日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

ストリート・ビューで見に行く

三男が、3年いた名古屋支店から東京本社に戻った。

家族はまだ名古屋に置いており、東京へ単身赴任という形である。

孫がこの春小学校に入るので、3月幼稚園が終わってから、東京に引っ越すという。

住むところを探していたが、世田谷区にようやく決まったと、住所を連絡してきた。


「見に行ってきたよ。このマンションかな?」

a0148206_17494375.jpg


写真をメールで送ったら、驚いて電話が来た。

「わざわざ東京まで見に行ったの!!!???」
そのマンションに間違いないという。

そのために、わざわざ東京に行くわけがない。
白状すると、グーグルのストリート・ビューで探し出したのである。

まことに便利な世の中になったものだ。
そう実感することが多い。









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-28 17:49 | 家族・友人 | Comments(0)
2016年 02月 27日

個人番号カードを入手

案内が来ていたので、一昨日個人番号カードをもらいに行った。

窓口で本人確認のため、免許証を提示、
パスワードを2種類登録するよう要請された。

パスワードだらけでうんざりだが、仕方がない。

手続きを終わり、しばらく待ったが、なかなか呼び出しがない。

我々2人だけである。

受付側には6人もいる。

???

「申し訳ありません。コンピューターの応答が悪く、相当時間がかかるかも知れませんので、
今日は一旦お帰りください。出来上がりましたら、電話を差し上げますので、最後ご足労ください」
と。

何だこりゃ?

昨日電話連絡が入ったので、再度出かけた。

渡されたICカード、
表は顔写真、住所、氏名が、
裏面にはマイナンバーが記載されただけのまことに質素なカードである。
a0148206_91482.jpg


2日がかりで、わざわざ取りに行ったが、果たしていつ使う必要があるのか?

社会保障分野、税分野、金融機関に対するマイナンバーと身元の証明、
住民票などの公的書類の取得、
顔付身分証明書
などなど・・・

なお、このカードの有効期限は10年(誕生日まで)、
電子証明書は5年である。


トラブルの原因は、本部のコンピューター側にあるという。
全国から一斉に申請が集中し処理しきれない?

当初から心配なマイナンバー制度の出だしのようである。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-27 09:38 | 社会 | Comments(0)
2016年 02月 26日

寒空に月が輝く

寒さがぶり返してきたが、こういう日は、月が綺麗だ。

外は寒いので、室内からガラス窓越しにカメラを向けた。
a0148206_8594654.jpg


早い時間帯のせいか、やや赤みを帯びている。
右上方向にはクレーターも確認できる。

23日が満月だった。
満月の場合、ほぼ真後ろから太陽光が当たるので、月面上には影が生じず、クレーターも確認しずらい。

昨夜は満月の2日後、太陽光が少しずれてやや斜めから照らすので、影が生じてクレーターが見えてくる。

満月よりも、お月様らしい?

<参考>撮影データ
・使用カメラ:NIKON COOLPIX S9900
・焦点距離:270mm (35mm換算1500mm、電子ズーム2倍設定)
・シャッタースピード:1/200
・絞り:f/6.4
・ISO:200








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-26 09:15 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2016年 02月 20日

新宿高層ビルツアー?その3 大学の同期会

<前編:新宿高層ビルツアー?その2

新宿住友ビル(通称三角ビル)の次は、同じく200m超の新宿センタービルへ。
a0148206_6362757.jpg


高さ223m、54階建

a0148206_6464526.jpg

フランス人のフリークライマーが、無許可で新宿センタービルを素手で登るという事件があったという。
このクライマーは世界中の高層建築物を命綱無しで素手で登ることで知られ、「フランスのスパイダーマン」の異名を持っている。

