日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

東北電力株主総会

例年、できるだけ出席するようにしている。

昨日の東京電力の株主総会が、6時間大荒れだったようで、
ちょっと気をもんだが、思ったほどの荒れはなかった。

質問の大半は、例年反原子力派より出ており、
今年も、その関係者の出席が多かったようだったが、

「議事進行!」の声に押されて、やや尻切れトンボ・・・

震源地に一番近かった女川原発、
あれだけの地震と津波を乗り越えられた実績は大きい。


株主総会で、いくら反原発を叫んでも、犬の遠吠えに終わってしまうのは、
彼らも十分承知はしているのだろうが・・・


会場は東北電力が持つ1000席ある電力ホール、
いつも市民が、コンサートや演劇などの地方公演を楽しんでいるところである。

ロビーにも大画面が並び、たくさんの傍聴者が。
多分1500人ぐらいの出席者だっただろう。

いつも感じることだが、

質問者の方も、何か要領を得ず鋭さがない。

一方、答える方も、スパッと回答するといったスマートさがない。


もともと株主総会とは、そういうものかもしれない。
[PR]

by seokazuo | 2011-06-29 17:02 | 社会 | Comments(2)
2011年 06月 27日

1cmにも満たない

梅雨空の毎日、

ほとんど陽の光のない日が続いているが、

それでも我が家の庭では、必死に咲いている・・・

1cmにも満たない小さな花たち。


<ヒメツキミソウ:月見草の仲間で昼咲き性の一日花>
a0148206_12403691.jpg



<シャコタンハコベ>
a0148206_1241633.jpg


<ユキノシタ:白い花を雪が降るのに見立て、その下に緑の葉がある様子を意味しているという説がある>
a0148206_12414725.jpg


<ツクシカラマツ:1cmほどの小さな花が多数咲く可憐な雰囲気のある山野草>
a0148206_12422296.jpg




<ユーフォルビア ‘ダイアモンドフロスト:白い苞の中心に小さい花が咲いている>
a0148206_1243180.jpg



<コツラ:ポンポンのような黄色い小さな花>
a0148206_12433944.jpg



<グランベリー:サクランボのような真紅の果実がなり、高級ジュースになる>
a0148206_1244771.jpg


こういう山野草の小さな花は、足元の葉陰など、目立たないところに咲いていることも多く、
見落とされやすい。

庭のどこに、あの花が、いつごろ咲くはず・・・
妻の頭の中には、年間のスケジュールがメモリされており、

それだけが頼りで撮っている。


使用レンズ:マクロレンズ 90mm F2.8
[PR]

by seokazuo | 2011-06-27 12:44 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)
2011年 06月 25日

当たり外れ

我が家では、卓上IH調理器を愛用しており、
先月買い替えた。

別に壊れたわけではないが、20年近くも働き、
汚れも目立つようになってきていた。

ところが先日ホットケーキを焼いているうちに、
電源が切れるようになってしまった。

アラーム表示から検索すると、
メーカーに問い合わせるようにと。

さっそく買った近所の販売店にクレーム電話を入れたのは言うまでもない。

まもなく、メーカーのサービスセンター(東京本社)から、お詫びの電話が、

続いて地元のサービスセンター仙台支店から電話があり、
現品が入荷次第お届けに伺いますと。

翌日サービスマンがやってきて、
新しいものと取り替えてくれた。

昨夜はすき焼きで試運転、
勿論問題はなく、おいしくいただけた。


いままで家電品は、めったに壊れないという認識であったが、
こんなに早く壊れてしまったのは、初めてである。

結果的に、メーカーの早い対応で文句を言う暇もなかった。

世の中には、当たり外れがあるが、
今回はまさに「はずれ」である。

常に「はずれ」を予測し、
アフターサービスがきちんとしているメーカー品を選ぶ、

どんなに世の中が変わろうとも、
この鉄則は、変わるまい。

a0148206_20492133.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-06-25 11:15 | 生活・日常 | Comments(0)
2011年 06月 25日

まだ活かし切れていないW-7機能

いまパソコンはW-7機をメインにしいるが、
古いXP機も、使っている。

以前から使ってきた画像処理などの、古いソフトが、
W-7機に対応していないためである。

たとえば、撮影した静止画像は一旦XP機に取り込み、
必要な画像処理を行った後、共用の別置HDDに保存する。

W-7機には、別置HDDから転送する。

面倒な面もあるが、データ(画像、ドキュメントなど)を分散保存することにより、
信頼性向上にもなっている。


なお、リビングでテレビを見ながら使っているノートはVista機、


3機種を使っている、いや使わざるを得ないため、

結果として、W-7機固有の新機能を生かすところまでは、
まだ進歩していない。

パソコンの世界は、どんどん進歩していくが、
自分の力に合った使い方、機能は、
この程度で十分かと割り切っている。


a0148206_2051989.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-06-25 08:12 | パソコン | Comments(0)
2011年 06月 20日

