人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 28日

屋根のリフォーム計画の提案を受けたが・・・

わが家は築20年、ハウスメーカーから、外周りのリフォーム計画の提案があった。
a0148206_151519.jpg


10年目に屋根、外壁の塗り直しはやった。

20年経ったら、屋根は重ね葺きを推奨するという。
現状はカラーベストであるが、
その上に金属瓦を重ね葺きするのだそうである。

現状の診断結果は5段階でレベル「3」、
「劣化が見受けらます。改修計画をご検討されても良い時期です。」

レベル「5」が早急に・・・」
ということである。

予算的にもそれなりに・・・
当面静観することにしたい。


ところで、今流行りの「太陽光発電システム」は、パネルを屋根に載せるわけであるが、
10年目の屋根の塗り直しや、
20年目の重ね葺き、

など、リフォム作業するときはどうするのだろうか。

パネルも寿命があるあるだろうから、
10年目、20年目、その度に交換することになりそうである。

太陽光発電システムは誕生してまだ十分なデータがないため、
寿命については明確ではないようである。

いずれにしても、このリフォーム工事も大事のような気がする。

いくらエコとはいえ、経済的にペイするのは、容易ではなかろう。

一時期関心があった「太陽光発電システム」が、採用に踏み切れなかった理由はここにある。

by seokazuo | 2014-05-28 15:03 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 05月 26日

マー君と松山君

いま、アメリカで活躍している大リーグ・ニューヨーク・ヤンキースのマー君の試合と、
米国ゴルフ・ツアー(PGA)で3日目を迎えた松山君のプレーを、同時進行で楽しんだ。

マー君はNHK・BSでの生中継で、
松山君のプレーは、インターネット中継でである。

a0148206_7344818.jpg


マー君は、前回の登板で負け投手になり、
残念ながら連勝記録が途絶えたが、

今日は見事な投球で勝ち投手に、
これで7勝目

いまやヤンキースを支えているエースである。
a0148206_7353221.jpg


a0148206_736442.jpg


a0148206_7362854.jpg



松山君は、昨日3日目で1位タイだったが、今日は順位を落とし、結局10位タイ
残念だが、それでも大したものである。



今日は午前2時からの生中継であるので、勿論録画予約していたが、
こういう日はどういうわけか目が覚めてしまう。

3時過ぎには、テレビの前に座っていた。


今日は長い日になりそうである。

by seokazuo | 2014-05-26 07:38 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2014年 05月 23日

パソコンとiPadを併用

携帯は持ち歩くが、ほとんど利用することはない。
使うとしても、たまのメールと電話だけ、ネットはほとんど使わない。

勿論、ガラケーである。

今はiPhoneに代表されるスマートフォン全盛時代だが、スマートフォンを買うつもりはない。
いまの生活パターンでは、外出先でネットをすることはなく、必要性を感じないからである。

そうは言っても、このスマートフォンの世界はどんどん進化していることは間違いない。

今流の技術に乗り遅れるのも悔しいので、iPad(air)を使っている。

外出先で使うつもりはないので、Wi-Fi タイプで、自宅専用である。
a0148206_17412751.jpg


iPadさえ使いこなしておけば、スマートフォンにもついていけるはず・・・
単純な考えである。

iPadはiPhoneの機能は全てカバーし、よりパソコンに近い。
そしてパソコンに比べてのメリットが多い。

・立ち上がりが早い。
・画面が抜群に美しく、ハイビジョン以上と言われている。
・勿論、携帯性は抜群でベッドの上でも・・・
・パソコンとの連携(同期)ができ、写真やドキュメントの共用ができる。
・電子書籍、ミュージック、ゲームなどのダウンロード(有料)が容易(使うつもりはないが)。
・タッチパネル式でマンマシン・インターフェイスに優れており、音声入力も受け付けてくれる。

実際に使うのは、ネット主体であるが、いずれはパソコンより利用頻度が増えるのは間違いなかろう。
a0148206_9195555.jpg


画面は指で拡大できるのも、高齢者には嬉しい。
a0148206_9203819.jpg


もし、現役時代に、こういう多機能携帯ツールが手元にあったら、
どんなにか業務効率がアップしたことだろう。

勤めていた会社では、各人に持たせているようだが、当然だろう。


この歳で今更”iPad”?と言われそうだが、孫たちに遅れるわけにはいかない。
もう手遅れだろうが・・・

使いこなすための苦労が続く日々である。

by seokazuo | 2014-05-23 17:51 | パソコン・ネット | Comments(2)
2014年 05月 21日

ヒメシャガが咲いた

ヒメシャガが一輪、
庭の片隅に咲いた。
a0148206_2015484.jpg


そうだ、あそこに行ってみよう、
団地の近くの森の斜面に、ヒメシャガの群生地がある。
我が家から歩いて5分足らず・・・

昨年、散歩の途中、公園を通り抜けるときに、妻が気がついた秘密の?場所である。
この公園は、もうほとんど使われていないので、意外と知られていないと思う。
a0148206_20101699.jpg


