人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

2014年 07月 14日 ( 1 )


2014年 07月 14日

東京まで90分台

仙台から東京までの所要時間は、最速の新幹線「はやぶさ」(E5系)で90分台である。

「はやぶさ」は、今年3月実施のダイヤ改正で、最高速度が320km/hへ引き上げられ、
フランスのTGVと並び、世界最高速度で運転されている。

ちなみに山陽新幹線の最高速度は300km/時、
東海道新幹線は275km/時である。


「はやぶさ」には、盛岡まで秋田新幹線新型「こまち」(E6系)が併結されて走る。
「こまち」は盛岡から在来線を走って秋田へ向かうが、
この区間の最高速度は130km/時。

「こまち」の先頭車のノーズの長さは約13mと、
先頭車両長さの半分以上を占めている。
<東京駅にて>
a0148206_11211996.jpg


a0148206_11263453.jpg


先頭車両のノーズの長さによって定員が大幅に減少することを防ぐため、「こまち」は従来の6両編成から、7両編成へと車両数が増やされた。

「はやぶさ」との連結で、列車は17両編成となっている。


ところで時速320km/時とは・・・
秒速に換算すると、約90m/秒!!!

つまりまばたきしている間に、100mぐらい走ってしまうわけである。
乗っていて、やはり速さを感じる。

by seokazuo | 2014-07-14 07:19 | 旅行・国内 | Comments(0)