人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 26日

強風にも負けずに

あれは何かな?

散歩中、何気なく見上げた送電線に3つの物体が・・・

a0148206_15532161.jpg



よく見ると、3本の送電線それぞれで、3人が取りつき移動している。

a0148206_15553022.jpg


a0148206_22145358.jpg


高さは30~40mはあろうか、
しかも今日は、強い西風が吹いている。

両手で電線を手繰り寄せながら、少しずつ移動している。

送電線の点検をしているのだろう。

鉄塔と鉄塔の距離は、300~400mはあるから、
一つの区間を移動するだけでも、大変だろう。

電力マンのご苦労に敬意を表する。



東京電力・福島原発の事故で、東電に非難が集中しているが、
そのとばっちり?とでもいおうか、他電力でも、いろんな問題が露見したこともあり、

いま電力会社への風当たりが強く、
東電だけでなく、他電力会社の社員も肩身が狭いことだろう。

良く考えてみると、こうやって命を懸けて電力の安定供給のために頑張っている人たちが、たくさんいる。
彼らには、何ら責任はないはずである。

東京電力(勿論政府もであるが)の原子力部隊の負うべき、責任を、
すべての電力マンに負わせるわけにはいかないはずである。

世の中の逆風を受けながらも、

今日みたいな強風の中で、必死に送電線のメンテナンスを行っている人たちを見ていると、
涙がにじみ出てきそうになる。


「頑張れよ!」

a0148206_1611934.jpg


by seokazuo | 2011-10-26 16:15 | 社会 | Comments(2)
2011年 10月 24日

指紋照合型き重品預かり機

貴重品を預ける時、気になることがある。、

和風ホテルの部屋には金庫が置いてあり、
そのキーを持って館内をうろうろ・・・

温泉に入るときに、そのキーをどうするか?

二人一緒での行動の時は、
一人は必ず部屋に残ることにしている。


ゴルフ場では、最近フロントで預かってくれるところが少なくなっており、
いろんなタイプの貴重品預かり機が置いてある。

キーを自分で持ち歩くタイプは、
万が一落としてしまったら !

余り安心できない。

最近は、自分で暗証番号をインプットするタイプが多く、
まだこのタイプの方が、安心である。

暗証番号を忘れて、フロントに開けてほしいと頼み込んでいる人をみかけることも。


今日行ったゴルフ場には、最新のものが置いてある。

預け入れ時に、指紋を登録し、
取り出す時に、再度指紋照合を行う方式である。

銀行のATMで採用されている指紋照合型の応用である。

いまの段階では、これが一番安心できる。


幸いにして、いままで何十年も、貴重品預かりで事故にあったことはない。
やはり心配のし過ぎかも ・・・

by seokazuo | 2011-10-24 16:56 | ゴルフ・スポーツ | Comments(0)
2011年 10月 22日

たまのペンキ塗り

暇さえあれば日曜大工・・・
一時期はまっていたことがあり、電動ノコ、インパクトドライバーなど、
用具も一通り揃えている。

15年ほど前に作ったラティスをつかった目隠しフェンスが、
傷んでおり、気になっていたので、

お天気の良さにつられて、リフォーム?した。


<道路側>
a0148206_9115368.jpg


取りあえず、そこいらにあった鉢をぶら下げてみた。

<内側>
a0148206_9121348.jpg


目隠しには十分だろう。


我が家のフェンスは、すべて手作りの木造であるが、
どうしても腐食が進むので、

傷んできたところは、こうやって手直ししている。

ただ、その時の気分次第でデザインが次々に変わってしまい、
まさに継ぎはぎだらけ・・・


お天気の良い日は、たまのペンキ塗りも楽しいものである。


<我が家の庭の花:イチイの実>
a0148206_180523.jpg


by seokazuo | 2011-10-22 09:12 | 生活・日常 | Comments(2)
2011年 10月 17日

我が家の庭も、まさに秋

我が家の庭も、まさに秋、

春の花と違って、華やかさはそれほどないが、
それでも己を主張することは忘れてはいない。

10月に入ってから、我が家の庭で咲いている花たちの一部をアップしてみた。


カクトラノオ:虎の尻尾に見立てて虎の尾、さらに茎が角張っているので 「角トラノオ」という和名がついたといわれる>
a0148206_9434527.jpg



シュウメイギク>:名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間>
a0148206_946162.jpg



段菊>:晩夏から秋にかけて、紫色の花が ”段々”になって咲く >
a0148206_9454357.jpg



コルチカム:土に植えておくと自然分球して殖えていく>
a0148206_9473251.jpg



西洋アサガオ(ヘブンリーブルー):アサガオといえば夏の植物と思いがちだが、実際に満開になるのは9月から10月まで。
夕方遅くまで咲いていて、アサガオの繊細なイメージはない>
a0148206_9532163.jpg



