人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 20日

サンマは刺身で

我が家の近くにある回転ずし、
今朝チラシが入った。

目玉の一つに「サンマのにぎり」が!

もうそういう時期か・・・

散歩の帰りに寄ってみた。
勿論「さんま」がメイン。
a0148206_22112674.jpg
スーパーには、すでにサンマの刺身も並び始めているが、やはり寿司の方が食べた気がする。
刺身が食べたくなったら、いつも回転ずし屋に!

仙台に移り住んで20数年、
サンマが刺身で食べられることに驚き、それ以来大好物の一つになっている。
当時は冷蔵輸送技術もまだ未熟だったせいもあり、福島県以南では、サンマの刺身を食べる習慣はなかったのではなかろうか。

今は回転ずしでも、普通に食べられる。
多分、全国どこでも生のサンマが食べられるかもしれないが、生で食べる習慣がないと、どうだろうか?

何といっても、地元で食べるサンマが最高!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








by seokazuo | 2016-08-20 22:28 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 08月 15日

リオは遠い!

このところ、リオからのオリンピック中継で寝不足の日々が続いている。

今日、メダルラッシュで活躍した柔道選手一行はすでに帰国した。
リオまで行ったり、帰ってきたり・・・と簡単に言ってしまうが、リオは日本から見ると、地球のほぼ反対側に位置する。
直線距離でも2万km(正確には1万9千km程度)。
a0148206_18151208.jpg
リオデジャネイロには昔、30代後半のころだったが、3回出張で行った。
一番の印象は、とにかく遠かった!

当時は
東京~アンカレッジ(またはフェアバンクス、給油)~ニューヨーク(乗り継ぎ)~リオ
または
東京~ロスアンジェルス(乗り継ぎ)~リオ
のルートを利用した。

ニューヨークやロスまで行ってもまだ半分!
27、8時間近いフライト(乗り継ぎ時間を含む)にはうんざりしたものだ。

飛行機は当時は「ボーイング707」とか、「ダグラスDC-8」などが全盛の時代、
乗客定員はせいぜい150名程度で、今でいえば小型機相当で、空間も狭く窮屈な思いをした。

もっとも、海外出張はビジネスクラスを利用していたので、まだ恵まれていたが、それでも今のように”フルフラット”ではない。

古い話なので、思い出といってもあまり思い出さないが・・・治安の問題!

当時から治安は悪かった。
現地駐在員に最初に注意されたことがある。

タクシーに乗って、お金を払うときに注意せよと。
財布からお金を取り出そうとすると、窓から手がにゅーと伸びてきて財布ごと持ち去られると。
当時はタクシーにエアコンなどはついていないので、窓は開けっぱなしで走っているからである。

現地駐在員の自宅に招待されたことがあったが、マンションの入り口には、銃を持ったガードマンが立っており、不安を感じたこともあった。

いまも、盗難、恐喝などの被害者が出ているとの報道が流れているが、どうやら事情は同レベルのようである(笑)


世界的にも有名な海岸とされる「コパカバーナ海岸」や「イパネマ海岸」などを、昼間は一人で歩いたことはあったが、夜の外出は駐在員同伴に限られた。

海外出張で、いろんな国を回ったが、治安面で気を遣った街の一つである。
そして、美しい街でもあった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2016-08-15 19:03 | 旅行・海外 | Comments(0)
2016年 08月 12日

我が愛車もリコールに

6月にリコール対象車になった旨、メーカーから案内が来ていたが、今日その対策のため、ディーラーに持ち込んだ。
作業時間は2時間程度で完了。

リコールの案内状:我が愛車は、図の車種ではないが、対策は同じ。
a0148206_14184226.jpg

作業内容は、燃料タンク上部にある「燃料蒸気ガス排出抑制装置」をそっくり交換。
取り替えた現物も見せてもらった。直径20cm、高さ25cmぐらいはあろうか、複雑な樹脂製の構造体である。
素人目にも、かなり費用がかかりそう・・・

交換したこの構造体は、燃料タンク上部に取り付けられており、下部はガソリン内に浸かる。
「車は燃料を1/3以下にした状態で持ち込んでほしい」旨、要求されたが、その理由も頷けた。

