日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 29日

たまにはラジオも

最近はラジオを聞く機会がめっきり減った。

昔はドライブ中、よくラジオを聞きながら走ったものだが、
最近は”助手席”のために、もっぱらテレビをつけている。

実は、安全上、運転中はテレビは見てはいけないことになっており、純正ナビを取り付けると、
走行中は自動的にロックされ、テレビは見れないようになっている。

モノは相談・・・購入時ディーラーにちょっと頼みこんだ。
走行中でもテレビが見れるよう細工してもらった。

勿論運転手はテレビは決して見ず?聞くだけである(^O^)

風呂に入っているときは、もっぱらラジオを聞いている。
防湿対策された”風呂でも聞ける”ラジオを風呂場に置いている。
a0148206_1033831.jpg


防湿対策されているといっても、半信半疑でこのラジオを購入したが、
もう10数年・・・ノートラブルである。


リビングでは、テレビをつけっぱなしにしていることが多いが、
何か作業しているときなど、BGM的にFM放送を聴くことがある。

CATVラインにFM放送が、7、8チャンネル流れているので、
チューナー(写真右上)で取り込み、アンプ(写真下)を通してスピーカーへ。
a0148206_1043148.jpg


オーディオシステムは、テレビの「5.1chサラウンド」放送でも、威力を発揮するのは言うまでもない。

写真左上はCATVの受信ターミナル(テレビチューナー)である。


テレビ社会とは言え、たまにラジオに耳を傾けていると、
意外にも新鮮さを感じることがある。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-03-29 10:53 | 生活・日常 | Comments(0)
2015年 03月 27日

フライト情報を眺めていると・・・

ドイツのLCCの飛行機事故・・・まことに悲惨である。

最近の各地で起こるテロといい、飛行機事故といい、海外旅行計画に水をかけられている。


飛行機といえば、時々眺めて楽しむサイトがある。
世界中の飛行機のフライト情報が、オンラインで監視できる。

今日11時前、日本の空を飛んでいる飛行機をチェックしてみた。
ゾッとするぐらい混んでいる。
a0148206_1140222.jpg


アメリカ方面に向かっているひとつの飛行機(赤色)をチェックしてみたらANAであった。

詳細も表示される。
a0148206_11414754.jpg


この機は、
ANA12便
成田からシカゴに向かっている。
機種はボーイング777。
現在高度は約3万フィート(9000m)。
速度は486ノット(時速900km)。

この機の垂直速度は、現在は「0フィート/分」と、表示されている。
つまりこの飛行機は水平飛行中ということである。

先の事故機は、1分間におよそ1000m降下したとされるので、
ここにも「3000フィート/分」と表示されていたのだろう。

飛行機は好きな方だが、こういう現実を目にすると、何となくざわざわしてしまう。
[PR]

by seokazuo | 2015-03-27 11:57 | 社会 | Comments(0)
2015年 03月 22日

カメもコイもお目覚めだ

我が家の近くに「うどう沼」という沼がある。
a0148206_15271867.jpg


あの3・11直後、断水が2週間あまり続いている間に、かなり水位が下がった。
周りの団地やマンションから、水汲みに来ていたと、後で聞いた。

トイレ用の水にも困っていた時である。
それまでは、単なる沼としか見ていなかったが、
非常用水として貴重な水瓶の役割を果たしてくれる、ありがたい沼となっている。


今日も散歩で沼の周りを歩いた。
カメがいつも甲羅干しをしているところがある。

いたいた!
見かけたのは今年になって初めてである。
a0148206_15292284.jpg


a0148206_15191727.jpg


どうやらここのところの暖かさに、冬眠から覚めたようだ。

ここには、冬場カモ類が過ごしているが、今は居残り組を除いて、すでに旅立ってしまった。
a0148206_15491316.jpg



この沼から流れ出ている小川がある。

2kmぐらい下ったところで、よくコイが泳いでいるのを見かけるが、
冬の間、こちらも冬眠に入っており?、冬場は姿が見えず、
先週歩いた時にもまだいなかった。

今日、覗いてみたら、こちらも「いた!いた!」
お目覚めである!

