日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:グルメ・飲食( 57 )


2018年 07月 17日

すしざんまい仙台店オープン

仙台は回転寿司の歴史も古く、すでに乱立状態であるが、とうとうあの初売りでマグロを最高値で競り落とすことで有名な「すしざんまい」が、仙台に進出してきた。11日に中心街にオープン。

今日、用事があったので、のぞいて見た。平日と言えども、物珍しさ?もあり、まだ混んではいたが、5分ほどの待ちで座れた。
a0148206_16245272.jpeg
入り口には松山君から。
a0148206_16260572.jpeg
やはり彼は利用価値があるのだ。

ここは回転寿司ではないが、既存の回転寿司と競合することになろう。
a0148206_16290960.jpeg
a0148206_16295409.jpeg

今までの店と比べてどうか?評価に迷うが、外食派にとっては、また選択肢が増えたことは喜ばしい。

来年の初競りが楽しみである😁



[PR]

by seokazuo | 2018-07-17 16:38 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2018年 07月 09日

ステーキに挑戦

昔は妻を手伝って、時々簡単な料理をしたこともあったが、最近はほとんどやらない。

それでも朝食は自分でアレンジしているが、昼食はほとんど外食、夜も外で済ますことが多い。

スーパーでたまたま目に付いたので、衝動的に買ってみた。
ビーフステーキに挑戦してみようか。
オージー、シャトーブリアン、ヒレステーキ、240g。
a0148206_20594896.jpg
厚みが3.5cm、かなりのボリュームがある。
上面に包丁で格子に切り身を入れ、平たくたたく。
a0148206_21000842.jpg
切り身を入れた面を下にして、強火(200℃に設定)で1分半ほど焼いて、焼き色を付け、弱火(180℃に設定)で2分ほど焼く。
a0148206_21005184.jpg
裏返して同じように焼く。

ホイールで囲い、弱火で3分程蒸し焼きにすると出来上がり。
a0148206_21005271.jpg
a0148206_21005262.jpg

ちょっと焼き過ぎたが、レアはあまり好みではないので、まあまあか。

肉は柔らかく、塩コショウだけでおいしく食べられた。
サラダ付き。
a0148206_21005322.jpg
ごはん代わりに買ってきた太巻きだが、ステーキでおなか一杯になり、半分でギブアップ。
a0148206_21005366.jpg
残り4切れは廃棄処分に。食べられる量の把握は難しい。

久しぶりの手料理、ステーキ挑戦であった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-07-09 21:21 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2018年 06月 20日

ホヤの酢の物が並んだが・・・

月に1回、昔の仕事仲間4人で飲み会をやっている。
もともと5人で始めたが、体調不良で一人は欠席中。
場所も時間も同じ、次に集まる日だけを決めて散会している。

料理もいつも同じ値段のコース料理、次々に出されるメニューをおいしく食べられることに、お互い感謝しながら、あっという間の2時間半。

...

料理は魚介の盛り合わせに始まり、焼き物(今回はアユ)、てんぷらなど7、8皿、最後はソバで仕上げる。

料理にはいつも満足しているが、今の時期、あまりうれしくないものが出てくる。
「ホヤ」の酢の物である。

a0148206_17381889.jpg

新鮮だから匂わないが、仙台に転居して初めて食べた時、ちょっと・・・

勿論、食べないわけではないが、いつも隣に座った人に「どうぞ!」こちらの人は誰もが大好物だから、喜んで食べてくれる。

ホヤは宮城県特産で、大半は韓国に輸出されていたが、3・11以降、福島原発事故による放射能汚染問題で輸入禁止になっており、いまでは一部廃棄処分もされるなど、生産者に打撃を与えている。
独特の食べ物だから、急に販路を拡大しようとしても難しい。

最近、フランス料理として利用されるようになったとテレビで流れていたが・・・

(補足)スーパーに並んでいる朝獲りの「ホヤ」、手の拳ぐらいの大きさで、皮を剥いたのも売っている。

a0148206_14145546.jpeg
a0148206_14152202.jpeg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]

by seokazuo | 2018-06-20 17:44 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2018年 04月 14日

軽くランチ

今日は朝食が遅かったため、軽めのランチにしようと入った食事処、しゃぶしゃぶがメインの和食レストランだった。

とてもしゃぶしゃぶは食べる気がしない…
結局、単品リストから選んだのが、

a0148206_15503833.jpeg
シェフお勧めの寿司と串カツ5点盛り。
もちろんこの組み合わせは初めてだったが、こういうランチメニューが選べるというのは日本だから、ありがたいグルメ王国である。



