日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 18日

咲いた!カタクリの花がひとつ

毎年この時期、いつも妻が待待ち焦がれていたのが、我が家の片隅にいつも咲いてくれるカタクリの花。
毎日庭を隅々まで巡回?しながら、目覚めてくる花たちをひとつひとつチェックしていた。

このカタクリの花が咲くと大喜びで呼びに来ていた、「咲いたわよ!」

昨年は入院中でそれどころではなかったせいもあり、気が付かなかったが、今年、咲いたのに気が付いた、一輪。
a0148206_20350175.jpg
妻を呼びに行きたい・・・「咲いたぞ!」と。


もう1年半、我が家の庭は放置されている。
それでもこの時期になると、ひとつ、ふたつと花が咲いてくる。
妻が一生懸命手入れしている頃とは比べようもないが、我が家に庭にも小さな春がやってきている。
a0148206_20432098.jpg
a0148206_20431412.jpg
a0148206_20425684.jpg
a0148206_20420416.jpg
a0148206_20411934.jpg
a0148206_20410971.jpg
a0148206_21013618.jpg
a0148206_20424849.jpg
a0148206_09474746.jpg
a0148206_09474816.jpg
a0148206_09474747.jpg


などなど・・・

去年の生き残りのチューリップが、数はぐっと減ってしまったが、かっての面影を思い起こさせてくれる。

a0148206_20510595.jpg
これからも、山野草をはじめ、次々に目覚めてくることだろう。

自分は今までは花は撮るだけ、自らいじることはなかったし、これからも無理と諦めている。
やるとしても、たまに鉢植えを買ってくるのがせいぜいだろう。

年々妻の思い出の花も少なくなっていくだろうが、家族、友人、近所の方などに、株分けやタネを配ったのが、いまもちゃんと咲いてくれていることだろう。
そして信じている、これからもずっと・・・

花を愛した妻の思いは、永遠に引き継がれていくのを願っている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










[PR]

by seokazuo | 2018-04-18 21:07 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)
Commented by toshi-watanabe at 2018-04-19 14:35
写真拝見しました。
お庭に春の花が色鮮やかに咲いていますね。
カタクリの花は好きです。
お近くにカタクリの花の群生地があり、写真で紹介されていましたよね。

Commented by seokazuo at 2018-04-19 17:07
> toshi-watanabeさん
最盛期に比べれば比べようもありませんが、自然と当時が偲ばれてきます。
花の持つ魅力をこういう形で感じるとは思いもしませんでした。

ふと思い出して、近くのカタクリの群生地に見に行ってみましたが、すでに終わっていました。
我が家のは遅かったようで、そのおかげで気が付いたのはラッキーでした。


<< 蔵王エコーラインが今日開通      軽くランチ >>