ペニチュア:初夏から秋まで、次々と花を咲かせ続ける>
a0148206_949191.jpg



ゴールデンピラミット:ひまわりの仲間で、普通のひまわりよりも花期が遅く、秋に花が咲く>
a0148206_9494264.jpg



アオバナホトトギス:ホトトギスの名前は、鳥のほととぎすの胸斑によく似ているからだと>
a0148206_950148.jpg



イワシャジン:開花期は夏の終わりから秋、細い茎に釣鐘形の花が。岩場などにしっかりと根を張る気丈な性質の植物。>
a0148206_952879.jpg



コギク:野性味の濃い小菊は寒さには強く、冬になっても咲いているので「冬菊」とも呼ばれる >
a0148206_9524428.jpg



コスモス:勿論コスモスは外せない>
a0148206_21515443.jpg


by seokazuo | 2011-10-17 09:54 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)
2011年 10月 13日

パソコンのバックアップ

久しぶりに電気量販店を歩き廻った。
時々は、市場調査ということにして、出かけることにしている。

たまたま目についたのが、”パソコンのバックアップ用別置HDD”。

(注)HDD:ハードディスク

隣に普通の別置HDDが並んでいたが、どういうわけか、バックアップ用の方が安い。

a0148206_10121883.jpg


近くにいた店員に聞いてみた。

「バックアップ用は、普通の別置HDDと、どこが違うのですか?」

「バックアップ用の専用ソフトが入っているのです。」

「ソフトが入っているのに、なぜ普通のHDDより安いのですか?」

「いま、非常に売れているからです。」

説明の言い訳はどうでもよかったが、
バックアップ用が、こんな値段まで下がっていたのには、驚かされた。

昔は、個人では手が出せなかったからである。

即購入!


パソコンの故障で多いのが、HDD部である。

先日は次男のパソコンのHDDが壊れ、
データ喪失で騒いでいたし、

知人からも、同様の不良を経験したと聞いた。

万一に備え、別置HDDにデータは保存してはいるが、
ソフトなど、必ずしも万全ではなく、

また定期的にバックアップを取るなど面倒で、真面目にやっているわけではない。


今回購入したのは、

OS
ソフトウエア
データ

すべてをバックアップしてくれるし、
定期的に、自動でバックアップしてくれる。

今回は、とりあえず24時間に設定した。

つまり、いま新たにインプットしたデータも、
24時間以内に、バックアップHDDに上書き保存してくれる。

パソコンのHDDが壊れたとしても、
修理後、このバックアップ用HDDから、パソコンに戻せばよい。

<このバックアップ用HDDの容量は2TB(テラ・バイト=2,000GB)と大容量である>
a0148206_10124432.jpg



企業では、バックアップシステムが完備されているが、
いまや個人ベースでも、ここまでのバックアップができるようになったことに、

改めて、時代の技術進歩に感動した。

永い間のペンディングが、これで片付いた。

by seokazuo | 2011-10-13 10:26 | パソコン・ネット | Comments(2)
2011年 10月 12日

紫香ラン

この時期、我が家の花はまだ庭がメインである。

このところずっとリビングを飾っているのが、”紫香ラン

a0148206_11273698.jpg


a0148206_11275659.jpg


ちょっと変わったランであるが、
割に香りが良い。

オンシジュームの一種であり、“ジゴペタルム”というらしい。


ちょっと接写のいたずら・・・

a0148206_11282068.jpg


a0148206_1129672.jpg


by seokazuo | 2011-10-12 11:29 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2011年 10月 10日

磐梯吾妻スカイライン

福島市の西、安達太良山から北につながる連山を走る「磐梯吾妻スカイライン」、

全長28㎞、標高1000mから1600mを走る、見晴らしの良い有料道路であり、
東には太平洋、西には磐梯山が望め、「日本の道路百選」にも選ばれている。




余りのお天気に誘われて、何となく出かけてしまった。

東北道に入ってしばらく走ってから、
アッ、そうだ、日曜日!

しかも三連休!!!

でも、紅葉はまだ早いし、福島の観光地は、それほど混んではいないだろうからと、
そのまま向かった。

スカイライン(現在無料開放中)に入ってしばらくは、順調であったが、
高度1200mの「つばくろ谷」まで登ったところで、渋滞が始まった!

