日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 28日

B52という爆撃機

米軍の「B52戦略爆撃機」2機が、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を訓練飛行したことが、テレビ、新聞紙上を賑わせている。

防空識別圏の問題は別として、興味があるのは「B52」である。

<B52爆撃機、From Wikipedia>
a0148206_13374213.jpg



興味のひとつは、実はこの爆撃機は、非常に古い飛行機で、生産中止になって以来、すでに50年以上が過ぎている。いまでも現役でこうやって活躍していることは驚きである。

しかも、まだまだ・・・2045年までは使い続けるという話になっているようである。
飛行機として長寿記録を更新し続けている。


二つ目の興味は、B52には8個のエンジンがついていることである。
エンジン2つを1組として、4組が(バイロンに)ぶら下がっているので、一見4発機のようにみえる。


更に興味深いのは、このエンジンは、ジャンボ機が出現するまで、国際線として活躍していた「ボーイングB-707」や「ダグラスDC-8」にも使われた点である。

若い頃、海外出張であちこち動いていた頃は、もっぱらB-707やDC-8を利用したものである。当時、国際線の花形として活躍していた名機であった。。


B52を耳にするたびに、懐かしい思い出が蘇る。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


[PR]

by seokazuo | 2013-11-28 20:37 | 社会 | Comments(0)
2013年 11月 27日

我が家のクラムチャウダー

先月、ボストンで食べた「クラムチャウダー」は美味しかった。
もともとアメリカ旅行で美味しいものに巡り会えるとは期待していなかったが、
これは捨てたものではなかった。

妻にオーダーした。

a0148206_1626527.jpg


これはいける!
ボストンで食べたのに遜色なし、いやそれ以上かも(^O^)

即、「我が家のメニューに加えよう!」

材料は、
あさり、
人参、玉ねぎ、じゃがいものみじん切り、
小麦粉、
水、
牛乳、
生クリーム、
塩、コショウ

いつでも手に入る普通の食材なので、これからも時々オーダーすることにしよう。


ボストンで食べたクラムチャウダーは、
a0148206_2124540.jpg





ーーー
[PR]

by seokazuo | 2013-11-27 16:26 | グルメ・飲食 | Comments(2)
2013年 11月 26日

今年の干し柿は少なめ

干し柿を吊るすのが楽しみな時期である。

数年前に、突然干し柿の美味しさに目覚め、すっかりはまってしまった。

干し柿用の柿は「蔵王町」まで出かけて購入しいる。
いつもの農家に行ってみたが、今年は猛暑の影響で不作でもうないという。

諦めかけて、途中の産直店に立ち寄ってみたら、あった!


例年100個以上は吊るしているが、今年は70個ぐらい・・・、
a0148206_6162068.jpg


干す前に熱湯に浸けて消毒しているせいか、いままでカビてダメにしたことはない。

冷凍保存した干し柿を、暑い夏に食べるのが楽しみだが、
今年は数が少ないので、無理かも・・・

食卓に座ると、窓越しに見える。
それらが干しあがっていく様を眺めるのが楽しみな毎日である。


<昨年の記録>
http://seokazuo.exblog.jp/14211725/
[PR]

by seokazuo | 2013-11-26 20:13 | 季節・景色 | Comments(0)
2013年 11月 25日

定禅寺通の落葉を待って・・・

昨日行われた「楽天イーグルス 日本一」優勝パレードの後、
好きな「定禅寺通」をゆっくり歩いた。
a0148206_83462.jpg


ケヤキ並木で有名な定禅寺通は、仙台で行われるイベント会場としても有名であるが、この日ばかりは、パレードが行なわれた隣の「東二番丁通」に主役を譲っていた。

ケヤキの木は、中央の遊歩道(定禅寺通グリーンベルト)の両側と、左右の車道の両側の4列、全長800mに及ぶ。
落葉も進み、まもなく全て散ってしまう。

いよいよ杜の都から光の都へ姿を変える仙台の冬の風物詩、
仙台光のページェント」の準備が始まる。

すでに幹の下部には電源ボックスが取り付けられているが、葉っぱが落ちてしまうのを待って、細かい枝先に向かってのライトの配線が始まる。

光のページェントは12月6日に始まる。

それにしても、今年の猛暑のような異常気象であっても、ちょうど良い頃にすべての葉っぱが落ちてくれる。

自然も、人間の計画にきちんと合わせてくれる、
まさに自然と人との共生と言うべきか。
[PR]

