日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 02日

今年は早々にインフルエンザ予防接種を

近所のかかりつけ医に定期的(2ヶ月ごとに)に通っているが、
前回行ったとき、インフルエンザ予防接種の案内が目に付いた。
11月2日より開始すると。

近年、この予防接種を受けていなかったが、今年は初日に接種してもらった。
a0148206_20114465.jpg


多分、混んでいるだろうと覚悟していたが、お天気が悪かったにしても、ワクチン接種する人は前に3人だけで拍子抜けした。
普通の患者さんはいつものように、混んでいたのに。

すぐに別室に2人案内され待機していると、まもなく先生がカルテを抱えてわざわざやって来て、「ワクチン接種しても大丈夫ですよ」と。
普通の患者さんがいっぱい待っているのに、このためにわざわざ時間をとっていただいたことが、何だか申し訳ない・・・

実は、前回血液検査を行っており、その結果について、特に問題はなかったむね、報告に来ていただいたようである。

今日はワクチン接種料¥1,500(市の補助があり一般より安い)を支払っただけ、診察料は請求されなかった。
通常は、検査結果を聞くだけでも、診察料は払うはずだが・・・

長い付き合い?だけに、親切に扱っていただいているようである。


ところで、インフルエンザの予防接種の効果についてはいろんな説があり、
受けるかどうか迷うところであるが、ネットに溢れる議論の中で、次のような記事があった。

これを信じることにするか・・・

「研究班の分析では、65歳以上の高齢者はインフルエンザワクチンの接種によって発症リスクを34~54%、死亡リスクを82%減らせる。
また、0~15歳では1回接種で68%、2回接種で85%、16~64歳では1回接種で55%、2回接種で82%の発症予防効果があったとする報告もある。」







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-11-02 20:28 | 生活・日常 | Comments(0)


<< 紅葉の今頃、ひまわり鑑賞      日が短くなった! >>