日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 20日

京都を歩く(11)奈良公園と東大寺

平等院から京都に引き返すつもりだったが、せっかくだから奈良まで行ってみるか・・・
今回はかように気まぐれな旅である。

奈良公園」は周辺の興福寺、東大寺、春日大社なども含めると総面積はおよそ660ヘクタール(東西約4キロメートル、南北約2キロメートル)に及ぶ。

久しぶりにシカたちとご対面。
シカは国の天然記念物に指定されている野生動物で、所有者はいないが、春日大社の占有者という判例も出ていると。
a0148206_06372256.jpg
a0148206_06334107.jpg
a0148206_06381930.jpg
a0148206_06384126.jpg

東大寺は奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。
「奈良の大仏」(正式には廬舎那仏(るしゃなぶつ)ろいう)を本尊としている。
盧舎那仏の名称には世界を照らす仏という意味。

東大寺南大門、国宝。国内最大の山門と言われる。

a0148206_06335627.jpg
南門より大仏殿を望む。

a0148206_06335756.jpg
大仏殿、国宝。
現在は世界最大級の木造建築物とも言われている。
高さ約46.8メートル・間口約57メートル・奥行約50.5メートル

a0148206_06492867.jpg
a0148206_06335772.jpg
大仏、国宝。
像高約14.98メートル
大仏は745年(天平17年)から鋳造され、752年(天平勝宝4年)に開眼したが、その後度々焼失し、体の大部分は中世、頭部は江戸時代に鋳造されている。
a0148206_06510231.jpg
a0148206_06511278.jpg
a0148206_06511708.jpg
せっかく来たのだから春日大社に行くことも考えたが、少々疲れも出たため、大仏さんだけでいいか、京都に引き返した。
帰りは近鉄特急を利用。
a0148206_07163102.jpg
a0148206_07582129.jpeg
a0148206_07163698.jpg


(注)大仏殿、大仏などに関する情報はネット上より入手。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~














[PR]

by seokazuo | 2018-03-20 21:29 | 旅行・国内 | Comments(0)


<< 京都を歩く(12)二条城      京都を歩く(10)宇治平等院 >>