a0148206_15264177.jpg



花も、カメも、コイも・・・
まさに春の到来である(^O^)

後はサクラを待つだけである。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-03-22 15:37 | 季節・景色 | Comments(0)
2015年 03月 19日

高級スコッチ「ロイヤルサルート 21年」

昔、海外出張するたびに買ってきたウイスキーやブランデー、
当時は一番喜ばれたお土産であったが、自分用にも残していた。
飲み残しがまだ戸棚に眠っている。

最近はウイスキーはほとんど飲まないこともあり、ホコリをかぶっている。

NHK朝ドラ「マッサン」効果で、ウイスキーが見直されているので、引っ張り出してみた。

どちらかというと高価なものほど、残っている。

その中に、「ロイヤルサルート21年」がある。
a0148206_16211616.jpg


「ロイヤルサルート21年」は、職人の手による陶器製のボトルが良い。
1953年、現英国女王エリザベス二世の戴冠式を祝してつくられた特別なウイスキーとされる。


買ったのは間違いなく、21年以上前、だからいまでは42年モノ?
瓶詰になると、熟成は進むわけがないから、そうはいかないからやはり21年だろう。

果たして味は大丈夫だろうか?

実はいままで、この「ロイヤルサルート21年」は、まだ飲んだことはない。

当時免税店で1万円は超えており、
街での価格は4、5万円はしていたと思う。

サラリーマンとしては、ちょっと飲むのはもったいない・・・
結局飲む機会を逸してしまった、
というより忘れてしまい、今に至ってしまった。

調べてみると、ネットでは8千円オーダーから1万4千円(JAL免税品)である。
なんだ!!!
[PR]

by seokazuo | 2015-03-19 16:38 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2015年 03月 18日

我が家の庭にもようやく花が

今週になって、最高気温が2桁になってきた。

ウズウズしていたらしいクロッカスなどが、一斉に咲き出した。
クロッカスは意外に寒さに強く、こちらでも地植えで越冬する。
a0148206_8435454.jpg


a0148206_8441443.jpg


a0148206_8442662.jpg


ところで、香辛料として使われるサフランも、クロッカスの仲間とか。
ただ、サフランは秋に咲く。


ミニアイリスも。この花は本当に目立つので、咲きだしたらすぐわかる。
a0148206_8445550.jpg



うっかり見過ごしてしまいそうな、小さい雪割草も・・・
これも多年草、毎年同じ場所で咲いてくれるので、小さいが探しやすい。
a0148206_8451837.jpg


a0148206_8543627.jpg



そうは言っても、いままで賑わせてくれたリビングの花たちも、まだまだ頑張っている。

a0148206_8483544.jpg


a0148206_8485944.jpg



庭に花が咲き出すと、いよいよ妻が忙しくなる季節である。
[PR]

by seokazuo | 2015-03-18 08:51 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)
2015年 03月 17日

カメラの絞りに関心を

最近のデジカメの性能の素晴らしさには驚かされる。
スマートホンやガラ携にしてもしかり。

とにかくシャッターを押すだけで、誰もが綺麗な画像が撮れる。

カメラには、「絞り」、「シャッタースピード」そして「ピント」の3要素があるが、
一般的な記録用の写真を撮る時には、
それらも気にする必要はない、と言っても過言ではない。

ただ、これらの3要素を、今一度見直すことで、写真を撮る楽しみが増える。

たまに失敗するのはカメラぶれ、
これは、「シャッタースピード」を上げることで解決できる。

ピンボケは、オートフォーカス機能があるので、カメラに任せれば、大きなミスにはつながらない。

一方、「絞り」の概念は意外と分かりづらい。
「絞り」はレンズについている「瞳」と思えば良い。

「絞り」はカメラ用語で、F値で表現されF/1.8とかF/3.5、あるいはF8などの数字で表される。
数値が大きいほど、「絞り」を絞ると表現する。
瞳を小さくすることと等価である。

