人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

予防保全に投資した方が経済的・・・

我が家の暖房は、灯油式の床暖房である。

屋外タンク(200リットル)に、毎週巡回して来るタンクローリーが、満タンに給油してくれる。

日に日に暖かくなり、消費量が減ってきていたが、
今日は冬への逆戻り、
終日暖房は入れっぱなしになりそうである。


過去にいろんな暖房方式を経験したが、
やはり床暖房に勝るものはないだろう。
足元が暖かい・・・
同じ室温でも暖かさ、心地よさが違う。

外部気温が極端に低く、温まりが悪い時は、
エアコンを併用することもあるが、
この冬はその必要性は一度もなかった。

リビングは常時20度をキープ、
夜間はスイッチを切るが、余熱があり最低でも15度ぐらいはキープされている。

花たちにとっては天国である。


当時はまだ床暖房は珍しい時代であったが、もう20年稼働を続けている。
ボイラーを一度交換したが、それ以降トラブルはない。

床に埋め込まれたパイプを、温められた不凍液が循環して床を温める。
昨年秋、ボイラーの10年点検を実施したが、
今年は不凍液の交換を予告されている。

単なる交換・・・?
簡単に考えていたが、1日仕事になり、
思いのほか費用もかかると脅されている。

この種の設備は、不具合が出てから騒ぐのではなく、
きちんと保守点検することで、より長寿命が期待できる。

修理に金をかけるより、予防保全に投資した方が経済的・・・


<床暖房コントローラー:各部屋・区域ごとに設けられている>
a0148206_15434730.jpg


by seokazuo | 2013-03-31 15:43 | 生活・日常 | Comments(0)
2013年 03月 26日

バナナを美味しくするワザ

わが家は毎朝、食後にヨーグルトを食べる。
ヨーグルトには7~8種類ぐらいのトッピングが並ぶが、
バナナは必ず入る。

最近このバナナが一段と美味しい。

実は10日?ほど前、たまたまNHKの「ためしてガッテン」という番組を見ていて、バナナを美味しくするワザを仕入れた。

40~50度のお湯に、5分間浸ける
「お湯から取り出したあと、最低1時間室温におく」
ただそれだけで、ぐんと甘さが増すのである。
<湯温処理したバナナ>
a0148206_10251556.jpg


なぜ?
こういう解説があった。

・バナナは果物ではなく野菜であり、イモと同じようなものである。
バナナもイモもデンプンがおよそ20%含まれており、
このデンプンが糖にかわることで甘くなる。

・焼きイモだと甘くなるのと同様に、
バナナも「じっくり温度を上げてやる」ことで甘味が増す。


なお、お湯に浸けることで、日持ちがぐんと延び、
2週間は延びるというおまけまでついた。

by seokazuo | 2013-03-26 10:27 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2013年 03月 19日

亀もお目覚め

我が家の近くにある池(いや沼?)で、よく見かける亀クンがいる。
いつも沈んだ枯木の上で日向ぼっこ・・・定位置である。

寒い間は冬眠しているのだろう、
見かけなかったが、今日散歩で通りかかったら、いつもの場所にいるではないか!
a0148206_15543030.jpg


a0148206_15544781.jpg


冬眠からのお目覚めである。
15~20度になると、目覚めるといわれるが、今日はまさに15度を超えた。

ここにも春がやってきた!


亀は15度以下になると活動が鈍くなり、5度になると完全に冬眠(仮死状態)に入る。

この亀クンは、多分水の中で冬眠するのだろう。

活動しない仮死状態になると、起きているときと比べて必要な酸素の量がとても少なくなるので、 水中でも溶けているわずかな酸素を、皮膚や粘膜などから取り入れて呼吸するだけで生きながらえるのだそうである。

by seokazuo | 2013-03-19 15:55 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2013年 03月 12日

仙台の奥座敷”秋保温泉”で

秋保温泉(あきうおんせん)は仙台の奥座敷と言われており、
盆地に、温泉街が広がる。
a0148206_16292920.jpg


a0148206_16573026.jpg


我が家からも車で30分の距離である。

昨夜は、この秋保温泉でゴルフ同好会の新年会が行われた。
このゴルフ同好会は、仙台市内のいろんな業界をリタイアした仲間が声をかけ合い、
余生を優雅に楽しもうという主旨の集まりである。

