人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 85 )


2020年 01月 01日

元日は新国立競技場

新国立競技場のこけら落とし、初めての公式戦「天皇杯全日本サッカー選手権」を観戦した。
オリンピックのチケットは全敗していただけに、こんなに早く、新国立競技場に入れるとは!まさに今年はメモリアルデーでスタート、ラッキーこの上なかった。

鹿島アントラーズの熱烈なフアンである三男一家は、鹿島が決勝に進むことを信じ、チケットを確保しており、一緒に招待された。
チケット確保も高倍率だったらしい。

6万8千人収容の新競技場、さすがにその大きさに圧倒される。この日のチケットは勿論完売、入場者数は5万7597人と発表されていた。

元日は新国立競技場_a0148206_13303705.jpg
我々の席は3層ある観覧席の2層中央、最上段の席に上って全景を見下ろした。
さすがにでかい!
元日は新国立競技場_a0148206_08331646.jpg



鹿島アントラーズの応援席を望む。
元日は新国立競技場_a0148206_08335405.jpg
中央の大きな出入り口で分断されるのが気になるが、オリンピックで選手たちの入場行進がここから始まるのだろう。
元日は新国立競技場_a0148206_08404183.jpg
元日は新国立競技場_a0148206_08362810.jpg
正面に見える特別席らしいシートが遠望される。恐らく貴賓席であろう。
天皇杯とはいえ、さすがに天皇・皇后さまの観戦はないようである。
元日は新国立競技場_a0148206_09081513.jpg

屋根を見上げる。
元日は新国立競技場_a0148206_08365957.jpg
通路は意外に質素、屋根もむき出しである。コスト低減ぶりが伺える。
元日は新国立競技場_a0148206_11415045.jpg
売店も意外と少ない。
元日は新国立競技場_a0148206_08382928.jpg
選手入場。臨場感も最高潮に。
元日は新国立競技場_a0148206_08435237.jpg
いよいよ試合開始、相手はヴィッセル神戸。

元日は新国立競技場_a0148206_08442143.jpg
あの有名な元スペイン代表のスーパースター、イニエスタ選手の動きは、素人でもわかるほどさすがに鋭い。
元日は新国立競技場_a0148206_08564964.jpg
このイニエスタ選手の活躍もあり、試合は神戸が初優勝した。

三男家族の落ち込みもあり、試合の経過などについては省略(笑)

試合結果は別として、こんなに早く新国立競技場に入れる機会を与えてくれた三男一家に、改めて感謝したい、ありがとう!


今回新国立の全景の写真は撮れなかったが、昨年2月の工事途中を見に行った時は、外側はほぼ出来上がったので、外観はほとんど変わらないだろう。
参考までに記録を。

建設中の新国立競技場の進行状況は?


~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2020-01-01 22:58 | イベント | Comments(0)
2019年 12月 21日

忘年会は牛タン屋で

ゴルフの同好会、11月で定例のコンペは終了したが、分科会「中国文化研究会」(麻雀大会)は毎月2回、続いている。

ただ、雀荘の空気がよくないので、参加するのは気まぐれである。

今年最後の研究会?の後、いつものように忘年会は雀荘近くの馴染みの牛タン屋でコース料理。

これが1人前!

牛タン好きには堪えられないだろうが、全部食べたら他の料理に手が伸びない・・・

忘年会は牛タン屋で_a0148206_09041208.jpg
実のところ、牛タンは我が好物リストに載ることはないので、当然残した。まさに食品ロス!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



