人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 14日

国立、立川方面へ

一番下の孫のサッカーの試合があるというので、応援に出かけた。
試合会場はは立川市の小学校、三男の住んでいる世田谷からは車で1時間以上はかかる。

途中、ちょっと寄り道をするからと案内されたのが、国立市にある三男の卒業した大学である。
「お父さんは来たことはないよね!」

今では親が子供の入学式や卒業式に参加するのは当たり前の時代であるが、高度成長期の真っただ中だった当時は、会社を休んでまで行くなど考えられない、そういう企業の一員だった。

当時は休日出勤も当たり前だから、運動会にも出た記憶もない。
「親子ゲームには、男の人に交じっていつも私が走ったのよ!」妻によく皮肉を何回も言われたものである。


大学の構内は昔と変わらないと言う。
武蔵野の雑木林に囲まれ、自然環境に恵まれた美しいキャンパス、80年の伝統を感じさせる。
一般の人も出入りは自由であり、家族連れの憩いの場所にもなっていた。
国立、立川方面へ_a0148206_11202673.jpg
「この兼松講堂で入学式、卒業式が行われたんだよ!」
これも皮肉以外の何物でもない。
国立、立川方面へ_a0148206_11201867.jpg

卒業式には確か妻が出席してくれたと思う。


孫のサッカー試合は、都内の2年生の18チームが出場したローカルな親善試合のようだった。
選手交代で、母親が一番恐れていたキーパーに!
国立、立川方面へ_a0148206_11365568.jpg
国立、立川方面へ_a0148206_11370844.jpg

結局2点とられ、0-2で負けてしまった。
本人がそれほど落ち込んでいなかったのが、救いである。

秋晴れの気持ちよい良い一日であった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







by seokazuo | 2017-10-14 11:55 | 家族・友人 | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2017-10-15 07:58
おはようございます。
うちの息子が通っているサッカークラブでも、昨日、仙台市内のトップクラスを決めるための試合が行われ、応援に行って来ました!
息子も、理由はわかりませんが、入部した当初からゴールキーパーのお役を頂き頑張っています。
結果は・・・惨敗・・・。
相手チームのボールを阻止出来なかった息子のうなだれた姿を見るのは、とても辛かったです。
次の試合では、少しでも笑顔が見れたら嬉しいと思っています。
Commented by seokazuo at 2017-10-17 11:14
> watahiro-aya-s-mさん
家の中で見ている孫と、スポーツで必死に頑張っている姿は、まるで別人のように頼もしいですよね。いつまでも続けてほしいものです。

ゴールキーパーの大変さ、母親にとっては一番ハラハラするポジションでしょうが、一番目立ちますよ(笑)


<< 秋保温泉でのんびり過ごす      久しぶりの親子対決 >>