日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 16日

香港・マカオの旅(3)初めてのマカオ-世界遺産編

マカオには30個の世界遺産が登録されているが、車で行けるところは限られるそうである。

マカオ歴史市街地区にいくつもの世界遺産が集中していた。

マカオのシンポルともいえる聖ポール天主堂跡。
1835年の火災によって焼け落ちてしまったため、教会の正面の壁と68段の階段だけが残る現在の姿となってしまった。
a0148206_08102282.jpg
a0148206_08095457.jpg
a0148206_08354763.jpg

このエリアはマカオ歴史地区と称されており、狭い通りに人が溢れていた。
a0148206_08354285.jpg
a0148206_08120196.jpg
マカオが発祥の地とされ名物のエッグタルト、立ち食い風景が良く見られた。
勿論、自分でもランチ時味わったが。
a0148206_08121998.jpg
少し歩くと、「聖ドミニコ教会」が。
a0148206_08224208.jpg
a0148206_08224859.jpg
1587年、メキシコから来た3人のドミニコ会スペイン人修道士によって建てられた教会で、ロザリオの聖母が祀られている。
a0148206_08232064.jpg
すぐ近くの「セドナ広場」も世界遺産に登録されている。写真では人が多すぎ良く見えないが、噴水とポルトガルから職人を招いて制作されたという美しい波模様の石畳が南欧風情を感じさせてくれる。
a0148206_08270297.jpg
その他、下記の世界遺産も廻ったが、説明もよく分からなかった。記載は省略する。
・ナーチャ廟
・イエズス会記念広場
・仁慈堂
・民政総署大楼



人口は70万余りだが、年間訪れる観光客は3000万人規模とか。
マカオは「カジノ」と「世界遺産」の大きな2枚看板を掲げて世界的メジャー観光地の仲間入りしているわけである。


<次章>









[PR]

by seokazuo | 2018-11-16 09:05 | 旅行・海外 | Comments(0)


<< 香港・マカオの旅(4)香港の夜...      香港・マカオの旅(2)初めての... >>