約40分程で登頂したが、屋上で建造物侵入の現行犯として逮捕されたそうである。

これを登っていく!
a0148206_811524.jpg



毎年2月、大学の在京メンバーの同期会が開かれており、このところ場所はこの新宿センタービルの53階のレストランである。

今までは夜の開催であったが、今年は初めて昼間の開催となった。

とにかく眺めが良い。
a0148206_8195226.jpg


スカイツリーは既に都庁の展望室より眺めたが、このビルの方が撮り易い。
アルコールがまわらぬうちに、撮っておこう。
a0148206_8274449.jpg


a0148206_8281754.jpg


a0148206_829246.jpg



1年ぶりの再会、集まるメンバーもほぼ固定化しつつある。
話題も昔の寮生活の話から今の社会問題まで様々だが、孫の話になるとみんなの顔が自然と緩んでくる・・・

健康問題、病の話も当然のように話題になったが、この集いに参加できることのありがたさを感じていることには誰も異存はない。

歳はとっても気持ちだけはまだ若い・・・同期会というのは、いつも変わらない。

1年後の再会を祈念して一本締め。
何よりも、来年のこの会に、再び参加できるよう、お互いに健康を維持できるよう励ましあった。

ネット上に生の写真を公開するわけにもいかないので、画像を加工してみた。
楽しい集いであったことだけは伝わるであろう。
a0148206_853168.jpg


なお、このレストランはまもなく閉鎖されという。
来年からは別の場所に変わるので、ここからの眺めも撮り納めとなる。


新宿から地下鉄で有楽町へ。
a0148206_9245026.jpg


a0148206_9122941.jpg


銀座を歩いていたらキムラヤがあったので、アンパンでも土産にするか、入ってみた。
a0148206_9125113.jpg


アンパンまで買い占められている?
こここにも中国人が溢れていた。

銀座の店という店で、爆買いが吹き荒れていることが伺われる。

東京駅周辺、特に八重州サイドもすっかり高層ビルに占められている。
a0148206_9131752.jpg


オリンピックに向け、まだまだ再開発が進行していくであろう。

再開発地帯は何となく近寄りがたいエリアになりそうな予感がする。
時代の格差、そういう世代になってしまったようである。


東京駅に着いたところで、本日の目標1万歩はとっくにクリア、
明るいうちに新幹線に乗った。

夕食はいつもの時間に我が家で、
早いお帰りである(^O^)

朝食後ゆっくり家を出た。
新幹線効果で東京は近い。










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-20 09:25 | 旅行・国内 | Comments(0)
2016年 02月 19日

新宿高層ビルツアー?その2

<前編:東京都庁の展望台から

都庁の目の前に建つのが新宿住友ビルである。
a0148206_15305539.jpg


都庁の展望室からの目線が、新宿住友ビルの高さにほぼ一致、
200mの展望が楽しめる。

このビルの特徴は、上から見た形が三角形であることから、「三角ビル」とも呼ばれている。
三角形といっても、三角の角が切り取られているので、正確には六角形というべきである。

高さは210m、52階建て。
完成時は日本で一番高いビルで、初めて200mを越えた高層ビルでもある。
新宿高層ビル街の草分け的存在とされる。

51階に展望室がある。
ただ、見える範囲は1面のみで、富士山方面だけ眺めることができる。

目の前に、先ほどまでいた都庁がそびえ立つ。
a0148206_1661173.jpg


都庁からは見えなかったが、もう一度富士山方向に注視した。
あれは富士山ではないか!!!
a0148206_15425147.jpg


何となく雪渓らしき筋が何本も見える・・・???
a0148206_1543446.jpg


方向は間違いなく合っている。
まず間違いないと、自分に言い聞かせた。
見えたことにすればよい(^O^)

まもなく雲でわからなくなった。

吹き抜けは、当然三角形となっている。
a0148206_15494611.jpg


周辺部のみのフロアとなっており、48階~52階が飲食店になっている。

中には周りの勤め人を意識しているのであろう庶民向けの店もあり、サラリーマン風の利用客が多くでは入りしていた。
200mからの雄大な眺めを楽しみながらのランチ、意外に穴場であろう。
a0148206_15553721.jpg


a0148206_1556172.jpg




<次編に続く:新宿高層ビルツアー?その3








~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-19 16:14 | 旅行・国内 | Comments(0)
2016年 02月 18日

東京都庁の展望台から

大学同期の集いがあり、久しぶりに上京した。

早めに出発し、時間があったので、会場のある新宿を少し徘徊することにした。
最初に向かったのが都庁(243m、48F)。
a0148206_1752916.jpg


45階にある展望室へ直行。
お天気が良いので、ひょっとしたら富士山が見えないか・・・
a0148206_20115098.jpg


やはりダメだった。

スカイツリー(634m)はしっかり見える。
新宿からスカイツリーは10km程度は離れているが、レンズの魔術で引き寄せられる。
a0148206_241109.jpg


a0148206_17155574.jpg


a0148206_2494729.jpg



視界がちょっと悪いが、東京タワー(333m)も。
a0148206_1720622.jpg


六本木ヒルズ森タワー(238m、54F)。
a0148206_20125023.jpg


a0148206_20131060.jpg


国立競技場は、目下工事中。
a0148206_172498.jpg


新宿御苑。
a0148206_17244296.jpg


明治神宮は少しだけ。
a0148206_17252975.jpg


ゲートブリッジを探したが、残念ながら捉えきれなかった。

いずれも何回か訪れている場所だけに、それらのポイントの想いが蘇る。


下を見ると・・・おおっ!!!
a0148206_20142356.jpg


a0148206_2023401.jpg


この高さからでも、ライフルスコープを使えば、狙撃できるのだろうか?(^O^)
a0148206_20152127.jpg



これから向かうのは、同期会が開催される新宿センタービル(223m、54F)、
真ん中よりやや左に位置する茶色のビル、会場は53階。
a0148206_2030693.jpg


