人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族・友人( 52 )


2019年 09月 02日

親子孫三代ゴルフを楽しむ

ゴルフをこの歳までやってこれたのはありがたいことであるが、何より幸せを感じたのが、親子孫三代でゴルフを楽しめたことである。
今回、3回目が実現した。

孫たちは東京に住んでおり、今回は御殿場近くのゴルフ場で対決した。

世田谷の用賀に住む次男宅を発ったのは5時半、早い出発である。
孫は大学2年生、免許を取得して数カ月?初めて孫の運転する車に同乗となったが、正直最初はちょっと構えてしまった。
a0148206_14410871.jpg
a0148206_14434626.jpg
もともと親(次男)の運転は慎重で同乗していても不安感は全く感じない。その指導を受けているだけのことはある、助手席でも緊張感はすぐに溶けた。

富士山を見せようとの次男の心遣いだろう、わざわざ御殿場方面のゴルフ場を選んでくれたのだが、今日もお隠れ。

ただ富士山は見えないが、珍しい雲が見えてきた。調べてみると「つるし雲」という。富士山の風下に現れるという。
a0148206_14413751.jpg
a0148206_14414051.jpg
ゴルフ場まで1時間半足らず、割に早く着いた。

孫は昨年大学に入ってまもなく、次男がゴルフ指導を始めた。次男のゴルフの腕は確かである。
最初はゴルフにそれほど関心があるようには見えなかった孫は、まもなくゴルフ部に入った。
ゴルフ部と言っても、私大のゴルフ部のように、プロを目指す部員の集まりではなく、同好会レベルのようである。

2回目までは、スコアは孫に追い抜かれることはなく、何とかジジイの面目は保てた。
とは言っても、打つ場所(ティーグランド)が違う。我が年齢になると、ずっと前(ゴールド・ティー)から打つので、距離が短い分ハンディをもらっている。

ただそれだけ距離のハンディをもらっているが、飛距離は全然違う。
ただ、飛ばす分、ボールが左右に曲がるとケガが大きく、またグリーン周りの小技が経験不足なのは歪めない。

結果的に、スコアは3回目もかろうじて負けなかった(笑)

実は、17番ホールまで同スコアだった。
18番ホール、第2打が2人ともほとんど同じ場所、グリーンエッジへ。

先に打ったが、あまり寄らず4mほど残した。
孫も寄らず、先にパーパットを打ったが入らず「ボギー」。

そして、こちらの「パー」パットが、何と入った!こんな長いパットが入るなんて、めったにないことであるが、思わず「ヤッター!」(笑)
1打差の勝利!

その瞬間、孫が手を差し伸べて握手を求めてきた。
こういう時の握手、あまり記憶になく一瞬戸惑ったが、嬉しかった。孫との握手、しっかり握り返したのは言うまでもない。
生涯の記念になる握手になるだろう。

孫が一言、「いつもはこんなにひどいスコアではないんだけど・・・」
4回目があるかどうか分からないが、あったとしても、もう全く歯が立たないことだけは明白である。


コースは富士山の麓、雄大な眺めながの楽しい対決だった。
<写真は次男>

a0148206_15161068.jpg
今回は、この1回のゴルフだけのために、仙台からわざわざ御殿場まで出かけたわけだが、本当にご苦労様!
その価値観を理解できるのは、本人だけかもしれないが・・・楽しかった。
a0148206_17174901.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2019-09-02 21:28 | 家族・友人 | Comments(0)
2019年 08月 26日

岩ガキをペロリ

毎月定例となっている仲間との懇親会、「5人会」と呼んでいるが、ひとりの方が体調不良で、いまは4人でワイワイやっている。
もう16、17年は続いているだろうか。現役時代に始めたが、いまではみんなリタイア族。良く続いている。

場所はいつも同じ。料理コースもおまかせコースに決まっており、その季節の旬が味わえるのが楽しみである。
刺身の盛り合わせから始まる。
a0148206_17395619.jpg
今回は珍しく岩ガキが出てきた。一口でペロリ!最高ののど越しである。
a0148206_17395982.jpg
話は一時も途絶えることもなく、2時間半があっという間に過ぎ去る。
酢の物、焼き物、てんぷら、香の物、そして締めのそばなど、コースの量はかなりのものであるが、ほとんど平らげる。

