人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生活・日常( 216 )


2019年 11月 20日

マイナンバーカード電子証明書の更新

マイナンバーカードに搭載されている「電子証明書」の更新手続きを行い、有効期限は2025年誕生日までとなった。

更新手続きは市役所まで出向いて行ったが、モニターの前に座らされ、いきなり「2種類の暗証番号をインプットしてください」と。
「暗証番号!?」

数ある暗証番号の内、どれだったかな?
こういう時、いつも迷う。

「4桁」と「英数字の6桁以上」の2種類。
エイヤッでインプットしたら、うまく行った。

更新案内で必要書類は記されていたが、暗証番号のことは触れられてはいなかった。
そういえば、マイナンバーカード発行時に、暗証番号を決めたことは思い出したが、更新時に必要だとは思い及ばなかった。

更新の案内時には、そのことにも触れるべきだろう。
今回はたまたま暗証番号が一致したから良かったが。

ところで、マイナンバーカードは何のために役立つのか?
住民票など発行が簡単かもしれないが、まだ使ったことはない。

2020年からスタートされるという「マイナポイント」、ポイント還元が受けられるようだが、いまだよく理解できない。
a0148206_09225013.jpg

マイナーポイント還元を受けるために必要とされる「マイキーID」の設定に挑戦したが、仙台市はまだシステムが対応できていないことが分かり、中途で止めた。

スマートフォンで対応することになるというのに、iPhoneはまだ対応できていないことも分かった。

要は、「マイナポイント」制度はまだお話だけの段階であることだけはわかった。

マイナンバーカードの更新が終わった後、秋保温泉へ。
最高気温が6度、温泉で温まってから帰ろう。

ホテルの露天風呂からこの地の奇観「磊々峡(らいらいきょう)」を見下ろす。秋も終わりである。
a0148206_09282115.jpg
そしてなじみのところでランチ。
a0148206_09292057.jpg
こうして半日を費やした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


by seokazuo | 2019-11-20 21:30 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 11月 18日

松山英樹選手の帽子

アメリカを中心に世界で活躍しているプロゴルファー松山英樹選手は、地元、我が家の近くにある東北福祉大の出身だけに、いつも応援している。
松山選手の出場するトーナメントは、中継がある限りたとえ真夜中でもTVにかじりついて応援している。

三男から、松山選手の帽子(勿論レプリカだが、市販はされていない?)をプレゼントされ、長い間大切に飾っていたが、とうとう被ることにした。
a0148206_19050999.jpg

今日は仲間とのプライベートプレー、さあ頑張って来るぞ!
a0148206_19065092.jpg
残念ながら、大切な帽子の効果もなく、スコアは散々!

コースは松島だったので、帰りに松島海岸経由で帰途に就いた。
途中でカキ小屋に寄り、殻付きのカキをゲット。

フライパンでの蒸し焼き、オーブンでの焼きカキ、言うことなし。ペロリと平らげたのは言うまでもない。
a0148206_19124409.jpg


~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-11-18 20:01 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 09月 11日

猛暑のゴルフに耐えた日の夕食は・・・

昨日も定例コンペ、昼食時目に入った”34度!”
a0148206_10454103.jpg
a0148206_10453628.jpg
今年は猛暑の中、よくゴルフをしたが、どうやら今日からは30度を超えることはなくなりそうなので、猛暑の中のゴルフも昨日が最後ということに。
今年は本当によく耐えたものである。

ゴルフ場から我が家までは車で15分ほど、帰ったら夕食のことを考えなければならない。

知人から教わった惣菜屋が近くにあるのを思い出し、初めて寄ってみた。

もともとイタリアンレストラン?地中海料理だったが、数年前に惣菜屋に変身してからは、入ったことはなかった。
惣菜はひとり分に小分けしたのも結構多く、刺身など和風もあるが、イタリアン風が多い。

結局、今夜のメニューは、
a0148206_10575848.jpg

手前の3皿が、買ってきたものである。
左:魚介のマリネ。玉ねぎベースでホタテ、アサリ、タコ入り。
中:イワシの香草パン粉焼き。自分で5分程オーブン。
右:パエリア風炒めご飯。チンで温めた。

結構な夕食だった(笑)

なお、左奥は、いまはまっている自家製”特製野菜スープ”

