人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 09日

仙台でも78年ぶりの大雪という

各地で、○○年ぶりの大雪と、競っているかのような報道であった。

仙台は35cm78年ぶりの大雪という。

ただ、この35cmという数値は、市中心部の測候所の観測値であろうが、

わが家は丘陵地にあるせいで、積雪量はいつも発表値よりもはるかに多く、
今回も、深いところでは60cmぐらいは積もっていた。

我が家の庭も、ゲートにたどり着くまでも一苦労。
a0148206_20474073.jpg



カーポートの屋根も・・・
a0148206_20481753.jpg



わが家は両側が道に面しているので、除雪も汗だく・・・
a0148206_20484682.jpg



朝4時過ぎだったろうか、車がスリップしているような音がかすかに・・・
どうやら雪にはまってしまい、抜け出そうとして必死のようだ。

雪には慣れているはずのこの地でも、トラブルが発生しているほどの、大雪であった。


78年ぶりということは、雪かきでこんな大変な思いをすることは、二度とないということか・・・

by seokazuo | 2014-02-09 20:52 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 02月 07日

なぜ”1万歩”なのか?

毎日”1万歩”を目標に歩いており、この寒い時期でも、まあまあこなしている。

ところで、一般的に「毎日”1万歩”歩くように」と言われているが、
何故”1万歩”なのだろうか?

かって調べたことがある。
いろんな考え方があったが、わかりやすく都合の良い説を自分流に取り込んで、
次のように解釈している。

体格で左右されるので、自分の例で・・・


自分の標準体重は「66kg」である。
<標準体重は身長をメートルで表した数値の2乗に22を乗じたもの>

1日に必要とするカロリーは、標準体重1kgあたり「30キロカロリー」とされる。
30×66=1980 kcalで、約2000kcalとなる。

個人差はもちろんあるが、一般的には、必要カロリーの1割増しを摂取しているとされる。

すなわち、1日「200kcal」はオーバーしていることになる。

さらに、今や運動量が少ない日々を過ごしているわけであるから、プラス「100kcal」として、
1日「300kcal」を燃焼させる必要がある。

歩行速度毎分70メートルで、消費カロリーは「毎分3.5kcal」という値が見つかった。

300/3.5=86

すなわち、300 kcal消費するためには、約90分歩く必要がある。

分速を70メートルとすれば、70×90=6,300m

平均歩幅を63cmとすれば、

1万歩」という結果がでてくる。

まことに大まかな仮説だが、自分なりに納得している。

by seokazuo | 2014-02-07 19:39 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 02月 06日

寒い日も、ためらわず歩く

このところ寒い日が続いている。

こういう時期でも、道が凍結していなくて、風がない日は歩くようにしている。

今日はよく通る「輪王寺」を突っ切るコースである。

輪王寺は伊達政宗公の仙台入城とともに現在地に移ってきた由緒ある寺である。

仁王門から入り、参道を登る。
a0148206_21323191.jpg



この参道は「お悟りの道」となっており、13の仏像が両側に並んでいる。
a0148206_213398.jpg


a0148206_21333226.jpg


この仏さまをお参りし、亡き人の冥福をお祈りしましょうとあるが、
我が家のお墓はここにはないので、不謹慎ながらいつも通過させていただいている。

参道を上がりきって後ろを振り向くと、市内の古い街が・・・
a0148206_21341347.jpg



この輪王寺の裏手には三重塔を中心とした美しい庭園がある。、
仙台市の名園とされているが、今の時期は花もなく寂しい。
a0148206_21344747.jpg


この輪王寺の下を、中心街と郊外の新興住宅地を結ぶ幹線道路がトンネルで抜けている。
この幹線道路は、輪王寺を挟んで両側はとっくに完成していたが、トンネル工事が遅れ、2年前にようやく開通した。


