人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 02日 ( 1 )


2019年 09月 02日

親子孫三代ゴルフを楽しむ

ゴルフをこの歳までやってこれたのはありがたいことであるが、何より幸せを感じたのが、親子孫三代でゴルフを楽しめたことである。
今回、3回目が実現した。

孫たちは東京に住んでおり、今回は御殿場近くのゴルフ場で対決した。

世田谷の用賀に住む次男宅を発ったのは5時半、早い出発である。
孫は大学2年生、免許を取得して数カ月?初めて孫の運転する車に同乗となったが、正直最初はちょっと構えてしまった。
a0148206_14410871.jpg
a0148206_14434626.jpg
もともと親(次男)の運転は慎重で同乗していても不安感は全く感じない。その指導を受けているだけのことはある、助手席でも緊張感はすぐに溶けた。

富士山を見せようとの次男の心遣いだろう、わざわざ御殿場方面のゴルフ場を選んでくれたのだが、今日もお隠れ。

ただ富士山は見えないが、珍しい雲が見えてきた。調べてみると「つるし雲」という。富士山の風下に現れるという。
a0148206_14413751.jpg
a0148206_14414051.jpg
ゴルフ場まで1時間半足らず、割に早く着いた。

孫は昨年大学に入ってまもなく、次男がゴルフ指導を始めた。次男のゴルフの腕は確かである。
最初はゴルフにそれほど関心があるようには見えなかった孫は、まもなくゴルフ部に入った。
ゴルフ部と言っても、私大のゴルフ部のように、プロを目指す部員の集まりではなく、同好会レベルのようである。

2回目までは、スコアは孫に追い抜かれることはなく、何とかジジイの面目は保てた。
とは言っても、打つ場所(ティーグランド)が違う。我が年齢になると、ずっと前(ゴールド・ティー)から打つので、距離が短い分ハンディをもらっている。

ただそれだけ距離のハンディをもらっているが、飛距離は全然違う。
ただ、飛ばす分、ボールが左右に曲がるとケガが大きく、またグリーン周りの小技が経験不足なのは歪めない。

結果的に、スコアは3回目もかろうじて負けなかった(笑)

実は、17番ホールまで同スコアだった。
18番ホール、第2打が2人ともほとんど同じ場所、グリーンエッジへ。

先に打ったが、あまり寄らず4mほど残した。
孫も寄らず、先にパーパットを打ったが入らず「ボギー」。

そして、こちらの「パー」パットが、何と入った!こんな長いパットが入るなんて、めったにないことであるが、思わず「ヤッター!」(笑)
1打差の勝利!

その瞬間、孫が手を差し伸べて握手を求めてきた。
こういう時の握手、あまり記憶になく一瞬戸惑ったが、嬉しかった。孫との握手、しっかり握り返したのは言うまでもない。
生涯の記念になる握手になるだろう。

孫が一言、「いつもはこんなにひどいスコアではないんだけど・・・」
4回目があるかどうか分からないが、あったとしても、もう全く歯が立たないことだけは明白である。


コースは富士山の麓、雄大な眺めながの楽しい対決だった。
<写真は次男>

a0148206_15161068.jpg
今回は、この1回のゴルフだけのために、仙台からわざわざ御殿場まで出かけたわけだが、本当にご苦労様!
その価値観を理解できるのは、本人だけかもしれないが・・・楽しかった。
a0148206_17174901.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




by seokazuo | 2019-09-02 21:28 | 家族・友人 | Comments(0)