目線より高いところなので、それまでは気がつかなかった。
a0148206_20103439.jpg



結構咲いている。


a0148206_2011111.jpg


a0148206_20112461.jpg


ややピークは過ぎているようだ。
a0148206_20115051.jpg


咲いている場所には、普通は人は入れないので、
この群生地は、荒されることはなかろう。

途中の団地内のツツジが、いま満開である。
a0148206_20122369.jpg


いまどこを歩いても、気分爽快である(^O^)

by seokazuo | 2014-05-21 20:13 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)
2014年 05月 18日

知らぬが仏・・・

たまたまカメラのテストをやっていた。
撮った画像を見てびっくり!!!
a0148206_10372157.jpg


キーボ-ドのホコリ、汚れがひどい。

日頃、キーボードにはカバーをしておらず、
掃除もあまりやっていない。

慌ててエアーダスターで誇りを払い、拭き掃除した。
a0148206_1037431.jpg


考えてみると、キーボードに触るたびに手を洗うわけではないから、当然のことであろう。

携帯が非衛生であることは、よく言われているが、
パソコンのキーボードも似たようなものであろう。


肉眼では見えにくい世界が、カメラで覗くとびっくりさせられることもあるが、
まさに、知らぬが仏である。

キーボードに触る前後には、手を洗おう!

いまさら・・・

by seokazuo | 2014-05-18 10:39 | パソコン・ネット | Comments(0)
2014年 05月 13日

「ビン・オープナー」の歴史?

今年も例年通り、母の日に3人の息子から妻にプレゼントが届いた。

今までは妻の装飾品などが多かったが、今年はそれぞれ実用品的なものである。

その中の一つ、納品書に品名が「チリス・ストロングボーイ2」とある。
何???

開梱して分かった。
a0148206_9533788.jpg


硬くて開けにくいビンのフタも楽に開けられるビン・オープナーである。
女性や高齢者など力の弱い人にも便利なキッチンツールである。

先端のゴム製ストラップを、下部の握りを回すことで、緩めて蓋にはめ、
a0148206_9541556.jpg


締め付けて、レバーを回すと簡単にフタが外れる。
a0148206_9544650.jpg


実はいままでも同じオープナーを使っていたので、それは捨てようということになった。
赤い方が今まで使っていたものである。
a0148206_9552278.jpg


捨てようとして、妻が「あれっ! 同じメーカーですよ」と。

エッ!
間違いない。
a0148206_956817.jpg


a0148206_9584381.jpg


赤い方が海外出張時、土産に買ってきたもので、
もう30年以上は経っているだろう。

いままで気にもとめなかったメーカー名「チリス社(ZILISS)」、
調べてみた。

スイスのキッチン用品のメーカーである。
製品には、ガーリックプレス、チーズスライサーなど、興味深い料理ツールがある。

HPには、次のような記載がある。
<料理は、道具ひとつで楽しくもなり苦痛にもなる。スイス生まれのチリスは、こんなキッチンでの作業を、簡単、安全、清潔にサポートする便利なツール。

手先のケガを気にせずサクサク削れるチーズ削り、軽い力で簡単に蓋が開くカンオープナー。
チリスを一度体験すると、誰もがこう叫ぶ、「こんな道具が欲しかった!」>

今回のビン・オープナーは、確かに使いやすくなっているが、
基本は全く同じである。

こういう単純なツールを、他社に模倣されることもなく、
今でも作り続けているのには驚かされる。



いままで愛用?してきた古いオープナーは捨てるつもりであったが、
気が変わり、しばらく置いておくことにする。


妻がポツリと一言・・・
「親子って、よく似るものですね」

30数年経って、息子が同じものに目をつけたこと、

そしてよく考えてみたら、自分が買った当時の年齢は、
ちょうどいまの息子の年代である。










by seokazuo | 2014-05-13 09:59 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 05月 09日