by seokazuo | 2019-12-21 21:03 | イベント | Comments(0)
2019年 09月 07日

マージャン大会

ゴルフの同好会の有志が集まり、毎月マージャンをやっている。
場所は街中アーケード街に面した雀荘。
今回は7卓、28名の参加であった。

この日は、丁度仙台のジャズフェスティバルが開催されており、アーケード街からかすかに流れてくるジャズを聴きながらの大会となった。

相変わらず成績は良く無かったが、飛び勝はしっかり確保。

終了後は懇親会、今回は仙台の繁華街、国分町にある有名なおでん屋で。
まだ残暑の残るこの時期におでん?と言いたいところだが、それが結構いけた。
マージャン大会_a0148206_21003795.jpg
マージャン大会_a0148206_21005525.jpg
マージャン大会_a0148206_21011654.jpg
引き続き二次会へ。
マージャン大会_a0148206_21580886.jpg
久しぶりにカラオケ!
マージャン大会_a0148206_21591516.jpg
時々、ママが千円札をカラオケ装置に挿入、というか食べさせていると言った感じである。
1枚入れると5曲歌えるようだ。こういう業界のカラオケシステムも、日々進化しているようである。

リタイア族でこういう時間の過ごし方ができるのも元気な証、とお互い頷きながらの散会となった(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜



by seokazuo | 2019-09-07 22:45 | イベント | Comments(0)
2019年 08月 13日

仙台竹灯り

夕食しようとアーケード街に入った。

そうだ、今日は13日、「仙台竹灯(あか)り」である。仙台市中心部を幻想的な光で照らすお盆の風物詩である。

仙台竹灯り_a0148206_09011928.jpg
仙台竹灯り_a0148206_09013872.jpg

「仙台七夕まつり」で使用された竹を再利用して作られた竹灯籠(約1200本とのこと)の中にろうそくで火をともし、8月13日は「迎え盆」ということで、商店街の中で幻想的な光を演出する。

18時40分に火が灯され始め、19時には全部に火が入った。
仙台竹灯り_a0148206_09074621.jpg
仙台竹灯り_a0148206_09084193.jpg


竹で作ったいろんなオブジェ、そこへロウソクの火が灯る。
仙台竹灯り_a0148206_09132274.jpg

これらの竹は、竹炭にされるとのこと。





by seokazuo | 2019-08-13 21:34 | イベント | Comments(0)
2019年 08月 08日

仙台七夕まつり最終日

仙台七夕まつりが8日閉幕した。青森ねぶた祭(2~7日)、秋田竿燈まつり(3~6日)と続いた東北三大祭りが終わった。

このところの猛暑にうんざり、今年は観に行くのは止めようかとも思ったが、たまたま最終日の8日、知人との食事会を設定し街中へ出かけることになったので、アーケード街を歩くことに。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09525602.jpg
この通りでは、竹竿は水平に取り付けられている。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09570460.jpg

笹飾りは各商店や企業が数カ月前から手作りで準備する。
それぞれ店のこだわりが満載でオリジナリティあふれるものばかり。
吹流し型で5本1セットになった笹飾りはとにかく華やかで思わず見とれてしまう。

今年はどんな飾りなのかは当日まで秘密だそうだ。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09573163.jpg
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09580805.jpg
仙台七夕の特徴は、飾りは和紙または紙でできており、他の七夕のようにビニール製の飾りは、まず見られない。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09582300.jpg
仙台市内の小中学校の児童生徒らによる、東日本大震災からの復興を願う手作りの折り鶴が、今年も話題の飾りになっている。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09584238.jpg

仙台七夕まつり最終日_a0148206_09590060.jpg
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09591693.jpg
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09592659.jpg
仙台七夕まつり最終日_a0148206_09594229.jpg
七夕を飾る竹は、1週間ほど前に郊外の指定竹林から切り出したものを利用。
アーケード街の両脇には、竹竿を立てるための専用の穴が設けられている。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_10095742.jpg

仙台七夕まつり最終日_a0148206_09595417.jpg


一部屋根のない区間がある。たまたま直前に夕立が降ったが、こういう時に備えてビニールカバーが準備されている。
仙台七夕まつり最終日_a0148206_10004520.jpg



仙台七夕まつりは2年続けて平日のみの開催となった。
一昨年は台風が直撃し、昨年は降雨が続く悪天候に見舞われたが、今年は3日連続で真夏日を記録。3日間の人出は224万9000人となり、昨年を22万3000人上回るにぎわいを見せたと報道されていた。

~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2019-08-08 22:41 | イベント | Comments(0)
2019年 06月 30日

