人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ

2007年 12月 19日 ( 1 )


2007年 12月 19日

⑪道後温泉と鯛飯

帰途第1日目は朝鹿児島を発ち、その日の夕刻、まだ明るいうちに四国・松山市に着いた。
松山と言えば道後温泉。
予約したホテルは温泉街の奥まったところに建つ。

早速温泉街を散策、特に道後温泉のシンボル的存在である共同浴場「道後温泉本館」には、宿の着物姿の観光客が押し寄せていた。
坊ちゃん先生がよく通ったことから、「坊ちゃん湯」と言われている。
a0148206_14221357.jpg


a0148206_14242495.jpg


共同浴場番付において、西の横綱に番付けされており、国の重要文化財として指定されている。
百年以上もの間公衆浴場として使われてきており、いま改修計画が。お客を入れながらの改修工事、どうやるか頭を痛めているという。

アーケード街。
a0148206_14251038.jpg


夕食は「鯛飯ご膳」。
鯛飯とは鯛を炊き込みご飯風にしたものと予想していたが・・・
出てきたのは???
どんぶりに入った白いご飯、鯛の刺身、黒いタレに生卵、薬味・・・!
(他にてんぷら、茶碗蒸し、酢の物など・・・略)

教わった食べ方は
・薬味を白飯の上に乗せる。
・タレと卵を混ぜ、鯛刺を入れてからませる。
・それを飯にかけて食べる。

どんな味がするのか?半信半疑で口をつけた・・・・・・
悪くない、いやうまい!

早い話、刺身を乗せた卵かけご飯である。
タレは醤油、ゴマなどをベースにした濃厚なものであったが、門外不出、秘伝とのこと。
この鯛飯は宇和島地方独特の料理で、同じ愛媛県でも瀬戸内海側では、鯛を丸ごと釜に入れて炊き込んだものと言う・・・これも後で知った。

ホテルの湯も満足、
初日の長旅が癒されたのは勿論である。
もう一度来る機会があったら、当然「鯛飯」

朝の散歩・・・
a0148206_14301251.jpg


a0148206_1428117.jpg



ぼっちゃん列車の終着「道後温泉駅」
a0148206_14234775.jpg


by seokazuo | 2007-12-19 14:17 | 旅行・国内 | Comments(0)