日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 12日

初盆を終えて

妻の初盆を昨日済ませた。
逝ったのは昨年7月であるが、初盆(新盆)とは、故人が亡くなってから四十九日の忌明けを過ぎ、初めて迎えるお盆であるので、今年になった。

家族の集まりやすい日、そしてお坊さんの都合もあり、数カ月前から昨日に決めていた。

自分で初盆をアレンジするのは、勿論初めてであり、何を準備し、どういう形で行うのか?
ネットなどで調べてみたが、いろんな流儀があるようで、結局は我流でということに。
a0148206_10542644.jpg
a0148206_10542627.jpg
a0148206_11084299.jpg
服装は平服でよいとある。初盆はむしろお祝い事と考えてよいのである。
勿論、Tシャツなどというわけにはいかないが。

一周忌はひと月ほど前に行い、友人、近隣の知人などにも来ていただいたが、初盆は家族だけで済ませた。

こういう法事というのは、これからも離れて暮らす家族が揃う貴重なイベントとなろう。

集まった家族も今日帰っていく。
1人だけのお盆、静かに過ごすことに・・・



~~~~~~~~~~~~~~~












[PR]

by seokazuo | 2018-08-12 11:24 | イベント | Comments(2)
Commented by ねずまま at 2018-08-13 22:56 x
心のこもった お飾り 奥様お幸せ。お盆 法事と言うのは
疎遠になる親族をつなぐ日本のいい習慣ですね。
Commented by seokazuo at 2018-08-14 09:39
> ねずままさん
<疎遠になる親族をつなぐ日本のいい習慣ですね>まさにその通り出す!


<< 東京都の県庁所在地は?      仙台七夕まつり >>