メンバーは仕事を通しての仲間であるため、昔話も多いが、最近の世相問題、家族関連のトピックス、そして健康問題の話題も多いのは歳相応だろう。

翌月の予約をしてお開きとなる。




by seokazuo | 2019-08-26 21:28 | 家族・友人 | Comments(0)
2019年 02月 12日

孫が妻に憧れ薬剤師を目指す

2番目の孫は今年大学受験、幸い地元の○○医科薬科大学の薬学部に合格した。
男の子である。
a0148206_19415780.jpg

妻は薬剤師であった。
一番下の子が小学校に入学して手がかからなくなって以降、薬剤師として働いていた。

どういうわけか、この孫は事あるごとに妻に薬剤師のことを聞いていたようだ。
本人の意思か、両親(長男夫婦)の希望かは分からなかったが・・・

ただ、妻は薬科が医者と同じく6年制になったこと、6年も頑張っても医者ほどの収入には恵まれないこと、そして男の子であることなどから、積極的には進めてはいなかったようである。

一昨年、妻は逝ってしまった。
そして孫は、薬剤師を目指すことになった。

妻はどう思っているかは分からないが、やはり喜んでくれているに違いない。


結婚したときは勤務地は茨城県日立市だった。
妻は水戸市にある医薬品卸会社に勤めていた。
勤務を続けるに従って、それなりの責任を持たされ、業界の集まりや学会への出席など、結構やりがいを感じていたようだった。

ただ、当方の勤務の関係で仙台に居を移すことになり、妻には医薬品卸会社を退職させる・・・そのことが申し訳なかった。
だが、やりたいことは一通りやった?、本人は良いタイミングだと割り切ってくれた。

仙台に移ってからも、薬剤師というのは引く手あまた?すぐに薬局の管理薬剤師となった。
薬剤師には定年はないが、当方のリタイアに合わせて、薬剤師への未練もなくさっさと止めた。

それからは二人での第2の人生?が始まった。
海外旅行が始まったのもそれからである。


これから医学・薬学の世界がどういう風に変わっていくか分からないが、手に技術(国家試験資格)を付けることは、良いことだろう。
6年、両親(長男夫婦)にとっても長いが、ぜひ親子で頑張ってほしい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2019-02-12 20:08 | 家族・友人 | Comments(2)
2019年 01月 03日

2019年正月は静かに

2018年の正月は東京で過ごしたので、ひとりになって初めて我が家での正月となる。
東京在住の三男一家が31日夕に帰って来る。

さて何を準備して、どう迎い入れるか?
今まではすべて妻にお任せだったので、さてさて?となる。

何といっても家中の整理、ひとり暮らしのだらしなさを反省。こういう機会がないと片付かないので、良いチャンスとなる。

寝具一式の準備。

最大の問題は食事、大みそかは焼き肉にでもしようかと、スーパー出かけた。
肉コーナーを覗いて見たら、おいしそうなすき焼き用の肉が目に付き、急遽すき焼きに変更。
白菜、ネギ、しらたき、シイタケ、焼き豆腐などすき焼きに必要と思える材料を購入。

年越しソバも忘れずに。

お雑煮の食材も買っておこう。

三男一家が到着、準備した食材をチェックしてもらったが、やはり雑煮用の鶏肉など漏れがいくつか、すぐに買い足しに行ってくれた。

食べたり話したり・・・紅白もどこまで見たか定かではないが、無事に新年を迎えた。

元日、次男がおせち料理を手配してくれていたので、助かった。
和、洋、中華の詰め合わせ。
a0148206_09172975.jpg
味も申し分なく、見た目よりもボリュームある。(結局3日夕、ひとりになって完食した。)

年賀状、いつものように出さなかった人から届き、慌てて返事を。

三男たちは、明日の初売りの下見に出かけた。


2日は仙台名物の「初売り」、次男一家はこれが楽しみである。
早朝、6時半に出発、近くのイオンへ。開店は7時、すでに長い行列が。

大安売りの家電品コーナーが特に混んでいた。
a0148206_09314698.jpg
a0148206_09355327.jpg
初売りとなると、どうしても「福袋」のイメージが強いが、三男の今年の目当てはコードレス掃除機。
無事狙っていた機種をゲット。勿論東京へ持って帰ると言う。

