日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 19日

Wi-Fi中継器を設置

前の日記:イギリスの旅(25) 最終章 本場のガーデニング


パソコンやプリンター、そしてタブレットパソコンiPadは、家中無線LAN、つまりWi-Fi電波で接続されている。

家中といっても、場所によっては電波が弱くなってしまう。

Wi-Fi電波の親局(ルーター)は1Fにあり、パソコンは2Fに置いているが、
パソコンの受信レベル表示を見ると、アンテナ表示最大5本のところ、3本(シグナルの強さ:中)、また場所・時間によっては2本(シグナルの強さ:弱)となってしまうことがある。

実用上は問題ないが、何となく気になっており、以前から中継器を設置しようと思っていた。
久しぶりに電気量販店で物色している時にそのことを思い出し、中継器コーナーを覗いてみた。

いろんなタイプが並んでいたが、気に入ったのがコンセント・タイプ。
非常にコンパクトで、コンセントに差し込むだけで良く、電源線など配線は一切必要はない。
正直、こういうコンパクト・タイプが発売されていることは知らなかった。

即購入、取り付けた。
<今回設置した中継器>
a0148206_9351438.jpg


親機は別メーカー製であるが、調整など全く問題はなかった。
こういう通信インターフェイスが標準化されているのは有難い。
<親機>
a0148206_1432242.jpg



中継器を中間地点に設置することで、弱まってきたWi-Fiの電波を増幅・再発信し、これまで繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波をしっかり届けてくれる。

2Fのパソコンの電波受信も、いままで3本程度だったアンテナ表示が5本(シグナルの強さ:非常に強い)となった。
これでネット画像などの受信通信速度もアップし、よりスムーズになったような気がする。

実際に無線LAN内の速度を比較してみたところ、
中継器なし:54Mbps
中継器あり:150Mbps
と、3倍近くにアップできた。


ところで、この中継器をどこに置くのがいいか・・・
その位置を決めるために、延長コードにこの中継器を取り付け、家に中をあちこち調べて回った。
a0148206_9592558.jpg


結論的に、2Fのほぼ中央にあるコンセントがベストと判断した。

勿論ノートパソコン、タブレットパソコンやスマホなど、家中どこでも安定して接続OKとなった。







@@@@@@@@@@@@@@@@@
[PR]

by seokazuo | 2015-08-19 10:05 | パソコン | Comments(0)


<< 昨夜は大曲の花火大会      イギリスの旅(25) 最終章 ... >>