「絞り」は光の量をコントロールするもので、F値が小さいほど、たくさんの光を取り込む。
暗いほど、瞳を大きくするのと同じ考え方である。

F値の画像へ及ぼす影響はどうか、実験してみる。

ピントを中心部(画像の数字列の「18」付近に合わせる。
F値が大きいと、例えば11とすると、前後割に広範囲にピントが合った状態になる、
つまり前後ある程度の範囲の文字が読める。
a0148206_1661975.jpg


<F/8>
a0148206_1673087.jpg


<F/5.6>
a0148206_168914.jpg


<F/3.5>
a0148206_1610713.jpg


さらにF/2にすると、「18」の文字以外はほとんど読めい。
a0148206_16112168.jpg


a0148206_16113931.jpg


つまり、F値を小さくすればするほど(瞳を開けていくと)、ピントが合う前後の範囲が狭まってくるわけである。


観光地で記念に自分の写真を撮ってもらうときには、背景もできるだけ綺麗に見えるようにしたい。
こういう時は、F値を大きくする。
<F/16>
a0148206_16183367.jpg


一方、人物写真(ポートレートなど)のときは、前後をできるだけぼかすことで、
当人を浮かび上がらせたい。
こういう時はF値を小さくする。
<F/2>
a0148206_1618929.jpg


この例のように、背景がゴチャゴチャで隠したい場合にも有効となる。


こういうコントロールは、F値を手動で変える必要があるが、
この機能は、一眼レフや一部の高級デジカメにしかついていないため、
一般的ではない。

カメラを選ぶときには、これら3要素をマニュアルで設定できることに注目したい。
とくに人物写真や花などを撮るときには、有効な要素である。
[PR]

by seokazuo | 2015-03-17 16:47 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2015年 03月 16日

秋保温泉に泊まる

毎年この時期に、仙台の奥座敷「秋保(あきう)温泉」に泊まる。
我が家からは車で30分はかからない。

ゴルフ同好会の総会である。
出席者は40数名、
総会といっても、懇親会がメインであることは言うまでもない。

今年は久しぶりに、”離れ”「櫻離宮」に泊まれた。
和洋の長所が融和した、趣きあるこの離れは、このホテルのいわば迎賓館、
日頃の予算で泊まれるところではないが、

幹事の”顔”? のおかげである。


本館のロビー
a0148206_934136.jpg


本館ロビーから見た”離れ”
a0148206_9345987.jpg


”離れ”のロビー
a0148206_9325483.jpg


a0148206_10533711.jpg


この日は少し雪が・・・部屋から。
部屋ごとに露天風呂がついている。
a0148206_9362862.jpg


次々に運ばれてきたが、料理長自信のこだわり創作会席はさすが、
完食できないのはくやしい・・・
a0148206_9422571.jpg


翌朝、帰りにはいつものように、近くのスーパー「さいち」で、有名なおはぎと惣菜を買って帰る。
a0148206_9445386.jpg


このスーパーは、仙台では知らない人はいないと言われるぐらい有名で、
クチコミで全国にも広がっているようである。

先日も、NHK「プロフェッショナル」で放送された。
ふたりの約束 魂の惣菜


おはぎは普通のあんこのほか、きなこ、ごまの3種類、
甘みが抑えられてまことにおいしい。

このおはぎは、週3日、仙台駅でも売られているが、あっという間に売り切れになる。

我が家では惣菜を買うことは、まずないが、ここの惣菜だけは特別である。
まさにおふくろの味・・・

この日のお土産は、これで十分である。









~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-03-16 10:03 | イベント | Comments(0)
2015年 03月 14日

国連防災世界会議が仙台市で開幕

国際的な防災戦略と行動指針を決める「国連防災世界会議」が14日、仙台市で開幕した。
前回は2005年神戸で開催されている。

本体会議には安倍総理ほか、首脳級を含め100を超える国(186カ国との報道も)や地域の代表が出席とのことである。

開会式には天皇、皇后両陛下も出席されている。

東日本大震災の被災地で、世界的に多発する大規模災害に備えた議論を展開するため、開催地が仙台市に決まったそうである。


本体会議は青葉区の仙台国際センターで開かれており、今日の散歩は当然その方向へ足が向かうことに。
いつもは、自由に散策できる国際センターも、今日はバリケードでしっかりガードされていた。

a0148206_16325634.jpg


a0148206_16331413.jpg


a0148206_1633281.jpg


a0148206_16511392.jpg


a0148206_16593344.jpg


なお仙台国際センターは、仙台駅から約2kmに位置している。
広瀬川沿いに建っており、日頃はいろんなイベントが行われており、馴染みのセンターである。
a0148206_16482599.jpg


