人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 22日

トイレの交換(その1)

家のメンテナンスもピンからキリまであるが、屋根や外壁など家自体の機構にからむ範囲は、ハウスメーカーに一任している。

まだ本格的なリフォームは考えてはいないが、風呂周りやキッチン関連などの設備は、計画的に自分で管理しているつもりである。

風呂・給湯用ボイラー(灯油式)は10年過ぎた時点で交換した。
床暖房用のボイラー(灯油式)も、一度交換している。

システムキッチンでは、食洗機を交換済み。
1年前にガスコンロをIHクッキングヒーターに交換した。

IH化したことにより、安全性向上はもちろんのこと、料理機能の豊富さなど大正解であった。
ただ、多機能化されているため、最初は妻も持て余していたが、1年過ぎて仲良くなってきているようである。

次はトイレを交換することを思い立った。
現状でもウォッシュレット機能など特に問題はないが、いずれ取り替えるなら、早いほうが良い。

1Fのトイレは、10年ほど前に調子が悪くなり、結局ウォッシュレット関連の基盤を取り替えたことがある。
このトイレは、タンク、便器、便座部分(ウォッシュレット)が一体化されているため、ウォッシュレット部のみ最新型に交換というわけにはいかない。
a0148206_21115314.jpg

リモコン式であり、今から考えると当時(20数年前)としては最先端のトイレであったのだろう。

a0148206_15090287.jpg
それにしても、20数年、よく働いてくれた。
今回はまずこの1Fのトイレを交換することにした。

その結果を見て、2Fのトイレのリプレースを検討したい。


取り替えるに際し、トイレをいろいろ調べてみた。
a0148206_09290091.jpg
とにかく、各社からいろんなタイプが売り出されている。
機能も驚く程豊富で、どの機種にするか迷うばかりであった。

ショールームも見て回った。

トイレには「タンク式」と「タンクレス式」があるが、
結論として、最近増えてきたとされる「タンクレス」を選んだ。
せっかく替えるなら、最新の多機能トイレにしよう・・・

昨日業者が、現状調査に来訪。

来週、取替え工事することが決定した。


<次編に続く:トイレの交換(その2)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



by seokazuo | 2016-04-22 10:04 | 生活・日常 | Comments(0)


<< 梨の花を眺めながら、鶯の声を聞...      我が家の庭も少しずつカラフルに >>