by seokazuo | 2013-11-25 20:31 | 季節・景色 | Comments(0)
2013年 11月 24日

「楽天ゴールデンイーグルス」の優勝パレード

球団創設9年目で初の日本一になったプロ野球「楽天ゴールデンイーグルス」の優勝パレードが今日、市内のメインストリートで行われ、お天気にも誘われ出かけてきた。

40分ほど前にスタート地点に行ったが、もう人、人、人・・・
a0148206_1654627.jpg


a0148206_166569.jpg


まもなくバス列がやってきた。
a0148206_1663396.jpg


いま市内の紅葉も見頃・・・


いよいよパレード開始、オープンカーに乗った星野監督、右隣は球団社長。
a0148206_1665346.jpg



選手の乗ったバス列が続く。
a0148206_1674147.jpg


a0148206_1682056.jpg


いつものひょうきんな銀次選手、
a0148206_1685919.jpg


お目当ては勿論「田中投手」、
ようやく最後のバスで彼を見つけた。
a0148206_1611298.jpg


a0148206_16113233.jpg



聖沢選手(右端)も、
a0148206_16121817.jpg


ファンの「ありがとう」と歓声が続き、パレードが進んでいく。


パレードのお陰で、
a0148206_16131357.jpg


結果として、この間は通行止め。
a0148206_16133494.jpg


デパートは便乗セール、
a0148206_1614217.jpg


こういうパレードが行われるのも、最後かもしれないが、生涯の思い出に・・・
そういう思いが、これだけの人出になったのかもしれないが、

みんなの気持ちは、間違いなく「おめでとう!」より「ありがとう!」

もみくちゃにされ、遠くからしか見えなかったけど、
みんなと一緒の気持ちになれ、感激に浸れた・・・
思い切って出かけて、本当によかった。



パレードの実行委員会の発表によると、人出は約21万4千人とのことであった。
[PR]

by seokazuo | 2013-11-24 16:17 | イベント | Comments(0)
2013年 11月 23日

旅行雑件7:なぜJFKに並んでジャクリーンが埋葬された?

アーリントン国立墓地に眠るアメリカ合衆国大統領JFK(ジョン・F・ケネディ)の右隣にジャクリーン夫人の墓石が並んでいる。
a0148206_1555574.jpg


だが待てよ・・・
彼女はJFK死後、ギリシャの富豪「オナシス」と再婚している。

それにもかかわらず、元夫の墓に一緒に眠ることに。
ちょっと理解し難い気もするが・・・


ガイドの説明はこうであった。

<JFKの死後、ケネディ家系には不幸が続き、残された二人の子(今度駐日アメリカ大使として着任したキャロライン氏がそのひとり)の養育にもジャクリーンは不安を感じた。

そのためオナシス氏と結婚することで、子供の保護を約束させた。

そうすることで、JFKの子供を守りぬいた。

そのことが評価され、またファーストレディ時代の人気があったこともあり、ジャクリーンの死後、JFKに並べて埋葬された。>

そういう説明であったが、真意のほどはわからない。


墓石には「ジャクリーン・ケネディ・オナシス」と記されていた。
[PR]

by seokazuo | 2013-11-23 15:57 | 旅行・海外 | Comments(0)
2013年 11月 22日

旅行雑件6:あっ!あそこだ、アーリントン墓地

11月22日(日本時間では23日の未明)は「ケネディ暗殺50年目」、オバマ大統領ご夫妻らが、ワシントンにある「アーリントン国立墓地」にあるケネディ氏のお墓に参拝している映像がテレビに流れていた。

「あっ!あそこだ!」思わず二人で叫んだ。
先月訪れたばかりである。

実は、その時ケネディ氏のお墓の周りは改良工事中であった。
階段を上がったところの足元に墓石があり、後ろの白いフェンスの向こう側で工事がされていた。
a0148206_13255610.jpg


a0148206_13263080.jpg


このお墓には、消えることのない「永遠の灯火」があり、左端に仮置きしてあった。
a0148206_1327193.jpg


その時には気にしなかったし、よく見なかったが、後ろの白いフェンスには小さく写真があった。
今になって、それをトリミングして拡大してみた。
a0148206_13275012.jpg