向こうに見える白い橋は、12月開通する地下鉄(東西線)が渡る新橋梁。
新駅名称は「国際センター駅」の予定で、地下鉄が開通すると、仙台駅から5分足らず、
非常に便利になる。
a0148206_16495836.jpg


JR仙台駅では国連防災世界会議の大型フラッグが。
a0148206_16412530.jpg


a0148206_16415791.jpg


仙台駅に設けられているインフォメーション・デスク。
a0148206_1643511.jpg


駅前では、出席者歓迎のため、地元芸能「すずめ踊り」が準備されていた。
a0148206_1655016.jpg



アーケード街も、国連防災世界会議を盛り上げている。
a0148206_1644985.jpg


最終日の18日に採択される新指針は、2005年の前回会議で策定された行動指針「兵庫行動枠組」の後継と位置付けられ、
死者や被災者の数、経済損失などの減災指標が初めて盛り込まれるそうである。

難しいことは分からないが…








------------
[PR]

by seokazuo | 2015-03-14 17:00 | イベント | Comments(0)
2015年 03月 12日

最終日はまた千葉へ(アウトレット、幕張)

「大人の休日パス」は4日間使える。

最期の1日、さてどこに行くか・・・
朝になっても、アイディアが浮かばない。

「銀ブラでもするか?」と妻に声をかけた。

妻はしばらく考えていたが、
「今更、銀ブラでもないでしょう」

しばらくして、「千葉に新しくアウトレットができたでしょう」と投げかけてきた。

そう言えば、アクアラインを降りたところにできたというニュースは見たことがある。

ネットで調べてみたら、「三井アウトレットパーク 木更津」である。
2012年4月にオープン、
千葉県のおでかけスポットランキング第1位とある。

よし、今日はそこに行こうとなった。

東京駅から総武本線君津行き快速に乗ったが、意外と遠く、80分近くかかった。
「袖ヶ浦」駅で下りてバスで10分。
a0148206_6405024.jpg


ウイークデーとは言え、客は少ない。
a0148206_14173097.jpg


a0148206_14174441.jpg


新木場から30分、東京、横浜方面よりアクアラインを利用すると確かに近いが、
アウトレットブームも、やや峠を越した感がある。
a0148206_14192377.jpg


ランチを済ませて、袖ヶ浦駅に戻る。
ホームからアウトレットの方を振り返ると、広い造成地ばかりで、建物は何もない。
遠くにアクアラインが見える。左上り口の手前に、アウトレットが広がっている。
a0148206_14244586.jpg


せっかくだから、幕張にあるアウトレットにも寄って行こうとなった。
蘇我駅で京葉線に乗り換え、「海浜幕張」で下車。
目の前がアクセスランキング2位の「三井アウトレットパーク 幕張」である。
a0148206_1428121.jpg


ここも空いている。
a0148206_14284967.jpg


妻も買うことには関心がない。

久し振りの幕張新都心である。少し歩こうか・・・

幕張メッセにはいろんな施設が並ぶ。
a0148206_14302652.jpg


公園の左側に「幕張メッセ国際展示場」がある。
a0148206_14305611.jpg


「ワールドビジネスガーデン」、ツインタワーがそびえ立つ。
延べ床面積はサンシャイン60に次いで日本で2番目の広さという。
a0148206_14311375.jpg



京葉線で東京に向かうと、

デズニーランドが見える。
行ったのは何年、いや何十年前だったかな・・・、
a0148206_1445268.jpg


東京ゲートブリッジもなつかしい。
a0148206_14462994.jpg


東京駅に着いた頃には、日が落ちた。
夕方の「はやぶさ」は混むだろうと、予め指定券をゲットしておいてよかった。

ビールと駅弁、
今度は車中での夕食である。

4日間、本当によく歩きまわった。
しかも連日の1万歩超え!








