日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 25日

仙台は雪国ではないと言いたいが・・・

我が家の前の通りが騒々しい。

ガタガタ、ゴトゴト・・・

出てみたら、除雪をやっている。

この通りは”市道”であるので、除雪の対象となっている。

大雪が2度来て、もう10日ぐらい経っただろうか、
あの時も何度か除雪車が走ったが、
通りはまだ圧雪が氷に近い状態に固まっている。

その圧雪された堅い雪を掘り起こしている。
a0148206_174661.jpg


それを歩道側に盛り上げている。

すごい雪の山積みに、思わずため息が出る・・・
a0148206_1746307.jpg


我が家の前の歩道は、降雪直後、がんばって除雪をやった甲斐があって、
何とか歩ける幅が確保できている。
a0148206_1747116.jpg


これではまさに雪国と変わらないではないか。

仙台市は、東北とはいえ、太平洋岸に位置しているため、雪は比較的に少ない。
先の2度の雪は、まさに78年ぶりと言われているのは、納得である。

実は我が団地は、丘陵地に開けているため、
市中心街に比べ、雪はかなり多い。

市中心部に住んでいる人に、この盛り上がった雪を見せたら、きっと驚くに違いない。

仙台は雪が多いとか、多くないという表現ではなく、
仙台市の○○は雪が多いとか、多くないと言うべきである。

そうは言っても、この日記を目にする人には、「仙台は雪が多い」と印象づけてしまうことは間違いなかろう。
[PR]

by seokazuo | 2014-02-25 17:47 | 季節・景色 | Comments(0)
2014年 02月 24日

パイナップルもおいしい?

たまにリンゴを庭の木に差しておくとすぐ飛んでくる我が家の愛鳥?

たまたまりんごが切れたので、代わりにパイナップルの端切れを差してみた。

意外や、すぐ飛んできた。
a0148206_837493.jpg


a0148206_8373392.jpg


雪の上に皮を並べたら・・・
a0148206_1046131.jpg


a0148206_1046256.jpg



我が家の周りは、まだ雪に覆われているため、エサは見つけにくいのだろう。

要は何でも良い?


ツガイでやってくることが多い。
a0148206_838829.jpg

[PR]

by seokazuo | 2014-02-24 08:38 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 02月 23日

ヨーグルト・メーカーは床の上

ヨーグルトは、我が家の毎朝の常食であり、数日毎にヨーグルトを作っている。

暖かい時期は、テーブルの上に放置しておけば、1~2日で出来上がるが、
今の時期はさすがにそうはいかず、3日放置しても、固まりがしっくりしない。

この冬になって、試しに暖かい床の上に置いてみた。
わが家は床暖である。

半日できれいに出来上がった。
a0148206_8175424.jpg


このやり方でもう一ヶ月以上、
まさに我が家のヨーグルト・メーカーとして定着した。

ヨーグルトには、いろんなトッピングが乗っかる。

バナナ、ジャム、きな粉、黒糖、抹茶、クランベリー、干しぶどう、かぼちゃの種などのほか、
コーンフレイクも。

a0148206_830754.jpg


たまたまジャムはブルーベリーであるが、9月頃に我が家でも収穫できる時期は、ブルーベリーの実が入る。
冷凍品が品切れした時は、ドライに変わる。

毎朝のヨーグルトは、もう10年ぐらいは続いているだろうか・・・






・・・・
[PR]

by seokazuo | 2014-02-23 08:34 | 生活・日常 | Comments(2)
2014年 02月 22日

少し早く着き過ぎたので・・・

30階建てのオフィスビルの最上階は展望室になっており、無料で自由に利用できる。
17時過ぎになると、さすがにここまで登ってくる人は少なく、カップルが2組だけ。
a0148206_8571992.jpg


南東方向、海岸線までは10km前後、太平洋を遠望できる。
海岸線の手前の白い広がりは、雪面。
a0148206_8574674.jpg


広瀬川の流れも・・・
a0148206_858792.jpg


北側の窓から見下ろすと、メインストリート(国道4号線)の車の流れが美しい。
道路脇の雪も、大分少なくなった。
a0148206_8583389.jpg



今日はこれから、このビルのすぐ下の馴染みの小料理屋で、昔の仕事仲間との飲み会である。
少し早く着き過ぎたので、時間つぶしにこの展望台に登ってみた。
[PR]

by seokazuo | 2014-02-22 09:00 | 季節・景色 | Comments(0)
2014年 02月 18日

余程の用がない限り、車では出かけたくない

大雪以降、車で出かけてはいない。


我が家の周りで、2件の雪道トラブルに出会った。

我が家の裏通りでタクシーが動けなくなった。
前後進を繰り返すも、タイヤが空転するのみ。

後ろの席に人が乗ったら、何とか動き出した。
後輪駆動であり、人の重みで摩擦力が増したのだろう。
タイヤは勿論スタッドレスである。

このようなトラブルは良く目にする光景である。


昨日、買い物帰りだったが、団地内の裏道で小型車が動かなくなり、女性の運転手が困っているのに出会った。
押してあげたが車輪が空転するのみ。

覗いてみたら、ボディの底がワダチの内側の盛り上がりにつかえて、車体がやや浮き上がっているようである。車輪に車重が十分かからず、タイヤの摩擦力が低減しているのだろう。

