人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

2014年 08月 22日 ( 2 )


2014年 08月 22日

中欧の旅(19):ブタペスト(その4)ドナウ川ナイトクルーズ

この旅行もブタペストで終わる。

ディナーの後、一番楽しみにしていたドナウ川のナイト・クルージングへ。
a0148206_203520.jpg


クルーズ船の手配のトラブルで、出航が予定より1時間近く遅れ、22時を過ぎたが、
まだ沢山の船が行き交っていた。

ブタペストにはドナウ川に架かる橋は9つあり、今回はそのうち5つの橋を見ることができた。
往復で約1時間、興奮続きのクルージングであった。

目玉をいくつか上げると、

国会議事堂
a0148206_16161760.jpg


くさり橋
a0148206_16172346.jpg


漁夫の塔
a0148206_16182418.jpg


ブタ王宮
a0148206_1619451.jpg



スライドショー(デジブック)で、最後の夜を締めくくることに。
<パソコンは下記(1)(2)いずれでも開けますが、iPadの場合は(1)をクリックしてください>

(1)http部をクリック
http://www.digibook.net/d/8814cd33811fa809b0f89d83775c96ba/?viewerMode=fullWindow

(2)画像部をクリック
Published by デジブック" target="_blank">
Published by デジブック

by seokazuo | 2014-08-22 16:27 | 旅行・海外 | Comments(0)
2014年 08月 22日

中欧の旅(18):ブタペスト(その3)中心街を散策」

ブタとペスト、
日本語ではあまり嬉しくないが、元々は、
ブタは王宮、
ペストは庶民の街
的な意味があるようであり、安心した。

ブタ地区は、小高い丘であったが、ペスト地区はほぼ平地である。

まず訪れたのが聖イシュトヴァーン大聖堂である。
わざわざ来たというわけではなく、ランチのために通りかかったというべきかもしれない。
a0148206_9464113.jpg


漁夫の塔から、遠望したあの教会である。
a0148206_853334.jpg


正面には2つの大きな鐘楼がある。
南(右側)の鐘楼にある鐘は重量9t以上あり、ハンガリーで最も大きな鐘といわれている。

ランチは、遠くにこの教会を眺めることができるレストランのテラス席であった。(下の写真の右側席)
a0148206_9395499.jpg


歩行者天国を歩く人々・・・
a0148206_903739.jpg


a0148206_8595844.jpg


a0148206_911928.jpg


a0148206_92581.jpg


a0148206_948961.jpg



食事の後向かったのが中央市場、観光客に人気のあるスポットだとされている。
a0148206_961042.jpg


a0148206_963955.jpg


a0148206_982296.jpg


かなりスケールが大きい。
買って帰るようなものは見当たらなかったが、地元の生活の一端を覗くには面白いところであった。


次はトラムに乗って、国会議事堂へ移動。
a0148206_919116.jpg


反対側はドナウ川に面しており、ナイト・クルージング時、ライトアップされた国会議事堂には、
昼間の何倍も感激してしまった。(後述)

この国会議事堂のドナウ川サイドは漁夫の塔から遠望している。
a0148206_912263.jpg




そこからてくてくと30分ほど歩き、オペラ座へ。
a0148206_9252974.jpg


途中公園には、
a0148206_9261029.jpg


これは移動式だという。
日本のような本格的遊園地はないようである。

ディナーはまたブタ地区に戻り、最後の宴を楽しんだ。
a0148206_933399.jpg



この後、いよいよ楽しみにしていたナイト・クルージングである。
a0148206_935191.jpg


by seokazuo | 2014-08-22 09:52 | 旅行・海外 | Comments(0)