あれから2年・・・

妻が先立ってもう2年、三回忌を無事済ませた。

派手なことが嫌いだった妻、僧侶に来宅していただき、家族だけでささやかに執り行った。
この2年、一度も花が絶えたことはない。今日も花に囲まれ、嬉しかろう。
あれから2年・・・_a0148206_15112527.jpg
妻が残した花鉢、今年もこの日を待っていたように咲いてくれた。
あれから2年・・・_a0148206_15100958.jpg
あれから2年・・・_a0148206_15101776.jpg

3人の子供もそれぞれ社会人なので、家族が一斉に集まる機会はめったにない。
近くの秋保温泉のホテルで、妻を偲び、そして夜遅くまで語り合った。
あれから2年・・・_a0148206_14481123.jpg
ずっとあいにくのお天気だったが、これも三回忌にふさわしかったとしよう。

長男は仙台郊外に住んでいるが、次男は東京から車で、三男家族は新幹線で。
それぞれから無事帰宅の連絡が入り、これで滞りなく終了。すっと肩の荷が下りた感じである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~





by seokazuo | 2019-06-30 20:41 | イベント | Comments(0)
2019年 04月 11日

平成最後の雪、また!

先月末、「平成最後の雪」をアップしたが、昨夜また降った。

テレビでは、「仙台では4cmの雪」とさらりと流していたが、家の周りではおそらく20cmぐらい?

我が家は丘陵地にあり、中心街より積雪量は多いが、これほどの差も珍しい。

平成最後の雪、また!_a0148206_08433058.jpg
平成最後の雪、また!_a0148206_08434032.jpg
平成最後の雪、また!_a0148206_08433534.jpg
ただこの時期の雪は溶けるのも早い。
春の雪は水分を含んでおり重いので、庭のかよわい花たちは、つぶされる?

心配ご無用、午後には立ち直ってきた。これも自然界の条理?、バランスがしっかり保たれている。
平成最後の雪、また!_a0148206_14123873.jpg
平成最後の雪、また!_a0148206_16101655.jpg
平成最後の雪、また!_a0148206_14123165.jpg
平成最後の雪、また!_a0148206_16100927.jpg
埋もれてもきちんと立ち上がってくる。
平成最後の雪、また!_a0148206_16101364.jpg



おそらく今回が最後だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~











by seokazuo | 2019-04-11 14:22 | イベント | Comments(4)
2019年 02月 16日

久しぶりに焼き鳥屋に

今日は午後から、ゴルフ同好会のマージャン大会に参加した。毎月第3土曜日に開催されている。

32名の参加、実力通り入賞はできなかったが、「飛び賞」をもらった。
いくつになっても、「賞」の付くものを貰うと嬉しいものである。

帰りにふと思い出して、昔よく言った焼き鳥屋に入った。
久しぶりに焼き鳥屋に_a0148206_20372303.jpg
カウンターの内側で、オーダーを受けたり、飲み物を準備したり、料理を運んだりする客の応対をするメンバーは、ほとんどがカタカナの名札を付けている。

聞いてみたらベトナム人であった。
久しぶりに焼き鳥屋に_a0148206_21033622.jpg

この店でベトナム人が4人働いているという。
仙台に来て3年になるそうである。

「仙台はどうですか?」
「大好きです」

「寒さが堪えるでしょう?」
「もう慣れました」

とにかく愛想がよく、日本語も全然問題ない。

1時間ほどこの店で過ごしたが、その間、オーダーが間違ったとか、料理が遅いとか、トラブルで騒ぐようなことは一切なかった。
オーダーを聞いて、復唱している。店の指導もしっかりしているようであり、トラブルが発生することはないだろうなと感じた。

会計時、店主にみんなしっかりしていることを話すと、嬉しそうに「非常に助かっています」と。そして「今の時世、求人を出しても、日本人の応募は少なく困っているので、彼らの存在は助かっています。」とも。

いま外国人実習制度がいろいろ論議されているが、いまや日本では外国からの労働力に頼らざるを得ない切実な状態に置かれており、すでに走り出しているのが実情のようである。

