人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

早々とスタッドレスタイヤに

例年に比べ1ヵ月早い?
今日冬タイヤ、スタッドレスに交換した。
a0148206_16360971.jpg
新しいスタッドレスタイヤの顔?
各メーカーによって、原理が異なり、顔つき?もさまざまである。
a0148206_16360999.jpg
普通のタイヤより溝が深く、細い溝がたくさんあり、圧雪や凍結路面には強いが、交差点や坂道などでのアイスバーンは特に注意が必要である。
過去に、工事中で鉄板が敷いてあった道路でブレーキをかけたらスリップしてヒヤッとした経験がある。

いずれにしても、スタッドレスタイヤへの過信は禁物である。

早々と交換するのはいいが、雪道に比べコンクリートやアスファルト道路ばかり走ると、当然摩耗が早くなる。

ただ、冬季期間でも、仙台付近の幹線道路は除雪が行われるので、日常生活で雪道を走るのは、例えば団地内などの裏道とか、急に雪が降ってきた時ぐらいであるので、おそらく99%はコンクリートやアスファルト道路を走っていると言っても過言ではない。
その1%のために履き替えるようなものである。

ここ数年、スキー場や地方の雪道を走った記憶はない。
いや、雪が降ったら車には乗らないようにしている。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2017-10-31 17:15 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2017年 10月 26日

紅葉は鳴子峡

宮城県で紅葉の名所と言えば、何といっても鳴子峡である。
鳴子峡の紅葉がいま見ごろであるという情報を得て、そしてこの上ない好天に誘われ、ふらりと出かけた。
我が家から70kmあまり、2時間のドライブである。

こういう時は、妻は何も言わずに助手席に座ったな・・・


鳴子峡は大谷川という川が侵食して形成され、落差80~100mの断崖が、長さ4~6kmにわたって続き、
上流側には中山平温泉、下流には鳴子温泉がある。

陽の光線の当たり具合から、できるだけ早い時間帯が良いこともあり、7時前に出発。
予想通り、見事であった。
大谷橋をバックに・・・このアングルがもっとも典型的である。

a0148206_17305905.jpg
橋の上から眺める人もたくさん・・・
a0148206_17314511.jpg
a0148206_17312311.jpg

遠く山の山頂に向かって鳴子スキー場とそのロープウエーが。
a0148206_17303259.jpg
a0148206_17311258.jpg
こういう看板が。
a0148206_17303996.jpg
渓谷へ降りる遊歩道があるので、少し下ってみた。
橋を見上げる。
a0148206_17312841.jpg
a0148206_17311615.jpg


レストハウスも込み合い始めてきた。中国人客がこんなところまで押し寄せている。
a0148206_20453370.jpg

大谷橋の上からの眺めも人気が高い。
a0148206_17313326.jpg
下を覗くと、JR東日本の陸羽東線のトンネルの出口が。
a0148206_17313679.jpg
a0148206_17314192.jpg

実は9月初めに、リゾート列車でこの線を通過したとき、トンネルを出て一瞬この橋が見えた。
下の写真は<2017-9-1撮影、ブログ:リゾート列車「みのり」に掲載>
a0148206_16444477.jpg

すぐ近くの中山平温泉でひと風呂浴びるのも予定通り。
a0148206_17304628.jpg
帰りは山形県ルート、村山市、東根市経由とした。
先のリゾート列車で回ったコースを、今回は車でトレースしたようなものである。

ランチは東根市のよく利用するそば屋。
遅いランチでおなかも空いていたので、つい大盛りの板そばをオーダーしてしまったが、あまりの多さに後悔!
a0148206_17304955.jpg
山形に来たときは、必ずと言っていいほど、この「板そば」を食べることにしている。

この店には、サラダバーがあった。
自分で取りに行くときは、置いてある手袋(ビニールの使い捨てタイプ)をはめてくださいという。

トングを持つ手に手袋をするわけである。
例の「O157」対策である。

スーパーの総菜コーナーでもやっているかどうか?知らないが、こういうところでも気を遣ってとは!