午前中は、初売りを楽しんだ。

午後には長男一家もやってきて久しぶりの近況報告、孫3人はすぐにゲームで意気投合。

次男一家は事情があり、正月は東京で静かに過ごしているようだ。

3日に三男一家は東京へ帰っていった。

そしてまた静かな、いや静か過ぎる我が家に戻った。


~~~~~~~~~~~~~~~~





by seokazuo | 2019-01-03 21:37 | 家族・友人 | Comments(0)
2018年 12月 24日

クリスマスプレゼント、ゲームはダメ!

5人いる孫たち、クリスマスプレゼントを贈ったり贈らなかったり・・・その年の気分次第である。

今年は初めてのケースで、およその予算を「〇〇円/才」と指定して希望を聞いてみた。
品物はアマゾンか楽天で購入できるモノという条件も付けた。

さらにもう一つ条件が。
「ゲームはダメよ!」

孫たちも散々悩んだようで、こちらから催促してようやくで出そろった。


一番上の孫;大1年
a0148206_19065944.png


2番目の孫:高3年
a0148206_19112870.jpg

3番目の孫:高1、部活でドラムをやっている。足ペタルのケースとキャリア
a0148206_19101192.jpg
a0148206_19101748.jpg
4番目の孫:小6年、柔道をやっている。
図書カード

5番目の孫:小3年、サッカーをやっている。
a0148206_19130328.jpg
a0148206_19125816.jpg

すべてアマゾンで手配できた。
こちらも手配が簡単であっという間に終わり、
そして、今日までに届いたと、全員からお礼のメッセージが届いている。

5人もいると、予算もほどほどに・・・贅沢をさせるわけにはいかない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2018-12-24 19:22 | 家族・友人 | Comments(2)
2018年 12月 15日

忘年会は牛タン屋で

ゴルフ同好会に入っているが、この同好会には「中国文化分科会」という分科会がある。何ということはない、この分科会の活動は、毎月街中の雀荘で「麻雀大会」を行うだけである。以前はたまにしか参加していなかったが、最近は時間の調整ができる限りできるだけ参加するようにしている。

今年最後の大会は、参加者は32名(8卓)。

いつも利用している雀荘には50ものマージャン卓があるが、この日はほぼ満席!結構繁盛していた。
a0148206_19104466.jpg
終了後は、近くの牛タン屋で忘年会となった。
麻雀終了後、帰宅した人もいたが、忘年会だけに出席した人も。

サラダ(勿論牛タンが入っている)から始まり、「テールスープ」で終わる。
勿論メインは「牛タン焼き」である。
仙台の牛タン料理専門店の牛タンは、スーパーや一般的な焼き肉屋と比べると総じて厚切りであり、それが美味しいとされる。
a0148206_19220622.jpg
牛タンには「野菜の朝漬け」と「味噌南蛮」がつく。

正直、牛タンにはそれほど積極的にはならないが、それでも出されると食べる・・・その程度である。

メンバーはほとんどリタイア族でそれなりの年齢層であるが、ゴルフ好きの集まりだけにみんな元気旺盛で、よく食べるし、そしてよく飲む。

年明けの新年会もすでに設定されている。

ゴルフもマージャンも、我が世代には良い刺激になる。
こういう集まりに、来年も元気で参加できること・・・ささやかな願いである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~









by seokazuo | 2018-12-15 21:00 | 家族・友人 | Comments(0)
2018年 07月 21日

親子孫、三代でのゴルフ実現!

長年の念願であった孫とのゴルフ、三代でのゴルフがついに実現した。
一番上の孫が今年大学に入った。
親(次男)がゴルフ好きで、かなりの腕前である。大学に入ったことで、さっそくゴルフの指導を始め、本人もやる気になり大学の「ゴルフ同好会」に入った。
7月1日に筆おろしで、初めてコースに出たとのことで、今日はまだ2回目である。


場所は静岡県裾野市、まさに富士山の裾野にあるコース、海抜1000m近い所である。

この猛暑に時期、少しでも涼しいところでと、次男が探し出してくれた。

まさに親子孫、三代の対決である。
a0148206_20503031.jpg
三男も合流。
a0148206_20541716.jpg
コースに出たのは2回目にしては凄い!思わずうなってしまった。
フォームを基礎から教えたと次男が言っていたが、確かにフォームがきれいで安定しており、ドライバーの飛距離もすごかった。