この写真は工事完成後のレイアウトを示したものであることに、今ごろ気がついた。
我々が訪れたときには、左側(最初の写真で確認できる)に仮置きされていた「永遠の灯火」は、写真のように墓石の後ろ側に移動されている。

この工事自体、この「50年目」の記念式典に間に合わせるべく、突貫工事中だったのだろう。

テレビで流された映像に映っていたのは、まさにこの写真そのものである。

訪れたとき、たまたま工事中で残念な思いをしたが、
結果的にはこの工事中の様子は二度と見られない場面であり、

そして「50年目」という節目の時であったということで、
いま再び思い出せる・・・、非常にラッキーだったと言うしかない。

なお、このお墓から見下ろすと、ワシントン市が広がる。
a0148206_13283078.jpg


周りの壁面には、ケネディ大統領就任時の演説文が刻印されていると。
a0148206_13291758.jpg

[PR]

by seokazuo | 2013-11-22 13:29 | 旅行・海外 | Comments(0)
2013年 11月 21日

旅行雑件5:フリーウェーを走るたびに・・・

ワシントン~フィラデルフィア~ニューヨークはバスで移動した。
延々と続くいわゆる「フリーウェー」(州間を結ぶいわゆる高速道路)は3~4車線、さすが車社会のアメリカ、車の流れも多い。
a0148206_9534085.jpg


アメリカは広大な土地が広がる・・・
こういうフリーウェーの建設工事費は、日本の高速道路に比べ、桁違いに少なく済むだろうことは、素人が見ても想像がつく。

たまにある立体交差、都市部の高架式など、それなりの費用がかかる部分もあるが、殆どはこういう平地に"
道路を敷くだけ"である。

この区間では、トンネルもなかった。

アメリカでも一部区間に有料道路はあるが、フリーウェーは一般的には無料のようである。

防音壁など、人工的なモノが目に入らないので、周りの風景を楽しめる。
ただ、どこまで走っても同じような景色が続くので、飽きてしまう、
これもフリーウェーである。


日本の高速道路はまさに万里の長城、盛土、高架、トンネル、橋・・・いずれの区間も莫大な税金が投入されている。
造るだけでなく、当然メンテの費用も膨大である。
とにかくお金がかかる道路になっている。

ヨーロッパでも似たようなものである。
国土の事情が違うとは言え、もっと工夫のしようはないものか・・・

こういう高速道を走るたびに、いつも感じている。
[PR]

by seokazuo | 2013-11-21 21:51 | 旅行・海外 | Comments(0)
2013年 11月 20日

旅行雑件4:回転寿司もハシもいまやアメリカの食文化に?

ワシントンでショッピング・モールを散策した。
何気なく下を見ると回転寿司が。

a0148206_21261527.jpg


地元の人たちか、日本人らしき客は見当たらない。


トリミングして拡大してみると、
a0148206_21271495.jpg


皿に何が乗っているかまでは判別できないが、皆さん上手に”ハシ”を使っている。
どの席でもフォークやスプーンは見当たらない。




とっくりとおチョコ?
a0148206_2128355.jpg



回転寿司も、いまではすっかりアメリカの食文化として溶け込んでいるようである。
[PR]

by seokazuo | 2013-11-20 21:29 | 旅行・海外 | Comments(0)
2013年 11月 19日

旅行雑件3:慣れればこの方が見やすい出発時刻表示

シカゴからワシントンへは早朝便、
4時過ぎにはホテル発、きびしかった。


さて、われわれのフライトは?
見上げると・・・
a0148206_914711.jpg


一瞬戸惑った。

日本の場合は、いや、海外でも出発時刻順に並んでいるが、
ここでは、行先別(アルファベット順)に表示されている。

シカゴのように離発着フライト数が、桁違いに多いハブ空港では、
この表示方法が合理的で、見やすいのかもしれない。
[PR]

by seokazuo | 2013-11-19 09:02 | 旅行・海外 | Comments(0)