-------------------




[PR]

by seokazuo | 2018-04-14 15:56 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 10月 06日

生ガキのシーズン

ようやく生ガキのシーズンがやってきた。
店頭に置いてあったのは、宮城県石巻市桃浦産である。

むき身のパックを、塩でもんで、清水でさっと洗うだけ。
さっそく、ワイン(ロゼ)のお供に・・・
a0148206_16274675.jpg
左が「レモン汁」をかけて、
右は「ケチャップ」を付けて食べる。

自宅で食べる時は、このパターンが多い。
ケチャップをつけて食べるのは、パリなどヨーロッパで食べて気に入ったのである。

妻は生ガキは食べないので、いつも独り占めである。

本当は殻付きが好みであるが、店頭ではまだ見つからない。
いずれ産地まで足を延ばすことにしよう。

<追記>
生ガキはむき身も殻つきも、生食用は殺菌処理したものを選ぶ必要があり、その表示付を選ぶ必要がある。
海水にオゾンを溶解させたものに、水揚げ後の殻付きの牡蠣を入れ、処理することで牡蠣の内部まで殺菌される。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~














[PR]

by seokazuo | 2016-10-06 16:47 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 08月 20日

サンマは刺身で

我が家の近くにある回転ずし、
今朝チラシが入った。

目玉の一つに「サンマのにぎり」が!

もうそういう時期か・・・

散歩の帰りに寄ってみた。
勿論「さんま」がメイン。
a0148206_22112674.jpg
スーパーには、すでにサンマの刺身も並び始めているが、やはり寿司の方が食べた気がする。
刺身が食べたくなったら、いつも回転ずし屋に!

仙台に移り住んで20数年、
サンマが刺身で食べられることに驚き、それ以来大好物の一つになっている。
当時は冷蔵輸送技術もまだ未熟だったせいもあり、福島県以南では、サンマの刺身を食べる習慣はなかったのではなかろうか。

今は回転ずしでも、普通に食べられる。
多分、全国どこでも生のサンマが食べられるかもしれないが、生で食べる習慣がないと、どうだろうか?

何といっても、地元で食べるサンマが最高!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







[PR]

by seokazuo | 2016-08-20 22:28 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 07月 07日

この時期にすき焼き?

東京では36度を超えたと、大騒ぎのニュースが。
仙台は最高で20度、我が家は高台にあるので、せいぜい19度程度だろう。

今夜はすき焼き、何ら抵抗はない。
a0148206_19172631.jpg
すき焼きは、栄養バランス的にも優れた食事であろう。
とくに野菜がたっぷり!

さすがに真夏にやることはないが、おいしそうな牛肉が手に入った時には、よくやるメニューである。
そして、数少ない”自分の料理”である。

勿論、材料の準備は妻の仕事(笑)


[PR]

by seokazuo | 2016-07-07 19:25 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 07月 06日

大切に保管していた高級ブランデー「ヘネシーXO」

日ごろブランデーを飲むことはめったにない。
ふと思い出して、棚の奥から大切に保管?していた、と言うより忘れ去っていたというべきブランデー「コニャック ヘネシー XO」を引っ張り出した。
a0148206_20122780.jpg

おそらく買ってから30年ぐらい、いやそれ以上経っているかも知れない、
海外出張真っ盛りの頃、免税店でよく買ってきたものだが、貧乏性だから、こういう高級品はすぐに飲むのはもったいないということで、
棚の奥深くに仕舞っておいたのはいいが、そのまま忘れ去ってしまうことに。
まだ何本も残っている(笑)

いざ蓋を開けようとしても、コルク栓が劣化し、ボロボロに。
蓋がポロリと取れてしまった。
a0148206_20122705.jpg
残ったコルクを掻き出すわけだが、当然コルクの小片や粉がボトルの中に落ちてしまうことに。
そのままでは、とても飲めないので、たまたま空いていた「デキャンダ・クリスタル・ボトル」に移し替えた。
移し替えるに際し、コーヒーフィルターでコルクの小片、粉を濾した。
a0148206_20122795.jpg
空けたボトルには一部のコルクの小片が残ったまま。
a0148206_20122796.jpg

さっそく今夜の食前酒に。
ウイスキーとかブランデーのように、アルコール度数の強い酒は、10年、20年あるいはそれ以上保管しても、品質が変わることはないとされる。

さすがに口当たりが格別、味は全く変わらない。

a0148206_20122721.jpg
このブランデーは、免税品店で1万円ぐらいだったと思う。
当時は市価で3~4万円かそれ以上はしたのではなかろうか。

いま、洋酒は税金がぐんと下がり、日本でも当時の免税価格よりも安く買えることも多い。
この「ヘネシーXO」は、いまはいくらぐらいするのだろうか?

