人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 27日

「杜の都」から「光の都」へ

毎年12月12日より31日まで、杜の都・仙台ではSENDAI光のページェントが開催される。

定禅寺通りを中心に、ケヤキの葉っぱが全部落ちると、電球が取り付けられる。

その数60万個、

今年は3分の1はLED(発光ダイオード)電球に。



昨夜の散歩はこの光の廻廊、

歩いたコースをスライドショーに・・・

全画面で楽しめる。




Published by デジブック

by seokazuo | 2009-12-27 21:50 | イベント | Comments(0)
2009年 12月 17日

薄切りの肉に日本の味が

このところの寒波襲来、

こういう時期になると、どうしても鍋料理が多くなる。

昨夜はしゃぶしゃぶ。

しゃぶしゃぶ用の薄くスライスされた豚肉が、トレイにきれいに盛り付けられ、スーパーに並んでいるので、誠に手軽にできる。
a0148206_9391371.jpg


キャベツ、えのきだけ、もやしなど野菜も一緒に、ゴマだれとポン酢でいただく。


残ったスープにご飯を放り込み、
茶碗に取り上げ、塩とこしょうで好みの味付け、

このスープご飯が我が家のお決まりとなっている。

なお、ご飯の代わりにラーメンを入れることもある。


ところですき焼きやジャブシャブを食べると、いつも思い出す。

大分昔の話であるが、ブラジル出張時、駐在員のお宅ですき焼きをごちそうになった。

ブラジルの牛肉自体はうまいはずなのだが、奥さんには申し訳ないが、そのすき焼きはいまいち・・・

理由はすぐ分かった。
肉は奥さんの手切りで、焼き肉ぐらいの厚さがあるため、味が染みずすき焼きにならないのだ。

それまでは厚切りのステーキにあこがれていたが、
この時以来、日本の薄切りの技術を見直した。

ここにも日本の味がある。

by seokazuo | 2009-12-17 09:34 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2009年 12月 15日

霜柱が・・・「過ぎたるは及ばざるが如し」

今朝庭から入ってきた妻が嬉しそうに・・・
「久し振りに霜柱を踏む、あの感触を楽しんだ!」と。

12月に入ってもしばらくは暖かかったが、
ここ数日急に冷え込み、
ついに今朝は零度を切ったとテレビでやっていた。

さっそく、
a0148206_1651826.jpg
a0148206_1651192.jpg
a0148206_16513117.jpg

ところで霜柱は、地中の温度が0℃以上で、
かつ地表の温度が0℃以下のときに出来るとのこと。

地中の水分が毛細管現象(毛管現象)によって地表にしみ出し、柱状に凍結したものである。

だから、気温が下がり、地中の水分が凍ってしまったら、もう霜柱は出来ないことになる。

霜柱は「寒さ」の代名詞みたいになっているが、
寒過ぎても霜柱は出来ない。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

by seokazuo | 2009-12-15 16:53 | 季節・景色 | Comments(0)
2009年 12月 08日

リビングは温室

12月に入り、冬型の季節になりつつある。

妻が自慢の庭も、いまではほとんどモノトーン、
代わって、室内がカラフルに。

リビングは温室みたいなものである。

におい桜
a0148206_16123687.jpg


ユーフォルビア ダイアモンドフロスト
a0148206_16125820.jpg


アプチロン
a0148206_16131857.jpg


オンシジューム
a0148206_16134020.jpg


カトレア
a0148206_1614390.jpg


コチョーラン
a0148206_16141782.jpg


寒い時期、これら「扶養家族」を寒さに曝すわけにも行かない。
室内に取り込んだ鉢の数は100?ちかくはありそう。

妻が旅行などで家を空けたがらないのも、分かるような気がする。

本格的な寒さが、間違いなく近づいてきている。

by seokazuo | 2009-12-08 16:24 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)