人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

東京ゲートブリッジも見納め?

三男の住んでいた江東区のマンション屋上(32F)からの、東京の夜景は素晴らしい。

その三男が名古屋に転勤になり、
この景色も見納めになった。

東京ゲートブリッジは、10㎞程度離れているが、長い間あのユニークな形に慣れ親しんできた。
a0148206_10563599.jpg


拉致問題解決のための世論の後押しの一環として、
東京ゲートブリッジは、この期間、「ブルーリボンカラー」でライトアップされていた。
a0148206_10565840.jpg



長い間浸しんできた江東区からの大東京のパノラマも、
これで縁が切れてしまうのは残念だが、

いままで楽しませてくれたこの貴重な拠点を与えてくれたことに、感謝しよう。
a0148206_1104193.jpg


by seokazuo | 2012-08-31 11:10 | 旅行・国内 | Comments(2)
2012年 08月 27日

意外と早くスカイツリーに登る

江東区に住む三男の引っ越し手伝いにやってきた。

夕食後マンションの周りを散歩でもしようと通りに出たら、バスがやってきた。
行き先は「とうきょうスカイツリー駅」!
衝動的に飛び乗る。
20時過ぎである。

ライトアップしたスカイツリーを、近くで見上げるだけで満足。
来た甲斐があった。
a0148206_20414246.jpg


a0148206_20422387.jpg


a0148206_9282465.jpg


中に入ると、
待ち時間15分で登れますよ!

大声で叫んでいる。

心の準備も整わぬうちに並び、
あっという間に350mへ!

まさに大東京の夜景、360度大パノラマを満喫するのみである。
a0148206_2044198.jpg


a0148206_2044345.jpg


a0148206_2045011.jpg




お月様もお出まし・・・
a0148206_20454848.jpg



右上方向の青いのは、あの「東京ゲートブリッジ」、
a0148206_20461592.jpg


a0148206_20463791.jpg



隅田川も、
a0148206_204772.jpg


高い所は苦手の方だが、しっかり350mはるか下の道路まで確認した。
a0148206_20475687.jpg



着いたのが遅かったため、「東京ソラマチ」も閉店時刻が迫っていた。
a0148206_9285116.jpg


a0148206_2048235.jpg



帰って妻や三男家族に報告したら、

一人だけで・・・

みんなの目がそう言いたげだった。


結局、三男は近くに住んでいたのに、
スカイツリーに行くこともなく、
名古屋へ引っ越して行った。

ここの拠点もなくなり、もうスカイツリーに近づくことはもうないだろうし、
最後のチャンスだった。



ここ数年、スカイツリーが段々高くなっていく過程をも眺めて来ただけに、関心は高かったのは言うまでもない。

スカイツリーがオープンしてまだ3ヶ月、登るのは1年ぐらい先でもいいと思っていたが、意外に早く登れたのは、まさにラッキーだった。


そしてスカイツリーへの地の利に住んでいた三男のお蔭でもある。
ありがとう!







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


by seokazuo | 2012-08-27 20:50 | 旅行・国内 | Comments(0)
2012年 08月 21日

初サンマ

今年は遅れ気味だったが、ついに鮮魚コーナーに並んだ、”初サンマ

むろん塩焼きに・・・
a0148206_22997.jpg


かぶりついたときのあの何とも言えぬ独特の味、
内蔵のほろ苦さ・・・

とにかく、「最高!」という以外、言葉が出てこなかった。


<本州でことし初めてとなるさんまが、全国有数の水揚げを誇る岩手県大船渡港で、20日朝、水揚げされ、去年の倍近い値段がついて、港は活気づきました。>

こういうニュースが流れたばかりであるが、
意外と早く、口に入り、まさにラッキー!

by seokazuo | 2012-08-21 22:10 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2012年 08月 20日

夏休みの工作?鉢への給水システム

今年の日照りはちょっと異常・・・

涼しいはずの杜の都も、30度越えの日が続いており、
夕方になると、妻は庭の水遣りが日課となっている。

こういう時期、留守をする時に悩ましいのが、花への水遣りの問題である。
隣近所にお願いすることもできるが、どうしても気が引けて・・・

子供の頃の夏休みの工作を思い出し、
年寄りの工作に挑戦中。

バケツに水を入れ、
その周りに鉢を置く。

古いタオルを幅数センチに、ひも状に切る。

全体を濡らし、片方をバケツの水の中に、
もう一方を、鉢へ。
a0148206_1642510.jpg


いわゆる毛細管現象を利用して、バケツから鉢に水を誘導する。

紐の幅により、流れる水の量が変わる。

鉢2個を置き、バケツに水を満杯して実験したところ、
1日は十分持つことが分かった。


更に古いホースの終端を閉じ、水道栓から給水する。
ホースに錐で小さい穴をあけ、バケツに誘導。

一滴、一滴落ちる程度の水の補給で、3鉢ぐらいはカバーできそうである。

約10m前後のホースの途中に、バケツ3個セットした。
これで9鉢はカバーできる。
a0148206_1073019.jpg


バケツとバケツの間のホースの下にも鉢を並べ、穴を開けて水を垂らす。
a0148206_1645722.jpg


タオルひもの幅、穴の大きさや、高さなど調整に苦労したが、
一番神経を遣うのが水道栓をどの程度開けるか、
夜間は水圧が高くなるだろうし・・・

それに、3カ所に置いたバケツの水位を同じようにするのも、容易ではない。
穴の大きさ、ヒモの大きさ、本数などで調整している。

これで、一週間程度の留守には耐えるのではなかろうか。


暑い夏の暇つぶしである。

by seokazuo | 2012-08-20 16:05 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2012年 08月 17日

