日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

今年は母の日のプレゼントは届かなかったが・・・

母の日には、子供たちからカーネーションが届いた、とネット上でも賑わっていた。
妻には子供たちからカーネーションなど花が届いたということは記憶にはない。

妻は花が好きで、時間があるといつも庭をうろうろ・・・
毎年繰り返される山野草など花の目覚めを待ち望み、草取り、植え替えなど丁寧に手入れを楽しんでいた。

寒い時期は冬を越せない花の鉢との同居、多い時には100鉢ぐらいはあったかと思う。
まさに扶養家族のようにかわいがっていた。

だから、子供たちもお母さんには買った花を贈ることはなかったと思う。
花は自分で育てて楽しむもの・・・妻はいつもそう言っていたかのようであったから。

子供たちからは、毎年母の日のプレゼントは届いていたが、何を贈ればいいか?子供たちは品選びに毎年苦労していたようである。
バッグ、手袋、帽子、スカーフなどの他、実用品も多かった。

母の日に妻に贈られた品で、唯一自分で使っているのがある。
「電動式剪定ばさみ」である。充電式である。
a0148206_09453760.jpg
これを手にするたびに、毎日手にしていた妻を思い出す。
家の周りには今でも次から次へと、妻の愛した花たちが目覚め、入れ代わって寂しい庭を飾ってくれている。
a0148206_10321335.jpg
a0148206_10321364.jpg
a0148206_10321300.jpg
a0148206_10321278.jpg
a0148206_10321203.jpg
a0148206_10321172.jpg

・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








[PR]

by seokazuo | 2018-05-14 10:41 | 家族・友人 | Comments(2)
Commented by memmon at 2018-05-14 13:55
きれいなお花が咲いてますね。
奥様が丹念にお手入れされていたお花達ですね。
こんな風にブログにアップされると喜んでおられると思いますよ。
Commented by seokazuo at 2018-05-14 20:51
memmonさん
私は土いじりが苦手で、撮るだけでしたが、多い時は年間250種ぐらい咲いていました。今は庭も荒れ放題ですが、今年もこうやってあちこちに咲いてきます。
近隣や友人宅にも嫁入りしていますので、あちこちで咲き続けているようです。


<< 5月に入ってゴルフで忙しい      自動ブレーキの機能確認 >>