日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 13日 ( 1 )


2018年 11月 13日

香港・マカオの旅(1)仙台から香港へ

リタイア後、毎年1、2回妻と海外旅行をしていたが、ひとりになってその気はなくなっていた。
行きたいところはほとんどクリアしたから、もういいか・・・という気持ちもさることながら、何といっても一人で行っても楽しくない。
やはり楽しさ、喜びを共有できることが、旅、特に海外旅行であるからだ。

ネットを見ていてたまたま気がついた。
仙台から新千歳経由で「香港・マカオ、4日間の旅」というツアーがあることに。

今まで海外旅行は、成田までマイカーで行き、海外に出かけているのが常であった。
片道400km近い距離があるが、重い荷物運びが楽だし、2人でのドライブはそれほど気にならなかった。

勿論、仙台空港から直接海外旅行へ旅立つツアーもないわけではなかったが、いままで関心はなかった。

香港には出張を含め、4回訪れているが、マカオはまだ行ったことがない。
ちょっと街歩きしてみるか・・・衝動的にポチってしまったわけである。

4日間といっても、初日と最終日は単なる移動日、マカオ、香港それぞれ一日だけの強行ツアーである。


仙台から新千歳までは1時間余り、新千歳から香港までは5時間。新千歳空港での待ち時間が4時間。
仙台を発って、5、6時間後に、また仙台の近く(実際には新潟近くだが)の上空を通過・・・何となくばかばかしいが、この効率の悪さを承知の上で、敢えてこのツアーに乗ってしまった。

本来は一人旅が自由で気楽であるが、この歳になると、現地で万が一のトラブル(特に急病など)が発生した場合に備え、大手旅行社のツアーを利用するようにしている。

仙台空港を飛び立つと仙台平野が・・・この海岸線にあの津波が押し寄せたのだ、この景色を見ると、そういう思いがいつも先立ってしまう。
a0148206_14185506.jpg
海岸線の上方(北側)に松島から石巻方面が続く。

上空の空の色は、独特の濃紺・・・
a0148206_14190528.jpg

まもなく、新千歳空港に着陸、降下開始。函館市の東に延びている渡島半島、恵山(えさん)(618m)が見える。
a0148206_14192618.jpg
今回は中型の旅行トランクを持参。ソフトトランクなので保護カバーを付けている。
更に、荷物を預ける時にはご丁寧にビニールカバーまで付けてくれる。
a0148206_14190944.jpg
a0148206_14191206.jpg
新千歳空港ではランチぐらいしか過ごしようがない。
札幌ラーメン?ちょっと気になったが、長い行列!人気店だろうか?
a0148206_14382498.jpg
結局、海鮮丼に。

新札幌空港を飛び立ったのは16時過ぎ、北国の早い夕暮れの中を、一路香港へ。
a0148206_14460123.jpg
a0148206_14463970.jpg
香港に着いたが、皮肉にも添乗員の荷物が出てこない。
(結局、見つかったのは翌日だった)

そのトラブル処理などで、結局ホテルに入ったのは23時を過ぎていた。
初日から疲れる!


<次章>














[PR]

by seokazuo | 2018-11-13 21:47 | 旅行・海外 | Comments(0)