東日本大震災の影響での遅れもあったようだ。


仙台市といえども、知らないところも多く、また歴史に接する機会をつくろうと、
できるだけ違うルートを歩くようにしている。

今日の仕上がりは、この時期にしては上出来の”1万3千歩

by seokazuo | 2014-02-06 21:35 | 生活・日常 | Comments(2)
2014年 02月 05日

スキッドカーでの恐怖体験

こういう寒い時期になると思い出すのが、仙台に転居して初めての冬を迎える直前に受けた「冬道運転講習」である。

自動車運転教習所が企画して、法人向けに行う。
その中で、今でもはっきり覚えているのが、「スキッドカー」という特殊な教習車での実地運転である。

場所は広い公園のアスファルト道路である。
雪もなく、水も張ってはいない。

指導員の指示で、車を走らせ(30~40km/時)急ブレーキをかけた。
途端に車はスピンし、何が何だかわからなくなってしまった。
まさにパニックである。

スキッドカーというのは、普通の4輪乗用車で、各車輪それぞれに補助輪が付加されている。
補助輪は油圧機構で上下する。

補助輪を下げると、主タイヤが少し持ち上げられるため、接地圧が下がる。

タイヤの一方だけこういう状態で走行し、急ブレーキをかけると、持ち上がった側のタイヤのブレーキが効きにくいため、車体はスピンするというカラクリを、後で学んだ。

素人にとっては、万が一車がスピンを始めたら、手の打ちようがないという恐怖感を、体験させるためのカリキュラムであった。

要はスピンを起こすような運転は決してするなという教えである。

何段階のカリキュラムを受けたが、結論は、

急発進、急停車、急ハンドルを避けよ、
そして何よりもスピードを抑えること、

ただそれだけである。

最近の車には、
ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、
VSC(横滑り防止装置)、
TRC(トラクションコントロールシステム)

など高度の技術が導入されてきており、安全運転をサポートしてくれているが、
決して過信するわけには行かない。

かって経験したスピン時の恐怖は、いつまでも忘れないようにして、安全運転に努めているつもりである。

by seokazuo | 2014-02-05 11:51 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2014年 02月 04日

除雪車も暇そう・・・

よく散歩する道路の脇に、除雪車のセンターがあり、
2台の除雪車が待機している。
a0148206_146576.jpg


a0148206_1462384.jpg


タンクがあるが、これは融雪剤が保管されているのだろう。


この冬、雪は何回か降ったが、太平洋岸のこのエリアでは大したことはないので、
この除雪車もまだ出動はしていないだろう。
タイヤに巻かれたチェーンも真新しい。

この除雪車自体、新車かも・・・
a0148206_1465079.jpg


2月、3月、まだ雪は降るだろうし、いずれこの除雪車も活躍することだろう。

仙台市内を走っていると、あちこちで同じように待機中の除雪車を見る。

年に何日出動するのだろうか・・・
誠に稼働率が悪いが、そうかと言って雪が降るのはやはり嬉しくはない。

by seokazuo | 2014-02-04 14:08 | 社会 | Comments(0)
2014年 02月 02日

干し柿、その後・・・

昨日のこと、
干し柿はどうなった?」
ふと、思い出し妻に聞いた。

夕食のデザートに出てきた。
a0148206_8423025.jpg



とろりとして、まことに甘い。

毎年の干し柿作りは我が家の楽しみの一つ、
昨年は11月下旬に吊り下げた。
a0148206_8435352.jpg



3週間あまり経った頃・・・
a0148206_8444293.jpg



年末に取り込んだ。

その時試食したが、やや固めで、甘味も弱い・・・、
今年の出来はいまひとつという感じであった。

その後、忘れていたが、屋外の倉庫で冷蔵保存(放置?)されていたという。


一ヶ月ぶりに味わったが、全く別物のよう・・・
というか、例年通りというべきか。

あのとろり感が何とも言えない。

しばらくは楽しめそうだ。

by seokazuo | 2014-02-02 08:46 | グルメ・飲食 | Comments(1)