a0148206_20545014.jpg
次男のフォーム、よく似ているような(笑)
a0148206_20545087.jpg
2回目にして、スコアは「107」!、驚きである。
a0148206_22175801.jpg
1回目が「139」だった由。まだ3週間しか経っていない。

本人は「100」を切れなかったことが不満のようで、まさに末恐ろし。

富士山の裾野にあるゴルフ場でのグリーンの芝目は特徴がある。
富士山から裾に向かって芝目が流れる(富士山の方向が逆目)という。

だからグリーン上では、ボールの転がる速さや、曲がる方向を読むに際し、富士山がどの方向にあるかが重要となる。
この日はガスで全く見えなかった。

こういう日のため、グリーンの横に、富士山の方向を示す標識が立っている。
下記グリーンでは、フラグ(赤い旗)のずっと左側に立っているのがそれである。
a0148206_20545007.jpg
a0148206_13504947.jpg

実は、富士山の写真を撮るのが好きなことは、次男はよく分かっている。
ここ半年以上、何回も挑戦してきたが、いつも富士山に嫌われ、もう7、8連敗?

今回も、ゴルフ場を予約するのに、できるだけ富士山が見える所を条件にしてくれていたようだが、結果はこの日も霧の中!

皮肉にも、このゴルフ場は、どのホールからも富士山が見えることがウリにしていると。

実は、この日早朝向かっているときに、東名より富士山が見えたが、下に雲がかかり、何となくぼんやりしていたので、いやな予感がしていたのである。
a0148206_20542958.jpg



富士山は見えなかったが、東京の猛暑なんて嘘みたい、終日涼しいゴルフを楽しんだ。

そして何よりも、親子三代でゴルフが楽しめたこと、生涯の思い出である。
妻もはるか高いところから、あの笑顔で「良かったね!」と、喜んでくれたに違いない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












by seokazuo | 2018-07-21 22:00 | 家族・友人 | Comments(2)
2018年 07月 19日

高校同期会は東京湾ナイトクルージング


2年ぶりの東京在住の高校同期会である。
故郷など遠隔地からも10名近くの仲間が駆けつけてきた。

2年前の前回(下記<参考>参照)、恵比寿ビアガーデンで行われたが、今回は趣向を変えて、東京湾ナイトクルージングでの開催である。
計画策定や貸切船をチャーターするための人数の調整など、幹事さんもさぞかしご苦労されたようである。謝意を申し上げたい。

お台場のパレット桟橋から17時30分に出航。
パレット桟橋までは、①「ゆりかもめ」で「青海」で下車する方法が一般的であるが、今回は「新宿」経由で向かったので、②JR埼京線直通のりんかい線を利用、「東京テレポート」で降りた。

今回集まったのは40名弱、だが船は意外と小さい。
a0148206_12083543.jpg
最初に向かったのは羽田空港沖。

物故者への黙祷。
今まではふたり一緒にこの集いに出席するのが楽しみだったのが、もうこの席にはいない・・・

少し波があり、最初は揺れに緊張気味であったが、久しぶりの友との再会で話が弾み始めると、じきに気にならなくなった。

羽田空港に次々に降りてくる飛行機!
目の前を轟音とともに通過していく雄姿には、いくら歳をとっても、興奮を覚えるものである。
a0148206_12184794.jpg
a0148206_12184826.jpg
a0148206_20152634.jpg
a0148206_12184815.jpg
a0148206_20152653.jpg
(注)写真の右下に「Annversary Cruise」と記されている画像は、クルーズ会社提供。以下同じ。
a0148206_16520958.jpg
a0148206_16523110.jpg
a0148206_12231963.jpg
a0148206_12231932.jpg
夕焼けも感動的・・・
a0148206_11275580.jpg



船内ではバイキングが準備されていたが、何を食べたっけ??? それほど話に夢中になっていたということ。
a0148206_12261496.jpg
a0148206_12261419.jpg
a0148206_12272615.jpg

a0148206_12270001.jpg

こういうナイトクルージングでは、つい話に夢中になり、うっかりすると外の景色を見損ないがちであるが、
レインボーブリッジ、お台場など、ポイントではちゃんと停船し、写真撮影できるようスケジューリングされていたのはさすがである。
a0148206_12323975.jpg