いままで乗り換えてきた車は10台あまり、リコールを受けたのは、確か2回目である。
車は割に”当たり”だったというべきか。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



by seokazuo | 2016-08-12 14:40 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2016年 08月 08日

仙台七夕最終日

東北の4大夏祭り(注1)の最後、「仙台七夕まつり」も今日が最終日である。
 (注1)青森ねぶた祭り、秋田竿灯まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり


地元の者にとっては、わざわざ出かけるまでもない・・・
街中を動くときには、できるだけ混まない裏道を通るなど、迷惑に思うことすらある(笑)

今日は曇り気味で比較的過ごしやすそうだったので、いつものように”ランチ”目指して街中まで歩いた。
この時期歩くときは、いつも冷たくしたスポーツドリンクを背負っているのは言うまでもない。

今日もまたお気に入りの「そば御膳」。そば2段積みにご飯までついている(笑)
a0148206_19510423.jpg

ランチを済ませ、せっかくだからと、七夕通り全コースの1/5程度を歩いてみた。
今年の開催は土、日、月の3日間、今日は月曜日だから少しはすいているかと思ったが、やはりまっすぐには歩けない。

毎年のようにアップしているので、以下コメントは省略(笑)
a0148206_17315402.jpg
吹き流しは5本を1セットとしてつりさげるのが基本である。

a0148206_17322715.jpg

a0148206_17320048.jpg

a0148206_17320749.jpg

ある知人が面白いことを言っていた。
「仙台の七夕まつりは生意気である」

なぜかというと、
「ねぶた祭りや秋田竿灯まつりなどは、座って待っていると、向こうからやってくる。
仙台のは、自分で歩かなければ見れない」
a0148206_17323669.jpg
仙台七夕の特徴は、飾りは和紙または紙でできており、他の七夕のようにビニール製の飾りは、まず見られない。
a0148206_17321789.jpg



急に雨が降り出した。
しばらくやんだと思ったら、また激しく降るなど、1時間ほどの通り雨?
バスを降りてきた観光客など、大慌てで雨宿りする場面も。

ただ、コースの8割程度はアーケードなので、見学者もまだ救われる。

一部にアーケードのない区間があるが、急な雨などの備え、ビニール袋をかぶせられるように工夫されている。
おそらく、この雨のため、大慌てでかぶせたことだろう。


写真:信号待ち中。こちらのアーケードから大通りを挟んで、向こう側のアーケードにつながっていく。
a0148206_17322356.jpg

今年の人出予想は「220万人」、さてどうやってカウントするのか?














by seokazuo | 2016-08-08 18:04 | イベント | Comments(0)
2016年 08月 05日

こんな日にゴルフ!

いつも8月はゴルフはやらない月と決めているが、前から決まっていたコンペである。

一週間ぐらい前の予報では30度、
2日前になると32度、
前日には33度!
そして当日朝の予報は”34度”!!
途中のお休み処では”35.5度”!!!


このコースは地元でもトップクラスのコースである。
a0148206_05421927.jpg
a0148206_05423564.jpg

この日の参加者は46名、12組。
やはり暑さを警戒して、キャンセルした人が数名いたようで、スタート前のミーティングで組み合わせの変更が告げられた。

途中の茶屋に寄り、キャディが4本の冷えたスポーツドリンクを抱えてきた。
「32度を超えた日は、サービスです」と。

結局この日飲んだスポーツドリンクは、”1.5L"、通常の3倍近い。
とにかく熱中症対策で、飲みまくった。

ランチで一息つくも、午後はさらに気温が上昇!
a0148206_05424012.jpg

18ホール終わって、まさに何とか”全員生還!”
その最終ホールは池に囲まれた名物ホールである。
a0148206_05422465.jpg
a0148206_05424949.jpg
この日2個目の”池ポチャ!”をやってしまった。
こちらが池に飛び込みたいぐらいの酷暑の中のゴルフであった。

勿論、もう今月のゴルフの予定はない。












by seokazuo | 2016-08-05 20:57 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)