カボチャ、人参、玉ねぎ、ブロッコリー、ホウレンソウ、シイタケなど適当に入れ、軽く炒めた後、煮込み、最後にハンドブレンダー(下の写真)でミックスして仕上げる。
野菜不足を補おうと始めたもので、一週間分ぐらいまとめて作っている。
a0148206_11214386.jpg
どうしても外食になりがちだが、たまにはこういう夕食もいいものである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2019-09-11 11:34 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 06月 14日

白内障手術の効果

前回免許証更新の折、視力が「0.7」ぎりぎり、眼鏡屋でいろいろ調整してもらったが、それ以上は無理だった。
眼鏡屋の勧めもあり眼科に行って調べてもらったところ、白内障との診断で手術を勧められた。
だが、免許更新日に間に合わない。

眼科医曰く、「取りあえず免許更新を受けてみたら」
結果、視力検査はパス。

その後、東北大病院で白内障の手術を受け、1泊2日で無事終わった。

白内障とは、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気である。
〈ネット上より転載〉
a0148206_10180828.gif
白内障の初期は視力が落ちる事が多いが、メガネを作りなおしたりコンタクトレンズを交換しても視力は回復しないのだそうである。

白内障手術は、眼の中の濁った水晶体を取り除き、その代りとなる人工のレンズを挿入する手術である。


落ち着いてからメガネの交換をしようと、しばらく放置していたが、今回交換した。

a0148206_21594059.jpg
担当者がレンズの調整をいろいろやってくれたが、結論として、今までのレンズより近視強度が3レベル弱くしたという。
しかも視力も「0.7」から「1」まで回復した。

やはり白内障手術の効果は相当あったということになる。

なぜ、メガネの度数が下がったのだろうか?

白内障手術では、眼の水晶体(レンズ部)を人工のレンズに入れ替える。

この時医者より聞かれた。
「人工のレンズは、人間の眼のように遠近の視力を調整することはできません。焦点を遠方に合わせるか、近くに合わせるか選んでください。」と。
「今までと同じようにしてください」

近視であったため、メガネで遠方が見えるように調整していたわけだが、手術で新しく入ったレンズは、今までより少し遠方側に焦点が移ったのだろう。
結果として、近視の度合いが減った、そういうことではないだろうか。あくまでも素人考えであるが。

なお、新聞を読んだり、パソコンに対面する時は、今までと同じようにメガネを外している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-06-14 08:41 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 05月 28日

仏壇にはいつも花が・・・

妻が逝ってまもなく2年になるが、仏壇の花は欠かしたことはない。

通うのに車で1時間ほどかかるが、長男夫婦がいつも飾ってくれている。
都合で来れないときは、自分で補給しているが、今は庭の花を。

庭はほとんど手付かず状態だが、それでも妻がずっと植え続けていた山野草などが、いま結構咲き誇っている。
自分でかわいがっていた花たちが、いまこうやって一緒に・・・嬉しいよね!

a0148206_11301825.jpg
a0148206_11302375.jpg



<参考>


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-05-28 17:40 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 03月 24日

ネットで靴を買う

最近は大抵のものはネットで購入しているが、踏み切れなかったのが靴である。
靴はやはり専門店で自分の足に合うかどうか試して買っていた。
同じサイズでもメーカーにより差があり、履き心地にも微妙な差があるからである。

前から気になっていたウオーキングシューズ、今回初めてネットで買ってみた。
届いて履いてみる・・・まさにジャストフィットである!
<7千歩歩いた後>
a0148206_10012579.jpg
a0148206_10081680.jpg

これは米国メーカー製である。我が足型はインターナショナルに通じる!?(笑)

実のところ、以前店頭でこのメーカーの靴を履いてみたことがある。
なかなか良さそうだったが、その時は購入を見送った。

アマゾンを見ていた時、たまたまこの靴が目に入った。
そしていつものように衝動買いである。

このメーカーの靴ならおそらく大丈夫だろうという安心感があった。

ただ、今回はうまくいったが、他のメーカーの靴をネットで買うか?おそらくNOであろう。

届いた靴を履いてさっそく歩いてきた。
普通は少しずつ履いて慣れさせるところだが、なかなか調子が良く、帰ってきたら7千歩を超えていた。
これからシーズンもよくなり、この靴が活躍しそうである。勿論東京に出かける時も。


