日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

宇都宮の餃子

全国にはその街をイメージする「うまいもの」がある。

南から思いつくままに、

長崎:チャンポン

広島:お好み焼き

大阪:たこ焼き

名古屋:煮込みうどん

福井:焼きサバ

富士宮:焼きそば

宇都宮:餃子

仙台:牛タン

秋田:きりたんぽ

などなど・・・きりが無い。

こういう「うまいもの」も、今では何処でも食べられるようになっているが、
やはり本場のものを食いたい、
そう思いたくなるが自然である。

ただ出張とか、観光で訪れた時は当然食べるだろうが、
わざわざそれだけのために行くというほどのものでもなかろう。


あえて今回、宇都宮に餃子を食べに出掛けてみた。
市内に溢れるほどの餃子専門店、
どの店で食べるかが悩みどころである。

ということで、出掛ける直前、インターネットで検索し、
一番最初にリストアップされていた店を選んだ。

中身が異なる8種類の餃子を1個づつ、
メニューから探し出し、それを注文した。

それなりに美味しい。
ただ中身の違いが良く判らないまま食べ終わった。

分からぬまま、土産としても買う。

わざわざ宇都宮まで来た甲斐があったかどうか?
あえて答えは出さないが、
もうそのためだけに来ることは無いことだけは確かである。

そして、今まで通り餃子は我が家の手作りが一番安心して食べられるし、自分の口に合っている、
これが結論かも・・・


わざわざ宇都宮まで行ったのだから、
当然日光に足を延ばし、
東照宮周りを散策したのは言うまでも無い。

ただ外国人の観光客が少ないのは意外であった。
やはり円高のせいか・・・
[PR]

by seokazuo | 2009-02-25 13:31 | 日帰り圏 | Comments(0)
2009年 02月 22日

八戸日帰りの旅

八戸といえば、東北新幹線の終着駅、港町・・・
それほどぐらいの印象しかない街である。

この時期「八戸えんぶり祭り」が行われており、
一方「八食センター」で代表されるグルメの旅のポスターも見かける。

新幹線で日帰りしてみた、
最速の「はやて」で90分の旅である。


「八食センター」
八戸駅から100円シャトルバスが出ており15分、
とにかく大きな市場であり、観光バスでのグルメツアーも大勢押しかけていた。

a0148206_13545234.jpg



八戸港で水揚げされたばかりの魚介類を始め、乾物や珍味、八戸名物が一挙に揃う、広大な市場である。

a0148206_13554312.jpg


a0148206_13565365.jpg


a0148206_13561114.jpg


600席もある食をテーマとした飲食スタジアム、回転寿司や海鮮料理屋には長い行列が。

a0148206_1357832.jpg


a0148206_140021.jpg


「八戸えんぶり祭り」は国の重要無形民族文化財、
その年の豊作を祈願するもので、800年の歴史を誇る。

舞手が馬の頭を模した華やかな烏帽子を大きく振って舞うのが特徴。
あちこちでデモしていた。

a0148206_1357583.jpg



ただ、繁華街も人通りも少なく、
地方都市の厳しさを垣間見た日帰りの旅でもあった。
[PR]

by seokazuo | 2009-02-22 13:34 | 旅行・国内 | Comments(0)