日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 29日

蔵王エコーラインが開通・・・

蔵王エコーライン」は、宮城県側と山形県を蔵王連峰を越えてつなぐ山岳観光道路である。

例年11月初めより翌年の4月末まで、ほぼ半年は積雪により、峠に近い区間はクローズとなる。

先週26日に開通したとのニュースが流れた。
山頂付近の道路両側にそびえ立つ8~9mの雪の壁、久しぶりに走ってみようか思っていたが、その後天候が良くなかった。

今朝は快晴、山形県側の天気も快晴であることを確認、
申し分ない日和である。
よし、行こう!

「蔵王エコーライン」はあの蔵王連山を越えて向こう側の山形市に降りていく。
a0148206_20485951.jpg


宮城県側は遠刈田温泉より登り始め、約13km登った地点で、
車が渋滞、止まってしまった。
連休だから仕方ないか・・・

そうでもないようだ。
前方を見るとゲートが閉まっているではないか!!!
a0148206_20495169.jpg


理由は分からないが通行止。

ゲート手前の駐車場に何とか車を止めた。
a0148206_9245592.jpg


みんなゲートの横をすり抜けて歩いていくので、
当然我々も・・・
a0148206_9273182.jpg


今日の散歩コースは、滅多に歩けない「蔵王エコーライン」だ。

15分ほど進むと、左側に雪の壁が。
高さは4~5mはあろう。
a0148206_20503026.jpg



山頂付近はこの2倍の高さがあるわけだが、

流石にあの山頂まで歩いて登る勇気はなかった。
a0148206_2051072.jpg


雪の壁らしいところをカメラに収め、止むなく引き返すことに。
a0148206_20512640.jpg



帰宅して調べてみたら、記事が見つかった。

「4月26日に蔵王エコーラインが開通しましたが、積雪のため、4月29日も終日通行止めとなっております」

山頂は2000m近くある・・・
[PR]

by seokazuo | 2013-04-29 20:51 | 日帰り圏 | Comments(0)
2013年 04月 27日

カタクリの花とつるしびな

今朝の新聞記事、
a0148206_639308.jpg


今年はカタクリの花は充分見たからいいか、
一瞬そう思ったが、ここにはまだ行ったことがない。

お天気も悪くないし、行ってみるか・・・

思い立ったら即実行、
そういえば若い頃の行動姿勢はそうだった。


仙台の北東、我が家から往復120kmの距離である。

箟岳山(ののだけ)というこんもりした山の頂上にある「箟峯寺(かんぽうじ)」
a0148206_6401898.jpg


その寺の境内の裏側の斜面にカタクリの群生地があった。
a0148206_6405513.jpg


a0148206_6412368.jpg


a0148206_6414667.jpg


a0148206_642816.jpg



さすが1万株と言われるだけのことはある。



すぐ近くの「実相坊」で「つるしびなまつり」をやっていた。
a0148206_6424448.jpg


a0148206_643291.jpg


a0148206_644658.jpg


a0148206_643295.jpg


a0148206_6434733.jpg



全国的に有名な福岡県柳川市のつるしびなは、わざわざ見に行ったことがあるが、地元でもこれだけ上質のつるしびなが見られたのは感動である。
[PR]

by seokazuo | 2013-04-27 21:37 | 日帰り圏 | Comments(0)
2013年 04月 21日

この冬(春?)最後の雪?

家の周りは今桜が満開、
そこをめがけてやってきたかのような意地悪な雪である。

仙台では60数年振りの4月下旬の雪だという。

せっかく咲きかけた庭のチューリップ、
しっかり閉じて、寒さに必死に耐えているかのよう・・・
a0148206_1417739.jpg



雪が降っている様子をどう撮ればリアルに伝えられるか、
ちょっと試してみた。

つまりシャッタースピードを変えて撮ってみた。

<シャッタースピード:1/40秒>
a0148206_14172524.jpg


<シャッタースピード:1/80秒>
a0148206_14174364.jpg


<シャッタースピード:1/200秒>
a0148206_1418823.jpg


<シャッタースピード:1/500秒>
a0148206_14183285.jpg


いかにも降っている・・・という雰囲気は、
2番目の「1/80秒」程度が良さそうである。

4番目のように、高速シャッターで撮ると、
雪片が止まってしまい、雰囲気が伝わりにくい。

同じカメラで撮っても、シャッタースピードの設定の仕方で、
リアルさが微妙に変わってしまうものである。
[PR]

by seokazuo | 2013-04-21 22:15 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2013年 04月 20日

