人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

そばを食べに山形へ

a0148206_910220.jpg



勿論、初ドライブが目的であるのは言うまでもない。


行きは一般国道を走る。

県境の峠までの登りに入ると、平均燃費は確実に減っていくが、
県境の峠を越えて下り入るや、

数値はどんどん上がっていき、
下りきったときは、登りはじめの最初の「23.4km/L」にほぼ戻った。

さすがハイブリッド!


いつものそば屋で、いつもの「板そば
a0148206_15312985.jpg


妻は「麩そば」をオーダー。
a0148206_15324776.jpg


麩そばは、きつねそばの油揚げの代わりに、
こちらでよく食されている油で揚げた麩「あぶら麩」が主役の暖かいそばである。

あぶら麩とそば、
意外に良く合う。


今回初めて気が付いたのだが、
産地がきちんと示されているのには感心した。
食べ物屋も、気苦労が多いことだろう。
a0148206_15573852.jpg


このそば屋は、そばのおいしさもさることながら、
造りがよく、雰囲気が良い。
a0148206_154017.jpg



帰りは高速道でのテスト走行である。
昔は「慣らし運転」と称して、しばらくの間はおとなしく走ったものであるが、
納車2日目で、いきなり100㎞/Hクルージングである。

オプションで追加した「オート・クルーズ・コントロール」を、
「95km/H」に設定。

この車は、遮音性が改良されたというだけあって、
高速道でも、エンジン音は、それほど気にならない。

お天気も良く、快適なドライブであった。

もともと、このハイブリッド車は、高速運転では、燃費はそれほど期待できないと言われており、
今回のドライブでも、平均燃費を少し押し下げる結果となったが、

それでも「156㎞」の走行で、
平均燃費は、「22.3km/L」であった。

a0148206_155173.jpg


なお、時期が時期だけに、納車時からタイヤは燃費がやや悪くなる「スタッドレスタイヤ」である。


1.5トンの車体に、大人二人を乗せ、
1リッターのガソリンで、22km走る、

満タンにすれば、東京へ往復できる、

立派なものである。

by seokazuo | 2011-11-29 15:59 | 日帰り圏 | Comments(3)
2011年 11月 27日

まず20㎞/Lを確認

本日、ようやく納車、
5ヵ月!!!
待ちに待った。

最先端のハイブリッド車である。

a0148206_19274122.jpg


5月発売当初は、注文が殺到し、
納車は12ヶ月待ちと、話題になった。

次の乗り換えはハイブリッド車にしようと、心積もりしていたところに、
このステーションワゴンタイプのハイブリッド車の新登場である。

当地には試乗車どころか、展示車もなく、
カタログだけが情報源・・・

たまたま上京時、
次男の案内で、池袋の展示場で、実物に触る機会があった。

次男に背中を押された。
「よし、これだ!」

地元に帰って、即注文。
その時点では、納車は来年2月頃でしょうとのことであった。

その後、震災の影響も薄れ、
メーカーも増産体制を強化したこともあり、

当初の予定よりかなり早まり、今日の納車となった。
正直、待ち遠しかった。

エコを意識した最先端技術の粋を集めた車である。

操作やディスプレーなど、
今までの車とは、かなり異なる。

慣れるまで、戸惑いそうであるが、
車と対峙していると、自分の好みにぴったり!(実は、妻にそう言われてしまった)、

まさに”大人のおもちゃ”・・・


さっそく近辺を走ってみた。

わずか20㎞程度の走行であるが、
平均燃費が、”20km/L

かなりアップダウンのあるコースにもかかわらず、
この数値が出たのは嬉しい。

今まで乗っていた車に比べれば、
ガソリン代は、半分以下ということになる。

当然、地球環境にも、大いに貢献することになる。

今後、エコ運転のテクニックをマスターすることで、
さらに燃費はアップするであろうし、記録の更新が楽しみである。

急発進・急停車などを避けた優しい運転に心するようになろうから、
当然、安全運転にもつながる。


年甲斐もなく、興奮気味の一日となった。

by seokazuo | 2011-11-27 19:51 | 車・写真・カメラ | Comments(2)
2011年 11月 26日

やっと華が咲く

昨年、この時期、干し柿に凝っていた。

何十年ぶりかで、干し柿のおいしさにはまっていた。

来年も作るぞと張り切っていたが、
柿の購入地が、福島県境だったこともあり、
今年は、何となくその気にならなかった。


近くのスーパーで、干し柿用の柿が、
細々と売っていた。

産地は県内の「蔵王町」。

ネットで蔵王町の産直店を探し出し、電話で問い合わせたが、
午前中で売り切れたと。

出品者を聞き出し、電話を入れてみたらまだあるという。

我が家から40km強、
すぐ走り出す。

