日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 28日

彼岸花はなぜ全国一斉に咲くのだろう?

散歩していると目につくのが「彼岸花(曼殊沙華)」、まもなく終わりである。

<先週、仙台郊外で>
a0148206_10004787.jpg
a0148206_10004747.jpg

フェースブックでは、各地から「彼岸花」の写真がアップされていた。
彼岸の頃(過ぎ)、全国一斉に咲く不思議な花である。

一般的に花は、季節に応じ、各地で咲く時期がずれる。
典型的な花が「桜」である。

2ヵ月ぐらいかけて、前線が北上していく。
それを追っかけるのも楽しい。

紅葉(花ではないが)は北から南下する。
すでに北海道をスタートした。

それに対し、「彼岸花」は、彼岸の頃、西日本でも、東日本でも一斉に咲く。
なぜだろう?
気温に左右されない花なのか?
「彼岸花」を見るたびに、いつも疑問に思っている。

ネットで調べてみても、明快な答えは見つからない。

いくつかの情報が見つかったが、真意のほどはわからない。
・日本のほとんどのヒガンバナが同一遺伝子を持つ。だから,地温や地質条件が同じなら,開花も落花もほぼ同時となる。
・キクなどと同じく、短日性といって日照時間が短くなると開花がうながされる花である。
・夏の最高気温を記録したことでスイッチが入り、一定日数後(ちょうどお彼岸に一致)開花する。

まあ難しく考える花ではないだろう。
お彼岸に咲くから「彼岸花」、単にそれで良しとすることにしよう(笑)
a0148206_10004731.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



[PR]

by seokazuo | 2016-09-28 05:25 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2016年 09月 25日

初めての整骨院

今月に入った頃だったろうか、歩くと足首の後ろ、アキレス腱あたりが痛むようになった。
それでも、しばらく歩いていると痛みもほとんど感じなくなるので、いつものようにウオーキングは続け、ゴルフも続けてきた。

歩いた後は少し熱っぽさを感じたので、湿布もやってみた。

痛みはひかないが、それほど悪くなるわけでもなかった。
足首に負担をかけた記憶もないし、原因に思い当たる節もない。

一度診てもらうか・・・
行くとして「整形外科」がいいのか、「整骨院」がいいのか、よくわからない・・・

たまたま近所の方が通っている整骨院があり、その方の評価は「非常によくなりました」であった。
取りあえずその整骨院に行ってみた。
整骨院に入るのは、記憶している限り初めての経験である。
a0148206_10060115.jpg
診察結果はアキレス腱に炎症が起こっているとのこと。
先生はふくらはぎや足首から骨盤まで、いろいろ調べていたが、骨盤の左半分が少し前に出ていると。

それが遠因となり、アキレス腱に負担がかかって炎症を起こしたのだろうとの説明であった。
もしそうだとしたら、もっと昔からその現象は出ていただろうに・・・

左側の骨盤をガタンと押された、
骨盤や足の骨の調整ができることも初めて知った。
この歳まで、整骨とか、整体という言葉に縁なく生きてこれたのは、恵まれていたというべきだろう。

骨盤調整、マッサージ、電気治療など、治療は1時間強程度続く。

ちょっと納得できない面もあるが、しばらく様子を見ようと、すでに3回通っている。
気のせいか?少しは楽になってような気もするが、痛みは続いている。

一昨日はゴルフをした。
間違いなく1万歩以上は歩いているはずである。

痛いと言ってもゴルフができる程度である(笑)

先生は「調整すればよくなりますよ」と、
それを信じ、しばらく整骨院と付き合うことにした。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












[PR]

by seokazuo | 2016-09-25 10:36 | 生活・日常 | Comments(2)
2016年 09月 19日

東尋坊にポケモンGO効果?