走行距離は195km、それでも早々と15時過ぎには帰宅、
心配しているであろう家族にLINEで、「無事帰宅」のメッセージを送った。
遠出する時には、家族に連絡するようにしている。




<参考>


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2017-10-26 21:01 | 季節・景色 | Comments(0)
2017年 10月 25日

1年ぶりの飲み会

もう何年続いているだろうか、仕事関連で懇意にしていただいた5人の仲間が定期的に集まってワイワイ・・・
「5人会」と称している。

ただ、妻が倒れたのは丁度1年前、それ以降この会は自粛されていた。
当方のブログを見た幹事役さんが、このところの立ち直り具合を見て、再開の声がかかった。
飲む会から久しく遠ざかっていただけに、二つ返事でOKしたのは言うまでもない。

こういう飲み会は1年振りだろう。
1人の方は体調がすぐれないとのことで、4人が集まった。

皆さんは妻の葬儀にも参列していただいており、またメールのやりとりなどで、ある程度の情報交換はやっていたが、
こうやって酒を酌み交わしたのは、本当に久しぶりであった。
a0148206_16382217.jpg

楽天イーグルスの頑張り、ゴルフの松山選手の話など、ご当地関連から今回の総選挙に至るまでのトピックスから、お互い高齢化の健康問題などの悩み、そして最後は「遺言書はしっかり書いておくべきだ」(ということは、だれもまだ書いていないようだ)など、話はあちこち飛んでしまったが、そういうたわいもない話が、まさにお酒をおいしく飲むたもの肴になっていたのは言うまでもない。

生ビールでの乾杯の後は東北の銘酒めぐり・・・この集いのいつものパターンである。

次の例会は12月、開催頻度は以前に戻りそうである。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2017-10-25 17:00 | 家族・友人 | Comments(0)
2017年 10月 20日

秋保温泉でのんびり過ごす

小雨模様の寒々とした天気が続いている。

いままではシャワーで済ませていたが、ぼつぼつ入浴に切り替えざるを得なくなった。
ふと思いついて温泉にでも行ってみるか・・・

秋保温泉まで車で30分弱、着替えをアレンジしてすぐ出かけた。
いわゆる「日帰り入浴」のつもりだったが、どうせ昼食もどこかで食べるわけだから、「ランチ付き入浴」で予約しておいた。

予約は前日までとなっていたが、OKという。
OKのはずである、ホテルの客の姿も少ない。
a0148206_10505131.jpg

a0148206_10505156.jpg
レストランからは美しい渓流が臨めるが、紅葉はきれいだろうな。
ひとり分の席、何とも言えぬ寂しさが・・・

a0148206_10505035.jpg
a0148206_10505055.jpg
a0148206_10505136.jpg

かけ流しの風呂は貸し切り状態!
いつもは”烏の行水”、さっさと上がるのだが、久しぶりに長湯してしまった。
2時間の滞在。

5~6年前、妻がここで女子会をやるというので、送り迎えをしたことがある。
このホテルの「ランチ付き温泉入浴」だったと思う。

行く先々に妻の名残がある・・・



秋保温泉に来たときは必ず寄る「さいち」というスーパーがある。
おはぎで有名で、連日行列ができるほど人気がある。
最近のネットの影響で、まさに全国区的に広まっているようである。

14時過ぎており、棚には何も残っていなかったが、まもなく追加分がワゴンで運ばれてきた。
待っていた人が次々に・・・ようやく確保!
a0148206_11045421.jpg
勿論今夜の主食である。
何といってもあんこの量が違う!
a0148206_11045404.jpg
また、ここの煮物が気に入っており、いつもセットで購入している。
a0148206_11045323.jpg
のんきな一人暮らし、そういうべきかもしれない。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2017-10-20 22:00 | ご当地 | Comments(0)
2017年 10月 14日

国立、立川方面へ

一番下の孫のサッカーの試合があるというので、応援に出かけた。
試合会場はは立川市の小学校、三男の住んでいる世田谷からは車で1時間以上はかかる。

途中、ちょっと寄り道をするからと案内されたのが、国立市にある三男の卒業した大学である。
「お父さんは来たことはないよね!」

今では親が子供の入学式や卒業式に参加するのは当たり前の時代であるが、高度成長期の真っただ中だった当時は、会社を休んでまで行くなど考えられない、そういう企業の一員だった。

当時は休日出勤も当たり前だから、運動会にも出た記憶もない。
「親子ゲームには、男の人に交じっていつも私が走ったのよ!」妻によく皮肉を何回も言われたものである。


大学の構内は昔と変わらないと言う。
武蔵野の雑木林に囲まれ、自然環境に恵まれた美しいキャンパス、80年の伝統を感じさせる。
一般の人も出入りは自由であり、家族連れの憩いの場所にもなっていた。
a0148206_11202673.jpg
「この兼松講堂で入学式、卒業式が行われたんだよ!」
これも皮肉以外の何物でもない。
a0148206_11201867.jpg