さすがに時期はもう終わり近づいており、
残りを買い占めてきた。

a0148206_16112646.jpg



今朝は朝から、二人でかかりっきり。

妻は皮剥きに専念、

それを紐に結わえ、
熱湯に浸し、

そして吊るす。

丁度お昼に仕上がった。

a0148206_1612356.jpg


a0148206_16122241.jpg




今年も、我が家にもようやく、柿の華が咲いた。

ただ、今年はやはり、干し柿が吊るしてある家は、
少ない。


昨日の蔵王往復が、最後のドライブ

今日、まもなく愛車は引き取られていく。

by seokazuo | 2011-11-26 16:13 | 生活・日常 | Comments(0)
2011年 11月 23日

また、あの別れである・・・

新しい出会いを待つ身としては、
今までの愛着を断ち切らねばならない・・・


走行距離は、まだ「26000km」余り、
走りも最高に調子がよく、

4年8ヵ月で手放すには、まことに惜しい・・・

いままで何度も繰り返してきた、あの別れである。


本日、売渡の契約をしてきた。

新しい車に乗り換える時、
今までだったら、新規購入する車のディーラーに下取りしてもらうのが、普通であったが、

今回は、現車のメーカーの販売店(中古車部門)に、買い取ってもらうことにした。
「下取り」というより、「リ・セール」である。

輸入車の「リ・セール」は、あまり条件は良くない。

試しに、ネットにアップしてみたところ、
いろんな買い取り会社から、見積もりしたいとの声がかかった。

こちらでターゲット価格を提示し、
そこに届きそうな業者のみに、査定に来てもらった。

見積もりには、かなりの幅があったが、

この車にとっては、古巣へ買い取ってもらうのが良いかな?
と判断した次第である。


新しい車は、5月発売の”ハイブリッド車”、
当時は10~12ヶ月待ちと話題になったが、

その後の生産体制強化などにより、
この「27日」に納車となる。

by seokazuo | 2011-11-23 22:35 | 車・写真・カメラ | Comments(2)
2011年 11月 20日

紅葉の見納めは我が家で?

裏庭に大きなモミジの木がある。

どういうわけか、周りの紅葉が一段落したころに色づき始め、
ようやく見頃になってきた。

a0148206_14342946.jpg


a0148206_14352816.jpg


a0148206_19582794.jpg


a0148206_14354599.jpg


a0148206_1436452.jpg


日当たりがあまり良くないせいもあろう。

このところは、ライトアップされたモミジを眺めながらの晩酌、
食もつい進んでしまう。

a0148206_14363628.jpg


a0148206_14364912.jpg



青空を見上げれば・・・
a0148206_1959299.jpg


そしてまもなく冬将軍が・・・
a0148206_14382328.jpg


by seokazuo | 2011-11-20 14:38 | 生活・日常 | Comments(0)
2011年 11月 17日

柿が大好き!

今の時期、スーパーの果物コーナーに行くと、
みかん、柿、りんごをはじめとして、いろんな種類の果物が、
山のように積んである。

輸入品も豊富で、少しオーバーな言い方をすれば、まさに果物王国


四季それぞれ、いや季節に関係なく、果物に関しては、全く不自由しないし、
不満も感じない。
まことに恵まれた国である。

「果物は何が良い?」
食後聞かれたら、即
「柿」

妻も楽である、
柿さえ出せば、文句は出ないから

何と言っても、柿が好きである


昨年の今頃、
我が家は”干し柿”作りにはまっていた。

出来上がった干し柿のおいしさに感激し、
来年もと張り切っていたが、ことしはまだ取り掛かってはいない。

実は昨年、干し柿用の渋柿は、
福島県境の村で仕入れてきたのである。

何となく、足が向かない

勿論、干し柿用のカキは、宮城、山形、秋田・・・どこにでもあるが、
さて、今年はどうするか・・・

昨年の日記「まさに柿の華・・・」
http://seokazuo.exblog.jp/11644206/

by seokazuo | 2011-11-17 09:22 | グルメ・飲食 | Comments(2)
2011年 11月 15日

録画機能内蔵テレビは便利

リビングに置いてある大画面テレビは、地デジテレビが発売された当時、買ったもので、
もう7年ぐらい経つだろうか・・・(写真後方のテレビ)

その後、HDDレコーダー(500GB)を購入し、録画撮りも多用している。


一方、ダイニングルームでは、いままでワイヤレステレビを使っていたが、
新しくテレビを買い増しし、置き換えた。(写真前方のテレビ)

<後方が、リビングの大画面テレビ、前方が、録画機能内蔵テレビ>
a0148206_1474567.jpg


とにかくテレビは安くなった!