近所の方がスコップを持って助けに来てくれた。

支えている雪を除去したら、何とか脱出できた。

実はこの車は、雪に強いとされる四輪駆動車であった。


これだけ雪が降ると、スタッドレスタイヤでも、万全とは言えず、
雪に強いはずの四輪駆動車でも、身動きできなくなる。

地上高の高い四輪駆動車の本格的なSUV(スポーツタイプ多目的車)以外、当てにはならないということだ。

我が家の車は前輪駆動なので割に雪道には強く、今まで雪でトラぶった経験もなく、それほど心配したことはなかったが、

今回、四輪駆動車でもダメなんだという例を目にし、雪道の怖さを思い知らされた。

余程の用がない限り、こういう時は車では出かけないことにしている。
[PR]

by seokazuo | 2014-02-18 19:44 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 02月 15日

羽生君はまさに金メダリストにふさわしい

二夜続けて真夜中起きで、男子フィギュアを応援、
羽生君金メダルという快挙に、本当にホッとした。

最初のジャンプ失敗・・・
そしてまた失敗・・・

あの時点で金メダルはないなとがっかり・・・
多分日本中がため息に包まれたことだろう。

そして宿敵チャンの最初の4回転、3回転の見事な連続ジャンプを見せつけられて、
もう寝ようか・・・

分からないものである。
まさにドラマであった。

結果は金メダルである。

本当に良かった。

終わった後のインタビューへの羽生君のコメントが今回のドラマを物語っているようで面白かった。
嬉しさと、申し訳なさと、驚きとがゴチャゴチャだと・・・

勿論、技術レベルが金メダルを呼び寄せたのは紛れもない。
立派な金メダリストであることには間違いない。

いままでもそう感じていたが、インタビューに対する受け答えぶりのソツなさ、人間性に今回改めて感心した。


安倍首相からの電話によるお祝いの言葉に対しても、きちんと即答していた。
まだ19才の若者がである。

そう言う意味でも、羽生君こそ、まさに金メダリストにふさわしい。


仙台出身者としては、荒川静香に続いて、二人目の金メダリスト誕生に、
市内では今朝は号外も出るなど、まさにお祭りムードになりそう。

昨年の楽天イーグルスの日本一に引き続き、
今年もパレードが行われりかも・・・
[PR]

by seokazuo | 2014-02-15 20:33 | ゴルフ・スポーツ | Comments(1)
2014年 02月 15日

雪の高さが、床を超えた

玄関ホールの突き当りが、全面ガラスになっている。

とうとう積雪が床の高さを超えた。
a0148206_15585077.jpg


a0148206_155991.jpg


雪はまだまだ降り続いている。

雪国では、2階から出入りするという話を聞くが、
こういう風に積もっていくのか・・・

仙台に移り住んで20年あまり、この積雪量は勿論初めての経験である。

既に3回雪かきをしたが、
この高さになると、どこに雪を積み上げるか・・・

雪国の辛さが、少しずつ分かってくる。

4回目の出動は、見合わせ中・・・
[PR]

by seokazuo | 2014-02-15 15:58 | 生活・日常 | Comments(1)
2014年 02月 14日

庭の雪を楽しむ

先週末に積もった庭の雪は、いまだ山積みのままである。

今夜からまた大雪になるとの予報。

ため息をついても仕方がないので、夜に少し雰囲気を出そうと細工してみた。
a0148206_921415.jpg


a0148206_9225736.jpg


a0148206_9223147.jpg



山形県米沢市の「上杉雪灯篭まつりの」など各地には、こういう楽しみ方もある。
[PR]

by seokazuo | 2014-02-14 09:22 | 生活・日常 | Comments(0)
2014年 02月 13日

リレハンメル・・・

ノルディックスキー複合の個人ノーマルヒルで渡部暁斗銀メダルに輝いた。
おめでとう!

日本勢の複合のメダルは、1994年のリレハンメル大会以来、20年ぶりという。
リレハンメルで河野孝典がノルディック複合個人で銀メタルに輝いている。

リレハンメル・・・

昨年北欧旅行したとき、ノルウェーの首都オスロより、北部のフィヨルドに向かう途中で、
リレハンメルを通過した。

<バスから見えたリレハンメルのジャンプ台>
a0148206_8584471.jpg


a0148206_8591189.jpg


リレハンメルはこれまでのオリンピック開催地では最も北に位置するという。

こんなに遠いところでオリンピックを開催したのだ・・・
その時は、ただ単にそんな感じだったが、

渡部選手の銀メダル確保で、リレハンメルを思い出したが、

海外旅行で縁ができたところが、TVや新聞などで流れる話題に結びつくは嬉しいものである。


<参考>
「あれがフィヨルドだ」
http://seokazuo.exblog.jp/17892537/
[PR]

by seokazuo | 2014-02-13 08:59 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2014年 02月 10日

今夜は「上桧木内の紙風船上げ」

a0148206_20152195.jpg


秋田県を代表する冬の風物詩「上桧木内(カミヒノキナイ)の紙風船上げ」は、毎年2月10日今夜、この時間に開催されている。

100年以上の歴史をもつ伝統行事で、武者絵や美人画などが描かれ、灯火をつけた巨大紙風船がきらめく星々のごとく真冬の夜空に舞い上がる、まことに幻想的な祭りである。


数年前に見に行って感激した。
この時期には、下記日記で振り返って、あの雰囲気を思い出している。


「幻想の世界~上桧木内紙風船上げ」
http://seokazuo.exblog.jp/10420649/

[PR]

by seokazuo | 2014-02-10 20:16 | イベント | Comments(0)