卒業式には確か妻が出席してくれたと思う。


孫のサッカー試合は、都内の2年生の18チームが出場したローカルな親善試合のようだった。
選手交代で、母親が一番恐れていたキーパーに!
a0148206_11365568.jpg
a0148206_11370844.jpg

結局2点とられ、0-2で負けてしまった。
本人がそれほど落ち込んでいなかったのが、救いである。

秋晴れの気持ちよい良い一日であった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2017-10-14 11:55 | 家族・友人 | Comments(2)
2017年 10月 12日

久しぶりの親子対決

離れて暮らしているので、親子で一緒にゴルフを楽しむ機会はめったにない。
3連休に急遽、親子対決が実現した。

場所は埼玉県のさいたまゴルフクラブ、次男、三男、そして三男の義父でプレーした。
a0148206_15162011.jpg
a0148206_18271579.jpg
次男はダントツで上手い。フォームが違う。
a0148206_15175729.jpg
a0148206_15175752.jpg
三男は自分と同じようなスコア?、とは言え、こちらはシルバー・ティ(レギュラー・ティよりかなり前に設けられている)から打つわけだから、かなりのハンディをもらっての話である(笑)
a0148206_15210018.jpg
三男の義父も当方より若いとはいえ、レギュラーティより打っているし、スコアもかなり離されてしまった。
地元であり、プレイ回数がかなり多い・・・言い訳はいくらでもある(笑)

a0148206_15303214.jpg

現役時代は、北海道から沖縄までゴルフをやる機会に恵まれていたが、埼玉県でのプレーは初めてであった。

初めてのゴルフ場というのは、未知の世界?で、いつもワクワクするものである。
20数年前に念願の「ゴルフ場100ヵ所を廻る」を達成するまでは記録していたが、目標は達成したので、その後は記録を止めてしまった。
今回で何ヶ所目だろうか・・・

久しぶりに親子対決が実現し、嬉しかった。
帰宅して妻の遺影に報告したのは言うまでもない。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~














by seokazuo | 2017-10-12 15:58 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2017年 10月 11日

孫が講道館に

長男の次男、小5の孫が柔道をやっている。

9月に行われた団体戦(5人制、仙台大柔道塾として参加)で宮城県大会で優勝し、12月に行われる東北大会に進むことになっている。<関連ブログ>


これとは別の柔道大会であるが、今回、宮城県代表(チームは5人、団体戦)として講道館での全国大会に出場した。
宮城県大会で、上位3チームの中から、5名(4~6年生)がピックアップされ、県代表に選ばれた。

今まで縁のなかった講道館である。こういう機会はないので、応援に行った。
意外であったが、講道館は8階建てのビルである。
しかも大道場は、最上階にあるのにはびっくりした。
a0148206_20045165.jpg
a0148206_20050493.jpg
到着したときは、すでに開会式が始まっていた。
本大会は文部科学大臣杯を争奪する大会である。
a0148206_20101129.jpg
a0148206_20102164.jpg
来賓席には、丸川珠代オリンピック担当大臣(右から2人目)や片山さつき議員(左から3人目)の姿も。
a0148206_20103085.jpg
宮城県代表は右から4列目の5人。メンバーには女の子もひとり入っている。
a0148206_20102687.jpg
開会式が終わると、さっそく選挙活動か?
a0148206_20262506.jpg

トーナメント方式で試合開始。
a0148206_20103355.jpg
1回戦の相手は岡山県。本人は引き分けだったが、チームは勝った。右側が宮城県チーム。
a0148206_20262765.jpg
2回戦の相手は静岡県。本人は技ありで勝ったが、チームは残念ながら2:3で惜敗。
a0148206_20262758.jpg

a0148206_20262781.jpg

今回は東京に住んでいる、次男、三男家族も応援に駆けつけてくれ、瀬尾家総動員の応援となった。
我が家族は言うに及ばず、親戚中を探しても、スポーツで全国大会に出たというのは、勿論初めてのことである。

大会は午前中に終わったので、急遽一緒にランチしようということになった。
本人の希望を聞いたら「ゴールド・ラッシュ」のハンバーグが食べたいと。ネットで調べ、父親(長男)にねだって食べることにしていたらしい。