まだまだ外(庭)には負けないよ

a0148206_9383542.jpg
いま我が家の周りで桜が満開、
庭も少しづつ賑わいを増してきた。

でも、まだまだリビング勢が優勢、
美女コンテストならぬ、美花コンテストへの出場希望が多い。

<撮影:2013-4-20>

a0148206_9392438.jpg


a0148206_9391047.jpg


a0148206_940124.jpg


a0148206_93949100.jpg


a0148206_9404135.jpg



a0148206_9404628.jpg

[PR]

by seokazuo | 2013-04-20 22:35 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2013年 04月 19日

毎食時眺める”マッターホルン”

昨年10月のスイス旅行で買ってきたこのテーブルマット、
毎日、毎食時敷いている。
a0148206_19301177.jpg


もう半年も使っているのに、今頃気がつくのも変だが、
このアングルの写真、自分で撮ったような気がして、
うんざりするぐらいの量のその時の画像をチェックしてみた。

あった!
マットの写真は、撮影場所が「ちょっと左に寄って」、「高さが少し低い目線」だが・・・
a0148206_19303631.jpg


雪の量からみても、「ほぼ同じ時期」のようだし、
影のアングルから、「時刻もそれほどずれてはいない」。

このテーブルマットは、前に建つホテルで買ってきたものである。
高度3100メートルの「ゴルナグラード展望台」
a0148206_19593462.jpg


マッターホルンを眺める最高の場所であった。

次の旅行まで、この思い出の景色を眺めながらの食事が続く。



<関連日記>
「スイス紀行11:眼前に迫るマッターホルン3」






・・・
[PR]

by seokazuo | 2013-04-19 19:37 | 旅行・海外 | Comments(0)
2013年 04月 17日

歩くだけで桜が楽しめる

今日も、いつものルートにしよう・・・

我が家は高台にあるので、開花は市中心部より数日遅れる。
団地の桜はまだ、3部咲きぐらい・・・
a0148206_930501.jpg


a0148206_9311176.jpg



いつものように東北福祉大構内を失礼して突き抜ける。

a0148206_9314574.jpg


東北福祉大は先日プロ宣言をした松山君ほか、多数の有名プロゴルファーを送り出しており、
この通りの左側には、アプローチの練習場がある。


楽しみにしていたお寺のしだれ桜もまだ寂しい。
しだれ桜は少し遅れる。
a0148206_9354263.jpg


いつも通る住宅地の遊歩道、
遠くに見える高層マンションを目指している。
a0148206_9361420.jpg


この辺りまで来るともう満開。
a0148206_9365526.jpg


東北大学病院周りの桜はかなりの古木、
幹はかなり朽ち気味であるが、桜はしっかり咲いている。
ここまで来ると、我が家から4km地点。
a0148206_9372332.jpg


a0148206_938216.jpg


30階建てのこのマンションには、いま大リーグ・マリナーズで活躍している(元楽天イーグルスの)岩隈投手が住んでいたそうだ。
a0148206_938345.jpg


定禅寺通りを渡り、
a0148206_9391669.jpg


アーケード街でランチ。
a0148206_9394392.jpg


一休みして、久しぶりに広瀬川沿いの西公園に寄ってみることに。
西公園の桜で一番良いエリアは、いま地下鉄工事で閉鎖されている。

それでも広場では、昼間から皆さん結構楽しんでいた。
a0148206_9401016.jpg


広瀬川の向こうに目をやると、
あちこちに桜が・・・
a0148206_9404057.jpg


わざわざ出かけなくても、
いつもの路を歩くだけで、
次々と桜が待っている。

しかも一気に3分咲きから満開まで!

こんなところに桜があったのか!
いつも歩いているのに、意外に気がつかないものである。


ようやく桜前線がやってきた。

a0148206_941955.jpg

[PR]

by seokazuo | 2013-04-17 22:27 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2013年 04月 16日

桜とともにやってくるカタクリの花

見渡せば、あちらにもこちらにも桜、桜、桜・・・
わざわざ混んだ名所に行くまでもない。
ようやくこの地にも桜がやってきた。

桜と同じ時期に咲く”カタクリの花”、
これだけは見逃せない。

今までは車で行っていたカタクリの群生地、
昨日はお天気も良く”ウォーキング”でと張り切った。
途中の桜を眺めながら、ほぼ1時間の距離である。

この公園エリアでは、丁度梅が満開、
a0148206_16591016.jpg


桜はまだ咲き始めたばかりだった。


カタクリの花は桜よりやや先行、
運良く見頃であった。

ここはきちんと管理されている。
a0148206_16501867.jpg


通路の左右にいっぱい咲いているが、
この撮り方ではほとんど見分けられないが、
a0148206_165179.jpg



ここまで寄ると・・・
a0148206_16514866.jpg


a0148206_16521122.jpg


a0148206_16525920.jpg



3つのカタクリの花を1枚に収めたが、意味がある。
a0148206_16535330.jpg


咲き順の説明、

一番下が咲き始め、
真ん中が、開いた、
一番上が開ききった状態である。


カタクリはかつては片栗粉として用いられていたが、量がごくわずかであるため、今の片栗粉はジャガイモやサツマイモから抽出したデンプン粉が用いられている。

今では各地で天然記念物として保護されており、県によっては「絶滅危惧類」に指定されているところもあり、貴重な植物となっている。



<昨日の頑張り> 15,600歩!





