日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 17日

ラ・フランスの美味しい季節

昔食べた洋梨の印象はあまりよくない。
美味しいと思った記憶はなかった。

いまは、洋梨の王様、ラ・フランスが出回っている。
生産量では全国の約80%と言われている隣県、山形県が近いだけに、

食べる機会が多い。
a0148206_9593164.jpg


まさに果物の王様、とろりとして甘く、大好きである。

ラ・フランスは見た目は決して良くない。
そして食べるタイミングが難しく、早すぎても固く、甘味も少ないし、

放置しすぎると、中が腐って食べられない。

食べごろは、収穫して10日~2週間とされる。

この間、外周りはほとんど変化しないので、食べごろを見分けるのは触った感触に頼るしかない。
食べ頃は、軸の周囲に盛り上がっている「肩」と呼ばれる部分を指で押してみて、耳たぶぐらいの柔らかさだったらOKとされるが、この判断がなかなか難しい。

大ぶりのラ・フランスは高級品として、よく贈答用に使われるが、
受け取った方が、初めてで食べるタイミングを外すと、
「なんでこんなまずいものを!」
となりかねない。

難しい贈答品である。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-11-17 10:11 | グルメ・飲食 | Comments(0)


<< 真夜中に目が覚めた、悔しい!      ベッドを暖かく >>