靴箱を調べてみたら、ウオーキングシューズだけで6足もある。
雪の降るシーズンは、車のタイヤと同じでスタッドレス?に履き替えるせいもあるが、
a0148206_10081935.jpg
この靴底も大分すり減ってきたので、処分することにするが、断捨離とまではいかない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-03-24 10:21 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 03月 19日

平凡な日々

気温が10度を超える日が続くと、ようやく寒さから解放されたと感じる。

全く手入れされておらずモノトーンだった庭も、ようやくポツリポツリと目覚めの時期である。
クロッカス、フクジュソウ、・・・
a0148206_09294144.jpg
a0148206_09294464.jpg
a0148206_09294888.jpg
a0148206_09295221.jpg
定例のゴルフコンペも始まり、打ちっぱなしの練習にも力が入る。
a0148206_10224939.jpg
時間があればジムでの軽い筋トレと水泳に興じる。
水泳は冬場だけと思っていたが、体調も良いのでこれからも続けようと思っている。

どんな日でも、3食はきちんと食べるようにしている。
朝食だけは自分でアレンジしているが、ランチや夕食は外食となりやすい。

今朝のメニュー:
ベーコン&エッグ&ピーマン、クラッカー&チーズ、バナナ、カボチャスープ、野菜ジュース、ヨーグルト&シリアル、ミルクティ

3食のメニュー・・・男一人生活では結構悩ましい課題である。
栄養バランスも考えなければならないし、カロリーも抑えなければならない。野菜不足にならないようにも。
そして1日30種類以上の食物を目指すなど、主婦の悩みが今頃になって分かってきたような気がする。

今日はゴミ出しの日である。
仙台市もゴミは有料で、分別も厳しい。
出し忘れたり、隔週なのに指定日を間違えたり、歳をとるにしたがってごみ問題も悩ましい。
そしてボツボツ断捨離も・・・ゴミの日が来るたびに思い出すが、なかなか実行が伴わない。

先日テレビ(NHK?)でやっていたが、洗濯機で洗う時は、7分ぐらいの洗濯量を入れるのが最適であると。
余計なものを追加して洗濯するなど、良いのか無駄なのか?

掃除はロボットに任せようと思っていたが、カバー範囲は一部だけ。
結局は自分でカバーしている範囲の方が多い。

平凡な日を過ごせる、それも元気であるが故、ありがたいと思うことにしている。

我が家の前の歩道は、街路樹が大きく、根の周りのアスファルトが盛り上がって歩きにくかった。
町内会から市に要請していたが、今日ようやく工事に着手してくれた。
ここは市道であり、除雪もしてくれるが、この冬は一度も除雪車の出動はなかった。
a0148206_10225452.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





by seokazuo | 2019-03-19 10:35 | 生活・日常 | Comments(2)
2019年 02月 14日

我が家もようやくスマートメーターに

各家庭の電力使用量は「電力量計(電力メーター)」で計測され、電気料金が請求される。
電力メーターは、屋外の見える所に設置されており、従来は円盤がクルクル回っている機械式のメーターが使われていた。

そして毎月、検針員が巡回し、電力メーターを覗き使用量を記録していた。

これが今回電子式電力メーター「スマートメーター」に取り替えられた。
a0148206_16572103.jpg
a0148206_16572520.jpg
スマートメーターへの取り換えは数年前より新築の家には取り付けが始っていた。

一方、既設住宅に取り付けられている電力メーターは、もともと10年ごとに取り替えられることになっており、その取り換え時期が来た家から順番に交換され始めていた。
我が家もようやく10年目の交換の時期を迎えたわけである。

スマートメーターには、従来の「電力使用量を計測する機能」に加え、「通信機能」が付加されており、電力の使用量データが、30分おきに自動的に電力会社に吸い上げられ集約されていく。
これにより、従来の検針員による巡回作業は必要がなくなり、大幅な省力化となる。


ただ、電力会社には悩み?もあるだろう。
従来は検針員が来た時、「電気ご使用量のおしらせ」という紙片(写真上のお知らせ)を置いていった。

スマートメーターに取り替えてからは、はがき(写真下のお知らせ)でそのお知らせが届くようになった。
はがき代、62円がかかる。
a0148206_08383552.jpg

検針員の人件費と比べてどうか?一日で100軒廻ったとして、6200円相当。
気になるところである。

また、検針員減員にともなう組合問題も課題になる。


ただ、スマートメーターは電力量の遠隔検針だけにとどまらず、電力ネットワーク全体の安定運用、近代化にもつながる末端のセンサー的位置づけでもある。
スマートメーターという名称も、そういう意味が込められている。