調べてみたら、アマゾンで「¥18,000」
どうやら元は取れているようである(笑)

<追記>ブランデーとコニャックの違い:
コニャック は、フランスコニャック周辺で産出されるブランデーであり、アルマニャックとともに高級ブランデーとされる。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[PR]

by seokazuo | 2016-07-06 20:58 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 07月 01日

いまはホヤが美味しい季節だが・・・

宮城の夏、とくに6月~8月はホヤが一番美味しい季節とされる。
スーパーの魚介類コーナーには、朝獲りのホヤが、山になって並んでいる。
a0148206_21320435.jpg
a0148206_21320482.jpg

ホヤといっても、東北以外では馴染みがない。
ホヤは厚い赤色の皮で覆われ、多数のイボがあるグロテスクな格好をしている。

これを2つに割って皮を剥ぎ、内側の黒い内臓などを取り除き、生で食べる。
妻はこのようなグロテスクなものは、一切食べないが、仙台に来てから料理教室で習ったとかで、上手にさばいてくれる。
a0148206_21320470.jpg
今日、久しぶりに買って見た。
いろんな食べ方があるが、今夜はポン酢で食べた。
きゅうりを添えて食べるのが一般的である。
a0148206_21320472.jpg
ホヤは日本酒、とくに冷酒が合う。

ホヤは独特の風味がするので、初めて口にすると、思わずこれなに!!!???

新鮮なホヤを初めて食べた8割の人は、ホヤが好きになると言われているが、
鮮度が落ちてくると独特の匂いが出てくるため、
そういうのを初めて口にした人は、まず受け付けないだろう。


食感や味は、ナマコ?貝?・・・???
残念ながら食べた人にしかわからない(笑)

生牡蠣の季節が終わったら、まもなくホヤの季節が、
ホヤが終わった頃に、牡蠣のシーズンが始まることになる。

宮城県はホヤの生産量が日本一である。
あの大震災で、養殖設備が全滅したが、ようやく生産量が震災前と同規模まで回復してきた。
3年ものが一番おいしく商品価値があるとされる。

ところが・・・かって県産ホヤの8割は韓国に輸出されていた。
日本の基準では全く問題がないことが証明されているが、いまだに韓国政府の輸入規制が続いており、出荷できない。

国内でも食習慣が一般的でないので、販路を広げるのも難しいため、廃棄処分が決定したとのニュースが流れている。
生産者にとってはやりきれないことだろう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~













[PR]

by seokazuo | 2016-07-01 22:16 | グルメ・飲食 | Comments(0)
2016年 04月 02日

火山ラーメン

ランチは普段、どうしても和食系が多く、ラーメンはめったに食べない。

ただ、この店だけは気に入っている。
3年ぶりぐらいに行ってみた。

石焼ラーメン「火山」という、ユニークなラーメンである。
a0148206_17265442.jpg
a0148206_17265798.jpg
ラーメンや具材の入った石の器が高温(300度とか)に熱せられて運ばれてくる。

それにスープを注ぐと、一気に沸騰する。
その様子が火山が爆発するかのよう?というわけで、そのネーミングがついたようだ。
a0148206_17255164.jpg
a0148206_17255507.jpg
そしてこぼれそうになるまで、沸騰が続く。
こぼれそうになったら、スープをすくい取る。

a0148206_17255988.jpg
約2分ほど沸騰が続き、はい出来上がり!
これはとんこつラーメン。

最後にご飯をスープに入れて、雑炊風に食べる。

a0148206_17260322.jpg
最後まで暖かく食べられるのが良い。
そしてこれがかなり美味しい。
勿論、汗だくになる覚悟が必要である。

最後にアイスがサービスされる。
体を冷ましてからお帰りください・・・心憎いサービスである。

調べてみたら、栃木県宇都宮に本部があり、関東甲信越、宮城など東北にチェーン店がある。

店側の手数もかかるせいだろうか、都心部に進出していない。
繁盛すること間違いないと思うが・・・(^O^)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


[PR]

by seokazuo | 2016-04-02 17:49 | グルメ・飲食 | Comments(0)