人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 27日

今頃咲く?

今の時期、リビングを彩るのは、パフィオなどランが主体である。
a0148206_17312854.jpg


ランたちに混ざって、季節外れ?の感じがする花が咲いている。
a0148206_17334037.jpg


名前は難しく、「オステオスペルマム」という。
キクに似ている通り、キク科である。

もともとは春以降に咲く花のようであるが、リビングの暖かさに惑わされて、
季節外れで咲いてしまったようである。

この花は多年草であるが、昨年妻がさし木で増やしたと言う。

ランに混ざって咲いている姿は、ちょっとバランスが悪いが、
それでもリビングを賑わせてくれるのは嬉しい(^O^)

by seokazuo | 2015-01-27 17:46 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2015年 01月 25日

デザートは干し柿

我が家はのデザートは果物が多い。
今の時期、各種みかん、りんご、いちごなどの果物は、
スーパーに山のように積み上がっている。

年末に作った干し柿も、いまは主要デザートとなっている。
a0148206_10065330.jpg
干し柿を作るようになって5年か、
作ることも、食べることも楽しみになっている。

<関連日記>「干し柿を作る(2)作業開始・・・完了

by seokazuo | 2015-01-25 10:15 | 生活・日常 | Comments(0)
2015年 01月 19日

ニッカ仙台工場見学も試飲できず

NHKの朝ドラ「マッサン」は、よく見ている。

本物のウイスキーづくりに人生を賭け、日本で本格ウイスキーをつくり続けた、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝とその妻リタ(ドラマではエリー)をモデルとした物語である。
妻が竹鶴政孝を「マッサン」と呼んでいたことから、タイトルが生まれている。

ニッカウヰスキーの創業地は、スコットランドの気候風土に似た北海道「余市」であるが、
経営が順調になった頃、第2の工場として、仙台郊外に「宮城峡蒸溜所」(ニッカウイスキー仙台工場)を建設している。

この仙台工場は、仙台市中心から西方向に25kmの山間に位置し、我が家からも車で30~40分の距離である。

今日、お天気の良さに釣られて、ドライブがてら行ってみた。
a0148206_1727089.jpg


見学コースの受付には、当然のことながらこのポスターが。
a0148206_17282555.jpg


山形との県境に近いこの地は、広瀬川と新川というふたつの清流に恵まれた緑豊かな峡谷であり、
ウイスキーつくりに最適の地として選ばれたが、

「2ヵ所以上の違った土地でできるウイスキーをブレンドすることが理想である」という創業者の信念から、
余市とはまったく異なる個性を持つ原酒づくりを目指したとされる。

