日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 07日

生牡蠣のシーズン

紅葉の頃になると、生牡蠣の美味しい季節でもある。

三陸で採れる牡蠣は、広島産に比べると小ぶりであるが、生食にはちょうど良い。
産地が近いだけに、新鮮なモノが手に入る。

我が家でも気軽に食べている。
昨夜は酢牡蠣として、そしてケチャップをかけて。
a0148206_8204767.jpg


パリなどヨーロッパでも生牡蠣はよく食べるが、ケチャップを付けて食べることが多い。
それを味わって以来、ケチャップをかけて食べるようになった。

殻付きが手に入ったときは、自分で殻を剥いて食べるが、
スーパーで売っているむき身も、手軽だし、新鮮なのが嬉しい。

但し、妻は生牡蠣は食べない。

肴のお供は、「かぶとキュウリの浅漬」(自家製)、「カクテキ・キムチ」(市販品)そして「わさび昆布」(安曇野産)
a0148206_826139.jpg



昨夜の、メインは「タイのしゃぶしゃぶ」、
残った生牡蠣も、一緒にしゃぶしゃぶしてみたが、なかなかのもの!
我が家の食事は、最近ヘルシー重視となってきている。

わざわざ居酒屋まで出かけなくても、我が家で元気になった”おかみ”付きで楽しく食べることができる・・・
ありがたいことである(^O^)








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-11-07 08:42 | 生活・日常 | Comments(0)


<< 干し柿用「蜂谷柿」を入手      紅葉の今頃、ひまわり鑑賞 >>