ゴルフの他に、中国文化研究会(中身はマージャン)、観桜会、旅行などの企画もある。
活動の一環として、毎年被災地への寄付行動も行っている。


昨夜は50名ほど集まり、黙祷、総会の後、大宴会となった。


余興ではメンバーがいろんな芸を披露してくれた。

津軽三味線・・・
左から3人目がメンバーである。
a0148206_1630347.jpg


マジックショーも仲間・・・
a0148206_1629049.jpg


プロの歌手も・・・
a0148206_16315865.jpg



平均年齢が高い集団にしては、夜遅くまでの2次会が続いた。

翌朝帰りには、秋保の名物の”秋保おはぎ”を買って帰った。
このおはぎは、テレビで取り上げられて以来、いつも行列しないと買えない。
9時開店に合わせて買いに寄ったが、すでに20名ほどが並んでいた。

素っ気ないプラスチックパックに入ったおはぎが、なぜこれほどまでに人々を魅了するのだろうか?
a0148206_1638481.jpg


帰宅して食べたが、やはりうまい。
もち米部が小さく、あんこの方が多い。
国産のあずきを使用し、甘さは控えめ。
a0148206_830523.jpg


甘いものが苦手な人にも、勧めてみたくなる。

これを製造しているのは、趣ある老舗の和菓子屋かと思いきや、
ごく普通のスーパーで、商品棚に無造作に置いたあった。

by seokazuo | 2013-03-12 16:58 | 日帰り圏 | Comments(0)
2013年 03月 06日

1万歩とは・・・

今日もランチを目指して、仙台駅まで歩いた。
我が家から6.5kmあまり、ほぼ1万歩の距離である。

歩きながら・・・
「このペースだと、1週間で42km
ほぼマラソンコースだね」

妻「マラソン選手は凄いわね!
1週間かけて歩く距離を、わずか2時間あまりで走るのだから・・・」

1年365日、歩けない日もあるから、8掛として300日、毎日1万歩歩いたとして、「1年で300万歩、約2,000km」、仙台から鹿児島まで歩いたことになる。

10年続けると20,000km、丁度地球を半周できるし、
東京~ロンドン往復の距離に相当する。

そんなに歩いたことになる・・・
それとも、
なんだそんなものか・・・

こういうくだらない話をしながら、歩き続けている。

相手がいないと、1万歩ペースは続かないだろう。



17時現在、万歩計は「14,500歩」、
久しぶりの15,000歩超は確実である。

<いつものところで、今日のランチ>
a0148206_17573254.jpg


by seokazuo | 2013-03-06 18:04 | 生活・日常 | Comments(0)
2013年 03月 03日

留守を頑張った花たち

先週、5日間家を留守にした。
留守するとき頭を痛めるのが、妻が大切にしている花たちをどうするか・・・

暑い夏は、いかにして水分を補給するか、

そして今の時期は、寒さ対策・・・

以前、ランなど寒さに弱い鉢をダメにしたことも少なくない。

ここ数年は、1室に鉢を集め、エアコンを入れっ放しにしている。
エアコンの場合、どうしても乾燥し過ぎてしまうので、

出かける前に鉢には十分水をやり、
部屋にはバケツに水をいっぱい入れて並べておく。

帰宅後の部屋の湿度は35%をキープ・・・
今回も、被害はゼロと、
このところうまくいっている。

まだ春は先だが、リビングでは留守番していた花たちが、
何事もなかったように咲き続けている。

<コチョウラン>
a0148206_1553306.jpg


<デンドロジューム>
a0148206_15535513.jpg


<雲南サクラソウ>
a0148206_1554477.jpg


<雪桜>
a0148206_1555489.jpg


<名前はわからないが・・・ランの仲間>
a0148206_1557261.jpg


a0148206_15573528.jpg



よく見ると、雪が消えた庭には、チューリップが頭を出し始めている。

春はまだまだ遠い。

by seokazuo | 2013-03-03 15:59 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)