もう20数年前になるだろうか、電力ネットワークの将来像を描いていた頃、このスマートメーター構想の議論に携わったこともあるだけに、今回の取り換えに際し、ようやく実用化の時期が来たか…感無量であった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~















by seokazuo | 2019-02-14 17:32 | 生活・日常
2019年 02月 10日

火災報知器の電池チェック

何の気なしに天井に取り付けてある火災報知を見た時、電池は大丈夫かな?ふと気になった。
確か電池の寿命は10年だったと記憶していたからである。
a0148206_15291201.jpg
仙台市で既設住宅にも火災警報器の設置が義務付けられたのはいつだったか、調べてみると「平成20年6月1日」から設置が義務付けられたことが分かった。

設置が義務付けられるとほぼ同時に取り付けたので、やはり10年経っていた。

さっそくテストしてみた。台所の火災報知器の垂れ下がっている紐を引っ張ると「テスト中です!」と鳴動した。まだ大丈夫であった。

我が家は6室全室に連動型の火災報知器(ワイヤレス)を取り付けているので、一斉に鳴った「正常です!」と。
全室電池は大丈夫であった。勿論機器の動作も異状ないことが確認できた。


実は最初に取り付けたのは、単独型であった。
例えば台所で火災を検知した場合、鳴るのは検知した台所の火災報知機だけである。

一方、寝室は2階であり、冬場はほとんど各部屋のドアは締め切ってしまうので、寝ているときは気が付かないだろう・・・不安になった。

しばらくして、「連動型」が発売されていることが分かり、すべて連動型に取り替えた。
連動型は、どの部屋で火災を検知しても、全部屋すべての火災報知器が同時に鳴動するシステムである。
つまり、全部屋がワイヤレスで連動されている。

ただ、これからは、毎年テストした方が良さそうである。


それにしても・・・あれからもう10年も経つのか、10歳をとったのか!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-02-10 15:37 | 生活・日常 | Comments(0)
2019年 02月 01日

最高気温2度の日

昨日は10℃、東京と変わらなかった。

ところが、今日は最高気温は2℃!幸い晴れてはいるが、外へ出る日ではない。

暖かい我が家に籠り、のんびり過ごすのもいいが、こういう日は通っているフィットネスジムに行くようにしている。
フィットネスジムは近くのホテルの2階にあり、地下の駐車場からエレベーターで上がるので、外気温に触れる時間はほとんどなくて済むのがありがたい。
a0148206_15490305.jpg

こんなに寒い日にプール!?
なじみのない人には考えられないかもしれないが・・・
今日も混んでいた。トレーニングを簡単に済ませ、プールに移動。

丁度「アクアビックス」という教室をやっていたので、とび込みで参加してみた。勿論初めてである。
30数人の参加、男性は4人だけ。
a0148206_15253076.jpg
大体アクアビクスとは?何も知らなかったが、初心者OKとあり、その気になった。
水の中で行うエアロビクスのことだと。

勿論エアロビクスもやったことはない。

プールサイドに立つインストラクターの軽快な動きに合わせて、ジャンプやウォーキング、腕の開閉、ひざの曲げ伸ばしなど、いろんな動作が次々に続く。

エネルギッシュに楽しく全身をシェイプアップするとの効能書きを後で見たが、体の動きもめちゃくちゃ、バタバタぎこちなく動くだけで終わった。
思うように行かないのも当然である。

ただ水の抵抗を利用するから、陸上で行う運動よりも心肺機能を高めたり、脂肪燃焼を促す効果はアップするようだ。

その後、少し歩いたり泳いだり、1時間あまりプールで過ごした。

プールの温度は30度前後、水面より身体を出しているより、水中に入っている方が温かく、寒さは気にならない。

プールから上がって、そのまま風呂へ。
これが快適である。
ゴルフの後入る風呂もいいが、それと比べ物にならないぐらい心地よい。

やはり身体が冷え切っているせいかもしれない。

近くのいつもの食事処で遅いランチして、我が家に戻ると、もう昼寝しかない。


~~~~~~~~~~~~~~~~






by seokazuo | 2019-02-01 15:49 | 生活・日常 | Comments(0)