日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 04日

東京のビル建設ラッシュはどこまで?

東京に行くたびに、新しい高層ビルが次々に増えており、いつもニョキニョキ建っている高層ビルの多さに圧倒される。

昔話になってしまうが、霞が関ビル、池袋サンシャインビル、六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズあるいは都庁ビルなどの新宿副都心界隈のビルなど、ある程度は最上階まで登ったことがあるし、高層ビルの名前も覚えておれたが、最近のビル建設ラッシュに、知らないビルだらけになってしまった。

先日、成田山に行った帰り、東京駅の一つ手前の駅「新日本橋」で下車、地上に出た。
丁度三越本店前であった。

出たビルを振り返ると、
a0148206_10321390.jpg
a0148206_10322884.jpg

周りにもいくつものビルが「COREDO」、こんなにたくさん!びっくりした。
12月に入った「銀座シックス」(下の写真)との違いは?
a0148206_13443552.jpg


三越前には大したビルなんてなかったはずだ。もっともしばらく来ていなかったが。

日本橋交差点でも、新しいビルが建設工事中。
a0148206_10381791.jpg
a0148206_10382333.jpg
a0148206_10382641.jpg
隣の高島屋日本橋店とは、屋上をつなぐ工事が進んである。
調べてみると、低層階は「日本橋高島屋ショッピングセンター」だとのこと。

とにかく東京中に高層ビルが増えているようである。

東京駅は八重洲口側も再開発が進んであり、ノースタワーやサウスタワーが異様な高さを誇っている。
a0148206_10451250.jpg
a0148206_10451577.jpg
見渡しても開いている空間は、東京駅ホームの上だけ?
いずれはここにも???
a0148206_10451916.jpg
東京駅丸の内から見た八重洲側のビル群。
a0148206_11115268.jpg
東京駅などの混雑ぶりから人の動きの凄さを感じるし、レストランに入っても長い行列、デパ地下の繁忙ぶりなどを見ていると、マンモス東京の経済力の凄さの一端がうかがわれるが、
異様に増えていく東京の高層ビルラッシュに、果たして大丈夫なのかな?と、つい不安を感じる一素人である。

オリンピック後の空室率は?
大震災が起きたとしたら?
人口減対応は?
それよりも今の景気がどこまで続く?
・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




















[PR]

by seokazuo | 2018-02-04 11:14 | 旅行・国内 | Comments(0)


<< このところ、毎日水抜き      皆既月食を撮るときの苦労 >>