会津を走るなつかしいSL(蒸気機関車)

孫の付き合いで、SLを撮りに、喜多方に向かった。

磐越西線を、季節運転でいま新潟から会津若松まで往復運転しているのが、
SLばんえつ物語号」である。

あのモクモクと上がる黒煙、
独特のあの匂い、

昔を思い出すには十分である。
a0148206_1452686.jpg


撮影ポイントを変えて、磐梯山をバックに。
会津若松で折り返して、新潟へ戻る列車である。
a0148206_14584319.jpg


稲穂が美しい時期である。
a0148206_14475535.jpg



以下、スライドショーもう一度で・・・


Published by デジブック

by seokazuo | 2012-08-17 14:55 | イベント | Comments(0)
2012年 08月 11日

待望のサギソウ開花

昔からサギソウは好きな花だったが、我が家にはなかった。

昨年、親戚より咲き終わった鉢をいただいた。
越冬、植え替え、採光や、水遣りなど、結構妻は気を遣っていたが、

8月に入ってようやく咲き、我が家のモノになった。

a0148206_21522339.jpg


a0148206_21524162.jpg



長い間不在するときは、近所の知りあいに鉢を預け、水遣りをお願いしたり、
結構手がかかっている。

サギソウは、野生ランで、かっては日本で自生したらしいが、
その後の乱獲などで、見かけられなくなったそうである。

とにかくサギソウの形が気に入っている。
まさに名前の由来”シラサギ”そのものである。

a0148206_1222473.jpg


a0148206_12223411.jpg


by seokazuo | 2012-08-11 22:02 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2012年 08月 08日

お気に入りのわらびもち

夏の盛りでも、涼しさが売りのここ仙台エリアも、
今年は30度越えの日も多い。

こういう暑い日は一般的に、
北に位置する(岩手県)盛岡、、
西の山形、
南の福島などは、内陸盆地のため、

海岸に比較的近い仙台よりも数度高くなる。

だから、暑い時期は仙台から動きたくない。


昨日は、珍しく周りの気温もそれほど高くはなさそうだったので、
久しぶりに、山形にそばを食べに出かけた。

車で1時間程度の距離、サクランボで有名な果物の産地「東根市」にあるそば屋を目指した。
勿論、オーダーは「板そば」。

固めでこしのある山形独特のそば、
わざわざ来た甲斐がある。


このエリアに来た時、必ず寄る所がある。
隣の天童市、将棋の駒の産地で有名であるが、

そこの住宅地の裏通りある「わらびもち」で有名な店に寄って帰る。
築120年という屋敷蔵がそのまま・・・・
お抹茶と一緒にいただくのも良い。

平日にもかかわらず、客で混んでおり、
「今日の最後ですよ!」と、
この日の最後の一折をゲット!
喫茶は満席だった。

ここのわらびもちは、本わらび粉のでんぷんを使い、
手作りにこだわっているため、すぐ完売、
まだ14時過ぎである。

世の中には、いろんなわらびもちがあるが、
このわらびもちが一番と、確信している。

やわらかく、ぷるんぷるん、
いやとろり感が最高・・・
a0148206_11252915.jpg


by seokazuo | 2012-08-08 11:23 | 日帰り圏 | Comments(2)
2012年 08月 07日

真夏の我が家の庭を、スライドショーで

7月下旬から8月初め、暑いほど元気よく咲いている?庭の花たち、

写真を撮り、スライドショーにしてみた。



Published by デジブック

by seokazuo | 2012-08-07 08:29 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2012年 08月 04日

とうとう1羽に・・・

団地の一角にある沼に、カモのつがいが棲みついており、
時々パンくずを運んでいる。

春先にヒナが”5羽”生まれた。
母ガモにくっついて、必死に泳いでいる様は、本当に愛らしかった。


7月初め、久しぶりに通りかかったら、”2羽”しか見当たらない。
後は育たなかったのか・・・


そして今日、
いつもは遠くからすぐ集まってくるのに、見当たらない。

しばらく佇んでいると、やってきた。
エッ、 1羽だけ!

湖面からスイレンの葉の上に飛び乗り、走ってきた。
a0148206_11444519.jpg



勿論、親はそばに付き添っている。
ただ、親ガモは、スイレンの葉の上にはのぼれない。

たった1羽、これも自然の厳しさか・・・
これから何とか頑張って生き延びてほしい。


いまスイレンの花が美しい。
a0148206_11421839.jpg


a0148206_11423968.jpg


a0148206_11425491.jpg


by seokazuo | 2012-08-04 11:46 | 生活・日常 | Comments(0)
2012年 08月 03日

暑さを喜ぶ?夏の花

暑さで悲鳴を上げている人間たちを、あざ笑うかのように、
我が家の庭の夏の花達は、心地よさそうに咲き競っている。



<サンパラソル:これから次々に咲き、しばらくは楽しめる>
a0148206_94222100.jpg


a0148206_943385.jpg


<グロリオサ:まさに燃えるように・・・>
a0148206_9451953.jpg


咲く前は、ちょっとだらしないが、
a0148206_9434740.jpg


少しずつ立ち上がっていく。
a0148206_946980.jpg



<マツバボタン:夜は閉じておやすみ・・・>
a0148206_9464821.jpg



<ルドベキア:真夏の炎天下でも花を咲かせる気丈な花>
a0148206_9472435.jpg


<ガザニア:これも夜は閉じる>
a0148206_94842.jpg



<向日葵:我が家のは、割におとなしい>
a0148206_9491210.jpg



それぞれ、今の暑さを満喫しているのであろう。

暑さはまだまだ続く・・・

by seokazuo | 2012-08-03 09:50 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)