その向こう側に建つ変わった形のビルはモード学園コクーンタワー(204m、50F)

その前に、目の前にある新宿住友ビル(白いビル、通称三角ビル、210m、52F)の51階にある展望室にも登った。
a0148206_19532612.jpg



<次編に続く:新宿高層ビルツアー?その2




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-18 20:24 | 旅行・国内 | Comments(0)
2016年 02月 15日

ティオ・ペペのワイングラスはいまや自分の宝物

いま大切にしているワイングラスがある。
正式にはシェリー酒用のグラスで、せいぜい100cc程度しか入らない小さいグラスである。
a0148206_17384938.jpg


日頃はこれでワインや冷酒を飲んでいる。

10数年前、スペイン旅行時立ち寄ったワイナリー「ゴンザレス・ビアス社」で、自分用に買い求めた平凡なグラスで、6個セットであったが、1個減り(割った?)、2個減り、とうとう最後の1個になってしまった。
おそらく大半は、あの3・11時割れたのであろう・・・

この大きさ、形が好きで、長年同じようなグラスを探していたが、なかなか気に入ったのが見つからなかった。

そしてようやく市内の店で探し出した。(写真左)
サイズは少し大きいが、形、サイズそして短い持ち手など、よく似ている。
a0148206_20103422.jpg


取り敢えず1個だけ購入してきたが、比べてみて、これでよし、買い足すことにしよう。


実を言うと、あのロゴマーク「TIO PEPE」がお気に入りなのである。
a0148206_20115797.jpg


「ゴンザレス・ビアス社」のシェリーは、その代表銘柄「ティオ・ペペ」として、世界中で知られているという。

日本でもメルシャンが輸入販売している。
http://www.kirin.co.jp/products/wine/gonzalez/tiopepe/index.html

シェリーというのは、白ワインの一種であるが、アルコール度を強くしたものである。
普通の白ワインは12~14度程度であるが、シェリーはブランデーなど強いアルコールを加えることで度数を高め(酒精強化という)、17~18度程度にアルコール度数を高めたものである。

シェリー(Sherry)は、スペイン南部・アンダルシア州の特定地域で生産される酒精強化ワインだけに、名前を冠することが許されている。生産できる地域が限定されているシャンパンやコニャックと同様に特別に認められたワインである。

シェリーは食前酒(主に辛口)や食後酒(主に甘口)として、世界中で愛飲されているという。


勿論、この有名なワイナリー「ゴンザレス・ビアス社」では試飲したのは言うまでもない。
a0148206_18103911.jpg


a0148206_18105794.jpg


このゴンザレス社には、世界中の著名人が訪問しており、際にサインを残している。
日本の皇太子のサインもあるとか。

暗い酒蔵で偶然、アメリカの有名な映画監督スティーヴン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg )のサインが見つかった。この樽は彼専用のシェリー?
a0148206_18154881.jpg



ひとつの平凡なグラスだが、最後の1個に懐かしい思い出がいっぱい詰まっている。

a0148206_1054419.jpg







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-15 18:34 | 旅行・海外 | Comments(0)
2016年 02月 13日

近くのスキー場へ

と言っても、スキーをしに行ったわけではない。
単なるドライブである。

a0148206_20464990.jpg


a0148206_20471856.jpg


我が家から車で30分足らず、小さなスキー場である。
退勤後でも、市内から気軽に行ける距離である。

歩くスキー教室には、お子供に混じって高齢者もちらほら・・・
a0148206_20505383.jpg


a0148206_20511190.jpg


仙台に移り住んで最初の冬、1泊2日のコースに参加したことがあった。
それまでスキーもほとんどやったことはなかったが、”歩く”という言葉につられて安易に考えていた。

