日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

表参道から青山1丁目を散策

東京メトロ・半蔵門線で移動中、
気まぐれで「表参道」で降り、

次の駅「青山1丁目」まで歩いた。

相変わらず、表参道通りは、人通りが多い。
この道を歩いて行くと、山手線原宿駅へ至る。

原宿を楽しんだ帰り客だろうか・・・

a0148206_9201642.jpg


さすが、このエリアには、
おしゃれなレストランやプティックなどが多い。

a0148206_9205721.jpg


そして青山通りにも・・・

a0148206_9214660.jpg


青山2丁目コーナー、
レストランでの結婚式が・・・

a0148206_9223049.jpg


昔、姪の披露宴がここであり、
懐かしく思い出した。


この角から左に曲がると、
絵画館に通じる、あの有名な銀杏並木通りが続く。
a0148206_9235518.jpg


a0148206_9244837.jpg



両側にある遊歩道を、独り占め?しながら、
ゆっくり楽しんだのは、言うまでもない。

a0148206_9253175.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-05-31 23:25 | 旅行・国内 | Comments(2)
2011年 05月 30日

隅田川界隈を散策

昨日土砂降りの中、二男が車で、江東区に住む三男のマンションまで送ってくれた。

今朝まだ雨が残っていたが、午後になって雨も上がって、
青空もちらほか・・・

マンションから歩いて15分前後、
隅田川沿いの遊歩道をしばらく楽しんだ。

清洲橋は、ドイツ・ケルン市のライン川に架かるつり橋をモデルにしたものだそうだ。

a0148206_1643684.jpg


大東京とはいえ、人通りはまばら・・・

この隅田川沿いの景色は、ドラマなどでよく出てくるが、
撮影には、もってこいの場所だろう。

a0148206_16435656.jpg



深川界隈を歩いていると、
お相撲さんも珍しくはない。

両国も近いし・・・
a0148206_16443444.jpg



スカイツリーの組み立てに活躍した4基のクレーンは、
現在解体撤去中であり、

すでに1基は姿を消していた。
a0148206_16452187.jpg


a0148206_164657.jpg



スカイツリーの姿も、
何となく周りの風景に馴染んできた様な気がする。

a0148206_16463833.jpg



<追記>撮影場所は、スカイツリーから約4km離れた地点から。
[PR]

by seokazuo | 2011-05-30 16:46 | 旅行・国内 | Comments(0)
2011年 05月 28日

籠りがちな生活から抜け出して

あの日以来、家を空けることが、ほとんどなくなっていた。

旅行への自粛ムードはあったが、

万が一の場合、家を守らねばならない・・・
何となく、そういう気持ちになってしまったのかもしれない。

久しぶりである、
昨日から、東京の孫のところに滞在している。


今日、横浜の「IKEA港北」に出かけた。

「IKEA」はスエーデン発祥の、世界最大の家具店であり、
この「港北店」は日本進出の3店目という。

家具といったらIKEAというほど、世界中で浸透していると言われるだけのことはある。

そのスケールの大きさに圧倒される!

大型家具から、小物食器類まで、
その種類の豊富さ、

デザイン、レイアウトのセンスの良さ、

そして値段の安さなど、

東京・横浜という地の利はもちろんではあるが、

集客戦略に凄さを感じる。

何百人も収容できるカフェテリア風の広大なレストランも、
長者の列であった。

スエーデン風の料理も、まあまあ・・・


あいにくの雨の土曜日だったが、
こういう日には、格好の散歩コースになる。

大人が半日は十分楽しめるスポットであり、
ここだけで4000歩以上歩いた。


しばらく続いた、籠りがちな生活から、
久しぶりに抜け出した今日のお出かけであった。

東京はすでに梅雨に入った。
[PR]

by seokazuo | 2011-05-28 20:57 | 旅行・国内 | Comments(2)
2011年 05月 27日

フェンス取り替え作業

我が家の裏側も道路、
団地内の道路に面している。

フェンスは自分の手作り、
10年経ったので、造りかえることにした。

以前のは、少し凝ったつくりにしたので、
壊すのにも手間取った。

今度は、ペンキの塗り替え、取り壊しも簡単にできるように、
シンプルなデザインとした。

a0148206_8241592.jpg



一日仕事であったが、

意外とカロリーメーター(活動量計)が進んでおり、
一日の目標値を、大幅にクリアしていた。

毎日10000歩歩いても、目標達成は容易ではなかったが、
こういう作業は、思った以上にカロリーを消費するものらしい。

ところで、この活動量計の測定は、どの程度信用できるのかな?
[PR]

by seokazuo | 2011-05-27 08:24 | 生活・日常 | Comments(2)
2011年 05月 26日

床屋で海苔を買う?