福井県の「東尋坊」は、断崖絶壁の観光名所として名高いが、一方で自殺者の多い場所として知られている。

「ポケモンGO」の大ヒットが自殺の抑止に役立っているという話題について、
10日ほど前だったか、確かフジテレビ系朝の番組「めざましテレビ」でやっていたのを覚えている。。

「東尋坊」がポケモンが出現するスポットになっていて、昼夜問わずに人がが集まってきて、深夜も岩場で思い悩む人の姿を見かけなくなったそうである。


実は5、6年前だったか、車で鹿児島から仙台に帰る途中、東尋坊に立ち寄ったことがある。
a0148206_04420611.jpg
a0148206_04415667.jpg

朝早い時間だったが、消防車、救急車など、何となく騒々しい。
a0148206_04415105.jpg
見下ろすと、レスキュー隊員がふたりがかりで、何かを抱えながら必死に泳いでいる様子が目に入ってしまった。
ひょっとして自殺者の遺体収容作業か?
a0148206_04414551.jpg
年間数十人と言われるここでの自殺者、多くの人たちが黙々と遺体収容作業を進めている現場に立ち会い、複雑な思いで東尋坊を立ち去った。
勿論、観光気分など吹っ飛んでしまったのは、言うまでもない。
a0148206_04420111.jpg

日ごろから、「ポケモンGO」のプレイ中の交通事故や無断侵入といった悪い話題ばかりが流れており、いつも苦々しい思いでいたが、
思いがけないところでのポケモン効果が出たとのこのニュースには、つい引き込まれてしまった。













[PR]

by seokazuo | 2016-09-19 05:13 | 旅行・国内 | Comments(0)
2016年 09月 17日

妻の手術から1年

1年前の今日だった。
妻の「腹部大動脈瘤手術」・・・
a0148206_09034458.jpg

手術前に主治医から、合併症のリスクを事細かく聞かされ、不安で迎えた当日であった。

手術は、予定通り4時間で終わった。

予定通り4時間で終わったのだから・・・不安はぬぐえなかったが、うまく行ったのだろうと直後信じた。

術後、主治医から問題なく終わりましたとの話を聞き、初めて緊張感が少し溶けた時のことは忘れることはできない。


あれから1年、順調に元の生活に戻ってきている。
投薬治療と定期健診は、気長に付き合っていくことになろうが、いまこうやって日常生活ができることのありがたさを感じる日々である。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


[PR]

by seokazuo | 2016-09-17 21:37 | 生活・日常 | Comments(0)
2016年 09月 15日

気分を変えて山形市内を散策

たまには気分を変えて、山形市内を散歩コースとした。

山形駅西口にそびえる総合ビル「霞城セントラル」の最上階(24階)の展望ロビーより北側を眺めると・・・
目の前に「霞城(かじょう)公園」が居座っている。

山並みの左端には、「月山」が見えるはずであるが、残念ながら雲に隠れている。
a0148206_16581715.jpg
a0148206_16581741.jpg



南東方向には「蔵王」が見えるはずであるが、これも雲に隠れている。
蔵王連山向こう側が宮城県である。

写真右下が「山形駅」である。
a0148206_17014112.jpg
山形市は人口が25万人、盆地の中に位置するため、盆地特有の内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。
寒暖の差が激しいことが、山形を果物王国にしている。

山形駅からメインストリートを歩いていくと、七日町にモダンな雰囲気の商業施設がある。
生活用水・農業用水の確保のために作られた山形五堰(水路)の一つ「御殿堰(ごてんせき)」が流れる癒しのスポットである。

a0148206_17014299.jpg
a0148206_17014249.jpg
左側にある由緒ある蕎麦屋でランチ、
もちろん山形名産「板そば」をオーダー。
a0148206_17014268.jpg


霞城公園は、一辺500mほどの広大な緑地で、山形城址二の丸の堀と石垣などの遺構を中心とした範囲を公園としたもので、
山形城の跡地に整備された広大な公園である。
a0148206_17321797.jpg
a0148206_17014216.jpg

このコースを2周すると、1万歩近くになるそうである。
a0148206_17014263.jpg
この公園内には、野球場、室内体育館などのスポーツ施設や、山形県立郷土館などの文化施設があり、市民の憩いの場となっている。

なお公園内には広大な無料駐車場もあり、この日もここに駐車して、街歩きを楽しんだ。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






