日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

誰様の家だ!

第一陣、次男家族が東京から車でやって来た。

孫二人を含む4人と1匹
この1匹が問題である。
a0148206_1241560.jpg


昨夜、リビングにひとり?残してそれぞれ寝に行ったが、かなりの間鳴いていた。

環境が変わったせいかもしれないが、それは仕方がないとして、
翌朝、寝室から降りてきたら吠えられた。
隣の部屋でゴソゴソやっていても吠える。

「この家の主に向かって何だ!」
思わず叱りつける。

しばらく同室にいると、おとなしくなる。

でもこうやって見つめられると・・・
a0148206_12133393.jpg



犬はきらいではない。
でも、自分たちの行動が制約されそうなので、今のところ飼うつもりはない。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-31 12:22 | 家族・友人 | Comments(0)
2013年 12月 29日

気温差20度近く・・・

現在の外気温(上段)とリビングの室温(下段)との差は20度近い。
a0148206_19571969.jpg


仙台に住み始めて20年過ぎたが、家を引き渡された当初は、床暖房だけで十分暖まるだろうか心配であり、エアコンを併用するつもりでいた。

当時はまだ床暖房はそれほど一般的ではなかったせいもある。

それから20年、厳しい冬でも床暖房だけで十分である。

同じ20度でも、エアコンとは比べ物にならないほど心地よい。
なんといっても足元が暖かい、
まさに頭寒足温・・・

今日庭で作業をしていたら、足の冷たさに我慢できなくなり室内に飛び込んだ。
こういう時の床の暖かさはまさに格別である。

床暖房(灯油式)はボイラーで温められた不凍液が床に埋め込まれたハイプを循環し床を暖める。部屋ごとに入り切りスイッチがある。

今までにボイラーを一度交換した。
不凍液も交換する必要があり、数年ごとに点検もやっている。

我が家では、11月から4月末頃まで運転している。

一旦床暖房の快適さに慣れてしまうと、もう他の暖房方式には替えられそうもない。


リビングでは、当然、寒さに弱い花たちとの同居生活になる。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






[PR]

by seokazuo | 2013-12-29 19:57 | 生活・日常 | Comments(0)
2013年 12月 26日

2年点検を終わって・・・

今の車に乗り始めて2年が過ぎたが、まだ走行距離は”1万2千キロ”、
せっかくの”ハイブリッド車”の高燃費性も活かしきれていない。

あの大震災後、1週間近くの停電、ガソリン不足を経験し、
丁度発売されたばかりのこのハイブリッド車に飛びついた。
当時、納期まで半年以上も待たされたが。
a0148206_853482.jpg


a0148206_853184.jpg




幸いその後、停電もないし、ガソリン不足も心配なく、この車を購入した時の狙いは発揮されてはいない。

でも、やはりいざという時に備えての安心感があるだけでも良いと、自分なりに納得している。

ところで、あの震災直後の停電で、テレビを見ることはなかった。
だから、あの津波が押し寄せてくる衝撃的な映像を見たのは、大分経ってからである。

後で気がついた。
停電しても、車にはテレビが付いていたんだ!と。

そのことに気がつかなかったほど、気が動転していた・・・

水道が復旧するまで3週間、ガスが復旧したのが1ヶ月後
厳しい生活で必死だったせいだろうか。

DC/ACインバーターを準備し、車からAC100V電源を我が家に引き込むようにして、ある程度の停電対策をし、
またガソリンは常時満タンにしておく、
など備えているが、その準備が無駄に終わる事を願うばかりである。

2年点検が終わり、今の車を購入した時のことを思い出した。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-26 08:54 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2013年 12月 24日

焼却場へ持ち込み

日曜大工で作った木造フェンスも、6、7年も経つとみっともなくなってくる。

取り壊したが、多量の木材をどう処理するか・・・

年末でもあり、大型の不用品と一緒に積み込んで、市の焼却場に持ち込むことにした。

こういう時は、ワゴン車は便利である。
長い木材も乗せられるし、結構なボリュームのゴミが積み込める。


受付で車両ごとハカリに乗り、車自体の重量(車検証記載)を差し引いて、
焼却物重量を出す。

100kg未満で、1000円支払う。


年末で混むかと覚悟して出かけたが、昼休み直後だったせいか、並んでいたのは数台、比較的に短時間で終わった。

もっとも、帰りにはもう十数台並んでいたが・・・

何となく年末の雰囲気がしてきた。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-24 20:50 | 生活・日常 | Comments(0)
2013年 12月 22日

日の出は日本中ほぼ同じ?