目的地の「浄土平」までは、まだかなりある・・・


しばらく様子を見たが、

a0148206_1134757.jpg


a0148206_10581986.jpg




渋滞は長くなるばかり、

やや霞んでおり、期待した遠景も絵にならない。

ここ1200mの高さ、少しは紅葉も・・・

a0148206_110054.jpg


a0148206_135726.jpg



諦めて引き返すことにした。

関東圏からの車も多く、福島県の観光地にも、確実に観光客が戻りつつあるようだ。


往復200㎞余り、
久しぶりのドライブで、喜んだ?のは、このところ留守番役が多いわが車だけ・・・

by seokazuo | 2011-10-10 11:10 | 日帰り圏 | Comments(0)
2011年 10月 09日

みちのくYOSAKOIまつり

よさこい祭りといえば、勿論高知が発祥の地として有名であるが、
いまや全国で開催されるようになっており、

特に札幌「YOSAKOIソーラン祭り」は、規模的に日本一といわれる。

ここ仙台においても、「みちのくYOSAKOIまつり」として、
昨日8日から2日間で行われている。

今年は14回目、181チーム、8000人規模で、
いまや全国でも5番目とされている。

観客動員数は、80万人を目指している。


昨日は、各チームがステージで演舞、
今日は定禅寺通りでのパレードが行われている。

昨日ちょっと覗いてみた。

定禅寺通り近くの市民広場に設けられたステージでは、
色鮮やかな衣装をまとった踊り手たちが、

木製の鳴子を手に、躍動感あふれる演舞を披露。
市内には、7ヶ所のステージが設けられているそうである。

a0148206_18224069.jpg


a0148206_1823150.jpg


a0148206_1823247.jpg


a0148206_18234476.jpg


a0148206_1824434.jpg



高知や札幌、沖縄など、全国からも多数のチームが参加しており、

特に被災地からの熱演には、ひときは大きな拍手が沸き起こった。


東北も、間違いなく元気を取り戻しつつある。

ただ、こういう場に触れられるのは、恵まれている人たち、

そういう中に、自分も混ざってしまっている・・・

by seokazuo | 2011-10-09 18:24 | イベント | Comments(2)
2011年 10月 06日

コスモスのシーズン

日に日に秋の気配が濃くなり始めている。

袖の長いモノへ、
そして重ね着へと・・・

リビングの温度はまだ20度はあるが、
朝起きたら何となく、靴下が欲しくなる。

妻が「ちょっとだけ・・・」といって、床暖房のスイッチを入れた。
テスト運転ということにしておこう。

室温が上がるほどではないが、
ほのかに感じるぬくもりが、気持ち良い。

この心地よさを一旦味わってしまうと、
果たしてテストだけで終わるかどうか?


このところ庭のあちこちに咲いているコスモス・・・

<ピンク>
a0148206_13474353.jpg


<白>
a0148206_1348492.jpg


<赤>
a0148206_13482415.jpg



河原や休耕田、スキー場などに植えられたコスモスの花畑など、いわゆる群生もいいが、
こうやって、ひとつひとつじっくり眺めるのも良い。

そういえば、先月、東京に行ったとき、遊歩道で見かけたのは、キバナコスモス・・・
a0148206_13491337.jpg


by seokazuo | 2011-10-06 13:49 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2011年 10月 03日

カキのシーズンに入ったが・・・

スーパーには、夏でも、新潟、秋田など、日本海側の”イワガキ”が並ぶので、
気が向けば、いつでもカキは食べられる。

スーパーに、剥いたカキがパックで並んだ。
いよいよ、カキのシーズンである

よく見ると「熱処理料理用」とある???
更によく見ると、何と{韓国産」 !!!

てっきり広島産と思っていた・。


仙台に住むようになって、海の幸、山の幸、
一年を通して、おいしいものが食べられることに、
満足していたし、自慢でもあった。

とくに、これからのシーズンの”カキ”は、その代表である。

さすがに今年は諦めており、
それでも広島産などが並ぶのを楽しみにしていたのである。

そういえば、数年前に、韓国産を宮城産として、偽装販売した事件があった。
素人では、区別がつきにくいということであろう。

なべ物などだったら、韓国産でも構わないのだろうが、
宮城県に住むものとして、

そして今年は、地元産は諦めるとしても、
韓国産には、どうしても手を出す気にはなれない。

いずれ広島産が並ぶだろうから、
しばらく待つことにしよう 。


全国のカキ養殖業者が、松島湾などの被災地へ、応援に来てくれているとのことである。
来年には、地元のカキが食べられることを、期待できそうである。



by seokazuo | 2011-10-03 17:12 | グルメ・飲食 | Comments(0)