新宿東口にあるというので移動。
「ゴールド・ラッシュ」は知らなかったが、お笑いタレント、「出川 哲朗」がおいしいとTVで紹介したとかで、若者に人気の店になっているそうである。
覚悟はして伊熱田が、入口には長い行列!!
40分程度待たされただろうか。

普通のハンバーグのようだが・・・今日は孫が主賓だから。
a0148206_21024599.jpg

本人も満足してくれたようだし、お陰様で臨時の家族会になった。

「来年もまた頑張って、講道館に連れて行ってね!」みんなからの声援に、本人もその気でいるようだった。

来年もまた、東京で家族会、
頼むぞ!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









by seokazuo | 2017-10-11 21:33 | イベント | Comments(0)
2017年 10月 04日

今夜は中秋の名月

今日10月4日は「中秋の名月」である。
空を見上げても雲が多く、かすかに月の存在を確認できる。

右側に雲の切れ目があるので、しばらく待った。
ほんの5、6分の勝負、何とかカメラに収めた。
a0148206_21541495.jpg
もう少し引き寄せた。
a0148206_21542916.jpg

中秋の名月は満月と思いがちだが、今年は満月は10月6日となっている。

さらに拡大してみると、満月ではないことが分かる。
a0148206_21543410.jpg
右側に比べ左側にはクレーターが見える。
つまり、太陽が真後ろより少しずれていることを意味する。

満月、つまり太陽が真後ろにあると、月全面に均一に光が当たるので、クレーターの存在は見えないはずである。


なぜ、今年は中秋の名月が満月ではないのか?
調べてみると、次のように解説されている。

<中秋の名月は旧暦の8月15日である。
旧暦では、月の満ち欠けを基に暦をつくった。旧暦の1カ月は、月が地球の周りを1周する日数と同じ、つまり、新月が次第にふくらみ満月となり、やがて欠けてまた新月となっていく──そのサイクルが約29.5日であることから、旧暦の1カ月は29日か30日と決められている。

そして、その半分である15日の夜の月は、満月=十五夜と、呼ばれるようになった。
ただし前述したように、月のサイクルは30日ぴったりで地球を一周するわけでないことや、月の軌道が楕円であることなどにより、実際の満月は1日か2日ずれることが多い。今年の場合、実際の満月は10月6日で中秋の名月は満月一歩手前の月である。>


硬いことは言わずに、今夜は中秋の名月、満月であると信じておけばよい。
望遠レンズでわざわざ引き寄せて、難しいことを言うのはまことに風情がない(笑)





by seokazuo | 2017-10-04 22:13 | 季節・景色 | Comments(0)
2017年 10月 02日

あれはニューヨークだ!

アメリカのゴルフ・ツアーPGAで活躍している松山秀樹が、プレジデンツカップに参加し、4日間毎日テレビで応援した。

プレジデンツカップというのは、アメリカ選抜とアメリカ以外の世界選抜の対抗戦で、
今年度の成績で選ばれたそれぞれ10名のトッププロだけが出場できる。
松山は世界選抜の一員として参加し、活躍した。

ただ結果はアメリカチームの圧勝で終わった。

ゴルフの話はここまで。

テレビを観ていると、時々遠くに高層ビル群が見える。
どう見てもあれはニューヨークのマンハッタンである。
a0148206_20301997.jpg

また自由の女神像も時々現れる。

地図(グーグル)を調べてみると、今回開催されたゴルフ場「リバティ・ナショナル・ゴルフ・コース」は、マンハッタンの西側を流れるハドソン川河口の対岸に位置している。
地図上、左下の赤マーク。

なお、自由の女神像はこのゴルフ場とニューヨーク・マンハッタン島(右上)の中間にある二つの島の下の方(南側)の小さい島、リバティ島に建っている。
a0148206_20302027.jpg
右上がマンハッタンの南端で、例の9・11事件のあった「ワールドトレーディングセンター」が建っていたエリアである。
a0148206_20301909.jpg
上の写真の左側に建っている一番高いビルが、跡地(グランドゼロ)に建てられた新しい「1ワールドトレーディングセンター」ビルである。

<次の写真は、2013年11月ニューヨーク訪問時に撮影したもの。当時このビルはオープン直前であった。>
a0148206_20432628.jpg

テレビを観ていると、こういう懐かしい風景がよく出てくる。
今回もゴルフ応援していて・・・

そのたびごとに、妻と一緒に旅したことを思い出してしまう。

<参考ブログ>





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2017-10-02 20:54 | イベント | Comments(0)