a0148206_16531964.jpg

a0148206_12324062.jpg
a0148206_20152765.jpg



a0148206_12324098.jpg

a0148206_12323927.jpg

この時間帯、屋形船のラッシュ?
a0148206_12324010.jpg

2時間半のナイトクルージングも、あっという間に終了。

2次会は「パレットタウン」で話の続き・・・
パレットタウンはお台場を代表する複合施設で、大観覧車、ショッピングモール、ライブホールなど、家族、若者たちが集まる観光スポットである。





a0148206_12425912.jpg
a0148206_12410193.jpg


故郷など遠隔地から駆けつけた仲間たちは、近くのホテルに宿泊。

解散後、いつもの定宿、世田谷に住む三男宅にへ。
帰りもりんかい線「東京テレポート」から。
a0148206_12405547.jpg

世田谷千歳船橋に着いた時には、すでに23時を過ぎてしまっていた。



<参考:2年前の同期会>



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2018-07-19 23:52 | 家族・友人 | Comments(0)
2018年 05月 14日

今年は母の日のプレゼントは届かなかったが・・・

母の日には、子供たちからカーネーションが届いた、とネット上でも賑わっていた。
妻には子供たちからカーネーションなど花が届いたということは記憶にはない。

妻は花が好きで、時間があるといつも庭をうろうろ・・・
毎年繰り返される山野草など花の目覚めを待ち望み、草取り、植え替えなど丁寧に手入れを楽しんでいた。

寒い時期は冬を越せない花の鉢との同居、多い時には100鉢ぐらいはあったかと思う。
まさに扶養家族のようにかわいがっていた。

だから、子供たちもお母さんには買った花を贈ることはなかったと思う。
花は自分で育てて楽しむもの・・・妻はいつもそう言っていたかのようであったから。

子供たちからは、毎年母の日のプレゼントは届いていたが、何を贈ればいいか?子供たちは品選びに毎年苦労していたようである。
バッグ、手袋、帽子、スカーフなどの他、実用品も多かった。

母の日に妻に贈られた品で、唯一自分で使っているのがある。
「電動式剪定ばさみ」である。充電式である。
a0148206_09453760.jpg
これを手にするたびに、毎日手にしていた妻を思い出す。
家の周りには今でも次から次へと、妻の愛した花たちが目覚め、入れ代わって寂しい庭を飾ってくれている。
a0148206_10321335.jpg
a0148206_10321364.jpg
a0148206_10321300.jpg
a0148206_10321278.jpg
a0148206_10321203.jpg
a0148206_10321172.jpg

・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









by seokazuo | 2018-05-14 10:41 | 家族・友人 | Comments(2)
2018年 03月 05日

合格発表を緊張感を持って

一番上の孫が大学受験で緊張が続いている時期である。

今まで滑り止めとして受験していた私立大の結果については、次男から発表直後電話、LINEで連絡してくれていた。

今日発表があった最後の私大の発表について、数日前次男から、
「お父さんも緊張感を持って、発表を自分で確認してほしい」と。

大学のHP、ログインするためのパスワードなど、連絡してきた。

そして今日10時に発表されることに。
ただ、次男本人がログインして結果を見るので、10時02分以降にログインするようにと。
同時に複数の人がログインすることはできないことになっているらしい。
a0148206_07564851.jpg

指定時間に緊張を持ってログインした。
マイページに進むと、「合格」の文字が飛び込んできた!

a0148206_08024760.jpg
電話で結果を知らされるより、こうやって自分の目で確認したほうが、より安堵感がある。

さっそく本人、家族と電話で喜び合ったのは言うまでもない。
入院中も心配していた妻にはいの一番に報告している。

それにしても、ネットの世の中、ジジまで緊張の渦に巻き込まれるとは!
勿論、合格したから、こうやってアップできるわけであるが(笑)

本命の国立の発表は「9日」である。

緊張は続く。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2018-03-05 22:08 | 家族・友人 | Comments(0)