a0148206_17331382.jpg


a0148206_17332821.jpg


蒸留塔も、余市とは違うようである。
スコットランド式の蒸留塔に、しめ縄・・・が面白い。
a0148206_17335668.jpg


a0148206_17354592.jpg


なお、余市では、釜に石炭を入れて直火で蒸留を行っているが、仙台蒸留所ではスチームで蒸留しているそうである。


ウイスキーつくりで大切な貯蔵倉庫。
a0148206_17363545.jpg


a0148206_17365379.jpg


a0148206_17371524.jpg


勿論、試飲コーナーが準備されていたが、
a0148206_1929233.jpg


a0148206_19334688.jpg


悲しいかな・・・受付で、首に掛けられた。
a0148206_17375329.jpg


この地は、アクセスはあまりよくないので、どうしてもマイカーになってしまう。
ということは、何回来ても運転手は試飲はできない。

試飲は3種類のウイスキーが楽しめるのだが・・・


ショップコーナーで、少し買い物をしたが、
a0148206_17384710.jpg


こういう高価なものがあるとは知らなかった。
a0148206_17393549.jpg



あんなに良かったお天気も、
帰る頃には雪がちらついてきた。

by seokazuo | 2015-01-19 19:55 | 日帰り圏 | Comments(2)
2015年 01月 18日

薬が無駄に・・・

いままで、高血圧には無縁で、当然関心もなかった。

先日、久しぶりに測ってみたら、ちょっと高い。
何回測っても、ばらつきはあるがやはり高い。

高いといっても、基準値を僅かに超える程度であるが、
定期的に通っているクリニックに行ったとき、先生に相談してみた。

「今までの数値に比べると、ちょっと高めですね。
心配するほどのことないですが、念のため薬を出しておきましょう。」

帰宅して測ってみたら、平常値に戻っていた。
血圧は、1日の間でも変動することぐらいは分かっている。


しばらく様子を見たが、たまに基準値を超えることもあるが、
いつもの数値に戻っている。

薬の処方箋の有効は4日間である。

さてどうしたものか、薬を貰いに行くかどうか・・・

無駄になってもいいから、取り敢えず薬はもらっておこうと決断した。
翌日薬局に出向き、30日分出してもらった。

その後、数日経つが、
血圧は問題ない数値を示している。

これで薬を飲んでしまったら、低血圧の危険があると妻が言う。

我が家で使っていた血圧計は古いせいか、測るたびにバラつきが大きい。
血圧計のせいか、測り方の問題か・・・

正確な測定が必要であるからという口実?
思い切って最新型の血圧計に買い換えよう。

昨日届いた。
a0148206_10463682.jpg


やはり、測定値は安定している。
データも二人別々に、30回分残る。

測定方法は、古いのと同じく上腕に巻きつけて測るタイプにしたが、
若干ボタンが多い。

妻は、”変化”をあまり好まない。
古い血圧計を持ち出して測っているようだ。


薬は無駄になるかもしれないが、
それで済めば、それ以上ありがたいことはない。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by seokazuo | 2015-01-18 11:11 | 生活・日常 | Comments(0)
2015年 01月 14日

仙台大崎八幡宮のどんと祭

今日1月14日、仙台大崎八幡宮で行われる「どんと祭」は、300年の歴史があると言われている。
「どんと祭」は、正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭である。