今朝のNHKテレビ?で解説していたが、なるほど・・・と納得した。

札幌、東京、福岡で日の出が一番早いのは?
一番東に位置する「札幌」と考えがちであるが、

正解は「東京」であった。
ちょっと意外であった。

地球儀を目の前に置いて考えると分かりやすい。

冬至の今日、太陽は一番南に位置する。

一方日本の地図を見ると、ほぼ同じぐらい東側に傾いている。

ということは、日の出時刻には太陽から見ると、日本は北から南までほぼ同じ距離に見える。
すなわち、日の出はそれほど変わらないはずである。

ところが、関東が太陽方向に飛び出して湾曲している。
つまり南に下がった太陽から見て、関東が一番近いことは、地図を見れば納得できる。

今日、12月22日の正確な 「日の出/日の入り」 時間は。
東京>6:47/16:32
札幌>7:03/16:03
福岡>7:19/17:14

日の出の時間差は30分前後であるが、日の入りの時間差は1時間程度ある・・・

地球の自転軸が、太陽を回る公転軸に対して傾いているからであるが、

天体の動きは、我々素人には分かりにくい。


<追記>
「冬至」は「夜が長くて昼が最も短い日」であることは誰でも知っている。このことから、冬至は「日の出が最も遅くて、日の入りが最も早い」と思いがちであるが、ちょっと事情が異なる。
日の入りが一番早いのは、冬至の2週間ぐらい前であり、
日の入りと反対に、日の出が一番遅いのは、冬至の日より2週間近くも後になる。

つまり、冬至の日には「日の出はもう少し遅くなるけれど、夕方は徐々に明るくなり始めた」という時期と考えれば良い。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-22 14:10 | 季節・景色 | Comments(0)
2013年 12月 19日

大画面テレビで”YouTube”を観る

YouTube”は、何かトピックスでもない限り、あまり観ない。

今年買い換えたテレビはネットへの接続ができるというので、試してみた。
我が家の無線LAN(Wi-Fi)環境でうまくつながった。

いままでパソコン上で観ていた”YouTube”画像は、現場写真など、とっさの現場撮影が多く、
一般的に画質は悪い。

ただ、最近はハイビジョンクラスの画像も数多くアップされており、
60インチの大画面でも、驚く程綺麗に鑑賞できる。
a0148206_17325075.jpg


a0148206_17331086.jpg


a0148206_17333078.jpg



最後の2枚は再生回数2200万回以上・・・

1匹の野牛?が、ライオンに襲われ倒された。

しばらくして仲間が駆けつけ、角でライオンを突き刺し放り上げ、
やっつけた時の映像のようだ。

正直、”YouTube”でこんなに美しい映像が楽しめるとは・・・
パソコンで見るのと、迫力が全く違う。



またネット上に作った自分のアルバム(NIKON IMAGE SPACER)も、同じようにテレビ大画面で再生できる。

正月家族が集まったとき、海外旅行報告などに活用できそうだ。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-19 17:41 | 生活・日常 | Comments(0)
2013年 12月 17日

月がきれい

夕方、まだ明るいうちから、丸い月が上り始めた。
美しい・・・満月か?

調べてみると、間違いなく今夜は満月だった。

それほど寒くはないので、夕食後カメラをセット。
満月は、意外なほど明るく、露出設定も楽である。
a0148206_10242856.jpg



トリミングで拡大してみる。
a0148206_10251717.jpg


今年最後の満月である。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-17 20:22 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2013年 12月 15日

初雪かき

ここ数日、何回か雪がちらついたことはあったが、昨夜積もったのが、実質的な初雪

今朝初めて雪かきした。
お隣さんが先にやってくれたようで、我が家のエリアも大半はきれいになっていた。

いつもお隣さんが早く、お返しできるのはせいぜい数回に1度、もっぱらお礼を言う方である。

我が家の庭・・・
a0148206_9245880.jpg



いよいよ本格的な冬の到来である。


一方で喜んでいるのがリビングの花たち・・・

オンシジュウム
a0148206_9252224.jpg


ルクレア(匂い桜)
a0148206_9254763.jpg


サザンクロス
a0148206_9262526.jpg


コチョウラン
a0148206_9264925.jpg



同居も楽しい。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-15 09:26 | 季節・景色 | Comments(0)
2013年 12月 12日

久しぶりに殻付き牡蠣

散歩おの途中で、いつも立ち寄るスーパーで、久しぶりに大きな殻付き牡蠣が並んでいたので、つい手が出た。
殻の長さが20cmを超える大きさ、ずしりと重く、まるで岩牡蠣級だ。

さすが殻を開けるのに結構手こずった。
a0148206_21313085.jpg


ワインはやはり白・・・


ツルッと飲み込むあの食感・・・
新鮮な魚介類に恵まれた地元に住む者の特権である(^O^)
[PR]

by seokazuo | 2013-12-12 21:29 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2013年 12月 10日

年賀状印刷完了

先日、年賀状の裏面印刷ミスをやったが、オモテ面(宛名書き)の印刷はノーミスで終わった。
a0148206_14254243.jpg


印刷は早々と終わったが、これからは一筆添え書き作業が・・・
その気になるまで、この山積みはそのまま放置、結局は期限ギリギリというのが例年のパターンである。


今年はこの人に出そうか、出すまいか・・・
毎年悩む。

こちらから出しても、向こうから来ない場合は、
翌年は出すのを止めるが、

今度は向こうから来て、元日に返事を出すことになる。

毎年同じことの繰り返しである。

何十年も会っていないし、これからもまず会うこともない、
そういう人が、結構多い。

毎年枚数を減らすようにしているが、
悩むぐらいなら、年1回ぐらいはいいか・・・

なかなか減らないものであるが、
そういうやりとりゲームも、また正月の楽しみでもある。
[PR]

by seokazuo | 2013-12-10 14:25 | 生活・日常 | Comments(0)