・・・
[PR]

by seokazuo | 2013-04-16 08:41 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2013年 04月 13日

久しぶりの猿回し

先日、いつものようにアーケード街をぶらぶらしていたら、人だかりが・・・
当然、野次馬根性で覗くと、猿回しである。

久しぶりである。

太郎次郎一門」とある。

確か昔、「反省っ!」でおなじみの一門である。

しばらく楽しませてもらった。

a0148206_935452.jpg


a0148206_941433.jpg


a0148206_942959.jpg


a0148206_945048.jpg


a0148206_9594.jpg


a0148206_953231.jpg




商店街の40周年行事の一環として、招いたようだ。


街を歩いていると、結構いろんな催しにぶっつかる。
これも散歩の楽しみである。

<追記>後で調べて分かったが、このチームは、太郎次郎は一門の「ルッキィナパさん」であった。




・・・
[PR]

by seokazuo | 2013-04-13 09:07 | イベント | Comments(0)
2013年 04月 11日

昨日の実績は「25.2km/L」


さすがに冬場は燃費が悪くなるのは仕方がない。
寒い時期は遠出することも少ないし、暖房も入る。

春の陽気に、タイヤもスタッドレスからノーマルに交換した。

昨日、福島市までの往復(163km)、エコ運転に努めてみた。

結果は25.2km/L(リッター)」

<昨日の実績  走行距離:162.7km、平均燃費:25.2km/リッター>
a0148206_6174295.jpg



カタログ値が「26.2km/L」だから立派なものだ、
そう自己満足している。

実はハイブリッド車は、高速道ではあまり良いデータは得られない。
時速100km前後で走ると、「20km/L」程度がやっとである。

今回は敢えて一般道を走った。
途中は、燃費に有利と言われる「信号が少ない一般道」である。

途中、「26km/L」を超えそうな期待を持たせたが、
福島市街地で、一時渋滞したこともあり、カタログ値には達しなかった。

アクセルワーク、ブレーキングなどに少々工夫が必要であることは言うまでもないが、

エコ運転といっても、周りに迷惑をかけるようなノロノロ運転するわけでもなく、発進もアクセルはしっかり踏み込む。


ただ、こういう条件の良い走り方はそんなに多いわけでもなく、
冬場の燃費の悪さも足を引っ張り、

年間通しての実績は、現在までで「20.9km/L」である。

それでも我が車は、間違いなく環境にやさしい車である、
勝手にそう頷いている。
[PR]

by seokazuo | 2013-04-11 22:15 | 車・写真・カメラ | Comments(0)
2013年 04月 11日

福島・花見山公園

仙台市でもようやく開花宣言が出た。
遅い東北の春が始まった。

ひと足早く、福島市郊外、丘陵地にある「花見山公園」が賑わう。
ノーマルタイヤに交換したし、お天気も良いし、
久しぶりのドライブ、目的地は花見山公園である。


花見山公園は園芸農家の私有地で、所有者が公園として市民に無料開放しており(昭和34年~)、特に春の花見シーズンには、多くの観光客を集めている。

昭和50年頃から20年間ほど毎年、写真家・秋山庄太郎氏が訪れ、「福島に桃源郷あり」と形容したことで、全国に花見山の存在が広まったとされる。

一時期福島原発の放射能のホットスポットになってしまったこと、
そして昨年は、花木養生のための公開中止など、
今年久しぶりの一般開放である。


駐車場から歩いて20分あまりで、公園入口に着く。

a0148206_1705245.jpg


a0148206_1711241.jpg



梅、桃、ソメイヨシノ、レンギョウ、ボケ、モクレン、ツバキ等、
いろんな花が次々に咲くので、いつ行っても楽しめる、それが花見山である。
a0148206_1714850.jpg


a0148206_1722179.jpg


a0148206_1724731.jpg


a0148206_1752943.jpg




頂上からは福島市街から阿武隈山系が望まれる。

a0148206_1732041.jpg


a0148206_1735777.jpg


a0148206_1742131.jpg





1時間ほどで一周でき、最後にもう一度振り返る。
a0148206_1745619.jpg


a0148206_1755953.jpg



心地良いウォーキングであった。
[PR]

by seokazuo | 2013-04-11 17:07 | 日帰り圏 | Comments(0)