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-03-12 14:57 | 旅行・国内 | Comments(0)
2015年 03月 11日

あまちゃんのあの列車に

今回の「大人の休日パス」を購入するとき、
唯一最初から決めていたコースがある。

NHK朝ドラ「あまちゃん」たちがよく利用した、あの「三陸鉄道(北リアス線)」である。
劇中では「北三陸鉄道リアス線」として登場した。

<JR東日本新幹線車内誌「トランヴェール 3月号」より転載>
a0148206_6444119.jpg


この日の行程は、次の通り。
仙台から東北新幹線で「盛岡」へ、
山田線に乗り換え太平洋岸の「宮古」へ、
「三陸鉄道(北リアス線)」で北上し「久慈」へ、
八戸線で「八戸」へ、
「八戸」からは新幹線で一気に仙台に戻る。

盛岡駅で、最新型の列車「はやぶさ」から、山田線の古いローカル列車に乗り換えたが、
ちょっと対照的であった。
a0148206_6541947.jpg


a0148206_6543752.jpg


山田線は運行本数は少なく、特に、全区間を直通する列車は1日に4往復のみである。
そのうち1本の快速に乗るため、仙台出発も9時半過ぎと、わざわざ遅くした。

この線は峠を越えの山岳区間で、速度制限が多く、2時間かかった。
1日の利用客数はわずか200人オーダーとか。
a0148206_724476.jpg


「宮古」駅で、待望の「三陸鉄道北リアス線」に乗り換え。
a0148206_741682.jpg


この線は半分以上がトンネル区間のため、あの東日本大震災による津波の被害は局部的だったそうである。
震災の5日後には一部区間で運転を開始、「震災復興列車」として、地元の足や復興への希望の象徴となった・・・ドラマでも確かそういう場面があった。

途中まで乗り合わせたおばあさんから話が聞けた。
津波で家を流されたと。
ただその地域は、ほとんど犠牲者は出なかったそうである。

昔から、「地震があったら、1mmでも高いところに逃げろ!」
と、言われ続けていたそうである。

いかに日頃からの備え、教育、訓練が大事か、
こういう事例をもっとアピールすべきであろう。

別れ際におばあさんから、
「お陰さまで、復興住宅に入れました。皆さんがたのおかげです。」
最期の言葉が印象的であった。


万里の長城のような巨大な防潮堤が有名で、津波には絶対の自信があったはずの「田老町」、
10mの高さを乗り越えた津波により、街は壊滅的な被害を受け、多数の犠牲者も出た。
高い防潮堤が、却ってあだに・・・

それでもまた防潮堤の再建工事中か。
a0148206_9101387.jpg


途中にはまだ古い垂れ幕も。
もっとも、今月末からの再放送が決まったようであるが。
a0148206_9114751.jpg


それにしてもトンネルが多く、海はほとんで見えない。
a0148206_7212895.jpg


途中の2箇所の橋梁上で列車が一時停車、海の景色を楽しめるよう配慮されてたサービスも。
a0148206_92515.jpg


ただ、この頃になる、雨が降りだしてしまい、せっかけの海景色も・・・
a0148206_913955.jpg


終点の久慈駅、
朝ドラでとく見かけたデザインの列車が。
a0148206_9124191.jpg


久慈からはJR八戸線で八戸に向かった。
a0148206_914169.jpg


この辺だと夏は涼しいようで、天井には懐かしい扇風機が。
a0148206_9155178.jpg


避難用の緊急はしごが備えられていた。
a0148206_9164757.jpg


a0148206_917692.jpg


この線は海岸線が続く。
a0148206_9175268.jpg


a0148206_9181147.jpg



「八戸」からは新幹線で1時間あまり、
長いローカル線の度は、あっけなく終わった。

ローカル線の旅をするに際し、久しぶりに時刻表を買い求めた。
乗り換え時間がうまくつながった時のあの満足感・・・
久し振りの楽しい作業である(^O^)

a0148206_13563453.jpg


普通だとマイカーで廻るルートである。
[PR]

by seokazuo | 2015-03-11 09:35 | 旅行・国内 | Comments(0)