人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 30日

ドナウ川で観光船沈没

ハンガリーの首都、ブダペストの中央を流れるドナウ川で観光船どうしが衝突して1隻が沈没し、韓国人観光客など8人が死亡、少なくとも19人が行方不明になっているとの悲惨なニュースが流れた。

実は2014年、我々もブタペストを訪れており、ドナウ川のクルージングを楽しんだ。
同じリスクがあったわけで、他人事ごととは思えない。

ブタペスト市街の中心を流れるドナウ川、左岸側がブタ地区、右岸側がペスト地区となっている。
a0148206_19364045.jpg
ドナウ川はドイツ南部に端を発し、概ね東から南東方向に流れ、東欧各国を含む10ヶ国を通って黒海に注ぐ国際河川である。全長は2,850 km。
平時でもブタペスト付近では川幅いっぱいに満々とした早い流れであり、今回は大雨でさらに水かさが増し、まさに激流だったこのだろう。

ドナウ川のナイトクルージングはブタペストの最大の観光目玉であり、訪れた観光客は間違いなくこのナイトクルージングを楽しむことになる。
我々も幻想的なブタペストの夜景に酔いしれ、いまでもしっかりあの幻想的なクルージングが蘇る。(スライドショー)
a0148206_19364561.jpg

当時、そういう事故が起こることなど、思いもしなかったが、今回の沈没事故のニュースに思わずぞっととした。
我々だってこういう事故に巻き込まれる可能性はあった。

あの大河の流れに巻き込まれたら、ひとたまりもない。

海外旅行では、こういう事故のリスクは覚悟が必要だろう。
これまでに事故に合わなかったことに感謝すべきである。

最後に、感動したブタペストのドナウ川クルージングの記録を振り返りたい。









by seokazuo | 2019-05-30 19:58 | 旅行・海外 | Comments(0)


<< 茨城県へゴルフに。高速バスで常...      仏壇にはいつも花が・・・ >>