[PR]

by seokazuo | 2016-09-15 17:49 | 日帰り圏 | Comments(0)
2016年 09月 11日

仙台定禅寺ストリートジャズフェスティバル

けやき通りとして有名な定禅寺通りを中心に、市内至る所でジャズなどバンド演奏が楽しめる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催された。
(今年は9月10日、11日)

いつものように、「ウオーキング+ランチ」で街中に出かけ、今日は特別に「音楽付きのウオーキング」となった。

今年の参加は、760団体、約5000人が47カ所のステージで演奏すると報じられていた。

定禅寺通りは片側車道(向こう側)を通行止めにして、中央の歩道部でバンドの競演が行われる。
あまりの人混みで、今日はメイン会場となるこのエリアはパスすることに。
a0148206_20491171.jpg
a0148206_04364262.jpg

地下鉄の入り口付近でも、
a0148206_20491163.jpg
公園でも、
a0148206_20491151.jpg
a0148206_20491100.jpg
アーケード街でも、
a0148206_20491223.jpg

a0148206_20491248.jpg

a0148206_20491230.jpg
仙台駅のペデストリアンデッキでも、
a0148206_20491266.jpg

「ジャズフェス」という名前から、演奏はジャズだけと思われがちだが、今では演奏のジャンルはオールジャンルとなっている。

出演バンドは、ひとりの弾き語りからビッグバンドのフル編成とだいぶ人数に違いがあり、演奏者の数によってステージが振り分けられている。

道を歩いているだけで気軽に音楽にふれることができる、肩の凝らないフェスティバルである。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


[PR]

by seokazuo | 2016-09-11 21:06 | イベント | Comments(0)
2016年 09月 05日

OB会で日立市へ


茨城県日立市にある事業所のOB会が新たに発足、出席した。
高度成長期を苦楽を共にして乗り越えた思い出多い仲間、先輩、後輩の集まりである。

仙台から日立に移動する手段は、本来はJRの「常磐線」であるが、いま福島原発付近で途絶えているため、新幹線を使って東京経由となり、誠に不便である。
幸い、今仙台~日立・水戸の間を高速バスが走っており、今回初めて利用した。

ルートは仙台(東北道)郡山(磐越道)いわき(常磐道)日立、
およそ260km、約3時間半で結んでいる。

途中、2度パーキングエリアでの休憩が入る。
a0148206_09340557.jpg
いまや高速バスの時代と言えそうで、たくさんのバスが出入りしていた。

幸い、今回の台風の影響も少なく、沿線の美しい黄金色の中をバスは疾走する。
稲の刈り入れもまもなくだろう。
a0148206_09340554.jpg


OB会は、事業所近くの厚生施設で行われた。
企業のこのような施設はどんどん淘汰されている時世だが、太平洋を見下ろす海岸線に立つ懐かしいこの施設が、まだ残っているのは嬉しい。
a0148206_09340606.jpg
a0148206_09340693.jpg
20数年振りに会った仲間も多く、お互い懐かしさだけが思い出される。
つい話し込んでしまい、時間的に限られた方としか話ができなかったのが残念に思ったほどである。
a0148206_09570271.jpg

最後にお互いの健康を祈念し、再会を期しての散会となった。
全員写真の後方の木々の間からは、広大な太平洋が広がる。
a0148206_10064004.jpg
帰りのバスまで時間があるのに気が付いた先輩から声がかかり、二次会でごちそうになった。
先輩の心遣いに感謝!

二次会は昼間から開いてるバーで。いや、先輩が電話で無理やり開けさせたのかも。
カウンターの向こう側で相手してくれた女性には何となく見覚えが・・・思い出すのに時間がかかったが、
昔接待で良く利用した料亭の若女将!
その料亭は、今はもう閉めたと。

20数年、いや30年振りか、
お互い年を取りましたね・・・
言葉には出さなかったが、お互い笑顔でごまかした?(笑)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[PR]

by seokazuo | 2016-09-05 10:24 | イベント | Comments(0)