今日、いつもの床屋に出かけた。

仕上がって、椅子から立ち上がったら、
主が曰く「海苔をいかがでしょうか?」

「えっ」

「実は石巻市にいる友達が、海苔の販売をしていたのですが、
今回店が流されてしまって、

在庫の販売を頼まれているのです」


被災者への、こういう応援の仕方もある。
勿論、協力することに。


焼海苔10枚入り、10束

我が家は二人暮らしなのだが・・・

a0148206_18325365.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-05-26 18:32 | 生活・日常 | Comments(2)
2011年 05月 24日

地面に咲く花を撮る

花の写真を撮るときの苦労はいろいろあるが、

山野草など、地面に咲く花を、
低い位置から撮るときの姿勢である。

一眼レフカメラで撮る時は、後ろからファインダーを覗かねばならない。

たとえば地上10cm付近に咲くヒナ草を、低い位置から撮りたいとき・・・

a0148206_17553670.jpg



手前にスペースがあれば、腹這いになって撮ることもできるが、
狭い庭ではほとんど不可能に近い。

そこで登場するのがL字型の「アングルファインダー」というアクセサリー。

a0148206_1758493.jpg


これをカメラのファインダーに取り付けると、
上から被写体が覗けるようになる。

a0148206_1757325.jpg


a0148206_18222190.jpg



昔、箱型の二眼レフカメラというのがあったが、
それと同じように、上から覗ける。

例によって、この新兵器、アングルファインダーを、
インターネットショッピングで手に入れた。


昨日届き、さっそく・・・
地面10~20cmからの世界が開ける。

<スズラン>

a0148206_18113973.jpg



<西洋オダマキを下から覗く>

a0148206_188827.jpg


<エビネ>

a0148206_1883420.jpg



<アジュガ>

a0148206_189123.jpg



<タツナミソウ>

a0148206_1894743.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-05-24 18:09 | 車・写真・カメラ | Comments(4)
2011年 05月 20日

パソコンはジャズを聴きながら・・・

これもインターネットショッピングで見つけた。

パソコン用のスピーカー・システム、
勿論、衝動買い。

a0148206_901881.jpg


手前の小さい方が、左スピーカー、

その向こう側に置いてある大きい方が、
低音用。

勿論右側にもうひとつ。

いわゆる2.1チャンネルのセットである。

小さいながらも、パソコンの音質とは格段の差がある。


ジャズを聴きながらのパソコン・タイム、

悪くない。
[PR]

by seokazuo | 2011-05-20 21:58 | パソコン | Comments(2)
2011年 05月 18日

アマリリスのショーが終わった・・・

我が家の庭はまさに花盛りであるが、

家の中でも、まだまだ花を楽しめる。


話題はアマリリス・・・

この花の直径は20cm近くはある大輪である。

最初に写真に撮ったのが5月8日である。
まだ2輪であった。

a0148206_18285071.jpg


11日、4輪となった。

a0148206_1829182.jpg


この頃に、上に向かって2つの蕾が立ち上がる。


この蕾が段々横に倒れて、
4輪の隙間に割り込みながら、花が咲きだした。

そして16日、ついに6輪開き切った!!!

a0148206_18301940.jpg




庭に出して記念撮影、
鉢の土面からの高さは、88cm。

a0148206_1831114.jpg


上から見ると、間違いなく6輪ある。
この直径は、丁度40cm。

a0148206_18334273.jpg


今日5月18日、
最後に割り込んで咲いた2つの花が、先に萎れだした。

順番がちょっと変・・・


二人しかいない観客の前で毎年繰り返される、

アマリリスの10日間のショーが終わった。
[PR]

by seokazuo | 2011-05-18 18:31 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)
2011年 05月 17日

届いたマンゴーは芸術品!

恐縮してしまう・・・

こんな立派なマンゴーが、震災お見舞いとして、今日届いた。

a0148206_22473660.jpg


a0148206_2248448.jpg


高校同期で、妻とも共通の友人からである。
何よりも心遣いが嬉しい!


日本のマンゴーは、時間と手間をかけて育て上げた芸術品!
何という色合いだろうか・・・

食べずに、いつまでも飾っておきたい。


そうはいうものの、すでに冷蔵庫で冷やしてあり、いつでも食べられる・・・

多分、明日あたりは頃合いかも・・・


<5月19日 追記>

我慢できなくて、ついに口の中へ・・・

a0148206_16414222.jpg


何と甘い!

まさに日本一!!!
[PR]

by seokazuo | 2011-05-17 22:55 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2011年 05月 16日

朝食は「あくまき」

鹿児島にいる親戚から、今年は「あくまき」が何度も届いた。


「何でも手に入るから、心配しないで!」
と何度断っても、いろいろな食糧が贈られてきた。

そういう救援物資?の中に、「あくまき」が入ってきた。
故郷からの贈り物は、いつも懐かしく嬉しいものである。

a0148206_12465022.jpg


5月に入ると、鹿児島では、この「あくまき」が店頭に並び、
故郷の味として、遠くに住む親戚や友人などに送り届けられている。


「あくまき」は、一晩灰汁に浸けたもち米を、大きな竹(孟宗竹)の皮に包み、
また灰汁で数時間煮て作る。

出来上がった中身は、茶色でもち状に仕上がっている。

a0148206_12473164.jpg


このままでは味はしないので、
砂糖や黒砂をつけたり、
あるいはそれらを混ぜたきな粉にまぶして食べたりする。

写真は黒砂糖を混ぜたきな粉をつけて・・・

a0148206_1248245.jpg




普通は常温でそのままで食べるが、

菓子屋が作ったものなど、冷蔵庫で冷やして食べると、
わらびもちみたいで、おいしい。

最近のはさすがに、グルメ的である。



「あくまき」はもともと西郷さんたちが、西南戦争に持って行ったと伝えられており、

竹の皮や灰汁には、抗菌作用もあることから、
なかなかの保存食である。

このところ、朝食として続いており、
故郷の味を堪能している。
[PR]

by seokazuo | 2011-05-16 12:48 | 生活・日常 | Comments(2)