クジャクサボテン開花

毎年今の時期、豪華に咲く「クジャクサボテン」
昨夜開き始めた。

a0148206_16305030.jpg


a0148206_1631159.jpg


a0148206_16313457.jpg




同類の月下美人は、1夜花であるが、
我が家のクジャクサボテンは、2昼夜で終わる。

まさに花の命は・・・


なお、昨年の開花日をチェックしてみたら、
6月15日、

今年は4日遅れ、
と言うより、4日しか違わない・・・

自然界のカレンダー、
その正確さには、いつも感心する。
[PR]

by seokazuo | 2011-06-20 16:31 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2011年 06月 18日

「東京へまた来てください」

東京にいる三男から電話が入った。

先日、孫のお守りに行ったばかりである。


「また、東京に来てください」

「えっ! また何かどらぶった?}

「いや、今度の移動は、なかったので、
当分東京にいるということ」


実は三男の会社の定期異動の発表が、今週だというので、

「今度はぜひ札幌に転勤してほしい」

というのが、我々だけでなく、
兄弟たちもみんなそう期待していたのである。

転勤先と言うのは、
本人たちにとっては、重大な問題であるが、

親・兄弟など、遊びに利用たい便乗組も、大いに気になるものである。


a0148206_20532052.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-06-18 09:27 | 生活・日常 | Comments(0)
2011年 06月 14日

梅雨を前に、庭を飾る花たち・・・

まもなく梅雨に入る。

長雨に弱い花たちは
それまでの間を、必死に飾り付けようとしている。

朝に夕に、見飽きない我が家の花たちである。



[PR]

by seokazuo | 2011-06-14 18:12 | 花・鳥獣・自然 | Comments(4)
2011年 06月 13日

ツキミソウとオオマツヨイグサ

ツキミソウが咲く時期である。

ただ撮るタイミングが難しい、
夕方咲き出して、午前中でしぼんでしまう。

思いついて、夜庭に出て、フラッシュ撮影。

a0148206_14373347.jpg


今朝、ふと気がつくと、まだ咲いている。
慌てて家の中から望遠撮影(200mm)。

a0148206_14375845.jpg


手前にはモモハキキョウがにぎやかに咲いている。(80mm)

a0148206_14383266.jpg


ところで、調べてみるとツキミソウは白色の花であり、

この黄色いのは、オオマツヨイグサと呼ぶらしい。

ただ、一般的には、この黄色をツキミソウと呼んでいるので、
我が家でも、ツキミソウとしておく。
[PR]

by seokazuo | 2011-06-13 14:38 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2011年 06月 11日

あれから3ヶ月、石巻市、南三陸町の現状

あれから3ヶ月、
いままで被災地を見ること、海岸に近づくことにためらいがあったが、

3ヶ月経ったいま、
思い切って足を向けた。

見渡す限り・・・何もない。
一部がれきが撤去されているエリアもあったが、

復興の兆しは全く感じられない。
a0148206_1717978.jpg
a0148206_15570669.jpg

a0148206_17175880.jpg


3ヶ月目の今日という日、
ただ、黙とうするだけ・・・


<自分の目で見た惨状をスライドショーに>

被災地の今:石巻市、南三陸町の現状











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[PR]

by seokazuo | 2011-06-11 22:09 | 社会 | Comments(4)
2011年 06月 08日

「アナログ」から「デジアナ変換」へ

我が家に唯一残してあるアナログテレビがある。

ワイヤレステレビである。

アンテナ線をつなぐ必要がないので、
家中どこへでも移動できるし、庭でも見れるなど、
重宝している。

残念ながらデジタル化に対応していないので、
本来ならば、7月で仕事納めになる運命である。

いままで画面右上に「アナログ」の表示がでていたが、
気が付いたら、この表示が「デジアナ変換」に変わっていた。

a0148206_1041956.jpg



我が家はケーブルテレビ(CATV)で受信している。
以前予告を受けていた、

7月以降も、アナログテレビ用の電波を流し続けると。

どうやら切り替えが終わったようだ。

つまり、この「デジアナ変換」とは、
CATV会社が、受信したデジタル電波を、
アナログ信号に変換して流し始めたことを意味する。


画質は劣るが、
ワイヤレスとしての利便性を考えれば、

しばらくは活躍し続けそうだ。
[PR]

by seokazuo | 2011-06-08 10:04 | 生活・日常 | Comments(0)