人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

2013年 05月 10日 ( 1 )


2013年 05月 10日

小さい花を大きく写す

小さいもの、例えば小さい花を大きく写したい・・・
カメラを持つ人はだれでもそう思うだろう。

いわゆる接写である。

ただレンズを近づけすぎると、ピントが合わない。

人の目でも、本に1~2cmに近づけても、ピントは合わせられず、文字は読めない。

最近のデジカメでは「マクロモード」という機能が付いているものが多くなってきており、接写ができるようになっている。

一眼レフカメラでは、「マクロレンズ」という専用レンズがあり、
本格的な接写撮影(マクロ撮影ができる。

またこのレンズで撮影すると、ピントが合う範囲が狭くできるので、
背景をぼかすことができる。
つまり、背景をぼかすことで、ねらったターゲットをくっきり浮き上がらせることができる。

今日の撮影例。

<チゴユリ>
a0148206_20125267.jpg



<オキナソウ>
a0148206_20134671.jpg


a0148206_20141030.jpg


<チューリップを覗き込む>
a0148206_20143875.jpg



こういうマクロの世界も楽しい。

by seokazuo | 2013-05-10 20:15 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)