人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 29日

この時期に高尾山へ、富士山見えた?!

高尾山は東京から近く、老若男女だれでも気軽に登れることから、登山者数は世界一と言われている。

それにもかかわらず、まだ登ったことがなかった。
歩きの一環として、登ってみようか、突然の思い付きである。

この寒い時期である、おそらく空いているだろう・・・それが狙いである。

東京駅から高尾行特快で1時間、「高尾」より京王線に乗り換え「高尾口」まで一駅。
ケーブルカーで山上駅まで5分程度。
このケーブルカーの斜度は31度、日本一の急勾配と言われるだけあって、スリルを感じる。
a0148206_09210555.jpg


山上駅からはいくつかのルートがあったが、一番標準的(やさしい?)とされる「表参道コース(1号路)」をとった。
舗装道で歩きやすい。
a0148206_09123237.jpg

途中、高尾山薬師堂に寄る。
a0148206_09123520.jpg
a0148206_09124501.jpg

そこからは急に雪道となった。
a0148206_09125150.jpg
圧雪で、凍結しているところも多く、そろり、そろり・・・
こんなところで転んで骨折でもしたら目も当てられないので、細心の注意を払って、何とか頂上までたどり着いた。

気になるのは富士山!
残念ながら、やはり雲の中だった。
a0148206_09152403.jpg

a0148206_09203622.jpg
真ん中付近に富士山が見えるはずである。
a0148206_09152850.jpg



実は新幹線で大宮付近からは、見えていたので、ひょっとしたら?かすかな望みを持っていたのだが。
a0148206_09122271.jpg


山頂の店で「とろ蕎麦」を一杯、冬季だけのイベントである「高尾山の冬そばキャンペーン」で、今の時期しか食べられないそうである。
味については、ノーコメント。

八王子方面は、
a0148206_09295206.jpg
a0148206_09302213.jpg

下りはやはりあの凍結道路に難渋したが、無事に下山できた。

帰宅して写真の整理をしていた。
待てよ!
a0148206_09203622.jpg
画像修正してみた。
見えた!
雲の中に富士山の頭の輪郭がはっきりと!!!
肉眼では見えなかった。
a0148206_09200698.jpg
a0148206_09152850.jpg
感激は自宅に戻ってからであった。
興奮して、しばらく寝付かれなかったのは言うまでもない。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









by seokazuo | 2018-01-29 20:33 | 旅行・国内 | Comments(0)


<< 目黒川の起点を探し出す      スカイツㇼーに会いたくなった >>