7年前買ったときに比べ、1インチ当たりの値段は、10分の1近い。

しかも、録画機能も内蔵されて、この値段である。

最近のテレビは、別置きのHDDを準備して、録画させるタイプが一般的になってきているが、

このテレビは、本体に320GBのHDDを内蔵しており、まとまりが良い。

日常使う分には、この容量でも不自由はしない。


別売りの「カセット型HDD(500GB)」を、追加購入し、
これをテレビ本体に差し込むことで、

合わせて「820GB」まで増容量できた。

a0148206_1482468.jpg


これで、ハイビジョン録画にも十分余裕をもって対応できる。


そして何よりもうれしいのは、コントローラーが1つで済むことである。

我が家には、数えきれないぐらいのコントローラーが、あちこちに転がっているだけに、
このテレビは”優れもの”との評価を下している。

by seokazuo | 2011-11-15 14:08 | 生活・日常 | Comments(0)
2011年 11月 14日

弥彦公園の紅葉は小雨にもかかわらず・・・

弥彦公園は新潟市の南西に位置し、四季折々の趣のある公園として有名である。
特に”もみじ谷の観月橋”は昔の木橋を再現したものであり、

秋の紅葉のこの時期が、1年で最も美しい季節とされる。

昨日は、あいにくの小雨模様のお天気であったが、
それもまたよし、

説明する必要のない風景が続く・・・

a0148206_12451574.jpg


a0148206_12454496.jpg


a0148206_1246717.jpg


a0148206_12462753.jpg


a0148206_12471041.jpg


a0148206_12473450.jpg


a0148206_12475676.jpg


写真愛好家たちが撮影会をやっていた。
ちょっと離れたところから、モデルさんをちょっと拝借、
a0148206_12481591.jpg



今年は何となく、寝ぼけた紅葉が多かったが、
わざわざお天気の悪い日に、遠くまで出かけた甲斐があった?

ということにする。

<アクセス>
北陸自動車道「三条燕IC」より車で20分強

by seokazuo | 2011-11-14 12:49 | 旅行・国内 | Comments(0)
2011年 11月 11日

広瀬川のサケと再会

市街地のすぐ近くを蛇行しながら流れている広瀬川は、
仙台市のシンボルとして親しまれている川であり、
ヒット曲となった『青葉城恋唄』(歌/さとう宗幸)にも唄われている。

3年前の今頃、広瀬川にサケが遡上しているのに偶然出くわし、感激したものである。

http://seokazuo.exblog.jp/11074879/


その地点から数km下がった、堰がある地点に、散歩を兼て行ってみた。
仙台駅からわずか2㎞前後の距離である。

a0148206_9232787.jpg


広瀬川のここ「郡山堰」には、階段式の魚道(写真手前)が設けられている。
a0148206_9234888.jpg


いるいる!
a0148206_9243781.jpg


a0148206_934225.jpg


a0148206_9251261.jpg


a0148206_9395866.jpg


どうやら、堰を昇る手間を省いて?、この付近で産卵しているようである。

a0148206_9412017.jpg


a0148206_9371516.jpg


a0148206_927492.jpg




そして・・・
a0148206_9275411.jpg


a0148206_9281927.jpg



この地点は、河口から10㎞余りあろうか、

河口エリアは、大津波で壊滅的な被害を受けた。
サケ漁もほとんど行われていないことから、

今年の遡上するサケの数も多いというが、
自然産卵では、”数”はあまり期待はできないだろう。


今日は、この景色を二人でほぼ独占!
贅沢な散歩であった。

by seokazuo | 2011-11-11 09:29 | 季節・景色 | Comments(0)
2011年 11月 09日

「あ~!」で始まる一日

一口飲んで、「あ~!」
つい声がもれてしまう。

毎朝飲む紅茶はいつもミルク入りに決まっている。

それを聞いて、キッチンから妻の声が飛んでくる、
「幸せだわね!」

確かにそうかも知れない。

おいしいものを食べて、おいしいと思えるし、

「あ~!」で始まる一日、有難いことである。


<アリッサム:我が家の庭で、いつまでも咲き続けている>
a0148206_1111255.jpg


by seokazuo | 2011-11-09 11:02 | 生活・日常 | Comments(2)