ランチパスポート仙台

仙台には「ランチパスポート仙台」というのがある。
a0148206_21522522.jpg


このパスポートを持参すれば、掲載されている仙台市内76軒のランチが、すべて500円で楽しめるのである。

街中を散歩する時は、ほとんどランチ付きなので、
最近よく利用している。
a0148206_21531781.jpg


a0148206_21534081.jpg


今日のランチは、スパゲッティに、焼きたてのパンとサラダが食べ放題、
勿論ドリンクバーもフリー。
a0148206_21541274.jpg


これで1コイン!
勿論消費税込。

メニューも味も、散歩付きのランチとしては、この程度で十分である。


新しいランチの店を開発するのは、億劫であるが、
このランチパスポートにより、今まで知らなかった店を知るきっかけにもなり、
このところランチのレパートリィがぐんと広がってきている。


この本は地域情報発信サービスを行う地元企業が発行しており、980円で発売されたが、
すぐに売り切れたという。

使用期限は、来週13日まで。
続版が発行されることを期待している。

by seokazuo | 2014-05-09 21:55 | ご当地 | Comments(2)
2014年 05月 06日

新緑のこの季節は、1年でも一番

今日は快晴、そして気温、湿度も申し分ない。
この時期は、1年を通しても、一番しのぎやすい時期だろう。

秋も良いけど、日は短くなり、まもなく寒さが・・・
どうしても物悲しくなってくる。

杜の都、仙台のシンボルは、何と言っても定禅寺通りのケヤキで代表される。

10日ほど前は、まだ若葉が寂しかった。
a0148206_195971.jpg


今日は、・・・
a0148206_19592568.jpg


a0148206_2014360.jpg


まもなくケヤキのトンネルが完成し、涼を求めた夏場の憩いの場となる。

来週の青葉祭りを始め、
仙台ジャズフェスティバル、
仙台光のページェントなど、

仙台の主なイベントは、定禅寺通りを中心に開催される。


ところで、仙台市が「杜の都」と呼ばれているのは、

伊達政宗の植林奨励策によって、城下町に植えられた屋敷林など、市街地の緑の豊富さに加えて、
青葉山や八木山など、緑あふれる周辺の山、丘陵地に囲まれており、

そういった風情が、「杜の都」と言わしめたとされている。

by seokazuo | 2014-05-06 20:01 | 季節・景色 | Comments(0)
2014年 05月 03日

蔵王エコーライン開通

蔵王エコーラインは、蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳観光道路である。
11月初旬から翌年4月下旬まで、ほぼ半年間は冬季閉鎖される。

今年は先月25日に開通している。

開通から5月中旬頃までは雪の壁が見ものである。
ゴールデンウイークは大混雑となるので、
昨日、天気は良いし、早めに出かけた。

蔵王エコーラインは宮城県側から上る方が混雑するので、山形県側から上ることにした。
お天気が良かったはずであるが、段々霧が・・・

対向車もライトがやっと確認できるほど、
視界が全くなくなってしまった。

真っ青な青空と雪の壁・・・
思い描いていた雪の回廊の構図は見事にはずれた。

a0148206_8314344.jpg


今冬は雪が多かったことから、高いところでは10m超という。
a0148206_832266.jpg


a0148206_8322114.jpg


この辺で、標高1800mぐらいだろうか、
気温は5度を指していた。

風もあり、さすがに寒い。

しばらく待ってみたが、霧が晴れる気配はない。


宮城県側に降り始めたら、すぐに視界が開けた。
遠くに太平洋が広がる。

この時間になって、対向車の数がようやく増えてきた。


遠刈田温泉に下りたが、新緑が素晴らしい。
この時期も良いが、紅葉の頃の蔵王スカイラインのドライブはまた格別である。

なお、蔵王スカイラインは全長26km、
いまは無料開放されている。

遠刈田温泉で早めのランチを済ませ、帰宅したのは、まだ13時過ぎであった。

by seokazuo | 2014-05-03 08:33 | 日帰り圏 | Comments(0)
2014年 05月 01日

ようやく庭もチューリップで賑わってきた

久し振りの雨・・・
朝方もまだ少し降り続いていた。

庭のチューリップも閉じたまま。
a0148206_1445310.jpg


雨が上がったら、開く。
a0148206_1452489.jpg



いま、当地ではようやくチューリップの季節、
我が家の庭も賑わっている。
a0148206_1454481.jpg


雨が降ったり、日差しが弱くなると、また閉じてくる。
a0148206_1461120.jpg


閉じなくなったら、もう終わりだが、
まだしっかり閉じるので、

もうしばらくは楽しめそうだ。

by seokazuo | 2014-05-01 14:07 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)