簡単な基礎訓練が終わったあと、いざコースへ。
いわゆるクロスカントリー?の初級だろう。

参加者は30人ぐらいだっただろうか、どうしてもついていけない我々2人のために、指導員はつきっきりであった。

汗びっしょりで、ようやく帰って来れたが、皆さんには誠に申し訳なかった・・・

20年以上も前の話を、懐かしく思い出した。


久しぶりに来たが、いつの間にか、小中学生たちのための施設が出来ていた。
a0148206_213751.jpg


残念ながら、見学できず。
a0148206_2132592.jpg


ここは、市民が気楽に来れる登山コースでもある。
a0148206_2143155.jpg


まだ、登ったことはない。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-13 21:09 | 日帰り圏 | Comments(2)
2016年 02月 09日

松山選手活躍で寝不足

アメリカゴルフツアー(PGA)で活躍中の松山英樹が、「フェニックス・オープン」で見事優勝を果たした。
松山選手は、我が家の近くにある東北福祉大の出身であることもあり、いつも応援している。

世界ランキング4位のリッキー・ファウラー(米)とのプレーオフを制して、米ツアー2勝目、優勝賞金117万ドル(約1億3700万円)を獲得した。

優勝したことで、世界ランキングは、19位より12位にあがった。

今回もNHK BSで生中継され、特に最終日の後半、そして4ホールにわたるプレーオフは、手に汗を握るシーンの連続で力が入った。

毎朝血圧を測っているが、昨朝はいつもよりかなり高かったのは、まだ興奮冷めやらずだったせいとした。

最終日のスタートは、日本時間の2時50分、ベッドの中でこっそりiPadを覗く。
PGAのネット中継は、動画ではないが、様子が手に取るようにわかる。

最終ホールの例・・・
a0148206_9464318.jpg


第1打が、フェアウェーのど真ん中、
第2打でグリーンにオン、
グリーン上も画面を切り替えて詳細に見ることができ、第3打でカップイン、見事バーディでプレーオフに持ち込んだ。
a0148206_9514851.jpg


一打一打の詳細なデータも、ほぼリアルタイムでリニューアルされていく。
a0148206_9511796.jpg


第一打はフェアウェーの右側、飛距離327ヤード、
残りホールまでの距離、106ヤード・・・
など。

いろんなデータが誠に詳細に表示される。
それもほとんど時間遅れなく、一打ごとに更新されていく。

また、一緒にプレーしているプレーヤーの動きも見ることができる。
a0148206_9563373.jpg


赤線が最後まで優勝を争ったファウラーの球筋である。
身体は松山より小さいが、飛距離は松山をオーバードライブしていた。

とにかくリアル性がすごく、ゴルフ経験者にとっては手に取るようにわかる。

ゴルフだけではなく、マー君が活躍している大リーグのネット中継も、リアル性に富み、生中継を見ているようである。

日本はほとんどネットで”生中継”を見ることはできず、アメリカのスポーツネット中継先進性には感心するのみである。日本はまだまだ発展途上国、それを認めざるを得ない。


4日間、寝不足になったのは言うまでもない。

ゴルフのほか、4月から始まる大リーグ、
もちろん、テニスの錦織も・・・

日本人が活躍すればするほど、寝不足は続く。
[PR]

by seokazuo | 2016-02-09 10:27 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2016年 02月 03日

スズメの喧嘩?

スズメの餌場に、残りご飯やパンくずを置いている。

今日もスズメがやって来た。

餌の取り合いでよく喧嘩しているが、またやっているな!
a0148206_1755839.jpg


撮った写真を見返していたら、どうも違うようだ。
a0148206_178511.jpg


どうやら、エサ(今日はご飯)を口移ししているようだ。

右が親で左が子供、と言っても、今はもう立派な成鳥のはずだが・・・
a0148206_1721335.jpg



子供は最初のうちは、直接エサを食べることはなく、いつも親から口移しで食べていた。
小さい頃は、親が遠くで待っている子供のところに運んでいた。

自分で餌場に飛んで来れるようになっても、しばらくは口移しでしか食べなかった。

親が、食べられるかどうかチェックしてから子供に与える、
安全確認?してからしか、食べてはいけない、そう厳しくしつけているようだ。

もうあれから随分経つので、親子の区別はつかないが、
よく見ると、やはり右が親の貫禄を感じる。
a0148206_17172134.jpg


もう自分で食べられるようになったが、やはり親に甘えたい・・・
最初の写真のように、羽をバタバタさせてエサをおねだりする仕草は、小さい時と全く同じである。

親子の絆は、人もスズメも同じということのようだ。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2016-02-03 17:29 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)