八幡宮の周りは、夕方は大渋滞になるので、正月飾りなどを持って昼前に家を出た。

a0148206_5542626.jpg


すでに山のように積み上がっている。
a0148206_5282217.jpg


点火は16時頃であろう。

参拝者は、皆さん紙袋に正月飾りをいっぱい詰め込んでやってくる。
a0148206_5311464.jpg


a0148206_5313671.jpg


すでにテレビ中継車も数社が待機。
a0148206_5322614.jpg



参拝者の一部は裸参りを実施する。

白鉢巻・白さらしを巻き、男性は上半身裸、女性は白い法被をまとう。
白足袋・わらじの装束に身を包み、

神に息かけないためとして「含み紙」と呼ばれる紙を口にくわえたまま、
右手には鐘を、左手に提灯を持って徒歩で大崎八幡宮に参拝し、御神火の周りを歩く。

八幡宮の近くには、裸参りするときの衣装専門店がある。
a0148206_535615.jpg


これが正装。
a0148206_5354193.jpg


今年の裸参りは、仙台市内各地から121団体、企業が参加しており、いままでで最高の3800人が裸詣りしたと報道されている。

今日もアーケード街を散策している時に裸参りの列に遭遇した。
各人が振りながら鳴らす鐘の音が、アーケードに響き渡る。

ここから八幡宮までは、まだ1時間はかかるだろう。

<動画:出会った裸参りの行列>
https://www.youtube.com/watch?v=y02we5O7Cy0&feature=youtu.be


<参考>
数年前の画像から。

ご神火が燃え盛る様子:
a0148206_542753.jpg


a0148206_5423259.jpg


裸参りの団体が、大崎八幡宮を目指す:
a0148206_5443016.jpg


a0148206_545252.jpg


a0148206_545261.jpg


ご神火を一周して裸参りが終わる。暖かい・・・:
a0148206_5463749.jpg


by seokazuo | 2015-01-14 21:47 | イベント | Comments(2)
2015年 01月 12日

炊飯器がそのままおひつに

わが家は二人暮らし、
1回の食事で食べるご飯は、二人で1合もあれば十分である。

日頃は2合炊いている。
残りご飯は冷凍するか、次にレンジでチン・・・

炊飯器は「5.5合」炊である。

最近新しい「2合」炊きの炊飯器を見つけだした。
0.5~2合炊けるというから、二人暮らしにはぴったりである。

さっそく手配し、昨日届いた。
a0148206_9544993.jpg


いままでのと比べると、かなりコンパクトである。
a0148206_9564458.jpg


a0148206_957043.jpg



炊き上がったら、上の部分を持ち上げると(写真手前)、おひつになるので、
そのまま食卓に。
a0148206_9584622.jpg


やはり技術の進歩であろう、
炊き上がったご飯は美味しい(^O^)

とは言っても、食べる量は変わらないが・・・


<参考>おひつ御膳



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by seokazuo | 2015-01-12 10:03 | 生活・日常 | Comments(2)
2015年 01月 05日

遅い初詣

今日5日は仕事始め、
我が家も、歩き始めである。

まずは、歩いて40分ほどにある「大崎八幡宮」に初詣である。
a0148206_19482852.jpg


a0148206_19485258.jpg


社殿は現存する最古の権現造りの建造物として、国宝に指定されている。
a0148206_19503158.jpg


a0148206_19505396.jpg


さすがに、仕事始めの日だけあった、一般客よりスーツ姿の企業人、サラリーマン風が多い。

Jリーグの「ベガルダ仙台」や、プロ野球「東北楽天イーグルス」の面々も、年初めにお参りするのも、ここである。


家内安全、健康を願ったのは当然であるが、
まもなく受験が始まる東京にいる孫の中高一貫校合格祈願に力が入った。

孫のために今できることは、神頼みだけである。

ただ、おみくじは引かない主義である。


昨年行った伊勢神宮には、おみくじがない。
一般に「伊勢神宮は、参拝した日が誰でも吉日であるから」と説明されている。
a0148206_9431557.jpg


そして神宮の御正宮にはお賽銭箱もない。
もともと神宮は国家安泰、皇室の繁栄をお祈りする場であるから、
個人的なお願い事には向かないのだそうである。

神頼みも単純ではない。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by seokazuo | 2015-01-05 22:10 | 生活・日常 | Comments(0)
2015年 01月 03日

年末年始はネットから離れて

いまやまさにネット社会、
ネットなしには、満足な生活さえできない・・・

そういう世の中になってきたが、年末年始ぐらいは、縁を切るのもいいかな(^O^)
そう考えるのは、やはり古い人種なのかもしれない。


正月は孫たち、家族が集ってくれた。
みんなが集まってくれると言うことは、
何よりも健康でいてくれていること、

幸せなことである。


元日、きれいに晴れている。
気がついたときには、もう7時を過ぎていた。

近くの遊歩道まで出てみたが、すでに日は昇っており、まともに太陽は見れなかった。
a0148206_2031616.jpg


雪化粧の元日であった。
まだ除雪車が入るほどではない。
a0148206_20314441.jpg


3日になり、残るは名古屋在住の三男一家だけ。

我が家から数分のところにある公園で、そり遊びするに適当な場所があることを思い出した。
孫はソリは初めてだという。
大喜びである(^O^)
a0148206_2113382.jpg



近くの田んぼで、餌をついばんでいる、とても優雅とは言えない白鳥を見せて、

a0148206_21233022.jpg


a0148206_15355266.jpg


カモと遊び、
a0148206_2124291.jpg


a0148206_21244530.jpg


ソリ遊びの格好の場所をまた見つけた。
人口沼の堰堤の斜面であり、広さ、傾斜がちょうど良い。
a0148206_21245915.jpg


a0148206_21355981.jpg


a0148206_21361635.jpg



孫も最後の日を、思う存分楽しんでくれたようである。

明日、孫が帰っていったら、またふたりだけの生活に戻る・・・






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by seokazuo | 2015-01-03 21:41 | 生活・日常 | Comments(0)