そして何よりも受け入れ側の丁寧な教育、指導さえよければ、外国からの労働者もちゃんと融合してくれそうな気がする。


~~~~~~~~~~~~









by seokazuo | 2019-02-16 21:05 | イベント | Comments(0)
2019年 01月 15日

マージャン大会の場所はどこ!?

いま、秋保温泉のいつも利用しているホテルにいる。

慌てた今日の午後、ようやく落ち着いたところである。

何が起こった?

実は今日午後から、いつものゴルフ同好会のマージャン大会と、その後新年会が行われることになっていた。

年末に行われた忘年会と同じパターンと思い、街中の雀荘に行ったら、いつものメンバーは誰もいない!

予定表の記入ミスか?
幹事に電話した。
みんな待っているよ!

???

場所を確認したら、秋保温泉のいつものホテルだと言う。

実はこのマージャン大会には昨年途中から参加しており、新年会に参加するのは初めてであった。

新年会は毎年秋保温泉1泊で行なっていたわけである。

新年会への出席は、忘年会の時に口頭で聞かれ、参加と答えていた。

いつもの通り…
こちらは忘年会と同じパターンと、勝手に思い込んでいた。

幹事の方もいつもの通りだから、敢えて場所などの説明は省略したのだろう。

慌てて帰宅し、諸々準備して、マイカーでホテルへ駆けつけた。
2時間遅れて到着した。

家での支度も大慌て。
明日はゴルフが入っている。

このところゴルフをやっていないので、揃えるのも簡単ではなかった。
忘れ物はないか?!

勿論、明日はホテルよりゴルフ場に直行する。

マージャン大会の場所はどこ!?_a0148206_15504812.jpeg





by seokazuo | 2019-01-15 15:46 | イベント | Comments(0)
2018年 10月 27日

ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る

劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の仙台公演がこの22日に始まった。3ヵ月のロングランである。

ホールは「東京エレクトローンホール宮城」、定禅寺通りに面している。
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る_a0148206_05532551.jpg
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る_a0148206_07212137.jpg

数日前、その前を通った時、チケットの有無を確認したら数枚残っていた。
ミュージカルにそれほど関心が高いわけではないが、つい衝動買いしてしまった。


観客は女性が圧倒的に多く、男性はちらほら・・・
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る_a0148206_07221957.jpg
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る_a0148206_07243685.jpg
ミュージカルの入門編として最適なのは、劇団四季の舞台から観た方が良いと言われているが、昔「キャッツ」を観たことがある。
ただ、それにどう感動したかどうか記憶も定かではない。

ニューヨークのブロードウエーで「シカゴ」を観たことがあるが、事前にストーリーを調べていたにもかかわらず、それでもついて行けなかった。


ミュージカルは事前に時代背景やストーリーを勉強しておかないと、我々素人には、その良さが分からず、居眠りをしてしまうこともある。
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る_a0148206_07421333.jpg
ミュージカル「オペラ座の怪人」を観る_a0148206_07421885.jpg

今回もネットであらすじは調べていたので、およその流れにはついて行けたが、それでも映画みたいにはいかない。

ミュージカルで圧倒されるのが舞台装置である。今回の主役は2万4千個のクリスタルビーズで飾られた、重さ300キロはあるとされるシャンデリアだろうか。
これが突然落下するシーンには、度肝を抜かれた。舞台とはいえ、音響や光線などでの演出効果も加わり、迫力があった。

ダンスや音楽や衣裳など、結構楽しいものである。
わき役にも注目すると面白い。

観劇後の感動は観た人にしか味わえないものがある。
やはり、映画と違って臨場感がすごい。

2時間40分の公演後、最後のカーテンコールも、くり繰り返しくり返し。途中からは観衆が立ち上がってのスタンディング オベーション(standing ovation)!
つられてつい立ち上がってしまった。

年甲斐もなく観たミュージカル、次があるかどうかわからないが、観てよかったというのが実感である。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~













by seokazuo | 2018-10-27 21:05 | イベント | Comments(0)