちょう並木」と「小石川後楽園」がヒットした。
まず、「小石川後楽園」へ。

孫の住んでいる世田谷区千歳船橋からは、小田急線、大江戸線で1時間はかからなかった。
小石川後楽園は、江戸時代に水戸徳川家の江戸屋敷に造られた日本庭園である。
a0148206_11514678.jpg
すぐ隣がドーム球場、そんなところにこういう静かな公園があるとは!
というより、その脇にドーム球場が造られたわけである。

a0148206_11514785.jpg
ビル街と日本庭園の共存、東京の特徴かもしれない。

紅葉はやや早過ぎたようだが、気持ちよく散策できた。
a0148206_11514736.jpg

次は外苑のいちょう並木へ。
a0148206_11514954.jpg


やはり都心部では一番人気が高いだけのことはある。
ウイークデーにもかかわらずすごい人出である。
a0148206_11514635.jpg
a0148206_11514832.jpg
並木通りの入り口にあるレストランで早めのランチ(11時半頃だったが)を予定していたが、すでにどこも長者の列、
待ち時間が1時間以上と!
諦めて次を探すことに。

表参道まで歩いたところで、幸いスペイン料理のレストランが見つかった。
思いのほか美味しく、飛び込みにしては大当たり!
a0148206_12233334.jpg

この日歩いた距離は16000歩、東京ではいつのまにやら歩いてしまう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2017-11-16 11:28 | 旅行・国内 | Comments(0)
2017年 11月 09日

松島にも紅葉がやってきた

松島にふらり・・・
a0148206_11505838.jpg
a0148206_13534561.jpg

このエリアにも紅葉がやってきた。
a0148206_11505796.jpg
a0148206_11505829.jpg


上を見上げても
a0148206_11505765.jpg
a0148206_11505586.jpg

ちょっと見えるのも松島らしい。
a0148206_11505676.jpg
片道1時間弱のドライブ、
車を乗り替えて4ヵ月過ぎたが、まだ2000kmを越えない・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





by seokazuo | 2017-11-09 11:58 | 季節・景色 | Comments(0)
2017年 11月 02日

身体を動かすために通い出した

あんなに歩いていたのに、ひとりになってあまり歩かなくなってしまった。
勿論、街中に出かけた時とか、ゴルフなどではそれなりの歩数にはなるが。

身体を動かす何かを考えなければならない・・・
新たに始めたのが、近くにある東北福祉大の社会貢献施設「元気塾」通いである。

いままでこの前を通っても、あまり関心はなかったが、ちょっと覗いてみた。
同じ町内会の一角にあり、歩いて10分余りの所である。
a0148206_09481825.jpg

いわゆるジム的に肉体改造を目指すような大げさな施設ではなく、高齢者の健康維持を目的にという希望にも適しているような施設のようであった。
取りあえず入塾し、3日間個人指導を受け通い出した。
a0148206_09481985.jpg
いろんなトレーニングマシンがあり、腕力、脚力に応じ、自分で設定して使う。
個人指導時、器械の扱い方、設定基準など、個人ごとに示された。

a0148206_12232528.jpg

この器械では、腕力で前に押すトレーニングマシン、
負荷10kg、15回を3サイクル・・・
次のステップでは負荷を15kgへ、
自分の体力に無理のない範囲で、段々増やしていく。
必要に応じ指導員に相談する。

自転車の例、
負荷を40~50Wに設定し、時速13~15km/Hのペース、
15分もこぐと汗がにじんでくる。
これだけこいでも、たった40Wの電灯を点灯するだけ?

この間に消費したのは、60Kcalにすぎない。
自転車の場合、常時脈拍を監視し、指導員の指示に従って110をオーバーしないようにコントロールしている。

各種器械を一巡するのに、およそ1時間あまりかける。
最初と最後に15分のストレッチ体操の指導もあり、2時間程度で終わる。

午前中、ここに通い、午後からはゴルフの練習場へ、
そういうがんばる日もある。

ここに通い始めて1ヵ月あまり、しばらくは続けられそうである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2017-11-02 10:35 | 生活・日常 | Comments(0)